FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
私が考える「センバツ救済策」(高校野球ドットコム掲載)
「ピンチをチャンスに」思える発想を!
200314髙司さん02

 「センバツに出られないチームへの代替案を」というお題を頂いたが、日を追うごとに難解なテーマだと痛感する。

 3月11日に史上初のセンバツ中止が決定された頃は、「夏の大会にそのまま出場させてはどうか?」「甲子園で練習する機会を作らせては?」などの「代替案」が様々な場所で検討されたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響は終息に向かうどころか、悪化の一途をたどっており、先の見えない苦境が続いている。

 当初私はセンバツに出られなかった鹿児島城西の「代替案」として「春の県大会に出場させるべきだ」と主張していた。通常、鹿児島を含めた九州各県はセンバツが開催されている時期に九州大会予選を行っているため、センバツ出場校は県大会に出場することなく、そのまま春の九州大会に出場することができる。





続きはこの文字をクリック!



スポンサーサイト



テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

球春2020、中止!
史上初の中止

 鹿児島県高校野球連盟は4月5日、第146回九州地区高校野球大会県予選及び、第55回軟式大会の中止を発表した。
 県高野連は当初、硬式は13日、軟式は21日からの開幕を予定していたが、4日に九州大会が中止になったことを受けて、臨時常任理事会を開き、県予選の中止を決めた。大会中止は史上初めて。
 理由としては

①新型コロナウイルスの国内の感染者が増加し続けており、流行が長期化している。
②経路不明な感染者が増加しており、出場校・大会関係者の感染を防ぐことが困難である。
③加盟校の活動状況が様々で、大会に向けての足並みがそろっていない。

以上3点を挙げている。





高校野球ドットコムでも掲載!



テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

球春2020、代理抽選を中止
代理抽選を中止
4月13日も開幕延期の可能性
春の九州高校野球県予選




 鹿児島県高校野球連盟は3月27日、予定していた第146回九州地区高校野球大会県予選などの代理抽選を中止すると発表した。
 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて当初20日から開幕予定だった硬式の県予選は4月13日から、21日から予定していた第55回軟式の県予選は4月22日からの延期を決めていた。27日は理事が代理で組み合わせ抽選の予定だったが、26日に県内でも初めての新型コロナウイルス感染者が確認され、各校も練習時間が十分確保されていないことなどから再検討することを決定した。4月上旬に再度開催の有無や日程などを発表するという。




テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

こんなときだからこそできること・髙司さん
高校球児に伝えたい!
「ピンチをチャンスに」
「自分に向き合う時間を作る」
髙司さん(フィジカルファクトリー代表)

200314髙司さん01

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で学校は休校。センバツも戦時中の中断期間を除いて初めての中止となった。部活動をすることは言うに及ばず、学校に来ることさえできない状況が続いている。
 高校球児にとっては長い冬のトレーニングが明けて、対外試合が解禁になり、センバツや春の県大会に向けてようやく野球の実戦ができる時期にやってきた災禍に悶々としている選手も多いことだろう。
 先日、子供を連れて近所の公園に遊びに行った際、1人で練習している高校球児に会った。黙々と壁打ちをしている姿を見て「こういうときだからこそできることを広くアドバイスできないか?」を考えた。鹿児島県内で高校野球部を中心にフィジカル、メンタル両面でのサポート活動に取り組む髙司譲さん(フィジカルファクトリー代表)に聞いてみた。









高校野球ドットコムでも掲載されました!
[こんなときだからこそできること・髙司さん]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

球春2020、4月13日開幕予定
硬式は来月13日、軟式は22日開幕予定



 鹿児島県高校野球連盟は第146回九州地区高校野球大会県予選を4月13日、軟式を22日に開幕すると発表した。
 硬式は13日から5月6日までの間で実施。鹿児島市の平和リース、鴨池市民、姶良市の姶良、日置市の伊集院、4球場のうち、平日を中心にして使用可能な球場で14日間の日程で開催する。開会式は行わない。なおセンバツ出場校だった鹿児島城西の出場は未定。
 軟式は22、23、28日の3日間、伊集院球場で開催する。
 組み合わせは3月27日に理事長、常任理事で代理抽選する。現時点では通常開催の予定だが、新型コロナウイルスの感染状況によっては開催の可否や運営方法の変更などもあり得る。




テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ