鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
球夏2017最終日
神村、5年ぶり夏甲子園!
鹿児島の粘り振り切る

170720-1_040
 第99回全国高校野球選手権鹿児島大会最終日は7月20日、鹿児島市の県立鴨池球場で決勝があり、神村学園が5年ぶり4回目となる夏の甲子園への切符を手にした。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

最終日の結果報告はこの文字をクリック!
神村―鹿児島戦はこの文字をクリック!

※神村―鹿児島戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!

◇決勝(県立鴨池)
鹿児島  000 011 000=2
神村学園 000 010 04×=5
(鹿)松永、福山、松永―上之薗
(神)青柳、中里―田中怜
・本塁打 前畑(神)
・三塁打 上之園(鹿)前畑(神) ・暴投 神1 ・試合時間 2時間48分
・球審 大石 ・塁審①遠矢②吉田③加長川
[球夏2017最終日]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

夏に向けてのコンディショニング・第1回(高校野球ドットコム掲載)
センスアップで、持っている力を引き出そう!
170628錦江湾04_040

  「心と体のコンディショニング 心身一如」

 鹿児島県内を中心に、個人でスポーツトレーナーを営む高司譲さんの名詞にはこんなフレーズが銘打ってある。野球に限らず、スポーツ選手が持っている能力を最大限に発揮し、最高のパフォーマンスができるためには、心(メンタル)と体(フィジカル)、両面のコンディショニングが欠かせない。高司さんは、仏教用語でいう「心身一如」な状態をいかに作り上げるかをテーマにトレーナー活動を行っている。県内の野球部では公立高校を中心に10数チームを定期的に指導している。
 夏の県大会まで残り少なくなった今、最後に必要なのはこれまで鍛え上げた技と力を本番で余すところなく発揮するかである。結果はもちろん、悔いのない夏にしたいと思うのは高校球児や指導者共通の願いだ。だが実際には「持っている力を出し切れなかった」「緊張して何も覚えていない」「いつもの自分じゃなかった」…こんなコメントをこれまで数多く拾ってきた。それらを克服するためにも、高司さんは「センスアップトレーニング」の重要性を説く。センスアップとは「自分で感じる力を高めること。心と身体をリラックスさせて、本番で持っている力を発揮する」(高司さん)能力を高めることである。



つづきはこの文字をクリック!
[夏に向けてのコンディショニング・第1回(高校野球ドットコム掲載)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

球夏2017第15日
鹿児島、延長12回サヨナラ勝ち
25年ぶり決勝へ!

神村は延長戦制す
170718-52_040
【準決勝・鹿屋中央―鹿児島】延長12回裏鹿児島、サヨナラ適時打を放った福山主将(左)=県立鴨池
170718-21_040
【準決勝・神村学園―樟南】延長10回、最後の打者を打ち取って歓喜する神村ナイン=県立鴨池

 第99回全国高校野球選手権鹿児島大会第15日は7月18日、鹿児島市の県立鴨池球場で準決勝2試合があった。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第15日の結果報告はこの文字をクリック!
神村―樟南戦はこの文字をクリック!
鹿屋中央―鹿児島戦はこの文字をクリック!

※神村―樟南戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!
※鹿屋中央―鹿児島戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!


◇18日の結果
・準決勝(県立鴨池)
神村学園 5-4 樟南(延長10回)
鹿児島 10-9 鹿屋中央(延長12回)

◇19日の試合
・決勝(県立鴨池)
13:05 神村学園―鹿児島

[球夏2017第15日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

野球部訪問・秀岳館(高校野球ドットコム掲載)・後編
「目標」を「ストレッチ」し続ける
数値化して明確に
秀岳館・後編

170623秀岳館04_040
 「ストレッチ目標を作ることが大切なんです」と鍛治舎監督は力説する。ストレッチ目標とは、経営者や管理職が手を伸ばしても届かないような目標を掲げ、社員や部下がそれを達成するために最大限に自分の力を発揮することをいうビジネス用語だ。パナソニック時代に野球部だけでなく労政部長や広報部長など社業でも力量を発揮した鍛治舎監督らしい発想である。



つづきはこの文字をクリック!
[野球部訪問・秀岳館(高校野球ドットコム掲載)・後編]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

球夏2017第14日
鹿児島、鹿屋中央、4強へ
波乱勃発、シード鹿実、鹿城西散る

170716-17_040
【準々決勝・鹿児島―鹿児島実】9回表二死三塁、敵失で三走・上之薗(左)が生還、
7―6と勝ち越す=県立鴨池
170716-19_040
【準々決勝・鹿児島城西―鹿屋中央】3安打完封で勝利に貢献した鹿屋中央のエース鈴木=県立鴨池

 第99回全国高校野球選手権鹿児島大会第14日は7月16日、鹿児島市の県立鴨池球場で準々決勝2試合があった。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第14日の結果報告はこの文字をクリック!
鹿児島―鹿実戦はこの文字をクリック!
鹿城西―鹿屋中央戦はこの文字をクリック!

※鹿児島―鹿実戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!
※鹿城西―鹿屋中央戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!


◇16日の結果
・準々決勝(県立鴨池)
鹿児島 7-6 鹿児島実
鹿屋中央 4-0 鹿児島城西

◇18日の試合
・準決勝(県立鴨池)
10:00 神村学園―樟南
12:30 鹿屋中央―鹿児島

[球夏2017第14日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ