FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
第145回九州高校野球組み合わせ決定
鹿実は宮崎日大
鹿城西は佐賀学園と


 第145回九州地区高校野球大会の組み合わせ抽選会が10月11日にあり、出場16校の対戦カードが決まった。
 大会は19―24日(雨天順延、準決勝前日は休養日)、佐賀市のみどりの森県営球場、佐賀ブルースタジアムである。出場校は九州各県の予選を勝ち抜いた16校。鹿児島1位代表の鹿児島実は19日、県営球場の開幕戦で宮崎日大(宮崎2位)と、2位代表の鹿児島城西は20日、県営球場第1試合で佐賀学園(佐賀1位)とそれぞれ対戦する。


※組み合わせの詳細は県高野連HPを参照
スポンサーサイト



テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

球秋2019最終日
鹿実が完封勝利で8季ぶりV
191008鹿実・1点目・坂本ソロ
【決勝・鹿児島城西―鹿児島実】2回表鹿実、先制のソロ本塁打を放った4番・坂本(右)=平和リース

 第145回九州地区高校野球大会鹿児島県予選最終日は10月8日、鹿児島市の平和リース(県立鴨池)球場で決勝があり、鹿児島実が鹿児島城西を2対0で下し、8季ぶり31回目
の優勝を勝ち取った。
 鹿児島実は2回、4番・坂本大心(2年)のソロホームランで先制。6回に7番・平尾大地(2年)のレフト前タイムリーで追加点を挙げた。エース加島優太(2年)は8回以外、毎回走者を出しながら、要所を締め鹿児島城西打線に本塁を踏ませなかった。
 鹿児島実、鹿児島城西の2チームが九州大会(10月19―24日・佐賀)に出場する。


◇決勝(平和リース)
鹿児島実  010 001 000=2
鹿児島城西 000 000 000=0
(実)加島―城下
(城)前野、八方―池山
・本塁打 坂本(実)
・二塁打 平、小堺(実)大島(城) ・球審 小脇 ・塁審①宮路②西村③岩戸 ・試合時間 2時間20分





決勝戦の観戦レポートはこの文字をクリック!



[球秋2019最終日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

球秋2019第14日
鹿城西、4年ぶり九州へ!
鹿実は逆転勝ちで2季連続

191007-8鹿城西3点目・乗田二塁打
【準決勝・鹿児島城西―枕崎】7回裏鹿城西一死二塁、2番・乗田が左越え二塁打を放ち、3-1とする=平和リース
191007-21鹿実5点目
【準決勝・鹿児島実―鹿屋中央】8回表鹿実一死三塁、9番・原口がスクイズを決め、三走・大竹山が生還、5-5の同点に追いつく=平和リース

 第145回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第14日は10月7日、鹿児島市の平和リース(県立鴨池)球場で準決勝2試合があり鹿児島城西と鹿児島実が九州大会(10月19―24日・佐賀)出場を勝ち取った。
 第1試合は鹿児島城西が7回裏に一気に畳みかけ、枕崎にコールド勝ちし、8季ぶり12回目の九州大会出場を決めた。シード勢同士の対戦となった第2試合は、鹿児島実が終盤畳みかけて鹿屋中央に逆転勝ちした。九州大会は2季連続55回目。 
 最終日は8日、同球場で午後0時半から鹿児島城西対鹿児島実の決勝がある。


◇7日の結果
・準決勝(平和リース)
鹿児島城西 8-1 枕崎(7回コールド)
鹿児島実 8-5 鹿屋中央

◇8日の試合
・決勝(平和リース)
12:30 鹿児島城西―鹿児島実





全2試合の観戦レポートはこの文字をクリック!



[球秋2019第14日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

球秋2019第13日
枕崎、死闘14回、タイブレークを制す!
191005-16枕崎・前野完投勝利
【準々決勝・樟南―枕崎】延長14回を投げ抜き、最後の打者を打ち取って雄たけびを上げる枕崎のエース前野=平和リース

 第145回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第13日は10月5日、鹿児島市の平和リース(県立鴨池)球場で準々決勝2試合があった。
 枕崎は樟南との延長、タイブレークまでもつれた14回、3時間35分の死闘に競り勝ち、4強入りを決めた。シード校同士の対戦となった第2試合は鹿児島実が大島に1点差で競り勝った。
 6日は休養日。第14日は7日、同球場で準決勝2試合があり、九州大会出場校が決まる。


◇5日の結果
・準々決勝(平和リース)
枕崎 8-7 樟南(延長14回タイブレーク)
鹿児島実 3-2 大島
◇7日の試合
・準決勝(平和リース)
10:00 鹿児島城西―枕崎
12:30 鹿児島実―鹿屋中央





全2試合の観戦レポートはこの文字をクリック!



[球秋2019第13日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

球秋2019第12日
鹿屋中央、逆転勝ちで4強へ!
191004-14鹿屋中央3点目・吐合三塁打
【準々決勝・池田―鹿屋中央】8回表鹿屋中央一死満塁、6番・吐合が走者一掃の右越え三塁打を放ち、3―2と逆転する=平和リース

 第145回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第12日は10月4日、鹿児島市の平和リース(県立鴨池)球場で準々決勝2試合があった。
 シード鹿屋中央は7回、池田に2点を先制されたが、直後の8回に4点を返して逆転勝ち。鹿児島城西は中盤打線が火を噴き、加治木工に7回コールド勝ちだった。
 第13日は5日、同球場で準々決勝2試合がある。


◇4日の結果
・準々決勝(平和リース)
鹿児島城西 11-0 加治木工(7回コールド)
鹿屋中央 4-0 池田

◇5日の試合
・準々決勝(平和リース)
10:00 樟南―枕崎
12:30 鹿児島実―大島





全2試合の観戦レポートはこの文字をクリック!



テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ