鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
第25回県地区対抗女子駅伝
鹿児島、大会新で初V
120129女子駅伝1_035
 第25回県地区対抗女子駅伝大会は1月29日、霧島市の隼人運動場を発着点に国分下井を折り返す6区間21・0975㌔のコースで、県下12地区の女性ランナーたちが健脚を競った。レースは鹿児島が1時間10分22秒の大会新記録で初の栄冠に輝いた。
 鹿児島は1区で上原(鹿児島女高)が区間新記録で好スタートを切ると、一度も首位を譲らなかった。2位は肝属、3位は川薩だった。


【総合成績】
・順位 ①鹿児島(上原、池満、小原、中村、神園、石窪)1時間10分22秒=大会新 ②肝属 1時間10分37秒 ③川薩 1時間11分56秒 ④出水 ⑤大島 ⑥姶良 ⑦曽於 ⑧川辺 ⑨日置 ⑩熊毛 ⑪揖宿 ⑫伊佐


※成績の詳細はこの文字をクリック!
[第25回県地区対抗女子駅伝]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

第25回県地区対抗女子駅伝開会式(奄美新聞掲載)
「Bクラス制覇」へ闘志満面!
大島

120128女子駅伝1_035
 第25回県地区対抗女子駅伝大会は1月29日、霧島市の隼人運動場を発着点に、国分下井を折り返す6区間21・0975㌔で健脚が競われる。県下12地区の女子ランナーが早春の隼人・国分路で熱戦を繰り広げる。開会式のあった28日は大島チームの選手、スタッフも参加し、悲願の「Bクラス優勝」に向けての意気込みを新たにしていた。

[第25回県地区対抗女子駅伝開会式(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

JBL2・2011-12第18週第1日
レノヴァ、3連勝
延長でDライズ下す


 男子プロバスケットボールの日本リーグ2部機構(JBL2)2011―12シーズン第18週第1日は28日、全国各地であり、レノヴァ鹿児島は、栃木県鹿沼市のフォレストアリーナでDライズと対戦。延長戦までもつれる厳しいゲームだったが、80―77で競り勝ち3連勝と勝ち星を伸ばした。
 レノヴァの通算成績を13勝7敗で、順位は4位をキープ。第19週は2月4、5日の両日、全国各地であり、レノヴァは4日が霧島市国分総合体育館、5日がさつま町宮之城総合体育館で、いずれも日立電線と対戦する。


◇第18週
レノヴァ鹿児島 80―77 Dライズ
(18―23、21―7、14―23、17―17 延長10―7)

[JBL2・2011-12第18週第1日]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

神村、3年ぶり春センバツヘ
神村学園、3年ぶり春・センバツヘ
センバツ神村1_035
 第84回選抜高校野球大会(センバツ)の出場校を決める選考会が1月27日にあり、出場32校が決まった。鹿児島からは昨年10月の九州大会を制した神村学園が選出され、3年ぶり3回目となるセンバツを射止め、昨年夏に続く2季連続甲子園出場を果たした。神村の甲子園出場は春夏合わせて5回目。
 大会は3月21日から兵庫県西宮市の阪神甲子園球場であり、組み合わせ抽選会は3月15日にある。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球情報ドットコム・鹿児島版」に掲載!

「神村、センバツへ」のニュースはこの文字をクリック!
[神村、3年ぶり春センバツヘ]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

2012県高校新人ラグビー大会第2日(奄美新聞掲載)
大島無念、4強ならず
120125新人ラグビー大島_035
 第34回県高校新人ラグビー大会第2日は1月25日、鹿児島市の県立鴨池緑地公園球技場で15人制の準々決勝4試合があった。奄美勢は大島が甲南と対戦。3―51で敗れ、準決勝進出は果たせなかった。
 第3日は29日、同会場などで15人制準決勝2試合と10人制予選リンクがある。

[2012県高校新人ラグビー大会第2日(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:ラグビー(トップリーグなど) - ジャンル:スポーツ

日本学生野球表彰
「人の希望になる選手になりたい」
学生野球表彰の豊住選手(鹿実)

学生野球表彰1_035
 今年度の日本学生野球表彰に選ばれた鹿児島実高3年の豊住康太選手の表彰式が1月24日、鹿児島市の鶴丸高校であった。
[日本学生野球表彰]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

2012県高校新人サッカー大会第1日(奄美新聞掲載)
与論、大島、3回戦へ
120122合同チーム2_035
【1回戦・種子島中央・古仁屋―鹿児島】前半、積極的にロングシュートを放つ古仁屋・重村(右端)=鹿児島商高グラウンド

 第33回県高校新人サッカー大会第1日は1月22日、鹿児島市の県立鴨池緑地公園球技場などで1、2回戦があった。
 奄美勢は奄美、与論、古仁屋(※種子島中央と合同チーム)、大島、沖永良部、徳之島、喜界の7チームが出場。与論は2―0で隼人工を下し、大島は川辺に5―0で快勝し3回戦に勝ち進んだ。奄美、沖永良部はPK戦で鹿児島第一に惜敗。古仁屋、徳之島、喜界は初戦で姿を消した。
 第2日は23日、同会場などで3回戦がある。

[2012県高校新人サッカー大会第1日(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

クラウドシステム展示会
「クラウド」をビジネスに役立てよう
クラウドシステム展示会in鹿児島

120120クラウド_035
 「IT改革のためのクラウドシステム展示会in鹿児島」が1月20日、鹿児島市新屋敷町の県住宅供給公社ビルであった。

[クラウドシステム展示会]の続きを読む

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

JBL2・2011-12第17週最終日
レノヴァ、東京に連勝!

 男子プロバスケットボールの日本リーグ2部機構(JBL2)2011―12シーズン第17週最終日は1月22日、全国各地であり、レノヴァ鹿児島は、東京・石神井体育館でビッグブルー東京と対戦。74―59で勝利し、2連勝した。
 レノヴァの通算成績を12勝7敗で、順位は4位をキープ。第18週は28、29日の両日、全国各地であり、レノヴァは28日に栃木県鹿沼市のフォレストアリーナで5位のDライズと対戦する。


◇第17週
レノヴァ鹿児島 74―59 ビッグブルー東京
(28―19、10―16、20―11、16―13)


[JBL2・2011-12第17週最終日]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

JBL2・2011-12第17週第1日
レノヴァ、東京に快勝
4位浮上!


 男子プロバスケットボールの日本リーグ2部機構(JBL2)2011―12シーズン第17週は1月21日、全国各地であり、レノヴァ鹿児島は、東京・石神井体育館でビッグブルー東京と対戦。92―65で快勝し、連敗を2で止めた。
 最下位東京を相手に第1ピリオドは30―17と大きくリード。第2ピリオドから第3ピリオドの立ち上がりにかけて得点が伸びず、一時は8点差まで詰められたが、終盤爆発し大差をつけた。
 レノヴァは通算成績を11勝7敗とし、4位のDライズが兵庫ストークスに敗れたため、4位に浮上した。第17週最終日は22日、全国各地であり、レノヴァは東京と対戦する


◇第17週第1日
レノヴァ鹿児島 92―65 ビッグブルー東京
(30―17、14―17、27―17、21―14)


[JBL2・2011-12第17週第1日]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

2012県高校新人バスケットボール大会
鹿純心、延長で鹿女子振り切る
れいめい、V2

120117新人バスケ014_035

120117新人バスケ001_035
 第42回県高校新人バスケットボール大会は1月14―17日の4日間、鹿児島市の県体育館などであった。
 女子は鹿児島純心が決勝リーグ最終戦で鹿児島女を延長戦で下し、3戦全勝で優勝。男子はれいめいが、ライバル川内に競り勝ち、2連覇を達成した。男女とも2位までが九州大会(2月11、12日、佐賀)に出場する。

・決勝リーグ順位
【男子】①れいめい3勝 ②川内2勝1敗 ③鹿児島工1勝2敗 ④鹿児島商3敗
【女子】①鹿児島純心3勝 ②鹿児島女2勝1敗 ③鹿児島1勝2敗 ④神村学園3敗

[2012県高校新人バスケットボール大会]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コラム「年中夢求」第10回
「若いチーム」からの脱却を!―都道府県駅伝に想う
120116コラム陸上_035
 今年の女子の都道府県駅伝は18位だった。3年連続で10位台の順位をキープした。中高校生が主体のチーム編成でこの成績は「善戦」「健闘」といえるだろう。今のチームは中高校生のレベルが高く、新聞には「ゴールデンエイジ」などと景気のいい言葉もつづられている。だが私はむしろある種の「危機感」を覚えている。

[コラム「年中夢求」第10回]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

コラム「年中夢求」第9回
「数字」に勝て!―レノヴァへの喝!
120116コラム_035
 今年最初のスポーツ現場取材がレノヴァ鹿児島のホームゲームだった。薩摩川内まで車を飛ばして駆けつけるも、黒田電気との一戦はおよそこれまで見た中で一番無様な敗戦だった。試合を観ながらどうしようもない怒りが込み上げてきた。試合後に書いた記事は今まで書いた中で、多分一番手厳しく酷評した。
[コラム「年中夢求」第9回]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

2012県高校新人バスケットボール大会(奄美新聞掲載)
奄美勢、最高は大島男女のベスト16
120115新人バスケ大島2_050
 第42回県高校新人バスケットボール大会は14日、鹿児島市の県体育館などで開幕。14、15日の両日で男女の3回戦までがあり、ベスト8が出そろった。
 奄美勢は、男子が徳之島、沖永良部、古仁屋、大島、大島北、奄美、喜界、女子が大島、奄美、沖永良部が出場したが2日目までに全チームが姿を消した。最高成績は大島男女の3回戦進出でベスト16だった。
 第3日は16日、県体育館で男女決勝リーグ第1試合までがある。

[2012県高校新人バスケットボール大会(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

「宇宙焼酎」がお披露目(奄美新聞掲載記事)
「宇宙焼酎」がお披露目
時代の「閉塞感」打ち破る起爆剤に

宇宙焼酎会見003_035
 宇宙を旅した酵母と麹で作られた焼酎「宇宙だより」完成報告の記者会見と試飲会が1月13日、鹿児島市の鹿児島大学であった。会見に臨んだ同大の前田芳實研究担当理事は「夢のある焼酎ができて、時代の閉塞感を打ち破る起爆剤になれば」と話していた。

[「宇宙焼酎」がお披露目(奄美新聞掲載記事)]の続きを読む

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

JBL2・2011-12第15週
レノヴァ、無念の黒星スタート
5位に後退

120114尾崎_035
【レノヴァ鹿児島―黒田電気】第3ピリオド、レノヴァは尾崎のシュートで41―48=サンアリーナせんだい

 男子プロバスケットボールの日本リーグ2部機構(JBL2)2011―12シーズン第15週は1月14日、全国各地であり、レノヴァ鹿児島は薩摩川内市のサンアリーナせんだいで黒田電気と対戦。58―61で敗れ、2012年の開幕戦は無念の黒星スタートとなった。
 立ち上がりから攻守のリズムが悪かったレノヴァだったが、第2ピリオドに立て直し、近の連続3ポイントで逆転すると前半は37―30の7点差で折り返した。一気に差を広げたい後半だったが、第3ピリオドでミスを連発。逆転を許すと、第4ピリオドで追い上げるも、あと一歩及ばなかった。
 レノヴァは通算成績10勝7敗。兵庫ストークス、Dライズが勝ったため順位は5位に後退した。15日の第16週は試合が組まれていない。第17週は21、22日、全国各地であり、レノヴァは、東京・石神井体育館でビッグブルー東京と連戦する。


◇第15週
レノヴァ鹿児島 58―61 黒田電気
(16―19、21―11、4―18、17―13)

 
[JBL2・2011-12第15週]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

コラム「寄り道」第9回
「大量消費社会」を考える―オプシア・ミスミにて
OPSIA_misumi_035.jpg
 先日、取材の帰りに産業道路沿いにある「オプシア・ミスミ」に立ち寄りました。特に目的はありませんが、ふらっと時間つぶしと社会勉強のつもりでのぞいてみました。
 最初に入ったのは本屋さん。ちょうど読んでみたいと思っていた本があるかと思って検索してみたら、あったので購入。最初は図書館で借りようかと思ったのですが、あるとつい買ってしまいたくなります。


フラワー薬局、カラオケBig Bang提供
鹿児島初、ハードタイプの酸素カプセルが体験できます。詳しくは下をクリック!





[コラム「寄り道」第9回]の続きを読む

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

宇宙焼酎、販売開始(奄美新聞掲載記事)
「宇宙焼酎」27日から販売開始
「うま味濃い」「すっきり仕上がった」

宇宙焼酎_035
 鹿児島大と県内の酒造メーカー12社で共同開発した焼酎「宇宙だより」が1月27日から発売される。12種類1セットで2000セットの限定販売。宇宙を旅した酵母と麹で作られた焼酎の味が楽しめることになりそうだ。
[宇宙焼酎、販売開始(奄美新聞掲載記事)]の続きを読む

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

サブスリー・チャレンジ日記第9回
「走破」―2012菜の花マラソン体験レポート・下
2012SCC菜の花③_035
レース後、SCCの仲間たちと記念撮影。筆者の笑顔がレースの達成感を象徴しているような気がする(写真提供=SCC野上一成さん)

 今回は3時間18分51秒の自己ベストタイムを塗り替えることが大きな目標だったが、走りながら考えたのは「楽に、楽しく走る」だった。心拍はそのための良い目安になった。序盤からはやる気持ちを抑えて、ひたすら気持ち良く走ろうと自分に言い聞かせた。誰とも勝負するつもりはなかった。沿道の声援は自分に向けられていると思い込んだ。手を差し出している子供たちには必ずハイタッチしてパワーをもらった。知っている人の応援には少々オーバーにパフォーマンスして気合を入れ、元気であることを確認した。池田湖から開聞岳の中間点を過ぎるぐらいまでは、いわゆる「ランナーズハイ」のような恍惚感に浸りながら走っていたような気がする。
[サブスリー・チャレンジ日記第9回]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

サブスリー・チャレンジ日記第8回
「走破」―2012菜の花マラソン体験レポート・上
2012SCC菜の花②_035
スタート地点にて。SCC「サブフォー・メンバー」と(写真提供SCC野上一成さん)

 第31回いぶすき菜の花マラソンが1月8日、あった。私にとっては2年ぶり9回目となる菜の花、そしてフルマラソンは、目標に掲げた「自己ベスト更新」には10分ほど届かなかったが、9回目の挑戦にして初めて菜の花の難コースを「走破」した手ごたえを感じたレースだった。
[サブスリー・チャレンジ日記第8回]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

奄美春秋(1月8日付け)
奄美新聞
※奄美新聞に管理人が書いたコラムです。

 近所の本屋が1月いっぱいで閉店するという。「紀伊国屋」「丸善」「ジュンク堂」…全国展開の大型書店が鹿児島市内にも多数出店し、かつては各地域に1店舗ぐらいはあった「街の本屋さん」が消えつつある。時代の流れといってしまえばそれまでだが、一抹の寂しさはぬぐえない。
[奄美春秋(1月8日付け)]の続きを読む

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

鹿児島で羽ばたけ!第3回(奄美新聞正月特集)
「奄美の期待」に応えたい
肥後剛(レノヴァ鹿児島)

正月・肥後_035
 肥後剛は今季、男子プロバスケットボールの日本リーグ2部機構(JBL2)に所属するレノヴァ鹿児島に入団。地元チームに初の奄美出身プロバスケット選手が誕生した。身長166㌢。2㍍級の選手も珍しくないバスケット界では、群を抜く「小ささ」だが「誰も止められない、スピードナンバーワンの選手」を目指して、奮闘している。

[鹿児島で羽ばたけ!第3回(奄美新聞正月特集)]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

鹿児島で羽ばたけ!第2回(奄美新聞正月特集)
「恩師」を都大路へ
久保愛結美(鹿児島女高1年)

正月・久保_035
 昨年1月の第24回地区対抗女子駅伝で金久中3年の久保愛結美は、中学生区間の3区(3㌔)で9分55秒の自己ベスト記録を出した。区間3位の力走が評価され、敢闘賞を受賞した。

[鹿児島で羽ばたけ!第2回(奄美新聞正月特集)]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

鹿児島で羽ばたけ!第1回(奄美新聞正月特集)
「自分たちの野球」やり切りたい
新納真哉(神村学園高2年)

正月・新納2_035
 笠利出身の新納真哉は、今年3月のセンバツ甲子園出場が確実視されている神村学園のリードオフマンだ。俊足好打の1番打者でチームをけん引し、夢の「全国制覇」を目指して、2012年大きく飛躍しようとしている。


[鹿児島で羽ばたけ!第1回(奄美新聞正月特集)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

オールジャパン2012第2日
レノヴァ、2回戦突破ならず
拓大に96―108


 第87回天皇杯・第78回皇后杯全日本総合バスケットボール選手権大会(オールジャパン)第2日は1月2日、東京・東京体育館で男女2回戦があり、レノヴァ鹿児島は拓殖大と対戦したが、96―108で敗れ、3回戦進出は果たせなかった。
 第1ピリオドは23―23で互角に競り合ったが、第2ピリオドで相手の3ポイントに苦しめられ、このピリオドで30得点を許し、前半を40―53の13点ビハインドで折り返した。後半は互角に競り合うも、前半の点差を挽回できなかった。


◇2回戦
レノヴァ鹿児島 96―108 拓殖大
(23―23、17―30、21―25、35―30)

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

オールジャパン2012第1日
レノヴァ、オールジャパン初勝利!
延岡学園高を下す


 第87回天皇杯・第78回皇后杯全日本総合バスケットボール選手権大会(オールジャパン)第1日は1月1日、東京・東京体育館で男女1回戦があり、レノヴァ鹿児島は延岡学園高を85―67で下し、オールジャパン初勝利を挙げた。
 相手の延岡学園高は高校生とはいえ、先日のウインターカップを制し、インターハイ、国体と合わせて高校三冠を達成した強豪。レノヴァは第1ピリオドはリードするも、第2ピリオドでは相手のゾーンディフェンスに苦しみ、39―41の1ゴール差で折り返した。第3ピリオド以降は、ジョンソンのインサイドでの活躍などで突き放し、18点差をつけて快勝だった。
 第2日は2日、同会場で男女2回戦があり、レノヴァは拓殖大と対戦する。


◇1回戦
レノヴァ鹿児島 85―67 延岡学園高
(24―19、15―22、25―15、21―11)

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

奄美の「知恵」が未来を拓く(奄美新聞正月特集)
奄美の「知恵」が未来を拓く
南方新社のこだわり

南方新社01_035
 奄美空港の出発ロビーの売店に、奄美関連の書籍を扱っているスペースがある。約280点の本を扱っている中で、半分近い約130点が鹿児島を拠点に書籍出版を営む南方新社の著作だ。日本の出版業界の90%以上が東京一極集中といわれている中で、同社は鹿児島での「地域出版」にこだわる。中でも奄美関連の書籍は同社の「目玉商品」の一つである。1994年4月の設立以降、2011年までの17年間に約350点の本を世に出してきた中で、約100点が奄美関連だった。若者の「活字離れ」が進み、電子書籍などの登場で、出版業界も大きな転換点を迎えているといわれている今、鹿児島、中でも奄美にこだわって出版を続けている同社の活動をレポートする。(敬称略)
[奄美の「知恵」が未来を拓く(奄美新聞正月特集)]の続きを読む

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

2012年、新年のご挨拶
スポーツ新聞・2012年賀状

 新年、明けましておめでとうございます。
 2010年より奄美新聞鹿児島支局長を拝命し、「鹿児島のスポーツを伝える」に加えて「奄美を伝える」ことがライフワークになりました。今年は大きなプロジェクトを立ち上げる予定です。
 ぶれない信念と笑顔を忘れず、夢実現に邁進します。皆様のご指導、ご鞭撻、よろしくお願い申し上げます。

スポーツかごしま新聞代表
奄美新聞鹿児島支局長
政 純一郎

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記