FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
夢念夢想第17回・田仲正明さん
「ワクワク」の集まる場所を作る
田仲正明さん(鹿児島Uオフィシャルカフェ「ユナはん」店主)

200602夢念夢想01

 鹿児島ユナイテッドFC(鹿児島U)のオフィシャルカフェ(OC)が、鹿児島市の中心市街地、中央ビルの地下にある。クラブ創設時に開業し、今年で7年目。この店を任されるようになり、誰が名付けたか「ユナはん」と呼ばれるようになってから5年半が経つ。

 出身は大阪で、結婚を機に2003年に妻の実家がある薩摩川内市にやってきた。
 川内で始めた仕事はたこ焼き屋。川内高校の隣に「たこ阪(はん)」という店を構えていた。店のお客から人との縁が繋がり、「鹿児島にプロのサッカーチームを作ろうと動いている人がいる!」と紹介されたのが、当時FC KAGOSHIMA(FCK)の代表を務めていた德重剛さんだった。




[夢念夢想第17回・田仲正明さん]の続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

夢念夢想第16回・初瀬真由子さん
英語は楽しく学ぼう!
「子供」ではなく「大人」の教室にした理由
初瀬真由子さん(大人のための英会話教室「Jusdit」主宰)

200505まゆこさん04

 「英会話教室」といえば「子供のためのもの」という固定観念がある気がする。近年では小学校でも英語がカリキュラムに組まれ、未就学の子供たちが通う英会話教室も多い。ある調査では「子供に通わせたい習い事ランキング」で英語は2位だったという。国際化、グローバル化がいわれる時代に「英語」が必要と考える親が多く、子供を対象にした英会話教室にニーズがあるのは間違いない。
 だが、あえて子供ではなく「大人のための」英会話教室としているところに深いこだわりがある。ちなみに教室名「Jusdit」は「Just do it」=やってみる、行動あるのみ、という意味の英語を縮めた造語である。




[夢念夢想第16回・初瀬真由子さん]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

夢念夢想第15回・福元和彦さん
男性の「性の悩み」に寄り添う
福元和彦さん(福元メンズヘルスクリニック院長)

200422福元先生01

 「メンズヘルスクリニック」と聞くと、何の病院なのだろうと戸惑う。「レディースクリニック」「産婦人科」の男性版と考えると分かりやすい。女性が子供を産むときだけでなく、女性独特の病気や性についての悩みなども対象になっている。
 では男性の「性についての悩み」を相談する場所は? そういう場所を故郷に作りたくて2017年、鹿児島初のメンズヘルスクリニックを開業した。


(有)南日本音響・カラオケ「ビッグバン」


[夢念夢想第15回・福元和彦さん]の続きを読む

テーマ:楽しく生きよう! - ジャンル:心と身体

夢念夢想第14回・太田敬介さん(後編)
「生まれ変わり」の日に
地域に必要とされる多世代型スポーツクラブの20年を振り返る
太田敬介さん(SCC理事長)

200320夢念夢想04

・あれから20年

 あれから20年が経った。鴨池陸上競技場での週3回の陸上クラブ活動を中心に、鹿児島市内7カ所で小学生を対象にしたジュニア陸上スクールを展開している。ランニングクラブ、健康運動体操教室、幼児や小学生を対象にしたサッカークラブやキッズスポーツクラブもある。50mダッシュ王選手権、夏休みかけっこ塾、マスターズ駅伝、菜の花マラソン挑戦講座などのイベント事業も手掛ける。





[夢念夢想第14回・太田敬介さん(後編)]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

夢念夢想第14回・太田敬介さん(前編)
「生まれ変わり」の日に
地域に必要とされる多世代型スポーツクラブの20年を振り返る
太田敬介さん(SCC理事長)

200320夢念夢想01

 インタビューの日を3月23日に設定したのは理由がある。20年前の2000年のこの日、当時所属していた会社から「3月いっぱいで陸上部の活動を休止する」と言われた。あれから20年経った節目の日に、その時の思いと、それから20年間、「スポーツ・コミュニケーション・サークル」(SCC)を立ち上げて活動してきた思いを聞いてみたかったからだ。

 「今ではもう、うちの家族も(休部を言われた日だったことを)忘れていますよ」と苦笑する。ただ一ついえるのは、00年3月23日はスプリンターとして、実業団選手として、「五輪で走ること」を最大の目標、生きがいにしていた男が「生まれ変わった日」であるということだ。





[夢念夢想第14回・太田敬介さん(前編)]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ