鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
スポーツコラム「年中夢求」第3回
「プロ」は沖縄、宮崎へ、「アマ」は鹿児島へ
―キャンプ誘致政策への提言


 今年からプロ野球・千葉ロッテマリーンズの鹿児島キャンプがなくなった。30年以上も続いたキャンプがなくなって、鹿児島のロッテファンはがっかりしたことだろう。思えば、僕の好きなプロ野球球団は、もの心ついた頃からロッテだった。巨人や西武といった人気球団ではなく、どちらかといえば地味(当時はですよ!)だったロッテが妙に気になったのは「鹿児島でキャンプをしている球団」だからである。
 ただ、30数年続いたキャンプが撤退した割には、ロッテが鹿児島に根付いたという実感がない。撤退が決まったとき「鹿児島産の肉を贈ったりして、いろいろしてやったのに、何ででていくのか?」という論調の新聞コラムも散見したが、出て行ってしまうことへの怒りや、何が何でも呼び戻したいという空気が伝わってこない。例えば、ホークスやジャイアンツが宮崎のキャンプを撤退するとしたら、間違いなく宮崎はいうに及ばず、九州全体で市民の反対運動が起こるだろう。この違いは大きい。


管理人のホンネ日記はこちらから!


[スポーツコラム「年中夢求」第3回]の続きを読む
スポンサーサイト
県高校新人新体操
女子・水元、男子・宮園、鹿実勢団体、個人制す!
女子個人水元1000_020

 第14回鹿児島県高校新人新体操大会は2月23日、鹿児島市の県体育館であった。
 女子個人総合は水元菜央(鹿実)=写真=がフープ、クラブとも2位以下を大きく離して優勝。男子個人は宮園雷太(同)が制し、男女団体も合わせ、鹿児島実勢が全種目を制した。24日は同会場で体操がある。

【男子】
・団体 鹿児島実(宮園、古園、村田、吉弘、本高、山之内)15・750(構成8・300、実施7・450)=出場1チーム
・個人総合 ①宮園雷大(鹿実)15・750(リング7・550、ロープ8・200)②村田慎也(同)15・200③本高裕己(同)13・900
【女子】
・団体 ①鹿児島実(田代、今村、水之浦、今吉、水元)11・141(構成5・750、実施5・400、減点0・200)②大島4・325=出場2チーム
・個人総合 ①水元菜央(鹿実)27・108(フープ13・608、クラブ13・5000)②迫利菜(鹿純心)23・599③今吉光咲(鹿実)22・966
[県高校新人新体操]の続きを読む
九州高校サッカー新人大会
鹿実、3年ぶり九州制覇!!
鹿実1点目2_025

 第29回九州高校サッカー新人大会は2月15-18日の4日間、南さつま市の人工芝サッカー場などであり、鹿児島実が3年ぶり6回目の九州制覇を達成した。
 決勝は鹿実VS東福岡の対戦。両チーム70分で決着がつかず延長戦へ。鹿実は延長前半8分に途中出場の穂満慶祐=写真左=が直接FKを決めて先制した。後半開始早々に同点に追いつかれたが、後半5分に谷口功が芸術的なボレーシュートを叩き込み、2-1で競り勝った。3位決定戦は鹿児島城西が後半24分に大迫希の直接FKで先制し、その5分後にはFW野村章悟が追加点を挙げ、2-0で筑陽学園(福岡)を下した。

◇3位決定戦
鹿児島城西 2(0-0、2-0)0 筑陽学園
・得点者【城】大迫希(補・なし)野村(補・大迫勇)

◇決勝
鹿児島実 2(0-0、0-0 延長 1-0、1-1) 東福岡
・得点者【実】穂満(補・なし)谷口(補・なし)【東】中尾(補・なし)
[九州高校サッカー新人大会]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

JBL鹿児島大会
OSG快勝! 首位アイシンを圧倒!!
OSG7_025

 JBL(日本バスケットボールリーグ)2007-2008男子 鹿児島大会は2月16日、鹿児島市の県体育館で鹿児島を準ホームタウンとするオーエスジーフェニックス東三河(OSG)VSアイシンシーホースの一戦があり、リーグ2位のOSGが首位アイシンに93-68で快勝し、プレーオフ進出へ弾みをつけた。プレイベントではミニバスケットの全国大会に出場する男子・西陵と女子・育英と鹿児島市選抜チームの壮行試合もあり、約2000人の観衆が、子供から大人までハイレベルなバスケットを満喫した一日だった。
[JBL鹿児島大会]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

記事広告・ビッグバン通信第1号
「カラオケ Big Bang」は
鹿児島のスポーツと地域再生を応援します!!

DSC_0001-1_030.jpg

 「カラオケ Big Bang」は、国道三号線沿いのクラスター伊敷の2階=写真=にあり、皆様のご愛顧を頂き、おかげさまで2007年12月で開店15周年を迎えました。このたび当店はスポーツかごしまの活動に協賛し、鹿児島のスポーツと地元地域再生を応援することを宣言いたします。
 当店のある伊敷をはじめ、周辺の玉里団地、草牟田、城山などの地域は、若者人口の流出が顕著で「団地過疎」が深刻な問題となっています。どうすれば地域が元気になり、活性化できるのか? 今後この地域に住む私たちにとっての大きな課題です。当店は今後、周辺の飲食店、タクシー会社、スポーツ関係の方々とも協力し、この地域を元気にする取り組みを「スポかごNEWS」を媒体にして様々な情報を発信していきます。みんなで私たちの住む街を元気にしていきましょう!!


[記事広告・ビッグバン通信第1号]の続きを読む
つかさ記者のホンネ
<バスケの見方>2月9日
つかさ記者

 九州高校新人バスケットボール大会の取材で、川内まで行ってきました。このところ広告の仕事に掛かりきりでしたが、久々に「本業」に戻ったわけです。このところ加速度的にいろんな仕事をこなしており、ものの見方や考え方の幅が広がったのか、ただの高校バスケットの試合も今までとは一味違った見方ができるようになった気がします。

 ※当サイト管理人・つかさ記者=写真=のホンネ日記「スポーツかごんま」より、特選コラムをお届けします!!





[つかさ記者のホンネ]の続きを読む
全九州高校バスケットボール春季選手権大会
鹿純心、れいめい、ベスト8
純心5_040

れいめい1_040

 第38回全九州高校バスケットボール春季選手権大会は2月9、10日の2日間、薩摩川内市のサンアリーナせんだいであった。鹿児島勢では女子の鹿児島純心がコザ(沖縄)、男子のれいめいが熊本第二を下して初戦突破し、ベスト8入りした。男子の鹿児島工、女子の神村学園は初戦で敗れた。

=県関係分成績
【男子】
◇1回戦
福岡第一 96-65 鹿児島工
れいめい 100-74 熊本第二
◇準々決勝
福大大濠(福岡) 106-68 れいめい
【女子】
◇1回戦
鹿児島純心 82-77 コザ(沖縄)
延岡学園(宮崎) 75-51 神村学園
◇準々決勝
中村学園女(福岡) 94-76 鹿児島純心
[全九州高校バスケットボール春季選手権大会]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

スポーツコラム「年中夢求」第2回
スポーツは「夢」を語る場だ!
―スポーツ振興審議会に参加して


 今年度のスポーツ振興審議会が2月6日、鹿児島市の県庁であった。毎年この時期に開かれており、県の保健体育課などの行政が音頭をとり、学識経験者、一般公募で選ばれた委員とで県のスポーツ振興について話し合う。筆者もこの委員の1人であり、鹿児島のスポーツについて思うところを述べさせていただいた。約2時間あまりの審議会は、活発な意見交換がなされ、有意義な会だった。
[スポーツコラム「年中夢求」第2回]の続きを読む
ある一日(月刊トレーニングジャーナル掲載)
地域密着、底辺への「プロ」バスケットボール活動
プロバスケットボール選手・今井康輔の一日

8_040.jpg

 今井康輔の肩書きは「鹿児島初のプロバスケットボール選手」である。「プロ」といっても、プロ野球選手やJリーガーのように年棒○千万の契約で華やかに活躍している選手ではない。そもそも鹿児島には「プロ」バスケットチームはまだ存在していない。日本バスケットボール協会が2007年秋に発足を予定している新リーグ(日本バスケットボールリーグ2部リーグ機構・JBL2)に加盟すべく、鹿児島県バスケットボール協会が立ち上げた中間法人・鹿児島県スポーツ文化振興協議会を中心に準備を進めている段階である(※08年2月、JBL2への加盟が内定した)。
 今井はそのチームに夢を託して鹿児島にやってきた。現在は鹿児島市内のスポーツクラブに勤務しながら「残りの時間はバスケにどっぷりはまって」己のスキルを磨く一方で、小中学生へのクリニックなど地域に密着し、バスケットの底辺拡大を目指した活動をしている。そんな今井のある一日に密着した。

フラワー薬局提供
鹿児島初、ハードタイプの酸素カプセルが体験できます。詳しくは下をクリック!




[ある一日(月刊トレーニングジャーナル掲載)]の続きを読む
県高校新人サッカー最終日
鹿城西、初V
PK戦で鹿実下す!!

城西優勝2_040

 第29回県高校新人サッカー大会最終日は2月2日、南さつま市の人工芝サッカー場で決勝があり、鹿児島城西が鹿児島実をPK戦で下し初の栄冠に輝いた。
 前半4分に鹿実・西川康成に先制ゴールを許すも、前半終了間際に蔵薗友裕のヘディングシュートで同点に追いつき、後半以降は互いに一歩も譲らぬ死闘を繰り広げた。延長戦でも決着はつかずPK戦へ。鹿城西はGK神園優=写真右=が2本連続で止めるファインセーブをみせ、最後は成元将平=写真左=が落ち着いて決めて、熱戦に終止符を打った。
 鹿城西、鹿実の2チームは九州大会(2月15~18日、南さつま市)に出場する。

◇決勝
鹿児島城西 1(1-1、0-0 延長 0-0、0-0)1 鹿児島実
            PK4-1
・得点者【城】蔵薗(補・安田)【実】西川(補・阪本)
[県高校新人サッカー最終日]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

つかさ記者の減量大作戦
つかさ記者の減量大作戦!―第1回
目指せ!高校時代
メタボ_025

 先日の「菜の花マラソン体験記」で僕は減量の必要性を痛感し、体重の最終目標を「高校時代の68キロにすること」と宣言した。これまでも何度か減量の必要性を感じて個人日記などでダイエット宣言をしてきたが、今ひとつ有効な継続ができなかった。今回は先日代理店契約をしたスプレット企画さん(右バナー参照)の「ずばっとスリム わんサイズ」=写真=を併用し、自分を広告塔にして減量することを思いついた。体重も減り、サプリも売れればまさに一石二鳥! つかさ記者らしいばかげた思いつきだが、結構やれそうな手ごたえはある。減量作戦をさらに効果的にすべく、これからこのサイトでも定期的に減量作戦の経過報告をすることにしよう。

  ※「スポかごNEWS」愛読者の皆様へ。「わんサイズ」通常価格3800円3600円で販売いたします! ご希望の方は今すぐ下をクリック!!



[つかさ記者の減量大作戦]の続きを読む
県高校新人サッカー第5日
決勝は鹿実VS鹿城西
西川(鹿実)がハットトリック
鹿城西は逆転で決勝へ
鹿実西川_040

城西平原_040

 第29回県高校新人サッカー大会第5日は2月1日、南さつま市の人工芝サッカー場で準決勝2試合があった。第1試合は地力に勝る鹿児島実が出水中央を圧倒。FW西川康成=写真上=がハットトリックを決めるなど、終始攻撃の手を緩めず6得点を奪った。第2試合は鹿児島城西が後半逆転勝ち。前半、鹿児島中央に先制されるも後半13分、MF平原慎也=写真下=が逆転ゴールを決め、試合終了間際にもダメ押し点を挙げ辛くも決勝に勝ち進んだ。
 最終日は2日、午前11時より同会場で鹿実VS鹿城西の決勝がある。

◇準決勝①
鹿児島実 6(4-0、2-0)0 出水中央
◇準決勝②
鹿児島城西 3(0-1、3-0)1 鹿児島中央
[県高校新人サッカー第5日]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ