FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
2019J2第5節
白星遠く完封負け
鹿児島U




 サッカーの2019J2リーグ第5節は3月24日、全国各地で5試合があった。鹿児島ユナイテッドFCは鹿児島市の白波スタジアムで町田ゼルビアと対戦。0―1で敗れた。
 ここ2試合無得点で終わっている鹿児島Uは、1トップに薗田を初スタメンで起用。前半は互いにチャンスを作りながらもものにできない展開の中、終了間際にPKを与えて先制される。後半はFW韓、MF萱沼と攻撃的な選手を投入し、左右両サイドからの攻撃で果敢に相手ゴールに迫ったが肝心のシュートまで持ち込むことができず、3試合連続無得点試合となった。
 鹿児島Uの通算成績は1勝1分3敗で勝ち点4。第6節は30日、水戸ホーリーホックとアウエーで対戦する。


◇第5節
鹿児島U 0-1 町田
   (0-1、0-0)
・得点者【町】中島


※試合の詳細はJリーグ公式サイトで!



[2019J2第5節]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

球春2019第3日
シード鹿商、劇的逆転サヨナラ勝ち!
鹿玉龍、シード川内に競り勝つ

190324-4武岡台11点目
【2回戦・鹿児島中央―武岡台】5回表武岡台二死二三塁、7番・山下が右越え二塁打を放ち、11点目

 第144回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第3日は3月24日、鹿児島市の平和リース(県立鴨池)、鴨池市民、姶良市の姶良、3球場で2回戦8試合があった。
 シード鹿児島商は9回裏に3点差をひっくり返し、大島に劇的な逆転サヨナラ勝ちだった。鹿児島玉龍はシード川内に、種子島は徳之島との離島対決に競り勝った。出水工は種子島中央に逆転勝ちし、シード武岡台、鹿屋、加治木、鹿児島はコールド勝ちだった。
 第4日は25日、3球場で2回戦8試合がある。


◇24日の結果
・2回戦(平和リース)
武岡台 16-2 鹿児島中央(6回コールド)
鹿児島玉龍 7-5 川内
鹿屋 15-1 喜界(5回コールド)
・2回戦(鴨池市民)
加治木 15-2 鹿児島第一(5回コールド)
種子島 9-8 徳之島
鹿児島商 10-9 大島
・2回戦(姶良)
鹿児島 9-2 隼人工(8回コールド)
出水工 14-9 種子島中央

◇25日の試合
・2回戦(平和リース)
9:00 屋久島―曽於
11:20 与論―れいめい
13:40 尚志館―志布志
・2回戦(鴨池市民)
9:00 指宿・頴娃・山川―枕崎
11:20 甲南―国分
13:40 池田―吹上
・2回戦(姶良)
10:00 樟南二―加治木工
12:30 鹿児島工―出水中央






全8試合の観戦レポートはこの文字をクリック!



テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

球春2019第2日
全試合がコールドゲーム
奄美、鹿南は逆転勝ち

190323-5奄美4点目
【2回戦・鹿児島高専―奄美】3回裏奄美一死満塁、7番・津留が中犠飛を放ち4点目=鴨池市民

 第144回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第2日は3月23日、鹿児島市の平和リース(県立鴨池)、鴨池市民、姶良市の姶良、3球場で2回戦7試合があった。
 奄美、鹿児島南は相手にリードを許した時間帯もあったが、試合をひっくり返してコールド勝ちした。鶴丸、出水、鹿屋農、樟南、鹿児島水産は完封コールド勝ちだった。
 第3日は24日、3球場で2回戦8試合がある。


◇23日の結果
・2回戦(平和リース)
鶴丸 10-0 川辺(5回コールド)
鹿児島南 9-2 薩摩中央(8回コールド)
・2回戦(鴨池市民)
奄美 9-2 鹿児島高専(8回コールド)
出水 10-0 大口・伊佐農林・霧島・串良商(7回コールド)
鹿屋農 24-0 鹿児島修学館(5回コールド)
・2回戦(姶良)
樟南 10-0 沖永良部(7回コールド)
鹿児島水産 10-0 開陽・加世田常潤・市来農芸・串木野・特別支援(5回コールド)

◇24日の試合
・2回戦(平和リース)
9:00 鹿児島中央―武岡台
11:20 川内―鹿児島玉龍
13:40 喜界―鹿屋
・2回戦(鴨池市民)
9:00 鹿児島第一―加治木
11:20 徳之島―種子島
13:40 鹿児島商―大島
・2回戦(姶良)
10:00 鹿児島―隼人工
12:30 出水工―種子島中央





全7試合の観戦レポートはこの文字をクリック!



[球春2019第2日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

球春2019第1日
鹿児島、延長12回サヨナラ勝ち!
池田は国分中央に競り勝つ

190322-4池田2点目
【1回戦・池田―国分中央】7回表池田一死満塁、4番・湯地の右前適時打で三走に続いて二走・松元が生還、2-1と逆転する=平和リース

 第144回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第1日は3月22日、鹿児島市の平和リース(県立鴨池)、鴨池市民、両球場で1回戦3、2回戦2の5試合があった。
 市民球場の開幕戦は激しい点の取り合いとなり、9回裏に4点差を追いついた鹿児島が延長12回サヨナラ勝ちで川内商工を下し、注目の好カードを制した。池田は国分中央に1点差で競り勝った。神村学園、鹿屋中央のシード勢、加治木は完封コールド勝ちだった。
 第2日は23日、両球場と姶良市の姶良、3球場で2回戦7試合がある。


◇22日の結果
・1回戦(平和リース)
加治木 10-0 ラ・サール(5回コールド)
池田 3-2 国分中央
・2回戦
神村学園 14-0 古仁屋(5回コールド)
・1回戦(鴨池市民)
鹿児島 11-10 川内商工(延長12回)
鹿屋中央 9-0 加世田(7回コールド)

◇23日の試合
・2回戦(平和リース)
10:00 鶴丸―川辺
12:30 薩摩中央―鹿児島南
・2回戦(鴨池市民)
9:00 鹿児島高専―奄美
11:20 大口・伊佐農林・霧島・串良商―出水
13:40 鹿児島修学館―鹿屋農
・2回戦(姶良)
10:00 樟南―沖永良部
12:30 鹿児島水産―開陽・特別支援・加世田常潤・市来農芸・串木野





全5試合の観戦レポートはこの文字をクリック!



[球春2019第1日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

2019J2第5節見どころ
ホームで目指す1カ月ぶりの勝利




 Jリーグ公式サイトにあすの鹿児島U-町田戦の見どころについて書きました。


※詳細はこの文字をクリック!



テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ