鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
第55回NHK旗県選抜高校野球第5日
決勝は鹿実VS樟南
樟南、延長10回逆転サヨナラ勝ち!

130530-21樟南6点目_035
【準決勝・鹿屋工―樟南】9回裏樟南一死一三塁、本郷の犠飛で三走・緒方が生還、6-6の同点に追いつく
130530-19鹿実勝利_035
【準決勝・鹿児島実―加治木工】6回から好リリーフで貢献した鹿実・福永(右)

 第55回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会第5日は5月30日、鹿児島市の県立鴨池球場で準決勝2試合があった。最終日は31日、同球場で鹿実―樟南の決勝がある。


◇30日の結果
・準決勝(県立鴨池)
鹿児島実 7―4 加治木工
樟南 8―7 鹿屋工(延長10回)

◇31日の試合
・決勝(県立鴨池)
13:05 鹿児島実―樟南


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第5日の結果報告はこの文字をクリック!
鹿実―加工戦はこの文字をクリック!
鹿屋工―樟南戦はこの文字をクリック!
13県高校総体・陸上第1日
2種目で大会新!
内之倉(甲南・女子走り幅跳び)39年ぶり
吉永(鹿城西・男子千五百)16年ぶり

130530幅跳び・内之倉_035

130530男子千五百1_035
 2013年度鹿児島県高校総体陸上第1日は5月30日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 女子走り幅跳びでは内之倉由美(甲南)=写真上=が5m90で39年ぶりとなる大会新記録を樹立した。男子千五百では吉永竜聖(鹿児島城西)=写真下=が3分53秒33で16年ぶりに大会記録を塗り替えた。女子やり投げは納稚乃(大島)、中原苑佳(奄美)の奄美勢2人が上位を占めた。

[13県高校総体・陸上第1日]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

13県高校総体・バスケットボール
鹿児島女、10年ぶりV
男子は川内3連覇

130528IH09_035.jpg

130528IH21_035.jpg
 2013年度鹿児島県高校総体バスケットボールは5月25―28日の4日間、鹿児島市の県体育館などであった。
 女子決勝リーグ最終戦は鹿児島女と鹿児島純心が2勝同士で激突。前半は4連覇を目指す鹿純心がリードしたが、後半逆転すると一気に突き放して81―64で勝利し、10年ぶりとなるインターハイの切符を手にした。男子は川内と鹿児島工が一進一退の攻防を繰り広げたが、川内が競り勝ち、3連覇を達成した。
 男女とも優勝チームが全国大会(7月29日―8月3日・大分)、2位までが九州大会(6月21―23日・宮崎)に出場する。なお大会の模様は6月20日、午後2時半からMBCテレビで放送される。


【最終成績】
・男子決勝リーグ順位 ①川内3勝 ②鹿児島工2勝1敗 ③伊集院1勝2敗 ④鹿児島商3敗
・女子決勝リーグ順位 ①鹿児島女3勝 ②鹿児島純心2勝1敗 ③神村学園1勝2敗 ④川内3敗


※男女決勝リーグ最終戦の熱戦フォトグラフをFBに掲載しました。
[13県高校総体・バスケットボール]の続きを読む
第55回NHK旗県選抜高校野球第4日
鹿実、尚志館に逆転サヨナラ勝ち!
130528-2鹿実・横田_035
【準々決勝・尚志館―鹿実】9回裏に逆転サヨナラとなる三塁打を放った鹿実・横田

 第55回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会第4日は5月28日、鹿児島市の県立鴨池球場で準々決勝2試合があった。
 29日は休養日。第5日は30日、同球場で準決勝2試合がある。


◇28日の結果
・準々決勝(県立鴨池)
鹿児島実 6―5 尚志館
樟南 7―0 鹿児島南(8回コールド)

◇30日の試合
・準決勝(県立鴨池)
11:05 鹿児島実―加治木工
13:35 鹿屋工―樟南


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第4日の結果報告はこの文字をクリック!
尚志館―鹿実戦はこの文字をクリック!
鹿南―樟南戦はこの文字をクリック!
第55回NHK旗県選抜高校野球第3日
鹿屋工、シード鹿情報にコールド勝ち!
加治木工、集中打で逆転

130527-15鹿屋工バッテリー_035
【準々決勝・鹿児島情報―鹿屋工】鹿屋工は左腕・橋口(右)の好投でシード鹿情報にコールド勝ち
130527-6加工1点目_035
【準々決勝・加治木工―鹿児島工】7回表加工二死満塁、暴投で三走・有村卓が生還、同点に追いつく

 第55回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会第3日は5月27日、鹿児島市の県立鴨池球場で準々決勝2試合があった。
 第4日は28日、同球場で準々決勝残り2試合がある。

◇27日の結果
・2回戦(県立鴨池)
加治木工 6-1 鹿児島工
鹿屋工 8-0 鹿児島情報(7回コールド)

◇28日の試合
・準々決勝(県立鴨池)
11:05 尚志館―鹿児島実
13:35 鹿児島南―樟南


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第3日の結果報告はこの文字をクリック!
鹿情報―鹿屋工戦はこの文字をクリック!
加工―鹿工戦はこの文字をクリック!
13県高校総体・ラグビー第3日(奄美新聞)
大島、初の4強へ
130527大島トライ2_035
【ラグビー準々決勝・大島―錦江湾】前半20分、大島はCTB中田がトライ、10―5と逆転する

 2013年度鹿児島県高校総体ラグビー第3日は5月27日、鹿児島市の県立鴨池緑地公園球技場で準々決勝4試合があった。大島が錦江湾を43―5で下し、県総体初の4強入りを決めた。第4日は31日、同会場で準決勝があり、大島は大口と対戦する。
[13県高校総体・ラグビー第3日(奄美新聞)]の続きを読む

テーマ:★ラグビー★ - ジャンル:スポーツ

第55回NHK旗県選抜高校野球第2日
樟南、延長10回逆転サヨナラ勝ち
130526ー32樟南9点目_035
【2回戦・樟南―鹿屋中央】延長10回裏樟南二死二塁、4番・緒方が中前適時打を放ち、サヨナラ勝ち=県立鴨池
130526ー2鹿南2点目_035
【2回戦・鹿児島南―大島】1回表鹿南二死満塁、6番・吉村の内野安打で三走に続き二走・新保も生還、2点を先制する=鴨池市民

 第55回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会第2日は5月26日、鹿児島市の県立鴨池、鴨池市民、両球場で2回戦6試合があった。
 第3日は27日、県立球場で準々決勝2試合がある。


◇26日の結果
・2回戦(県立鴨池)
尚志館 6―4 国分中央
鹿児島情報 4―1 れいめい
樟南 9―8 鹿屋中央(延長10回)
・2回戦(鴨池市民)
鹿児島南 5―2 大島
鹿児島実 8―0 国分(7回コールド)
鹿児島工 4―2 鹿児島高専

◇27日の試合
・準々決勝(県立鴨池)
11:05 加治木工―鹿児島工
13:35 鹿児島情報―鹿屋工


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第2日の結果報告はこの文字をクリック!
樟南―鹿屋中央戦はこの文字をクリック!
鹿南―大島戦はこの文字をクリック!
鹿情報―れいめい戦はこの文字をクリック!
尚志館―国分中央戦はこの文字をクリック!
[第55回NHK旗県選抜高校野球第2日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

第55回NHK旗県選抜高校野球第1日
鹿児島工、延長12回制す
国分中央、鹿屋工、加治木工、終盤逆転勝ち

130525-14鹿工サヨナラ_035
【1回戦・神村学園―鹿児島工】延長12回、劇的なサヨナラ勝ちした鹿工=県立鴨池
130525-31加工7点目_035
【2回戦・徳之島―加治木工】8回表加工無死二三塁、5番・有村拓の左前適時打で三走に続いて二走・有村卓も生還、7-5と勝ち越す=県立鴨池

 第55回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会第1日は5月25日、鹿児島市の県立鴨池、鴨池市民、両球場で1回戦4試合、2回戦2試合の6試合があった。
 第2日は26日、両球場で2回戦6試合がある。


◇25日の結果
・1回戦(県立鴨池)
鹿児島工 1―0 神村学園(延長12回)
れいめい 3―0 川内商工
・2回戦
加治木工 9―5 徳之島
・1回戦(鴨池市民)
国分中央 2―1 志布志
樟南 5―1 出水中央
・2回戦
鹿屋工 8―6 伊集院

◇26日の試合
・2回戦(県立鴨池)
9:00 尚志館―国分中央
11:00 鹿児島情報―れいめい
13:00 樟南―鹿屋中央
・2回戦(鴨池市民)
9:00 鹿児島南―大島
11:00 鹿児島実―国分
13:00 鹿児島工―鹿児島高専


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第1日の結果報告はこの文字をクリック!
神村―鹿工戦はこの文字をクリック!
徳之島―加工戦はこの文字をクリック!
13県高校総体・体操最終日(奄美新聞)
男子・中野、女子・中島、れいめい勢が制す
安江(大島)は九州大会出場

130519体操・中野_035

130519体操・安江3_035
 2013年度鹿児島県高校総体体操は5月18、19日の両日、鹿児島市の県体育館であった。男女団体はれいめいが優勝。男子個人は中野大貴(れいめい)=写真上=が6種目中4種目をとって総合優勝。女子は1年生の中島芽衣(れいめい)が制した。奄美関係では安江大貴(大島)=写真下=が個人総合12位で九州大会出場権を勝ち取った。

[13県高校総体・体操最終日(奄美新聞)]の続きを読む

テーマ:体操・新体操 - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 「スポーツにおいて、勝負の概念は捨てなさい」
 刺激的な一文だが、その説くところは一考に値した。脳機能科学者・苫米地英人氏の「本番に強い脳と心のつくり方」(PHP新書)の一節である。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:こんな本を読んだ - ジャンル:本・雑誌

第43回南日本招待高校野球
鹿児島勢3校、広陵、沖縄尚学と激突!
19日は雨で中止

130518-7広陵盗塁_035
 第43回南日本招待高校野球は5月18、19日の両日、鹿児島市の県立鴨池球場で予定されていたが、19日は雨のため18日のみの開催だった。

◇結果
沖縄尚学 11-0 鹿屋工
広陵 7-0 尚志館
沖縄尚学 10-6 鹿児島実


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

結果報告はこの文字をクリック!
尚志館―広陵戦はこの文字をクリック!
大島―広陵戦はこの文字をクリック!

13県高校総体・新体操最終日(奄美新聞)
鹿実女子、インターハイへ!
130518鹿実女子_035

130518鹿実男子05_035
 2013年度鹿児島県高校総体新体操最終日は5月18日、鹿児島市の県体育館で男女団体があった。男女とも鹿児島実が制し、女子の鹿実はインターハイ出場を決めた。
 奄美勢は大島が女子団体3位だった。

※FBで鹿実男子の熱戦フォトグラフがご覧になれます!
[13県高校総体・新体操最終日(奄美新聞)]の続きを読む

テーマ:体操・新体操 - ジャンル:スポーツ

13県高校総体・新体操第1日(奄美新聞)
黒瀬(鹿純心)、福永(鹿実)が制す
130517新体操・黒瀬_035

130517新体操・福永_035
 2013年度鹿児島県高校総体新体操第1日は5月17日、鹿児島市の県体育館で男女個人があった。女子は黒瀬杏奈(鹿児島純心)=写真上=、男子は福永将司(鹿児島実)=写真下=が制した。
 奄美関係では女子個人に大島から3選手が出場。個人総合で吉田あかねが9位だった。

[13県高校総体・新体操第1日(奄美新聞)]の続きを読む

テーマ:体操・新体操 - ジャンル:スポーツ

九州地区大学野球選手権第3日
第一工大無念!
延長13回逆転サヨナラ負け

130516東海大九州サヨナラ_035

130516第一工大2点目_035
 第89回九州地区大学野球選手権大会第3日は5月16日、鹿児島市の県立鴨池球場で準決勝2試合があった。
 第一工大(鹿児島1位)は東海大九州(熊本1位)と対戦。1―2と1点ビハインドで迎えた九回に代打・伊宝(樟南二高卒)が敵失で出塁し、暴投で生還して=写真下=同点に追いついた。延長に入って押し気味に試合を進めた第一工大は十三回、二死満塁で代打・神谷の左前適時打で2点を勝ち越した。このまま勝ち切るかと思われたが、その裏二死から4連打を浴び、4―5でまさかの逆転サヨナラ負けだった。
 最終日は17日、同球場で東海大九州と日本文理大(大分1位)の決勝戦がある。


◇準決勝①
第一工大 000 001 001 000 2=4
東海大九州 000 110 000 000 3=5
※延長13回
(一)平良、川島、國場、比嘉―奥薗、中嶋
(東)坂本、野口、池田、山田、荒牧―松本
・二塁打 田中、仲間、有川、原(一)松本(九)・試合時間 3時間50分

[九州地区大学野球選手権第3日]の続きを読む

テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

九州地区大学野球選手権第2日(奄美新聞掲載)
第一工大、延長制す
奄美出身選手も活躍

130515-9第一工大勝利_035
【準々決勝・第一工大―名桜大】6回以降、リリーフで好投した比嘉=県立鴨池

 第89回九州地区大学野球選手権大会第2日は5月15日、鹿児島市の県立鴨池、鴨池市民の両球場で準々決勝4試合があった。
 名桜大(沖縄2位)と対戦した第一工大(鹿児島1位)は、五回まで1―4の3点ビハインドの展開だったが、中盤から盛り返し、延長十回に3点を勝ち越して7―5で逆転勝ちだった。4番・原(喜界高卒)や9番・豊喜(徳之島高卒)、代打・宮内(大島工高卒)ら奄美出身選手も活躍した。鹿児島大(鹿児島2位)は日本文理大(大分1位)に0―7で七回コールド負けだった。
 第3日は16日、県立球場で準決勝2試合があり、第一工大は東海大九州(熊本1位)と対戦する。


◇準々決勝①(県立鴨池)
第一工大 100 002 100 3=7
名桜大  200 020 000 1=5
(一)平良、尾園、比嘉―奥薗
(名)嘉手苅、川上―上間
・本塁打 田中(一)久田(名)
・三塁打 竹原(一)・二塁打 仲間(一)上間(名)・3時間5分
◇準々決勝②(鴨池市民)
日本文理大 000 123 1=7
鹿児島大  000 000 0=0
※7回コールド
(日)榮、前原、森、樋口、浦塚、桶―麻生、松田
(鹿)蔵元、梶田、上窪、中村―川野
・本塁打 屋久(日)
・二塁打 田所(鹿)・試合時間 1時間56分


※第一工大戦の熱戦フォトグラフをFBにアップしました!
[九州地区大学野球選手権第2日(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

2013年度県中学生バスケットボール選手権
坂元、鹿純心がV
130514県選手権10_035

130514県選手権19_035
 2013年度バイオレーラカップ県中学生バスケットボール選手権大会は5月11―14日の4日間、鹿児島市の鹿児島アリーナなどであり、男子は坂元、女子は鹿児島純心が制した。
 男子決勝は坂元と新人戦優勝の緑丘の対戦。第2ピリオドで逆転した坂元は、終盤の緑丘の猛追を振り切った。女子決勝は、鹿純心が後半爆発して16点差で川内北を下し、県新人戦に続いて2つめの県タイトルを獲った。


【男子】
・準決勝 緑丘64-47れいめい、坂元46-44川内南
・シード決定戦 川内南68-51れいめい
・決勝 坂元 62-55 緑丘
(12-14、21-15、16-10、13-16)
【女子】
・準決勝 鹿児島純心104-47伊敷台、川内北59-46れいめい
・シード決定戦 れいめい63-54伊敷台
・決勝 鹿児島純心 71-55 川内北
(16-19、17-17、12-4、26-15)


※FBで詳細な熱戦フォトグラフがご覧になれます!
[2013年度県中学生バスケットボール選手権]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

九州サッカーリーグ2013第5節
FC鹿児島、ヴォルカ、ともに快勝!
130512ヴォルカ1点目_035
【ヴォルカ―海邦銀行】後半2分、先制ゴールを挙げたヴォルカ・赤尾(左)
130512FCK5点目_035
【FC鹿児島―九州三菱自動車】後半36分、FCは栗山が5点目のゴールを決める

 九州サッカーリーグ2013第5節は5月12日、九州各地であり、鹿児島のFC鹿児島が九州三菱自動車と、ヴォルカ鹿児島が沖縄海邦銀行SCと、鹿児島市の県立鴨池球場でホームゲームを戦った。
 前半は0―0で折り返したヴォルカだったが、後半開始早々に赤尾主将のゴールで先制すると、後半だけで4ゴールを挙げて快勝だった。FCは前半21分にエース谷口のゴールで先制。谷口と栗山のFW2人が2得点ずつを挙げるなど、多彩な攻撃で5―0と圧倒し、開幕から無失点連勝を5に伸ばした。
 第5節を終えて通算成績は、FCが5勝(勝ち点15)で首位をキープ。ヴォルカは4勝1分(勝ち点13)で2位。第6節は19日にあり、FCは海邦銀行と、ヴォルカは新日鐵住金大分とそれぞれアウエーで対戦する。


◇第5節
ヴォルカ鹿児島 4-0 沖縄海邦銀行FC
     (0-0、4-0)
・得点者【ヴ】赤尾(補・井上)井上(補・山岡)中筋(補・なし)大庭(補・赤尾)

FC鹿児島 5-0 九州三菱自動車
     (1-0、4-0)
・得点者【F】谷口2(補・田上、なし)水本(補・山内)栗山(補・田上、なし)


※FBで詳細な熱戦フォトグラフがご覧になれます!
[九州サッカーリーグ2013第5節]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

プロ野球公式戦・ホークスVSライオンズ
ホークス、鹿児島3年連続勝利!
130511SB本多_035
3回、先頭打者で右翼線三塁打を放ったソフトバンク・本多(左)

 プロ野球パ・リーグ公式戦・福岡ソフトバンクホークス―埼玉西武ライオンズ戦が5月11日、鹿児島市の県立鴨池球場であった。鹿児島では3年連続となるホークスの公式戦には、約1万8千人の観衆が詰めかけた。
 ホークスは1-1の同点で迎えた五回に1点を勝ち越し、六回には長谷川の2ランなどで一挙6点を挙げて突き放し、10―3で下した。ホークスは鹿児島での公式戦3連勝だった。


※詳細な熱戦フォトグラフをフェイスブックにアップしました!
[プロ野球公式戦・ホークスVSライオンズ]の続きを読む

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

希少動植物保護対策検討委員会(奄美新聞掲載)
レッドリストの見直し
「全国のモデルになるリスト」の作成を

130507希少動植物保護会議_035
 県の希少野生動植物保護対策検討委員会=写真=が7日、鹿児島市の県庁であった。
 「鹿児島県の絶滅のおそれのある野生動植物(鹿児島県レッドデータブック)」(03年3月)の発行から10年が経過し、自然環境や野生動植物の生息・生育環境も大きく変化している。このため県では、学識経験者などを中心に委員会を組織し、昨年度から2年間かけて希少野生生物の調査を実施している。

[希少動植物保護対策検討委員会(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。
 桐生祥秀選手(洛南高3年)が織田記念の男子百㍍で日本歴代2位となる10秒01を出し、日本人初の9秒台が出るかと脚光を浴びている。桐生選手のみならず、この世代は優秀なスプリンターが多い。その中でも個人的に注目しているのが、今年川薩清修館高を卒業した橋元晃志選手(早稲田大)だ。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

第3、4回県陸上記録会
白石(出水商)倉岡(鹿女子)、有田(松陽)が2冠
川薩清修館、逆転V・高校女子マイル

130428-1高校男子二百_035

130503-13女子マイル_035

130503-11高校男子走り高跳び_035
 2013年度第3・4回県陸上記録会は4月28日、5月3日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 倉岡奈々(鹿児島女)は高校女子八百を2分12秒55で制し、千五百と合わせて2冠を達成。白石黄良々(出水商)=写真上=は高校男子百、二百、有田英典(松陽)は高校男子百障害、四百障害でそれぞれ2冠だった。高校女子千六百リレーはアンカー勝負で川薩清修館=写真中=が逆転優勝だった。高校男子走り高跳びでは畑中志洋(鹿児島商高)=写真下=が2mで制した。
[第3、4回県陸上記録会]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

現場から(奄美新聞掲載)
春の高校野球を振り返って
「本気」になって上を目指すこと

20130410061212d85_20130502082503.jpg
 この春の鹿児島高校野球界は印象深い出来事が様々あった。センバツでは、尚志館が大隅半島から初めての甲子園出場を果たし、歴史的な1勝を挙げた。春の県大会は、優勝した鹿屋中央をはじめ鹿屋工がベスト4に入るなど、大隅勢の躍進が著しかった。大島の22年ぶりのベスト4も特筆に値する出来事だ。尚志館の活躍が「カンフル剤」になり、大隅地区だけでなく県全体が活気付き、本気になって上を目指すチームが続々と現れたことを実感できた。

[現場から(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ