鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
スポーツコラム「年中夢求」第25回
カギは「目標設定」と「回数をこなすこと」
栃木にできて鹿児島にできないことはない!

140220山谷さん講演03_035
 日本バスケットボールリーグ(NBL)の山谷拓志専務理事の講演会が2月20日、鹿児島市のパレスイン鹿児島であった。プロバスケットボールチーム・レノヴァ鹿児島の運営団体である県スポーツ振興センターが主催した企画で、バスケット関係者だけでなく、行政、メディア、企業関係者ら約50人が参加。「プロスポーツによる地域の活性化とバスケットボールの未来」と題した山谷氏の講演は、レノヴァをはじめとする鹿児島のプロスポーツをいかにして根付かせていくかについて、様々な示唆に富んでいた。

[スポーツコラム「年中夢求」第25回]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール - ジャンル:スポーツ

知名町特産品フェア(奄美新聞掲載)
「知名の魅力」をPR
知名町特産品フェア

140224知名町フェア01_035
 知名町特産品フェアが2月24日、鹿児島市の市町村自治会館であった。エラブユリ、シマ桑葉茶など、同町内の16業者から約70種、3500個の特産品が店頭に並べられた。同町観光協会の松元道芳会長は「県内だけでなく、全国に知名町の魅力を発信したい」と張り切っていた。

[知名町特産品フェア(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:奄美大島 - ジャンル:地域情報

NBDL2013―14第15節最終日
序盤のリード守り切る
レノヴァ




 男子プロバスケットボールのナショナル・バスケットボール・下部育成リーグ(NBDL)2013―14第15節最終日は2月23日、全国各地であった。レノヴァ鹿児島は愛知県一宮市の市総合体育館で豊田合成と対戦。序盤のリードを守り切り、78―65で勝利した。
 レノヴァの通算成績は10勝16敗。第16節は3月1、2日にあり、レノヴァは鹿児島市の鹿児島アリーナで東京エクセレンスと対戦する。


◇第15節最終日
レノヴァ鹿児島 78-65 豊田合成
(26-12、11-7、17-14、24-32)


[NBDL2013―14第15節最終日]の続きを読む

テーマ:バスケットボール - ジャンル:スポーツ

NBDL2013―14第15節第1日
接戦ものにできず
レノヴァ




 男子プロバスケットボールのナショナル・バスケットボール・下部育成リーグ(NBDL)2013―14第15節第1日は2月22日、全国各地であった。レノヴァ鹿児島は愛知県一宮市の市総合体育館で豊田合成と対戦。接戦をものにできず71―76で敗れた。
 レノヴァの通算成績は9勝16敗。最終日は23日にあり、レノヴァは同会場で豊田合成と対戦する。


◇第15節第1日
レノヴァ鹿児島 71-76 豊田合成
(11-15、18-16、21-25、21-20)


[NBDL2013―14第15節第1日]の続きを読む

テーマ:バスケットボール - ジャンル:スポーツ

第61回県下一周駅伝最終日(奄美新聞掲載)
大島、意地の日間6位
総合は11位

140219県下一周04_035
 第61回県下一周市郡対抗駅伝大会最終日は2月19日、根占中からみなと大通り公園までの11区間114・9キロで競われた。大島は6時間18分25秒で日間6位と健闘。5日間の累計は32時間51分26秒で11位だった。
 大島は1区で豊藏(鶴翔高)が7位と好発進。2区・南(鹿城西高)で4位まで順位を上げるなど序盤で良い流れを作った。中盤後退し、一時9位まで順位を下げたが、9区・森(志学館大)、10区・春山(陸上自衛隊国分)の終盤で再び盛り返し、アンカー武田主将(にこにこクリニック)が区間3位の力走で日間6位と5日間の最高順位で最終日を締めくくった。
 総合優勝は姶良が5日間の日間優勝も含めた完全優勝で2連覇した。以下は鹿児島、川辺と続いた。Bクラス優勝は出水、Cクラス優勝は指宿だった。


※成績の詳細は大会公式サイトへ!
[第61回県下一周駅伝最終日(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 数日前からパソコンに「処理速度が遅くなっている」「スパイウエアを検出した」などの表示が出るようになった。あまりにしつこく表示が出て、時には音声の「警告」まで出るようになったのでつい不安になって、表示されている処理ソフトをダウンロードしようとして、ふと思いとどまった。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:最近気になったニュース - ジャンル:コンピュータ

第61回県下一周駅第4日(奄美新聞掲載)
大島、日間9位と健闘
榊(鹿実)、区間2位の力走


 第61回県下一周市郡対抗駅伝大会第4日は2月18日、国分南中からリナシティーかのやまでの10区間109・1キロで健脚が競われた。大島は日間9位と健闘。4日間の累計は26時間33分1秒で総合11位は変わらないが、Cクラス(指宿、熊毛、大島、伊佐)を争う9位・熊毛とは4分53秒差、10位・指宿とは4分34秒差に縮めた。
 大島は1区で11位スタートと出遅れた。序盤は中々浮上のきっかけがつかめなかったが、6区で前田(住用中職)が区間6位の走りで勢いをつけると、9区で榊(鹿実高)が区間2位と今大会最高成績で日間順位を9位に押し上げた。
 最終日は19日、根占中からみなと大通り公園までの11区間114・9キロで争われる。


※成績の詳細は大会公式サイトへ!
[第61回県下一周駅第4日(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

第61回県下一周駅第3日(奄美新聞掲載)
大島、総合11位変わらず!
140217県下一周07_035
5位の川薩と同時に一斉にスタートする5区の選手ら=第4中継所

 第61回県下一周市郡対抗駅伝大会第3日は17日、出水市野田支所から日当山ファミリーマートまでの11区間122・6キロで健脚が競われた。大島は日間最下位と振るわず、3日間の累計も20時間25分43秒で総合11位と苦しい戦いが続いている。
 大島は1区で11位と出遅れるも、2区・南(鹿城西高)、3区・政(第一工大)、4区・川(陸上自衛隊国分)、5区・春山(同)の踏ん張りで7位まで順位を上げた。だが6区以降振るわず、9区で榊(鹿実高)が区間3位の力走を見せるも挽回できず、日間最下位に終わった。Cクラス(指宿、熊毛、大島、伊佐)争いでも3番手に後退した。
 第4日は18日、国分南中からリナシティー鹿屋までの10区間109・1キロで争われる。


※成績の詳細は大会公式サイトへ!
[第61回県下一周駅第3日(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

本格焼酎鑑評会(奄美新聞掲載)
奄美から19点が入賞
県本格焼酎鑑評会

140217焼酎鑑評会02_035
 平成25酒造年度に県内で製造された焼酎の出来を審査する県本格焼酎鑑評会の表彰式が2月17日、鹿児島市の城山観光ホテルであった。奄美の黒糖焼酎は19点が優等入賞に選ばれた。

[本格焼酎鑑評会(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

第61回県下一周駅第2日
大島、11位に後退!

 第61回県下一周市郡対抗駅伝大会第2日は2月16日、南さつま市役所から出水市役所までの10区間112・7キロで健脚が競われた。大島は6時間24分23秒で日間11位。2日間の累計は13時間31分12秒でこちらも11位に後退した。
 大島は1区で豊藏(鶴翔高)が7位とまずまずのスタート。2区では龍田(鹿商)が区間4位の好走で4位と好位置につけ上々の立ち上がりだったが、3区以降で5人が区間最下位となるなど順位を大きく落とした。Cクラス(指宿、熊毛、大島、伊佐)争いでも3番手に落ち、2番手の指宿とは3分54秒差がついた。
 第3日は17日、出水市野田支所から日当山ファミリーマートまでの11区間122・6キロで争われる。


※結果の詳細は大会公式サイトへ!

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

第61回県下一周駅第1日(奄美新聞掲載)
大島、8位と好発進
140215県下一周1区_035
 第61回県下一周市郡対抗駅伝大会第1日は2月15日、鹿児島市役所から南さつま市役所までの11区間129・3キロで健脚が競われた。大島は7時間6分49秒で8位と目標のCクラス(指宿、熊毛、大島、伊佐)優勝、Bクラス(5―8位)入りに向けて好位置でのスタートを切った。日間優勝は1区から首位をキープした姶良。以下、川辺、鹿児島と続いた。
 大島は1区で政(第一工大)が6位と好スタート。3区で10位と後退してから終盤まで順位を上げられず、我慢の展開が続いた。10区で榊(鹿実高)が1つ順位を上げると、アンカー春山(陸上自衛隊国分)が区間3位の力走で8位に順位を上げた。Cクラス争いでは、総合7位の指宿に15秒差で2番手につけている。
 第2日は16日、南さつま市役所から出水市役所までの10区間112・7キロで争われる。


※記録の詳細は大会公式サイトへ!
[第61回県下一周駅第1日(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

第61回県下一周駅伝開会式(奄美新聞掲載)
県下一周、きょう号砲
大島、CクラスVに闘志
カギは「つなぎ区間」

140214県下一周_035
 第61回県下一周市郡対抗駅伝大会は2月15日に開幕する。前日の14日は鹿児島市の南日本新聞社みなみホールで開会式があり、大島のメンバーらも参加して大会への意気込みを新たにしていた。

[第61回県下一周駅伝開会式(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

年中夢求・第24回
子供たちの「あこがれの大人」になりたい!
「あこがれ先生プロジェクトin鹿児島」に参加して

140211あこがれ09_035
 「先生が輝けば、未来が輝く」
 会場で渡されたパンフレットにはそんな文言が記されていた。ひょんなきっかけで2月11日に県民交流センターであった「あこがれ先生プロジェクトin鹿児島」に参加した。はじめは「取材」のつもりだったが、子供たちに真剣に向き合い、いろんな問題はあっても力を合わせて、みんなで明るい社会を作っていこうという先生たちの熱気に感化され、1人の大人としていろんなことを考えさせられたイベントだった。


※当日の模様を写真で再現したものがフェイスブックでお楽しみいただけます。
[年中夢求・第24回]の続きを読む

テーマ:教育問題について考える - ジャンル:学校・教育

地区対抗女子駅伝写真特集(奄美新聞掲載)
チームワークで夢実現
奄美から風を!

140212特集1_035
 第27回県地区対抗女子駅伝大会は1月26日、霧島市の隼人運動場を発着点に、国分下井を折り返す6区間21・0975で健脚が競われた。大島は1時間13分2秒で総合3位に入り、目標に掲げていた「Aクラス(4位以内)入り」と昨年に続くBクラス(前回4―7位・大島、曽於、姶良、川辺)連覇を達成した。抜群のチームワークと力強い走りで夢を実現させた。復帰60周年、大高センバツ出場も追い風になった。早春の国分・隼人路に、奄美から風を巻き起こした大島チームをカメラで振り返る。
[地区対抗女子駅伝写真特集(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

架け橋―大高センバツ・下(奄美新聞掲載)
「胸肩張って、堂々と」
普段通りの野球を
「先達」からのアドバイス

140207センバツ連載_035
 「各地区から選抜されただけあって、力のある粒ぞろいなチームが多かった印象がある」
 中迫俊明監督(現川内)は鹿児島工を率いて2008年のセンバツに出場した当時を振り返る。3月21日から始まる今年のセンバツでは、大島がそんな全国の強豪に挑む。甲子園で戦う上で必要なこと、心掛けたいことは何か、県内でセンバツを経験した「先達」にアドバイスを聞いてみた。


[架け橋―大高センバツ・下(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

NBDL2013-14第13節最終日
会心のゲームで雪辱
6位再浮上
レノヴァ

140209レノヴァ勝利_035
 男子プロバスケットボールのナショナル・バスケットボール・下部育成リーグ(NBDL)2013―14第13節最終日は2月9日、全国各地であった。レノヴァ鹿児島はいちき串木野市の総合体育館で大塚商会と対戦。96―66で快勝し、前夜の敗戦を雪辱した。
 今季初スタメンとなった福水が10得点を挙げるなど、選手起用、戦術が随所に的中。全ピリオドで相手を上回る会心のゲームだった。
 レノヴァの通算成績は9勝15敗で6位に再浮上。第14節は15、16日にあるがレノヴァの試合は組まれていない。レノヴァは第15節(2月22、23日)にアウエーで豊田合成と対戦する。


◇第13節最終日
レノヴァ鹿児島 96-66 大塚商会
(23-20、21-14、24-16、28-16)


※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[NBDL2013-14第13節最終日]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

第20回県高校新人新体操(奄美新聞掲載)
大島は2位
0208新体操大島1_035

0208新体操大島・吉田_035
 第20回県高校新人新体操大会は8日、鹿児島市の県体育館であった。奄美勢は女子団体、個人に大島が出場。2チームで競った団体は鹿児島女に0・15点及ばず2位だった。個人総合では、フープで6位と健闘した吉田あかね=写真下=の8位が最高成績だった。

[第20回県高校新人新体操(奄美新聞掲載)]の続きを読む
NBDL2013-14第13節第1日
前半の失点、挽回できず
レノヴァ

140208レノヴァ45点目_035
【レノヴァ鹿児島―大塚商会】第3ピリオド終了間際、中園のシュートで45―56と追い上げる

 男子プロバスケットボールのナショナル・バスケットボール・下部育成リーグ(NBDL)2013―14第13節第1日は8日、全国各地であった。レノヴァ鹿児島はいちき串木野市の総合体育館で大塚商会と対戦。66―79で敗れた。
 前半、相手のハードな守備に攻撃のリズムが狂い、23―39と大差をつけられた。後半は盛り返して互角に競り合うも、前半の失点を挽回できなかった。
 レノヴァの通算成績は8勝15敗で7位に後退。最終日は9日にあり、レノヴァは同会場で大塚商会と対戦する。


◇第13節第1日
レノヴァ鹿児島 66-79 大塚商会
(11-19、12-20、22-17、21-23)


テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

13年度県中学新人バスケットボール大会
れいめいが初V・男子
女子は川内北が制す

140204中学バスケ12_035

140204中学バスケ17_035
 2013年度県中学生新人バスケットボール大会は2月1―4日の4日間、鹿児島市の県体育館などで熱戦が繰り広げられた。
 男子は決勝リーグ3戦全勝でれいめいが初の栄冠に輝いた。2位は明和だった。女子決勝リーグ最終戦、2勝同士で川内北と鹿児島純心が対戦し、川内北が勝利して優勝した。
 男女とも2位までが九州大会(3月15、16日・熊本)に出場する。


【決勝リーグ順位】
・男子 ①れいめい 3勝 ②明和 2勝1敗 ③東谷山 1勝2敗 ④武 3敗
・女子 ①川内北 3勝 ②鹿児島純心 2勝1敗 ③財部 1勝2敗 ④れいめい 3敗


※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[13年度県中学新人バスケットボール大会]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

13年度県フラワーコンテスト(奄美新聞掲載)
牧野さん(知名町)が農林水産大臣賞
140205フラワーコンテスト1_035
 2013年度県フラワーコンテストが2月5日、鹿児島市の県民交流センターであった。奄美関係では牧野加代子さん(知名町)のテッポウユリ=写真=が最高賞の農林水産大臣賞に選ばれた。木之下房子さん(和泊町)のグラジオラスは県フラワー協会会長賞を受賞した。

[13年度県フラワーコンテスト(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 先日、鹿児島大であったマスコミ講座公開シンポジウム「奄美からみた報道」に参加した。弊紙と南海日日新聞の担当者が、復帰60周年や奄振に対してどのような報道をしてきたかなど地域紙の活動を報告し、県紙や全国紙、読者の立場も交えて、地域紙の果たしてきた役割や将来について討論した。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

京セラ陸上部が霧島市に移転
京セラ女子陸上部、霧島に移転
「不退転の覚悟で」

140204京セラ会見01_035
 京セラ女子陸上部は今年4月から活動拠点を本社のある京都から、同社の国分工場がある霧島市に移転し、新体制で強化することを発表した。2月4日は鹿児島市の県庁で記者会見し、新監督に就任する佐藤敦之氏らが抱負を語った。

[京セラ陸上部が霧島市に移転]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

NBDL2013-14第12節
前夜の雪辱、晴らす
レノヴァ




 男子プロバスケットボールのナショナル・バスケットボール・下部育成リーグ(NBDL)2013―14第12節は2月1、2日、全国各地であった。レノヴァ鹿児島は阿久根市の総合体育館で東京海上と対戦。初日は延長戦までもつれて89―97で敗れたが、最終日は終盤突き放し88―71で雪辱した。
 レノヴァの通算成績は8勝14敗。第13節は2月8、9日にあり、レノヴァはいちき串木野市の総合体育館で大塚商会と対戦する。


◇第12節
レノヴァ鹿児島 89-97 東京海上
(18-18、17-22、24-14、20-25、10-18)

レノヴァ鹿児島 88-71 東京海上
(24-16、10-24、24-18、30-13)


[NBDL2013-14第12節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

鹿児島大公開シンポジウム(奄美新聞掲載)
地域紙の役割と将来を考える
鹿大公開シンポジウム

140202報道シンポジウム_035
 鹿児島大法文学部のマスコミ講座第9回公開シンポジウムが2月2日、鹿児島市郡元の同大であった。「奄美からみた報道」と題し、地域紙がこれまで果たしてきた役割や、将来のあるべき姿などについて活発な討論が交わされた。

[鹿児島大公開シンポジウム(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

全国専門学校ロボット競技会(奄美新聞掲載)
V2達成に貢献
徳之島出身の義山さん

140131ロボット競技会_035
 昨年12月にあった第22回全国専門学校ロボット競技会(12月22日、東京・日本科学未来館)で、鹿児島キャリアデザイン専門学校メカトロニクス科2年の学生が制作したウルトラSK号が、自律型ロボット対戦競技ハードウエア部門で優勝に輝いた。樟南二高出身の義山将輝さん(20)もメンバーの1人。「自分たちのもっている力をしっかりアピールできて良かった」と喜びを語った。

[全国専門学校ロボット競技会(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:クリエイティブなお仕事 - ジャンル:学問・文化・芸術

鹿児島ユナイテッドがジュビロと練習試合
鹿児島で「初お披露目」
「攻撃サッカー」に手応え

140201エキシビジョン_035
 県立サッカー・ラグビー場の完成を告げるこけら落としで、今季JFLに昇格した鹿児島ユナイテッドFCとJ2のジュビロ磐田とのトレーニングマッチがあった。


※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[鹿児島ユナイテッドがジュビロと練習試合]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

県立サッカー・ラグビー場が完成
県立サッカー・ラグビー場が完成
140201サッカー・ラグビー場08_035

140201サッカー・ラグビー場10_035
 県立サッカー・ラグビー場がこのほど完成し、2月1日はオープニングセレモニーがあった。


※セレモニーの模様はフェイスブックでもお楽しみいただけます!
[県立サッカー・ラグビー場が完成]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

お助けマン霧島(奄美新聞掲載)
「高齢者に優しい街づくり」目指して
奄美出身者が「お助けマン霧島」

140129お助けマン01_035
 交通弱者である高齢者の無料送迎を始めた奄美出身者が霧島市にいる。大島高出身で元大学講師の村上光信さん(62、喜界町出身)らは、昨年2月にNPO法人Joyステーションを立ち上げ、7月から無料送迎を中心とする「お助けマン霧島」の活動を始めた。超高齢化社会を迎え「高齢者に優しい街づくり」(村上さん)を目指す。

[お助けマン霧島(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:社会貢献活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

春高バレーを振り返って(奄美新聞掲載)
「周囲の支えに感謝」
鹿商・全国準Vに貢献の奄美出身3選手
松島(金久中卒)津田(久志中卒)柳(田検中卒)

140130春高バレー_035
 第66回全日本バレーボール高校選手権大会(1月5―12日・東京体育館)で、鹿児島商が決勝進出し準優勝に輝いた。ベンチ入り18人のうち、松島竣大(3年・金久中卒)、津田大地(2年・久志中卒)、柳俊輔(1年・田検中卒)の3人は奄美出身。全国制覇は果たせなかったが、県勢初の快挙を成し遂げた熱戦の日々と今後の抱負を語ってもらった。

[春高バレーを振り返って(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:バレーボール - ジャンル:スポーツ