FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 県内で初めて新型コロナウイルス感染者が確認されたということで、翌日に県庁であった三反園知事の会見、対策会議、経済団体や学校関係者への協力要請などを取材した。



[奄美春秋]の続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:医療・健康 - ジャンル:ニュース

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 「まささんのお宅ですか?」。筆者の苗字は「政」と書いて「つかさ」と読む。簡単に読めないことは重々承知している。初対面の人と名刺交換するときは名前や出身地の話題で会話ができるので、新聞記者の仕事の上では好都合で、むしろ間違えてもらった方がありがたい。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:政治 政党 市民 投票 選挙 政治参加 - ジャンル:政治・経済

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 先日、近所の公園に行くと、高校球児が1人で壁打ちをしていた。学校が休校になり、部活動は言うに及ばず、学校に行くことすら叶わなくて悶々としている中高校生が多い。彼らに伝えられることが何かないか考えて、トレーナーの髙司譲さんに話を聞いた。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 東京大と鹿児島大の野球交流戦が6日に鹿児島市の鴨池市民球場であった。「日本野球誕生125周年中馬庚先生記念試合」とサブタイトルがついていた。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

野球コラム「球道夢現」第19回
目標を掲げる意味
挫折が高みへ引き上げる

200303東大02

 「野球をやるために東大に入った」

 東京大野球部の武隈光希(4年)、櫻木隼之介(3年)は言う。3月3日から鹿児島合宿に入った東大野球部に母校・鶴丸の後輩2人がいるので取材に行った。東京六大学リーグとはどんなところか、東大を目指した理由は何かなど興味深い話を聞くことができた。

 2人に共通しているのは高校時代の野球で大きな「悔い」を残していることだった。
 武隈は最後の夏にベスト8入りしたが、中軸打者として期待されながら打撃不振でチームに貢献できなかった。準々決勝の鹿児島情報戦、3番打者で先制打は放ったものの、その後のチャンスで打てなかった。1つ下の櫻木はその翌年、初戦の国分中央戦で0-14、七回コールド負けの惨敗だった。4番打者でありながら3打数無安打に終わった。




[野球コラム「球道夢現」第19回]の続きを読む

テーマ:大学野球 - ジャンル:スポーツ