鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
球秋2009第2日
志布志、鹿屋工、大島コールド勝ち
【1回戦・甲陵―志布志】志布志7回表一死二三塁、中村の中前適時打で三走に続いて二走・小田が生還、3―3の同点に追いつく=鴨池市民
球秋〇九029_025

 第125回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第2日は9月27日、鹿児島市の県立鴨池、鴨池市民球場、姶良郡姶良町の姶良町球場の3会場で1回戦7試合があった。
 志布志、鹿屋工、大島はコールド勝ち。鹿児島実は終盤に逆転して鹿屋を下した。このほか甲南、徳之島、鹿児島商が2回戦に勝ち進んだ。
 第3日は28日、3球場で1回戦3試合、2回戦6試合の9試合がある。

◇27日の結果
・1回戦(県立鴨池)
甲   南 9―3 薩 南 工
鹿 屋 工 9―1 鶴   翔(7回コールド)
徳 之 島 4―1 鹿児島水産

・1回戦(鴨池市民)
志 布 志 11―4 甲   陵(8回コールド)
鹿児島実  5―3 鹿   屋

・1回戦(姶良)
鹿児島商  6―1 鹿児島情報
大   島 10―0 末   吉(5回コールド)

◇28日の試合
・1回戦(県立鴨池)
9:00 鹿児島第一―れいめい
・2回戦
11:00 鹿児島玉龍―出 水 商
13:00 串 良 商―財   部

・1回戦(鴨池市民)
9:00 出 水 工―枕   崎
・2回戦
11:00 鹿 屋 農―出水中央
13:00 志 学 館―加世田常潤

・1回戦(姶良)
9:00 大   口―指   宿
・1回戦
11:00 大 島 北―鹿児島城西
13:00 川   辺―指 宿 商
[球秋2009第2日]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

風をつかまえた少女―第4章
県記録会の躍進
20040817075915.jpg

 2004年4月11日。上村真弓は3年生になって高校最後の陸上シーズンが幕開けた。シーズン最初のレースは第1回鹿児島県記録会。毎年4月から5月の頭にかけて実施される。長い冬季シーズンを過ごしたアスリートたちのいわば「オープン戦」である。各種目ともタイムレース決勝で順位を競う。真弓は11日の第1回記録会の少年女子A四百メートルで2位、25日の第2回記録会の同百メートルで6位、5月2日の同二百メートルで3位と、短距離種目で県の高校女子スプリント界の上位に駆け上がった。

※2004年に「スポーツかごんま」で連載した「風をつかまえた少女」をリメイクしてお届けします。


[風をつかまえた少女―第4章]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

球秋2009第1日
球秋2009開幕!
「県民に勇気と感動を!」

球秋〇九023_025

球秋〇九024_025

 第125回九州地区高校野球大会鹿児島県予選は9月26日、鹿児島市の県立鴨池球場で開会式があり、秋の九州を目指す熱戦が開幕した。
 今大会の出場校は78校。開会式にはこのうち59校が参加し、絶好の秋晴れの下、前回優勝の鹿屋中央を先頭に入場行進して大会への意気込みを示した。選手を代表して鹿屋工・中和田翔也主将=写真上=が「高校野球の原点を忘れず、最高のパフォーマンスで県民の皆様に勇気と感動を与える」と選手宣誓した。
 県立球場の出水商―種子島をオープニングに熱戦が始まり=写真下=、初日は出水商、吹上、加世田常潤、南大隅が2回戦に勝ち進んだ。第2日は27日、1回戦7試合がある。大会は10月10日(予定)まで、県立球場をメーンに鴨池市民、姶良の3球場であり、上位2校が九州大会(10月24―29日・宮崎)に出場する。

◇26日の結果
・1回戦(県立鴨池)
出 水 商 6―3 種 子 島
吹   上 4―2 頴   娃

・1回戦(鴨池市民)
加世田常潤 14―7 ラ・サール
南 大 隅 8―1 垂   水(8回コールド)

◇27日の試合
・1回戦(県立鴨池)
9:00 薩 南 工―甲   南
11:00 鹿 屋 工―鶴   翔
13:00 徳 之 島―鹿児島水産
・1回戦(鴨池市民)
10:00 甲   陵―志 布 志
12:00 鹿   屋―鹿児島実
・1回戦(姶良)
10:00 鹿児島情報―鹿児島商
12:00 末   吉―大   島
[球秋2009第1日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

語いもんそ! 第1回
太田敬介さん
(NPO法人スポーツ・コミュニケーション・サークル理事長)

「原点」を忘れずにいきたい―人間力大賞会頭特別賞受賞に寄せて

S012.jpg

 今年の7月5日、NPO法人スポーツ・コミュニケーション・サークル(SCC)の太田敬介理事長が、2009年度「人間力大賞」の会頭特別賞に選ばれた。 
 同賞は、日本青年会議所(JC)が毎年主催して、環境、医療・福祉、スポーツなどの分野で積極果敢な活動・挑戦を続けている人間力あふれる若者を発掘し、さらなる活躍を期待して表彰するいわば青年版の「国民栄誉賞」である。過去には宇宙飛行士の向井千秋さんをはじめ、スポーツ界でもサッカーの三浦知良さん、陸上の末續慎吾さんら著名人も受賞者に名を連ねる。
 太田さんは元実業団陸上短距離選手で、2000年に所属していた実業団の休部をきっかけに新しいスポーツのあり方を模索し、同年7月にSCCを立ち上げた。SCCは、陸上競技を中心に様々な活動を展開し、地域に根ざした総合型地域スポーツクラブを目指す。9月21日にはSCCの有志で太田さんの同賞受賞を祝う会も開催された。今回の受賞についての思い、人間力についてなどを語ってもらった。


フラワー薬局、カラオケ「ビッグバン」提供
鹿児島初、ハードタイプの酸素カプセルが体験できます。詳しくは下をクリック!





[語いもんそ! 第1回]の続きを読む

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

風をつかまえた少女―第3章
試練
風第3章1_025

 念願かなって鶴丸高校に進学した上村真弓は、陸上部に入った。県高校総体では百、二百メートルとも準決勝進出が最高成績だった。中学3年の県大会百メートルで6位入賞したとはいえ、7月から翌年3月までは受験勉強で競技をしなかったブランクがあった。高校の大会では、鹿児島女や松陽、鹿児島南といった「強豪校」の選手と競う。

 「みんなとっても速い選手ばかり。決勝なんて自分には手の届かない世界だと思っていました」。


※2004年に「スポーツかごんま」で連載した「風をつかまえた少女」をリメイクしてお届けします。


[風をつかまえた少女―第3章]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

告知板・参加者募集のお知らせ
「第24回3時間走ランニング&ウオーキング大会」参加者募集のお知らせ
20040128140819.jpg

 「鹿児島走ろう会」では来月12日の体育の日に開催される「第24回3時間走ランニング&ウオーキング大会」の参加者を募集しております。厳しい暑さも和らぎ、日ごとに秋めいてきました。ラン&ウオーキングに絶好の季節がやってきました。愛好者の皆さん、大会でいい汗を流してみませんか?

・開催日時 10月12日(月)体育の日(雨天決行)
・集合場所 鴨池運動公園北入口(武道館前)
・日程 受付開始 午前8:00 スタート 午前9:00
・コース 県立鴨池運動公園外周ランニングコース(1周1・905キロ)
20060302193451_20090919113156.jpg
・参加資格 健康で体力に自信のある人。ただし家族の同意を得た人。また保護者の同意があれば年齢は問いません。
・参加料 500円
・申し込み締め切り 10月1日
・参加人数 150人         
・申し込み先 参加希望者は締切日までにファックスもしくは郵送で下記まで申し込みください(書式は自由)。
      〒891-0150 鹿児島市坂之上3丁目21-24
      坂口 六月男
      TEL&FAX 099-261-0120
・問い合わせ先 坂口(090-7981-4320)まで

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

09鹿児島県高校新人陸上
長距離2種目で大会新!
大倉野(神村・女子三千)
新人034_025
※写真中央が大倉野、左は2位の田山満理(神村)、右は3位の石窪佳奈(鳳凰)
吉村(鹿実・男子三千障害)
新人040_025

 第53回鹿児島県高校新人陸上大会最終日は9月17日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 女子三千では大倉野愛(神村学園)が9分23秒28で大会新記録を樹立した。男子三千障害の吉村大輝(鹿児島実)も9分21秒92で5年ぶりに大会記録を塗り替えた。女子二百は1年生の川畑桃子(松陽)が制し、四百リレー、百と合わせて3冠を勝ち取った。関山真弥(鹿児島南)は自己ベスト記録の15秒57で男子百十障害を制し、四百障害、千六百リレーと合わせてこちらも3冠だった。
 今大会の上位3位まで(男子八種、女子七種は2位まで)が九州大会(10月9-11日・沖縄)に出場する。
[09鹿児島県高校新人陸上]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

09鹿児島県高校新人陸上
笠野(鹿商)、18年ぶり大会記録更新!
山中(鹿商)、2mジャンプ!
男子百は中山(甲南)が制す

新人025_025

新人016_025

新人020_025

 第53回鹿児島県高校新人陸上大会第2日は9月16日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 男子やり投げは笠野眞樹(鹿児島商)=写真上=が60m01を投げ、大会記録を18年ぶりに更新した。男子砲丸投げでは深利恭兵(同)が13m69の大会新記録で、前日のハンマー投げに続いて2種目目の大会記録を樹立した。男子走り高跳びでは山中亮磨(同)=写真中=が2mを跳び、優勝した。男子百決勝は向かい風1・5mの悪条件の中、中山泰志(甲南)=写真下=がただ1人10秒台の走り(10秒98)で制した。女子百は川畑桃子(松陽)、竹中ひかる(同)、寺地由真(川薩清修館)ら1年生3人が上位を独占した。
 今大会の上位3位まで(男子八種、女子七種は2位まで)が九州大会に出場する。最終日は17日、同会場である。
[09鹿児島県高校新人陸上]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

09鹿児島県高校新人陸上
山田(鹿児島)、4度の7m越え・男子走り幅跳び
市田(鹿実)、貫禄のV・男子1500
新人008_025

新人011_025

 第53回鹿児島県高校新人陸上大会第1日は9月15日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 男子走り幅跳びでは山田真也(鹿児島)=写真上=が7m13で優勝。6回の試技中4度、7mを越える安定した跳躍で2位以下を大きく引き離した。男子千五百は鹿児島実の市田孝、高田康暉の2人=写真下=がハイペースでレースを引っ張り、先輩の市田が3分57秒95で貫録勝ちだった。男子ハンマー投げでは深利恭兵(鹿商)ら上位3人が大会新記録をマークした。女子四百リレーは松陽が制した。
 今大会の上位3位までが九州大会に出場する。第2日は16日、同会場である。
[09鹿児島県高校新人陸上]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

なでしこリーグ2009 ディビジョン2
ジュブリーレ、地元・鹿児島で熱戦!
「スポーツフェスタ~絆~」も開催

絆018_025

絆002_025

 「プレナス なでしこリーグ2009 ディビジョン2」の第16節は9月13日、全国各地で開催された。リーグ7位のジュブリーレ鹿児島は首位の伊賀FCくノ一をホーム・県立鴨池陸上競技場で迎え撃った。
 格上のチームを相手に、前半20分間は組織的な守備で無失点に抑えていたが、相手のエース堤早希に先制ゴールを決められると、堤1人に4ゴールを決められるなど、防戦一方の展開となり、0―7で敗れた。直原愛主将は試合後、「もっと走って、絶対に強くなります!」と訪れた約1400人のサポーターに涙ながらに誓っていた=写真上=。第16節を終えてジュブリーレは2勝2分12敗で7位。次節は9月20日(会場=熊本・菊池市七城運動公園)、リーグ8位のルネサンス熊本と対戦する。
 この日は、「スポーツフェスタ~絆~」と題して、ジュブリーレによるサッカーイベントや、ダイサイゴー、つんつんなど鹿児島の「ゆるキャラ」が集合したり、プロバスケットボールチーム・レノヴァ鹿児島によるフリースロー大会などユニークなイベントで終日盛り上がっていた=写真下=。

・第16節
ジュブリーレ鹿児島 0(0―4、0―3)7 伊賀FCくノ一
【得点者】堤4、佐藤、大歯、榎木園


[なでしこリーグ2009 ディビジョン2]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

風をつかまえた少女―第2章
 「スポーツ」との出会い
20040816132622.jpg

 上村(かんむら)真弓は1986年7月3日、鹿児島市の生まれ。大学の医学部に勤務する父・裕一、専業主婦の母・由利子、3つ年下の弟・裕太郎の4人家族である。「上村」と書いて「かんむら」と読むのは鹿児島独特の呼び方で、南薩の加世田地方に名前の由来があるらしい。
 両親ともにスポーツで目立った実績はない。父・裕一は中学時代剣道部だったが、高校の3年間は部活動はせず、ただ毎朝ジョギングをしていたおかげで「持久走大会は毎年1番だったそうです」(真弓)。家族の中に、必然的にスポーツに取り組むような雰囲気は幼い頃からまったくなかった。


※2004年に「スポーツかごんま」で連載した「風をつかまえた少女」をリメイクしてお届けします。


[風をつかまえた少女―第2章]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

鶴丸高校体育祭
昇鶴乱舞~栄光へ飛び立つ閃光の鶴翼~
鶴丸高校体育祭

T体育祭033_025


T体育祭027_025
 第61回鶴丸高校体育祭は9月12日、鹿児島市の同校校庭であった。
 今年のテーマは「昇鶴乱舞~栄光へ飛び立つ閃光の鶴翼~」。曇り空で厳しい残暑の日差しはなかったが、強風のため砂埃の舞う厳しい環境の中、生徒、教職員らが「祭り」を成功させようと一丸となった。アメリカのオバマ大統領の「チェンジ」に習って、「いろんなことを私たち61期の3年生から変えていこう」(元生徒会長・山下美菜子さん)と、生徒が中心になって様々な新しい取り組みも試みられた。
 「部活動対抗リレー」では、本気でトップを目指す「ガチンコ」レースに加えて、各部のパフォーマンスなども取り入れたオープン参加のレースが取り入れられた。3年生の最大の見せ場である「ドリーム」では、最後に3年生全員が輪になって勝どきを上げ、これから始まる受験シーズンへの決意表明をした。小倉寛恒校長は「インフルエンザなどで十分な練習ができなかったが、一人一人の集中力と努力で素晴らしい成果があった」と閉会式の講評で話していた。3年生応援団長の室屋健介君は「3年間、応援団に全てをかけてきて悔いのない体育祭になりました」と締めくくっていた。
[鶴丸高校体育祭]の続きを読む

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

スポーツコラム「年中夢求」第5回
目覚めよ! 鹿児島サッカー
~プロ化できないわけ
年中夢求第5回

 8月末に、天皇杯サッカーの県予選を取材した。久しぶりのサッカー取材だったが、鹿児島は日本を代表する選手を多数輩出していながら、なぜ地元にプロチームがなかなか育たないか、分かったような気がした。
[スポーツコラム「年中夢求」第5回]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

風をつかまえた少女―序章
「まだ最後じゃありません!」―県総体初日、四百メートルリレー
20040813084954.jpg

 2004年5月27日。インターハイへの第1関門となる陸上の鹿児島県高校総体が幕開けた。大会初日は梅雨前の最後の五月晴れが広がっている。県内で陸上をやっている高校生にとって、これからの4日間はひとつの集大成である。

 上村(かんむら)真弓は鶴丸高校で陸上部に所属する3年生。ここで南九州大会の出場権を勝ち取らなければ、高校での陸上生活は終わる。03年までは、目立った成績を残していないが、4月の県記録会で百メートル6位、二百メートル3位、四百メートル2位と短距離種目で好成績を残し、南九州、あわよくばインターハイ出場を本気で目指していた。
 今大会、真弓が出場するのは百、二百、四百メートルリレー、千六百メートルリレーの4種目。それぞれの種目で第1目標に到達するために、リレーは予選、決勝、それ以外は予選、準決勝、決勝と「サバイバルレース」を勝ち抜かねばならない。初日、真弓は四百メートルのレースを回避して、午後5時からの四百リレーの予選1本に絞った。


※2004年に「スポーツかごんま」で連載した「風をつかまえた少女」をリメイクしてお届けします。


[風をつかまえた少女―序章]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

れいめい体育祭
飛翔~今この瞬間を最高に~
れいめい中・高校体育祭

R体育祭017_025

R体育祭029_025

 れいめいの第25回中学校・第46回高校体育祭は9月6日、同校校庭で開催された。残暑の日差しが厳しい中、好天に恵まれ、グラウンドは、れいめいの中高校生に教職員、応援の保護者、地域の人たちらの熱気で終日にぎわった。
[れいめい体育祭]の続きを読む

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

「ある一日」(毎月7日更新)
「個」の力をひとつに
鹿児島女子高校陸上部のある一日


※「月刊トレーニングジャーナル」(ブックハウスHD)08年8月号掲載

写真10_025

 陸上競技は「個人競技」といわれるがリレーは「団体競技」である。高校陸上部員のリレーメンバーは、インターハイ(IH)本番の1日でそれぞれの個人種目とリレー、個人と団体の2種目に全精力を注ぐ。個人種目ではそれぞれの力をフルに発揮して勝負し、さらにそれをひとつにまとめてチームの力にする。鹿児島女子高校陸上部の4×100mリレーメンバー(鳥原有華、岩坪由紀、鳥原早貴、竹山由希子)の1日を追った。

フラワー薬局提供
鹿児島初、ハードタイプの酸素カプセルが体験できます。詳しくは下をクリック!






[「ある一日」(毎月7日更新)]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

球秋2009、組合せ抽選会
出場78校、対戦カード決まる!
選手宣誓は鹿屋工・中和田主将

抽選会008_025

 第125回九州地区高校野球大会鹿児島県予選の組合せ抽選会は9月5日、鹿児島市の鶴丸高校文化館であり、秋の九州大会を目指す出場78校の対戦カードが決まった。
 大会は9月26日から10月10日まで、鹿児島市の県立鴨池、鴨池市民、姶良の3球場で開催される。今大会の優勝、準優勝校が来春のセンバツ大会の重要な資料となる九州大会(10月24―29日・宮崎)に出場する。抽選会では県高野連の佃省三理事長が「高野連に加盟する約3500人の仲間たちと素晴らしい大会を作っていこう」とあいさつ。続いてシード校を決める抽選があり、鹿児島市地区大会優勝の鹿児島南が組合せ表の左パート、準優勝・鹿児島が右パートの位置を決め、以下、鹿児島玉龍、喜界、加治木、神村学園、川内、鹿屋中央の各地区大会優勝校と鹿児島市3位のチームがシードされた。最後に残りの学校がフリー抽選で対戦校を決めた。開会式の選手宣誓は鹿屋工・中和田翔也主将=写真=に決まった。

組合せの詳細はこの文字をクリック!
[球秋2009、組合せ抽選会]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

ベースボールコラム「球道夢限」第8回
マイナスをプラスの力に!
―カギを握るインフルエンザ対策

インフルエンザ対策

 新型インフルエンザがまたぞろ猛威を振るっている。鹿児島の高校野球も例外ではない。秋のシードを決める各地区大会が8月末に開催されたが、鹿児島市地区の樟南、鹿児島実が、南薩地区の伊集院がインフルエンザのため出場辞退した。今後、学校では夏の疲れが出やすい時期に、体育祭など人が集まり、疲労のたまりやすい行事が続くだけに、各チームとも「インフルエンザ対策」に戦々恐々の日々が続いている。逆にいえば、インフルエンザ対策はこの秋のみならず、この1年を占う上でも大きなカギになりそうだ。各チームのインフルエンザ対策を聞いてみた。


この記事は「スポかごNEWS」号外(PDF)がプリントアウトできます。今すぐ画像をクリック!

[ベースボールコラム「球道夢限」第8回]の続きを読む

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記