FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
万里一空~新たな空を見上げて・第1回
「跳びたい!」
竹元咲(鹿児島高陸上部)

200519万里一空01
 史上初となるインターハイ(IH)中止が4月の段階で決まり、6月延期で開催予定だった鹿児島県高校総体も中止となった。集大成の場を失った高校生アスリートやチーム、指導者は今何を考え、どんな思いで日々の活動に取り組んでいるのか?
 5月19日、鹿児島高陸上部を訪ねた。

 「身体の中にポッカリ穴が開いた感じ。大切な人を亡くした喪失感でしょうかねぇ~」

 中江寿孝監督は正直な心境を語った。

 元々、中江監督は鹿児島ジュニアという小中学生の陸上クラブの指導者で、鹿児島高陸上部監督に就任して今年で12年目になる。「走る、跳ぶ、投げる、陸上競技を好きになってもらって、長く陸上を続ける選手」を育てることを大きな目標に掲げる。





[万里一空~新たな空を見上げて・第1回]の続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ