FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
夢念夢想・第10回
「クリーニングは心を洗う」
支えられ、支えあう地域社会を
迫田立樹さん(有限会社リッシン代表取締役社長)

190206夢念夢想01

 父・立身(たつみ)さんが鹿児島市原良で「さこだドライ」を創業したのは1968年。昨年で創業50周年を迎えた。家業を継ぎ1993年に業務多角化を見据え改組した際、会社名を「リッシン」としたのは立身さんに敬意を込めて名付けたものだ。
 次男だが「幼稚園の学芸会で『将来はクリーニング屋になる』と宣言した」ことを覚えている。斜陽産業と言われる業界にあって「クリーニングは人の心を洗う」を身上に技術を磨き、業界の正しい在り方を模索すると同時に、法人会をはじめとする団体や同窓会など地域貢献活動にもこれまでエネルギッシュに取り組んできた。




[夢念夢想・第10回]の続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

ひと紀行「夢念夢想」第9回
からあげを極める!
フライパン1枚から始まった移動販売
鶴崎喜一郎さん
(とり天・からあげ専門店 揚匠 天一オーナー)

181220夢念夢想01_035
 11月25日、鹿児島ユナイテッドFCのホーム最終戦でも屋台を出した。自慢のからあげはいつも以上に好調な売れ行きだった。過去最多となる10,916人の大観衆が集まり、鹿児島UがJ2昇格を果たした日をからあげ専門店のオーナーとして立ち会うことができた。「鴨池にこれほどの人が集まり、地元からJ2のチームが誕生した」ことは元サッカー少年としても感慨深いものがあった。




[ひと紀行「夢念夢想」第9回]の続きを読む

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

ひと紀行「夢念夢想」第8回
バスケットで「飯が食える」ために
氏家豪一さん(KBSAアカデミーディレクター)

181218夢念夢想01_035
 昨季でレノヴァ鹿児島、レブナイズと4年間のプロバスケットボール選手生活を引退した。セカンドキャリアとして選んだ道は、スポーツフロンティア鹿児島が主催する鹿児島バスケットボールスキルアカデミー(KBSA)のアカデミーディレクター。バスケットを通じて人を育てる仕事である。「選手」としてのプロフェッショナルは引退したが、今度は「指導者」として「バスケットで飯が食えるようになる」道に第2の人生をかけている。




[ひと紀行「夢念夢想」第8回]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

ひと紀行「夢念夢想」第7回
動物病院らしくない動物病院を!
「生き物を飼う喜び」を伝えたい
池田順一さん
(有)オフィス・イケダ 池田動物病院専務取締役

171214池田さん01
 つい先日、病院の外壁の改装が済んだ。
 「ようやく気分新たに、落ち着いて仕事ができます」と池田さんの笑顔が浮かぶ。一時期のペットブームも下火になり、これまで増加の一途をたどった動物病院業界もこれから厳しい時代を迎える。獣医師ではない池田さんは専務、事務長として「経営者だからできることを追求して、動物病院らしくない動物病院を作っていきたい」と張り切っている。




[ひと紀行「夢念夢想」第7回]の続きを読む

テーマ:お仕事奮闘記 - ジャンル:就職・お仕事

ひと紀行「夢念夢想」第6回・前編
「チームを勝たせる選手になる!」
新天地・青森での決意!
鮫島和人(鹿児島レブナイズ→青森ワッツ)

171027和人01_025
 男子プロバスケットボールのBリーグが華々しく開幕した2016-17年シーズンは、鹿児島レブナイズにとっては「苦難」の一言では片づけられないほどの苦渋を味わった1年だった。圧倒的な戦力差を埋められず、黒星が続き、60試合を戦って7勝53敗のダントツの最下位。シーズン終盤には運営会社の経営難が発覚し、B2残留どころかチーム消滅の危機に立たされた。選手、ブースター、様々な人たちがそこから立ち上がり、チーム存続への活動を続けたことが実り、レブナイズは今季、B3から再びB2を目指す戦いの舞台に立つことができた。
 苦渋に満ちた1年を味わった選手たちはその後どうなったか。レブナイズに残り、鹿児島でプレーを続けている選手もいれば、移籍して新天地に活躍の場を求めた選手もいる。「微力は無力ではない」の名言を残した主将・鮫島和人は後者の道を選んだ。1年間で53もの敗戦を経験した鮫島は「だからこそ、今度はチームを勝たせる選手になる!」と強い決意を秘め、青森で悪戦苦闘の日々を過ごしている。(敬称略)


(有)南日本音響・カラオケ「ビッグバン」提供



ロイヤル化粧品株式会社提供


[ひと紀行「夢念夢想」第6回・前編]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ