鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
育児は「育自」―父ちゃんの育児日記・第10回
「赤ちゃん返り」は成長の証!
170908育児01

 妻とこころが退院して10日あまりが過ぎた。
 入院している間は寝ている姿しか見られなかったが、ちゃんと目を空けている姿を見ていると愛情も一入わいてくる。夕方の沐浴は私の担当だ。久しぶりだったので忘れていることも多かったが、1度コツを思い出すとスムーズにできるようになった。ミルクをあげたり、おむつを替えたり…母親に比べれば接する時間は短いが、できる世話はやるように心掛けている。




[育児は「育自」―父ちゃんの育児日記・第10回]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと・残しておきたいこと - ジャンル:日記

育児は「育自」―父ちゃんの育児日記・第9回
赤ちゃん返り
21100781_934070563407550_304808574_n.jpg
 娘の名前は「こころ」に決まった。
 妻が命名した。女の子の名前は平仮名3文字にしたいというのは2人で決めていた。長男・純大はほぼ私が決めたようなものなので、女の子は妻に決めてもらおうと思った。いくつか候補を挙げていたが、生まれて顔を見て決めるという。どんな名前でも妻の決断を尊重しようと思ったが、一つだけ条件に挙げたのは「由来を聞かれてきちんと答えられる名前にすること」だった。
 「こころ」という名前は長男の時にも候補に挙がっていて、妻は気になっていたという。心の優しい、人の心を大事にする女性に育って欲しい。人の輪の中心にいて、人を愛し、人から愛される人になって欲しいという願いが込められている。




[育児は「育自」―父ちゃんの育児日記・第9回]の続きを読む

テーマ:育児・子育て - ジャンル:日記

育児は「育自」―父ちゃんの育児日記・第8回
初めての女の子
170821こころちゃん誕生01
 2017年8月21日、午後3時45分、政純一郎・恵夫婦の第2子が生まれた。体重3240g、身長49.4cmの女の子。人生43年目にして初めて「女の子」の家族ができた。

 今年の1月4日に2人目の妊娠が分かってから、この日まではあっという間だった気がする。長男の時も、実際生まれてくるまで親になった実感はなかなかわかなかったが、それでも検診に付き添ったり、日に日に大きくなってくるお腹を眺めながら人生の大きな転機になる雰囲気は感じていた。今回は2回目で一度経験しているということもあるが、間もなく1歳8カ月になる長男・純大の世話に何かと追われる日々で、より意識しないと2人目がいることを実感できずにいた。

[育児は「育自」―父ちゃんの育児日記・第8回]の続きを読む

テーマ:育児・子育て - ジャンル:日記

育児は「育自」―新米父ちゃんの育児日記・第7回
居心地の良い場所
170419鹿大野球場にて
 気がつくと育児日記の更新がだいぶ滞っていた。もっとも息子の「成長記録」は僕のフェイスブックで折に触れて発信しているので、いろんな方が気にかけてくださっているようだ。「大きくなったねぇ」「お父さんにそっくりだね」…なかなか会う機会はなくてもFBで見た感想を僕に話してくれる。「じゅんた君のファンです」と言われる方もいて、多くの方に見守られているような気がして心強い。

【ロイヤル化粧品提供】



[育児は「育自」―新米父ちゃんの育児日記・第7回]の続きを読む

テーマ:伝えたいこと・残しておきたいこと - ジャンル:日記

育児は「育自」―新米パパの育児日記・第6回
子供同士が仲良くなるとき
夏休みの思い出

161105育児01
 ようやくハイハイができるようになったのは、月齢9カ月を目前に控えた9月22日だった。
 秋の高校野球の開幕日で、夜は男子プロバスケットボールのBリーグ開幕戦がフジテレビ系列で生放送されるというので、バタバタと早めに仕事を片付けて、歴史的な開幕戦を見ようとしていた時だった。「寝返り」からなかなかハイハイができなくて、やきもきしていたので、嬉しかった。日本のバスケット界が新しい一歩を踏み出した日に、息子が自分で動けるようになったというのも感慨深い。
 一度コツを覚えれば、あとは自由にどこへでも行こうとする。つかまり立ちもあっという間にできるようになった。どこかへ行こうとすれば必ず親の力が必要だったのが、自分の行きたいところへ、自分で行ける一歩を踏み出した。これが「親の手を離れる」ことなのかと思うと少し寂しくもあった。


ロイヤル化粧品、カラオケ・ビッグバン提供





[育児は「育自」―新米パパの育児日記・第6回]の続きを読む

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児