鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
スポーツコラム年中夢求第31回
「お金」に見合う「価値」を示せ!
170402レブナイズ21_030
 男子プロバスケットボールのBリーグに所属する鹿児島レブナイズは4月20日、B3リーグに加盟申請した。2月末、Bリーグに対して「公式試合安定開催融資」を申請するなど、深刻な経営難が発覚してチーム消滅の危機に陥ったが、来季以降のチーム存続に向けて具体的な一歩を踏み出したことになる。

[スポーツコラム年中夢求第31回]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 このところ憲法について考える機会があった。先日、改憲を主張する日本会議のメンバーの講演を聞いた。日本国憲法はGHQの押し付けであり、中国、朝鮮の脅威が迫る中、九条2項を改正し日本も軍隊を持つ「普通の国」になるべきだという。おりしも米朝関係が緊迫する中、それなりに説得力はあった。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:憲法改正論議 - ジャンル:政治・経済

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 雨で延びに延びた春の高校野球鹿児島大会の準決勝が9日にあった。奄美勢の大島が初の決勝進出をかけて強豪・神村学園に挑んだ。残念ながら3―6で敗れたが、20日あまりの長期滞在でチームが大きく成長したことを印象付けた。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 春の九州高校野球県予選で大島がベスト4入りした。13年春以来、各代のチームは、どこかの大会で1度は4強入りしているので特に驚かないのだが、これが途切れることなく続いていることは改めてすごいことだと実感する。これらの試合を奄美新聞の記者としてすべて目にできたことを、うれしく思う。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 春の高校野球大会は例年、公立校の指導者の異動にまつわる物語がある。徳之島―国分中央戦はどちらの監督も異動するため、「負けたら最後、1試合でも長く一緒に野球がしたい」という両ナインの想いがぶつかりあった見ごたえのある好勝負だった。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ