鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
第140回九州高校野球第4日
決勝は鹿実VS神村
15年ぶりの鹿児島対決


 第140回九州地区高校野球大会第4日は4月27日、沖縄県那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇で準決勝2試合があった。
 鹿児島2位の鹿児島実はセンバツ4強の秀岳館(熊本)を3-2で下して11年春の第128回大会以来12季ぶりの決勝に勝ち上がった。鹿児島1位の神村学園は美里工(沖縄1位)に7-0、7回コールド勝ちして12年春の第130回大会以来10季ぶりとなる決勝進出を決めた。九州大会で鹿児島勢同士の決勝となるのは02年春の第110回大会で鹿実―樟南が対戦して以来30季ぶり。
 最終日は28日、同球場で決勝がある。


※成績の詳細はこの文字をクリック!
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

第140回九州高校野球第3日
鹿実、神村、4強へ!

 第140回九州地区高校野球大会第3日は4月25日、沖縄県の沖縄セルラースタジアム那覇、コザしんきんスタジアムの両球場で準々決勝4試合があった。
 鹿児島2位の鹿児島実は前回覇者の福大大濠(福岡)に6-1で勝利し、昨秋の雪辱を果たした。鹿児島1位の神村学園は未来工科(沖縄3位)を3-0で完封勝ちし、こちらも準決勝進出を果たした。
 26日は休養日。第4日は27日、セルラースタジアムで準決勝2試合がある。鹿実が秀岳館(熊本)、神村が美里工(沖縄1位)と対戦する。


※成績の詳細はこの文字をクリック!

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 先週末、男子プロバスケットボールの鹿児島レブナイズの試合を観戦した。熊本を相手に20点以上の差をつけられて連敗。経営難が発覚し、大黒柱の外国籍選手2人を欠く中、苦しい戦いが続いている。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

第47回県中学校春季選抜野球大会最終日
枕崎、34年ぶりV
攻守に圧倒で秋春連覇

170424-7枕崎3点目_030
 第47回鹿児島県中学校春季選抜野球大会最終日は4月24日、鹿児島市の県立鴨池球場で決勝があり、枕崎が川内中央に6-0で勝利し、34年ぶり4回目の栄冠に輝いた。
 枕崎は初回、相手のエラーと5番・児玉の二塁後方、右翼前に落ちる幸運な二塁打で2点を先取。二回以降も追加点は奪えなかったが毎回走者を出して押し気味に試合を進めた。五回は先頭の2番・中原康が右中間を深々と破る三塁打を放ち、返球が乱れる間に3点目のホームを踏んだ=写真=。一死一二塁から6番・川俣も2点適時中越え三塁打を放つなど打線がつながり4点をダメ押した。投げてはエース川俣が川内中央打線を4安打完封し、付け入るスキを与えず、攻守で圧倒し、昨秋の県大会に続く優勝を勝ち取った。


◇決勝(県立鴨池)
川内中央 000 000 0=0
枕  崎 200 040 ×=6
(川)長野、濵田―富園
(枕)川俣―神山
・三塁打 中原康、川俣(枕) ・二塁打 児玉(枕)

[第47回県中学校春季選抜野球大会最終日]の続きを読む

テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

第140回九州高校野球第2日
鹿実、完封で8強へ

 第140回九州地区高校野球大会第2日は4月24日、沖縄県の沖縄セルラースタジアム那覇、コザしんきんスタジアムの両球場で2回戦5試合があった。
 鹿児島2位の鹿児島実は日南学園(宮崎)と対戦。2-0で完封勝ちし8強入りを決めた。
 第3日は25日、両球場で準々決勝4試合がある。鹿実は前回優勝の福大大濠(福岡)と、神村学園は未来工科(沖縄3位)とそれぞれ対戦する。


※成績の詳細はこの文字をクリック!

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ