FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
第33回県地区対抗女子駅伝(奄美新聞掲載)
姶良が逆転でV3!
大島、3年連続8位
13年連続のBクラス死守!

200126駅伝06

 第33回鹿児島県地区対抗女子駅伝大会は26日、霧島市の隼人運動場を発着点に、国分下井を折り返す6区間21・0975キロで健脚が競われ、大島は1時間16分41秒で3年連続の8位。目標に掲げたBクラスを13年連続で死守した。
 大島は1区で久保(鹿児島銀行)が8位スタート。2区・泉(タラソおきのえらぶ)が順位を1つ上げ、7位と序盤で良い流れを作った。4区で1つ順位を落としたが、5区・加藤主将(瀬戸内徳洲会)が区間5位の力走で再び7位へ。アンカー栄は1つ順位を落としたものの、目標の8位以内を死守しBクラスに留まった。
 総合優勝は、最終区で逆転した姶良が3年連続13回目の栄冠に輝いた。2位は鹿児島、3位は肝属。Bクラス優勝は日置、Cクラス優勝は川辺だった。


※成績の詳細は公式サイト参照!



[第33回県地区対抗女子駅伝(奄美新聞掲載)]の続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2019-20第17節
首位・岩手から金星連取!
レブナイズ

200126レブナイズ06
【レブナイズ―岩手】第3クオーター、レブナイズは福田がシュートを決めて、54-42とする=県体育館

 男子プロバスケットボールのB3リーグ19―20シーズン第17節最終日は1月26日、全国各地で5試合があった。鹿児島レブナイズは鹿児島市の県体育館で岩手ビッグブルズと対戦。73―66で勝利し、2連勝とした。
 復帰したウオッシュバーン、林らの活躍で立ち上がりからリードし、粘り強く守って、前半38―25と大きくリードして折り返す。後半も集中力が途切れず、終盤追い上げられたが、一度も追いつかれず勝ち切って、首位・岩手から金星を連取した。
 レブナイズの通算成績は13勝18敗で順位は12チーム中8位。第18節は2月1、2日、アウエーでベルテクス静岡と対戦する。


◇第17節
レブナイズ 73-66 岩手
(24-15、14-10、19-19、16-22)


※成績の詳細はスポーツナビのサイトで!

(有)南日本音響・カラオケ「ビッグバン」


[B3リーグ2019-20第17節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2019-20第17節
逆境跳ねのけ、逆転勝利!
レブナイズ

200125レブナイズ01

 男子プロバスケットボールのB3リーグ19―20シーズン第17節第2日は1月25日、全国各地で6試合があった。鹿児島レブナイズは鹿児島市の県体育館で岩手ビッグブルズと対戦。78―63で勝利し、連敗を4で止めた。
 今季、アウエー無敗で首位を走る岩手を迎えたレブナイズ。ウオッシュバーンが前節試合中脳震とうの影響で欠場し、外国籍はボイキン1人という逆境だったが、立ち上がりから粘り強い守備でロースコアの接戦に持ち込んだ。第3クオーター、ケガから復帰した永山のシュートで50―49と逆転。その後もボイキン、川上の3ポイントなどが要所で決まり、岩手を引き離し、15点差で首位から金星を勝ち取った。
 レブナイズの通算成績は12勝18敗で順位は12チーム中8位。最終日は26日、同会場で岩手と対戦する。


◇第17節
レブナイズ 78-63 岩手
(21-23、8-12、23-14、26-14)


※成績の詳細はスポーツナビのサイトで!



[B3リーグ2019-20第17節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

第33回県地区対抗女子駅伝開会式(奄美新聞掲載)
目標は「8位以内でBクラス死守!」
「もがく走り」を!
大島

200125女子駅伝01
 第33回鹿児島県地区対抗女子駅伝大会は1月26日、霧島市の隼人運動場を発着点に、国分下井を折り返す6区間21・0975キロで健脚が競われる。県下12地区の女子ランナーが早春の隼人・国分路で熱戦を繰り広げる。開会式のあった25日は、大島チームの選手、スタッフも参加し、大会への決意を新たにした。




[第33回県地区対抗女子駅伝開会式(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

第41回県高校新人サッカー大会最終日
神村が2年ぶりV!

 第41回鹿児島県高校新人サッカー大会最終日は1月25日、南さつま市のOSAKO YUYAスタジアムで決勝があり、神村学園が出水中央を4-1で下して2年ぶり5回目の優勝を勝ち取った。
 前半は両者0-0で折り返したが、神村が後半10分にFW沖田のゴールで先制すると、14、17分にも追加点を挙げ、アディショナルタイムにもダメ押し点を決めた。出水中央は後半24分にMF野島が1点を返したが、反撃もここまでだった。
 神村、出水中央の両チームが九州大会(2月15-18日・福岡)に出場する。


◇決勝
神村学園 4-1 出水中央
   (0-0、4-1)
・得点者【神】沖田、篠原2、佐藤【出】野島

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ