FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
一山(出水中央高卒)、東京五輪つかむ!
一山、歴代4位の好記録でV
残り1枠射止める

200308一山01
出水中央高時代の一山選手

 東京五輪女子マラソン代表を争う名古屋ウィメンズマラソンが3月8日、名古屋市のナゴヤドームを発着点とする42.195キロで争われた。一山麻緒(ワコール、出水中央高卒)が2時間20分29秒の日本歴代4位の好タイムで優勝。代表条件の「日本人トップで2時間21分47秒突破」を達成し、残り1枠だった五輪の切符を射止めた。
 序盤から先頭集団にいた一山は30キロ付近でスパートし優勝を勝ち取った。「30キロから1人で走るイメージの練習ができていた。きょうみたいな日が来ることを夢見ていた」と語った。




[一山(出水中央高卒)、東京五輪つかむ!]の続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

現場から(奄美新聞掲載)
公認記録会の開催を!
奄美だからこそできること

200301現場から

 第67回県下一周駅伝の大島チームは4年連続で10位に終わった。前年度9―12位だった指宿、大島、熊毛、伊佐で争われる「Cクラス優勝」の目標に今年も届かなかった。
 レース後、監督、選手から一様に聞かれたのは「全体のレベルが上がっている」という感想だった。端的に示す数字がある。前回大会と比較してタイムが縮まったどうかを測る「躍進順位」の一覧を見ると、全チームが前回よりもタイムを縮めていた。大島が一番少ない17分2秒。大会4日目までは12チームで唯一、前回よりオーバーしていて、最終日で辛うじて短縮にもっていけた。




[現場から(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

第67回県下一周駅伝最終日(奄美新聞掲載)
大島、総合10位で終わる
日間9位と健闘
総合は姶良V3

200219駅伝01

 第67回県下一周市郡対抗駅伝大会最終日は19日、根占中下から鹿児島市役所までの11区間113・4キロで争われた。大島は6時間9分13秒で9位。5日間の累計は32時間26分21秒の10位で、目標のCクラス優勝には届かなかった。
 最終日、大島は1区で中田(鹿城西高)が2位と好発進。2区で9位まで後退したが、3区で徳丸(鹿実高)が今大会2度目の区間賞で4位まで順位を戻した。4区以降は再び順位を落としたが、今大会唯一の1桁順位の9位で踏みとどまった。
 最終日の日間優勝は日置。5日間の総合では姶良=写真=が3年連続25回目の栄冠を勝ち取った。以下、鹿児島、日置、川薩と続いた。Bクラスは肝属、Cクラスは指宿がそれぞれ制した。


※成績の詳細はこの文字をクリック!



[第67回県下一周駅伝最終日(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

第67回県下一周駅伝第4日(奄美新聞掲載)
大島、日間、累計とも10位

 第67回県下一周市郡対抗駅伝大会第4日は18日、国分南中からリナシティーかのやまでの10区間106・4キロで争われた。大島は5時間56分9秒で10位だった。日間優勝は郷土入りした肝属で、以下、曽於、鹿児島、姶良と続いた。


※成績の詳細はこの文字をクリック!



[第67回県下一周駅伝第4日(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

地区対抗女子駅伝写真特集(奄美新聞掲載)
「結」の力で8位死守!
200210写真特集01_050
【結の力】選手、スタッフ、応援の地元・奄美会、結の力で8位を勝ち取った

 第33回鹿児島県地区対抗女子駅伝大会は1月26日、霧島市の隼人運動場を発着点に、国分下井を折り返す6区間21・0975キロで健脚が競われた。大島は1時間16分41秒で3年連続の8位。目標に掲げた「8位死守」(備秀朗監督)を達成した。ケガ人などでメンバー変更などが余儀なくされた中、加藤美友主将ら社会人選手がチームを引っ張り、「命がけ」(備監督)の8位死守だった。走った6人にサポート選手やスタッフ、そして地元・奄美会の応援…奄美の誇る「結」の力で勝ち取った8位だった。大会の模様をカメラで振り返る。





[地区対抗女子駅伝写真特集(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ