FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
第62回県高校新人陸上最終日
バイレ(神村)、大会新で2冠・女子三千
松澤(鹿児島)、長嵜(鹿南)も大会新

180923-1女子3000_035

180923-2女子三段_035

180923-3男子200_035
 第62回鹿児島県高校新人陸上大会最終日は9月23日、鹿児島市の県立鴨池補助競技場であった。
 女子三千はバイレ・シンシア(神村学園)=写真上=が9分11秒20で先輩・カマウの持つ大会記録を塗り替え、千五百と合わせて2種目で大会新記録を樹立した。女子三段跳の松澤李夏(鹿児島)は11m33=写真中=、男子円盤の長嵜一帆(鹿児島南)は38m38でそれぞれ大会新記録の優勝。坂元一洗(鹿児島水産)=写真下=は百に続いて二百も制した。幾真希(鹿児島女)は百、二百、千六百リレーの3冠達成。男子千六百リレーは国分中央が逆転勝利で、四百と合わせてリレー2種目を制した。
 各種目3位まで(※男女混成は2位まで)が九州大会(10月11―13日・大分)に出場する。


※成績の詳細はこの文字をクリック!



[第62回県高校新人陸上最終日]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:陸上 - ジャンル:スポーツ

球秋2018第2日
鹿水産・福留、2安打完封!
180923-6大島3点目_035
【2回戦・大島―松陽】6回裏大島一死二三塁、7番・坂元海が右翼線に適時二塁打を放つ=県立鴨池

 第143回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第2日は9月23日、鹿児島市の県立鴨池、日置市の伊集院、姶良市の姶良、3球場で2回戦8試合があった。
 鹿児島水産は先発の右腕・福留清志郎(2年)が加世田打線を2安打完封。大島も1年生左腕2人の継投で松陽に完封勝ちした。鹿児島中央は川内商工に打ち勝ち、明桜館は1点差で競り勝った。曽於も接戦をものにし、シード神村学園、与論、国分はコールド勝ちだった。
 第3日は24日、伊集院球場が使用できないため、県立、姶良、両球場で2回戦5試合がある。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!



第〓日の結果報告はこの文字をクリック!
大島―松陽戦はこの文字をクリック!
志學館―明桜館戦はこの文字をクリック!
池田―曽於戦はこの文字をクリック!
鶴翔―神村戦はこの文字をクリック!
加世田―鹿水産戦はこの文字をクリック!
川商工―鹿中央戦はこの文字をクリック!
出水商―国分戦はこの文字をクリック!
修学館―与論戦はこの文字をクリック!

◇23日の結果
・2回戦(県立鴨池)
大島 5-0 松陽
明桜館 4-3 志學館
曽於 4-1 池田
・2回戦(伊集院)
神村学園 10-0 鶴翔(5回コールド)
鹿児島水産 5-0 加世田
鹿児島中央 9-7 川内商工
・2回戦(姶良)
国分 9-0 出水商(7回コールド)
与論 30-3 修学館(5回コールド)

◇24日の試合
・2回戦(県立鴨池)
9:00 徳之島―指宿・頴娃・山川・川辺
11:20 鶴丸―鹿児島工
13:40 加治木―出水工
・2回戦(姶良)
10:00 志布志―甲南
12:30 錦江湾―大口・伊佐農林・霧島・串良商




[球秋2018第2日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

18県大学野球秋季リーグ第3週最終日
第一工大が2年ぶりV!

 2018年度鹿児島県秋季大学野球リーグ第3週最終日は9月23日、霧島市の国分球場でリーグ戦2試合があった。
 第一工大は三回に挙げた1点を先発の長嶺を中心に守り切り、鹿児島国際大に完封勝ちで2年ぶりに王座に返り咲いた。鹿児島大は鹿屋体大を5-2で下した。
 最終成績は第一工大が6勝2敗で勝ち点3、2位の鹿児島大は5勝2敗で勝ち点2、3位の鹿国際大が2勝5敗で勝ち点1、4位の鹿屋体大が2勝6敗で勝ち点0となった。第一工大と鹿大は南部九州ブロック大会(10月1-3日、薩摩川内市など)に出場する。


◇23日の結果
・第3週最終日
第一工大 1-0 鹿国際大
鹿児島大 5-2 鹿屋体大


※成績の詳細はこの文字をクリック!

テーマ:大学野球 - ジャンル:スポーツ

第62回県高校新人陸上第2日
浦口(鹿南)が大会新で2冠
和田(鹿実)、中森(鹿女子)も2冠達成

180922-1男子5000_035

180922-2男子400H_035
 第62回鹿児島県高校新人陸上大会第2日は9月22日、鹿児島市の県立鴨池補助競技場であった。
 男子砲丸投は浦口凱壱(鹿児島南)が1投目で大会記録となる13m81を投げ、ハンマー投に続いて2冠を勝ち取った。男子五千では和田渉夢(鹿児島実)=写真上=が終盤まで続いた競り合いを制し、初日の千五百に続いて2冠を達成した。中森笑弥楽(鹿児島女)も百障害と四百障害の2冠を勝ち取った。男子百は坂元一洗(鹿児島水産)がただ1人10秒台となる10秒81で制し、男子四百障害は田中天智龍(鹿児島南)=写真下=が大会記録に迫る53秒97で2連覇を達成した。
 最終日は23日、同会場である。各種目3位までが九州大会(10月11―13日・大分)に出場する。


※成績の詳細はこの文字をクリック!



[第62回県高校新人陸上第2日]の続きを読む

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

球秋2018第1日

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ