FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 10年以上前に視覚障害者の伴走をして短距離の大会に出たことがある。その時に注意されたのは、ゴールする際に先着してはいけないこと。先着すれば計測器は自動的に伴走者のタイムを誤って記録することになる。何よりランナーを引っ張ることが「助力」とみなされ、失格となってしまう。



[奄美春秋]の続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 年末は家族で1泊2日の人吉旅行に出かけた。帰路は人吉から吉松まで観光列車の「いさぶろう・しんぺい」に乗った。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:九州のんびり旅情報 - ジャンル:地域情報

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 先日の朝、パソコンで作業をしていたら、突然ページが開かなくなり、「Windowsが破損しています」というメッセージが出て、そのうち「ウイルスに感染しています」との音声が何度も繰り返されるようになった。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:セキュリティ - ジャンル:コンピュータ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 自宅にある固定電話は支局の電話&ファクスとして使用している。必要な電話は携帯にかかってくることが多いので、固定電話はもっぱらファクス専門だが、先日自宅で原稿を書いていたら、珍しく固定電話で通話した。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:生きる力 - ジャンル:学校・教育

スポーツコラム「年中夢求」第33回
「ホメオスタシスレベル」を上げる!
191215レブナイズ22

 12月14、15日にあった男子プロバスケットボールB3リーグの鹿児島レブナイズVS埼玉ブロンコス戦は見応えのある2日間だった。土曜日は最大24点差のビハインドを追いつくなど見応えはありながら、肝心の結果が伴わなかった。日曜日は一進一退の目の離せない攻防が最後まで続いたが、最後に勝利して内容、結果共に見応えのある試合だと思った。

 選手1人1人が自分に与えられた役割をキチンと果たそうとする姿勢が40分間途切れなかった。思えば最終節、アウエーの福岡戦で敗れた鹿児島UはJ3降格となり、レブナイズも3連敗と負けが込んでいたので余計に嬉しくて、財布のひもが緩んでグッズ売り場で子供たちへのお土産を買った。福岡まで鹿児島Uの取材に行って失意のうちにタクシーに乗った際、「スポーツは負けがあるから勝つ喜びがあるとですよ」という運転手さんの言葉をかみしめた。




[スポーツコラム「年中夢求」第33回]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ