鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
日本代表コーチ就任
「日本のレベルアップに貢献したい」
知的障がい者サッカー日本代表コーチに就任
西さん

140128日本代表コーチ03_035
 今年8月にブラジルである知的障がい者サッカー世界選手権の日本代表コーチに、姶良市職員の西眞一さんが就任した。28日は姶良市役所で記者会見があり「日本の知的障がいサッカーのレベルアップに貢献したい」と抱負を語った。

[日本代表コーチ就任]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

第27回県地区対抗女子駅伝(奄美新聞掲載)
大島、総合3位!
BクラスV2達成

140126女子駅伝一面_035
 第27回県地区対抗女子駅伝大会は26日、霧島市の隼人運動場を発着点に、国分下井を折り返す6区間21・0975㌔で健脚が競われた。大島は1時間13分2秒で総合3位と好成績を残し、前回の4―7位(大島、曽於、姶良、川辺)で争われるBクラスで昨年に続く連覇を達成した。
 レースは鹿児島と肝属がハイペースで飛び出した中、1区で有馬(鳳凰高・和泊中卒)が3位と好位置につけた。2区・奥(樟南高・朝日中卒)、3区・大川(赤木名中)、4区・濵崎(大島高)と後続との差を広げた。5区のラストでBクラスを争う曽於に抜かれたが、アンカー西田(鹿屋体大・赤木名中卒)が抜き返し、目標に掲げたAクラス入りを12年ぶりに勝ち取った。各チームから1人が選ばれる敢闘賞には西田が選出された。
 大会は3区でトップに立った鹿児島が2年ぶりの優勝を果たし、2位が肝属、Cクラス優勝は熊毛だった。


※成績の詳細はMBCの公式サイトへ!
[第27回県地区対抗女子駅伝(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

NBDL2013-14第11節最終日
無念の逆転負け
レノヴァ

140126レノヴァ51点目_035
 男子プロバスケットボールのナショナル・バスケットボール・下部育成リーグ(NBDL)2013―14第11節最終日は1月26日、全国各地であった。レノヴァ鹿児島は指宿市の総合体育館でアイシンAWと対戦。前半はリードするも後半逆転され、65―78で敗れた。
 前半は36―34の1ゴール差で折り返したが、第3ピリオドで相手の頭脳的な守備にリズムを狂わされ、このピリオドだけで31失点喫したのが痛かった。
 レノヴァの通算成績は7勝13敗。第12節は2月1、2日にあり、レノヴァは阿久根市の総合体育館で東京海上と対戦する。


◇第11節最終日
レノヴァ鹿児島 65-78 アイシンAW
(20-16、16-18、13-31、16-13)


[NBDL2013-14第11節最終日]の続きを読む

テーマ:バスケットボール - ジャンル:スポーツ

NBDL2013-14第11節第1日
後半戦初白星!
今季最多得点で3位アイシンAWに快勝
レノヴァ

140125レノヴァ15_035
 男子プロバスケットボールのナショナル・バスケットボール・下部育成リーグ(NBDL)2013―14第11節第1日は25日、全国各地であった。レノヴァ鹿児島は指宿市の総合体育館でアイシンAWと対戦。終始リードを奪って試合を優位に進め今季最多得点となる92―77で後半戦初白星を挙げた。
 レノヴァの通算成績は7勝12敗。最終日は26日にあり、レノヴァは同会場でアイシンAWと対戦する。


◇第11節第1日
レノヴァ鹿児島 92-77 アイシンAW
(21-14、24-17、21-20、26-26)


※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[NBDL2013-14第11節第1日]の続きを読む

テーマ:バスケットボール - ジャンル:スポーツ

きょう県地区対抗女子駅伝(奄美新聞掲載)
「Aクラス」へ闘志満面
「大高野球部に負けない喜びを島に」
大島

140125女子駅伝_035
 第27回県地区対抗女子駅伝大会は1月26日、霧島市の隼人運動場を発着点に、国分下井を折り返す6区間21・0975㌔で健脚が競われる。県下12地区の女子ランナーが早春の隼人・国分路で熱戦を繰り広げる。開会式のあった25日は大島チームの選手、スタッフも参加した。前回大会は悲願のBクラス優勝は達成したが、もう一つの目標だった総合4位以内となるAクラス入りを逃しているだけに「今年はAクラス入りして、甲子園出場を決めた大高野球部に負けない喜びを島に届けたい」(森山武久監督)と闘志を燃やしていた。

[きょう県地区対抗女子駅伝(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

県高校新人サッカー最終日
鹿実、5年ぶりV
140125鹿実優勝_035

140125鹿実1点目_035
 第35回県下高校新人男子サッカー大会最終日は1月25日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場で決勝があり、鹿児島実が出水中央を1-0で下して5年ぶり24回目の優勝を勝ち取った。
 立ち上がりからボールを支配して鹿実が優位に試合を進めていたが、出水中央は堅守でしのぎ、終盤まで両者無得点の展開だった。後半31分、鹿実はMF井上がミドルシュートを決め=写真下=、これが決勝点になった。
 鹿実、出水中央は九州大会(2月14日―・大分)に出場する。


◇決勝
鹿児島実 1-0 出水中央
(0-0、1-0)


※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[県高校新人サッカー最終日]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

センバツ、出場校決定!
大島、離島勢初の甲子園
神村は2年ぶり4回目

140124センバツ大島01_035
(写真提供・奄美新聞)
140124センバツ神村04_035
 第86回選抜高校野球大会の選考委員会が1月24日あり、出場32校が決まった。鹿児島からは大島が21世紀枠で選ばれ、春夏を通じて鹿児島の離島勢初の甲子園出場を決めた。一般選考でも神村学園が2年ぶり4回目の出場を勝ち取った。鹿児島からの2校出場は1993年の鹿児島実、鹿児島商工(現樟南)以来、21年ぶり3回目。
 3月14日に組み合わせ抽選会があり、大会は3月21日から甲子園球場である。


詳細なレポートは「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

神村学園の詳細レポートはこちらへ!
大島の詳細レポートはこちらへ!
[センバツ、出場校決定!]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

県高校新人サッカー第5日
出水中央、初の九州へ
鹿実は5年ぶり

140124出水中央1点目_035

140124鹿実1点目_035
 第35回県下高校新人男子サッカー大会第5日は1月24日、鹿児島市の県立鴨池緑地公園球技場で準決勝2試合があり、出水中央と鹿児島実が九州大会出場を決めた。
 第1試合は出水中央が神村学園の猛攻をしのぎ、後半21分にFW益留=写真上⑩=が挙げた先制点を守り抜き、初の決勝進出と九州大会出場を勝ち取った。第2試合は後半調子を上げた鹿実が23分にCKからの混戦を内屋主将=写真下⑤=が押し込んで、1-0で松陽に競り勝った。
 最終日は25日、同市の県立鴨池陸上競技場で午前11時から出水中央―鹿実の決勝がある。


◇準決勝
出水中央 1-0 神村学園
(0-0、1-0)
鹿児島実 1-0 松陽
(0-0、1-0)

[県高校新人サッカー第5日]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

第36回県高校新人ラグビー第3日(奄美新聞掲載)
大島、鹿実に完封負け
140122ラグビー大島_035
 第36回県高校新人ラグビー大会第3日は1月22日、鹿児島市の県立鴨池緑地公園球技場で15人制の準々決勝4試合があった。奄美勢では大島がシード鹿児島実と対戦。粘り強く戦ったがトライを奪えず、0―65で完封負けだった。
 第4日は26日、同会場で15人制の準決勝2試合がある。


◇準々決勝
大島 0-65 鹿児島実
(0-27、0-38)

[第36回県高校新人ラグビー第3日(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:★ラグビー★ - ジャンル:スポーツ

鹿児島ユナイテッド、公式ユニホーム発表
公式ユニホーム、お披露目
鹿児島ユナイテッド

140120ユニホームお披露目02_035
 今季から日本フットボールリーグ(JFL)に参戦する鹿児島ユナイテッドFCの公式ユニホームが20日、発表された。鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった発表式では、ホーム用、アウエー用のフィールドプレーヤー(FP)、ゴールキーパー(GK)の4種類のユニホームに田上裕主将、赤尾公副主将、GK植田峻佑、満留芳顕の4選手が袖を通した。

[鹿児島ユナイテッド、公式ユニホーム発表]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

NBDL2013-14第10節最終日
粘り及ばず連敗
レノヴァ

140119レノヴァ24_035
 男子プロバスケットボールのナショナル・バスケットボール・下部育成リーグ(NBDL)2013―14第10節最終日は1月19日、全国各地であった。レノヴァ鹿児島はいちき串木野市の総合体育館で豊通名古屋と対戦。第3ピリオドまで競り合うも、第4ピリオドで離され、77―95で敗れ、2連敗となった。
 レノヴァの通算成績は6勝12敗。第11節は25、26日にあり、レノヴァは指宿市の総合体育館でアイシンAWと対戦する。


◇第10節最終日
レノヴァ鹿児島 77-95 豊通名古屋
(19-18、17-24、21-18、20-35)


※FBで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[NBDL2013-14第10節最終日]の続きを読む

テーマ:バスケットボール - ジャンル:スポーツ

NBDL2013-14第10節第1日
後半離され、黒星
レノヴァ

140118レノヴァ10_035
 男子プロバスケットボールのナショナル・バスケットボール・下部育成リーグ(NBDL)2013―14第10節第1日は1月18日、全国各地であった。レノヴァ鹿児島は鹿児島市の県体育館で豊通名古屋と対戦。前半は互角に競り合ったが、第3ピリオドで離され、74―89で敗れた。
 レノヴァの通算成績は6勝11敗。第10節最終日は19日にあり、レノヴァはいちき串木野市の市総合体育館で豊通名古屋と対戦する。


◇第10節第1日
レノヴァ鹿児島 74-89 豊通名古屋
(19-25、18-17、12-31、25-16)


※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[NBDL2013-14第10節第1日]の続きを読む

テーマ:バスケットボール - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 本田圭佑選手のACミラン入りは感慨深いものがあった。今から約20年前、漫画「キャプテン翼」のワールドユース編が始まった。もう1人の主人公・葵新伍が単身渡った先が奇しくもイタリアのミラノだった。リフティングショーで生活費を稼ぐ葵に見物客のイタリア人がこんな言葉を投げかける。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

レノヴァ、後半戦スタート!
18、19日、ホームで豊田通商戦
後半戦は「勝ちにこだわる!」
レノヴァ

140115レノヴァ01_035
 男子プロバスケットボールのナショナル・バスケットボール・下部育成リーグ(NBDL)2013―14第10節は1月18、19日の両日、全国各地である。レノヴァ鹿児島は18日に鹿児島市の県体育館、19日にいちき串木野市の市総合体育館で豊田通商と対戦する

[レノヴァ、後半戦スタート!]の続きを読む

テーマ:バスケットボール - ジャンル:スポーツ

鹿児島ユナイテッドが初練習
鹿児島ユナイテッドが初練習
まずは「コミュニケーション」

140115初練習12_035
 今季から日本フットボールリーグ(JFL)に参戦する鹿児島ユナイテッドFCが1月15日、鹿児島市のそうしんグラウンドで初練習をした。所属する27選手のうち26人と練習生1人が参加し、3月開幕のJFLに向けて本格的に始動した。

[鹿児島ユナイテッドが初練習]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

第44回県高校新人バスケットボール大会
男子・川内、女子・鹿純心、圧勝でV
140114新人バスケ13_035

140114新人バスケ19_035
 第44回県高校新人バスケットボール大会は1月11-14日の4日間、鹿児島市の県体育館などであった。
 男子は川内、女子は鹿児島純心が2位以下のチームに大差をつけ、圧勝で制した。
 男女とも4位までが九州大会(2月15、16日・長崎)に出場する。


・決勝リーグ順位
【男子】①川内3勝 ②鹿児島商2勝1敗 ③加治木工1勝2敗 ④鹿児島中央3敗
【女子】①鹿児島純心3勝 ②神村学園2勝1敗 ③鹿児島女1勝2敗 ④鹿児島3敗


※成績の詳細はこちらへ!

※フェイスブックで決勝リーグの熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[第44回県高校新人バスケットボール大会]の続きを読む

テーマ:バスケットボール - ジャンル:スポーツ

鹿児島ユナイテッドFC、新体制を発表
「鹿児島をもっとひとつに。」
鹿児島ユナイテッドFC、新体制を発表

140114KUFC新体制04_035
 今季から日本フットボールリーグ(JFL)に加盟する鹿児島ユナイテッドFC(KUFC)は1月14日、鹿児島市の県庁で記者会見を開き、チームスローガン、エンブレムや所属選手など新体制を発表した。

[鹿児島ユナイテッドFC、新体制を発表]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

「きょら島慕情」刊行
奄美の自然、復帰の真実を後世に
「きょら島慕情」
海野さん

きょら島慕情 表紙カバー
 奄美の復帰運動や戦前、戦中の人々の暮らし、自然などをつづった短編集「きょら島慕情」=写真=が復帰60周年の昨年12月25日に南方新社より刊行された。

[「きょら島慕情」刊行]の続きを読む

テーマ:作品紹介 - ジャンル:小説・文学

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 奄美は「復帰」と呼ぶのに沖縄は「返還」という。この違いは何か、ふと考えてみた。歴史的な事実は、どちらもアメリカから返還され、日本に復帰した。日本の法令用語も「沖縄の復帰」となっている。「沖縄返還」はよく耳にするが「奄美返還」という言葉は聞いたことがない。この違いは何だろう?
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:沖縄米軍基地問題 - ジャンル:政治・経済

奄美の高校野球(奄美新聞正月特集)
「奄美から甲子園」は可能か?・下
131203正月特集03_035
喜界の監督を31年間務めた久保正樹(左端)

40年の「歴史」
奄美の「ハンディー」を紐解く


 鹿児島県全体の高校野球の歴史は100年あまりだが、奄美の高校が甲子園を目指すチャレンジを始めたのは1972年夏の大島工、徳之島が第1号である。以後、73年=大島、74年=喜界、沖永良部、76年=古仁屋、樟南二、77年=徳之島農、78年=大島北、奄美、81年=与論が夏の県大会出場を果たした。奄美は硬式野球の歴史自体が40年あまりと本土の半分に満たない。
 72年に大島工、徳之島が初出場するまでは、奄美は軟式野球だった。
 奄美の球児が、甲子園に行こうと思えば、本土の学校に進学するしかなかった。喜界の監督を31年間務めた久保正樹もその1人である。46年生まれの久保は台湾で生まれ、母の実家がある徳島や大阪で小学校までを過ごし、中学から喜界島にやってきた。「島の子供たちが裸足で野球をやっていたのに驚いた」ことを覚えているという。進学したのは鹿児島市内の鹿児島玉龍だった。
[奄美の高校野球(奄美新聞正月特集)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

奄美の高校野球(奄美新聞正月特集)
「奄美から甲子園」は可能か?・上
131203正月特集05_035
13年秋、2季連続4強入りを果たした大島。「奄美から甲子園」のカギは「魅力あるチーム作り」だ

 高校野球の奄美勢の活躍が近年著しい。ここ数年、春夏秋の県大会で安定的にベスト16以上の成績を残しており、13年は大島が春秋2季連続4強入りを果たし、14年春センバツの21世紀枠最終候補に選ばれた。
 一昔前「離島の学校が相手だったら、ラッキーと思えた」(50代監督)時代とは明らかに違う。奄美の高校野球は果たして本当に強くなったのか? 歴史を紐解き、「奄美から甲子園」の可能性を論じる。(※敬称略)

[奄美の高校野球(奄美新聞正月特集)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

2014年、新年のご挨拶
スポーツ新聞・2014年賀状
 2014年、明けましておめでとうございます!
 昨年は3冊目となる単行本「鹿実VS薩摩中央」を出版するなど、様々な「実り」のあった1年でした。
 今年はいよいよ「不惑」を迎えます。まだまだ「迷い」多き若輩者ですが、皆さまのご指導、ご鞭撻を頂き、人の道に報いる「報道」を極めることに精進したいと思います。

スポーツかごしま新聞社代表
奄美新聞鹿児島支局長
政純一郎