鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
サブスリー・チャレンジ日記・第23回
30キロ過ぎて分かったこと
13回目の菜の花マラソン体験レポート

160110菜の花02_050
 約2年ぶりの「サブスリー・チャレンジ日記です」。2016年1月10日、13回目となる菜の花マラソンでした。目標を「最高=サブスリー」「中間=3時間10分を切る」「必達=自己ベスト(3時間17分35秒)更新」の3つを掲げましたが、3時間35分47秒でどれもクリアできず、結果には大いに不満の残ったマラソンでした。
 今まで以上に練習は積んだし、調子も良かったので、サブスリーは難しくても、中間目標、最低でも自己ベストはいける手ごたえはありました。スタートして3キロ付近までは4分20秒を切るぐらいのペースで楽に走れていました。SCCのチームメートでサブスリー経験者の谷口さんが横にいました。「前半飛ばしすぎないことだよ」とリラックスした走りをしていました。できるだけ谷口さんについていこうと考えました。

[サブスリー・チャレンジ日記・第23回]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

サブスリーチャレンジ日記第22回
桜島は偉大なり!
「自省」する大切さ

130224桜島01
2013年2月24日

 ランニング桜島のハーフを走りました。桜島の出場は6回目、このうちハーフを走るのは4回目です。今季は「あくねボンタン」も「菜の花マラソン」も、出場したロードレースは極寒や、強風、雨と劣悪な環境下でのレースでしたが、きょうはその「うっ憤」を払しょくしておつりがくるくらいの快晴、絶好のレースコンディションでした。

[サブスリーチャレンジ日記第22回]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

サブスリーチャレンジ日記・第21回
タスキをつなげない駅伝―職域駅伝に参加して・下
130120職域06
2013年1月20日

 スタートして1㌔ぐらいはゆるやかに下っていくので、ペースは抑えながらも飛ばしました。思えば04年に最初に走った頃は、集団のペースに全くついていけず、4区5・8㌔を走って89チーム中72位と散々な成績でした。今回は集団の真ん中よりやや前の位置につけましたが、どんどん前が抜けそうな手応えを感じました。数人の選手を抜いて、「繰り上げ集団」の10番手ぐらいだったでしょうか。とにかく前だけを見て、抜けるだけ抜いて、白タスキだけど、6区の武田さんに直接手渡せるよう全力を尽くそうと思いました。
[サブスリーチャレンジ日記・第21回]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

サブスリーチャレンジ日記・第20回
タスキをつなげない駅伝―職域駅伝に参加して・上
130120職域01
2013年1月20日

 南さつま市であった第41回県職域駅伝大会にSCCのメンバーで走りました。菜の花1週間後に職域というパターンは、04年から続いている(途中何度か途切れていますが…)パターンです。過去には昨年のように菜の花の天候が良くて、職域の天候が悪いパターンが何度かありましたが、きょうは「何できょうは先週じゃなかったの?」と何度もぼやきたくなるほど、天気も良く、寒すぎず、暑すぎず、風もほとんどなく、最高の「ランニング日和」の中でのレースでした。

[サブスリーチャレンジ日記・第20回]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

サブスリーチャレンジ日記・第19回
「自己責任」の意味を考えよう!―第32回大会を振り返って
130113菜の花08
※もっとも快調に走れていた15㌔付近。写真提供はSCCの武田さん
2013年1月17日

 菜の花マラソンが終わってから、身体の方は順調に回復していますが、「気力」の回復に手間取っています。
 おとといが早朝ジョッグから始まって、立ちっぱなしでバスケットを取材し、夜は十三会と終日根を詰めて仕事をした反動で、きのうは今一つやることに集中力が上がりませんでした。

[サブスリーチャレンジ日記・第19回]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ