FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
読書案内
「高校野球小僧」に鹿児島県選手について掲載!
野球小僧11夏

 管理人・政純一郎の執筆情報です。
 6月22日発売の「高校野球小僧」2011夏号(白夜書房)に鹿児島県の有力選手について書いています。この夏の高校野球を観戦する参考にどうぞ!
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

大島紬・博多織合同作品展(奄美新聞6月24日)
「大島紬」と「博多織」がコラボ
紬のイメージ、変えたい

合同作品展2_025
 本場大島紬と博多織の合同作品展が23日から鹿児島市東千石町薩摩蒸気屋菓々子横丁2階の屋根裏ギャラリーで始まった。本場大島紬・博多織青年部協議会が主催で取り組んでいるイベントで「紬のイメージを変えたい」(関健二郎・大島紬織物協同組合青年部会長)と張り切っている。作品展は26日まで4日間開催される。
[大島紬・博多織合同作品展(奄美新聞6月24日)]の続きを読む

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

奄美春秋(3月24日付)
奄美新聞

※奄美新聞に筆者が書いたコラムです。

 阪神大震災の頃、京都の大学に通っていた。住んでいた周辺に大きな被害はなかったが、夜明け前、ただならぬ揺れに飛び起きたことを思い出す。テレビをつけると、訪れたことのある神戸の街の変わり果てた姿に胸を痛めた。
[奄美春秋(3月24日付)]の続きを読む

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

11南九州陸上最終日
橋元(川薩清修館)が2冠
鹿南、男子マイルを制す

110619男子200-2_050

110619男子マイル-2_050

110619男子三段-2_050

 2011年度全国高校総体陸上南九州地区予選会最終日は19日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 男子二百は-2・1mに雨という悪条件ながら21秒44の好タイムを出した橋元晃志(川薩清修館)=写真上=が百に続いて二冠を達成した。男子千六百リレーは鹿児島南(角野、関山、亘、下敷領)=写真中=が3分16秒79で優勝。男子三段跳では山田隼司(鹿南)=写真下=が自己ベストを大幅に更新する14m68のジャンプで頂点に立った。女子三千は西山のぞみ(神村学園)が制した。
 各種目の6位まで(男女混成と競歩は3位まで)が全国大会(8月3-7日・岩手)に出場する。
[11南九州陸上最終日]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

11南九州陸上第3日
1年生・吉永(鹿城西)がV・男子八百
大中原(神村学園)、女子競歩制す

110618男子800-2_050

110618競歩2_050

 2011年度全国高校総体陸上南九州地区予選会第3日は18日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 男子八百は1年生の吉永竜聖(鹿児島城西)が制したほか、上位6人中5人を鹿児島勢が占めた=写真上=。今大会から初めて実施された女子五千競歩は大中原麻依(神村学園)=写真下=が23分26秒56で南九州の頂点に立った。
[11南九州陸上第3日]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

11南九州陸上第2日
男女400H、鹿児島勢制す
川薩清修館、女子四継でV

110617男子四百H1_050

110617女子四継2_050

 2011年度全国高校総体陸上南九州地区予選会第2日は17日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 四百障害は男子・関山真弥(鹿児島南)=写真上=、女子・徳田はな(鹿児島女)が優勝し、男女とも鹿児島勢が制した。女子四百リレーは川薩清修館=写真下=が46秒99の好タイムで優勝。このほか女子千五百の中原海鈴(神村学園)、男子百の橋元晃志(川薩清修館)が南九州の頂点に立った。
[11南九州陸上第2日]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

11南九州陸上第1日
山中(鹿商・男子走高跳)、末永(鹿女子・女子走幅跳)、山下(鹿城西・五千競歩)がV
110616高跳び1_050

110616幅跳び2_050

110616競歩2_050

 2011年度全国高校総体陸上南九州地区予選会第1日は16日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 男子走高跳は山中亮磨(鹿児島商)=写真上=が2m2で優勝。2年生の末永成美(鹿児島女)=写真中=は5m56で女子走幅跳を制した。男子五千競歩は山下省吾(鹿児島城西)が制したほか、上位3人を鹿児島勢が独占=写真下=した。

[11南九州陸上第1日]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

奄美春秋(奄美新聞4月21日付け掲載)
奄美新聞

奄美新聞に筆者が書いたコラムです。

 地球を占領した異星人がいた。彼らの目的は「地球人の健全な肉体を手に入れること」。かの星は機械文明が進み、人間は脳だけあればあとは機械で何でもやれるので、首からは下をサイボーグと化した。だが生物として肉体的には退化し、人類の種としての生命力は衰退した。地球人女性に恋した将軍は「大地を踏みしめる足が欲しかった」と涙を流して目を閉じた。
[奄美春秋(奄美新聞4月21日付け掲載)]の続きを読む

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体

2011年鹿児島県高校総体空手(奄美新聞6月8,9日付け掲載記事)
大島、女子団体組手V2!
空手大島_050
[2011年鹿児島県高校総体空手(奄美新聞6月8,9日付け掲載記事)]の続きを読む

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

2011年鹿児島県高校総体相撲
鹿商が団体2連覇
個人無差別級は中島(鹿商)制す
相撲鹿商_050

 第64回鹿児島県高校相撲大会は6月4日、日置市の吹上公園相撲場であった。鹿児島商、樟南、鹿児島実の3チームで争われた団体戦は鹿商が2戦全勝で2連覇達成。個人無差別級は中島勇樹(鹿商)が制した。団体1位と個人無差別級3位までが全国大会(7月29―31日・青森)、団体2位までと個人戦各階級4位までが九州大会(7月10日・熊本)に出場する。
[2011年鹿児島県高校総体相撲]の続きを読む

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

2011年鹿児島県高校総体バスケットボール
川内、6年ぶりV!
女子は鹿純心V2
県総体014_025

県総体010_025
 第64回鹿児島県高校バスケットボール大会は5月28日-6月1日の4日間(※29日は台風で順延)、鹿児島市の県体育館であった。男子は決勝リーグ3戦全勝で川内が6年ぶりに頂点に立った。女子は鹿児島純心が2連覇を達成。2位には男子・鹿児島工、女子・神村学園が入った。男女とも1位が全国大会(7月28日―8月2日・秋田)、2位までが九州大会(6月18、19日・長崎)に出場する。なお大会最終日の模様は、MBC南日本放送で6月16日(木)午後2時半から放送される予定。
[2011年鹿児島県高校総体バスケットボール]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

2011年鹿児島県高校総体陸上
追い風つかまえ、20秒台の快挙
DSC_0114_025.jpg
橋元晃志(はしもと・あきゆき)川薩清修館
男子200m 20秒91=大会新
 「台風一過」の県立鴨池陸上競技場で、歴史を塗り替える記録が生まれた。橋元晃志(川薩清修館)が、日本の高校2年生では初めての20秒台となる20秒91をマーク。「いつもはフィニッシュするとすぐ掲示板を見るけど、きょうは見ないで駆け抜けた。記録を見てびっくりしました」とはにかんだ。

[2011年鹿児島県高校総体陸上]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ