鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
球春2014第9日
鹿屋中央、延長14回制す!
奄美、28年ぶりの8強へ

140330-10鹿屋中央・七島_035
【4回戦・鹿児島実―鹿屋中央】14回を投げ抜き、勝利の原動力となった鹿屋中央のエース七島=鴨池市民
140330奄高一面_035
【4回戦・奄美―鹿児島水産】2安打完封勝ちで28年ぶりのベスト8入りを果たし、勝利の校歌を歌う奄美ナイン=鴨池市民

 第134回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第9日は3月30日、鹿児島市の県立鴨池、鴨池市民、両球場で4回戦6試合があった。
 鹿屋中央は延長14回、4番・木原智史(3年)のソロホームランで勝ち越し、最後は好投を続けたエース七島拓哉(3年)が締めくくってシード鹿児島実との死闘を制した。鹿児島は序盤で畳み掛けてシード樟南にコールド勝ち。鹿児島情報、奄美、鹿児島工は完封でベスト8入りを決め、シード鹿児島城西はコールド勝ちだった。奄美のベスト8は1986年秋以来28年ぶり。
 第10日は31日、県立球場で準々決勝2試合がある。

◇30日の結果
・4回戦(県立)
鹿児島工 2-0 出水中央
鹿児島情報 6-0 鶴丸
鹿児島城西 11-1 樟南二(6回コールド)
・4回戦(市民)
奄美 1-0 鹿児島水産
鹿児島 9-2 樟南(7回コールド)
鹿屋中央 4-3 鹿児島実(延長14回)

◇31日の試合
・準々決勝(県立)
10:00 鹿児島玉龍―れいめい
12:00 鹿児島工―鹿児島情報


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第10日の結果報告はこの文字をクリック!
鹿実―鹿屋中央戦はこの文字をクリック!
奄美―鹿水産戦はこの文字をクリック!
鹿城西―樟南二戦はこの文字をクリック!
鹿情報―鶴丸戦はこの文字をクリック!
[球春2014第9日]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

JFL2014ファーストステージ第3節
アウエーでドロー
鹿児島ユナイテッド




 第16回日本フットボールリーグ(JFL)ファーストステージ第3節は3月29日、全国各地であった。今季からJFL初参戦の鹿児島ユナイテッドFCは宮城県サッカー場でソニー仙台FCと対戦。互いの堅守を破れず0-0の引き分けだった。
 第4節は4月5、6日にあり、鹿児島ユナイテッドは6日に鹿児島市の県立鴨池陸上競技場で佐川印刷京都と対戦する。


◇第3節
鹿児島ユナイテッド 0-0 ソニー仙台FC
       (0-0、0-0)


※公式記録はこの文字をクリック!

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

球春2014第8日
球春2014第7日
鹿児島、延長戦を制す
出水中央はシード加治木工に競り勝つ

140327-4奄美5点目_035
【3回戦・奄美―岩川】2回表奄美一死二三塁、林の中前適時打で三走に続き二走・本田も生還、5―1とする=県立鴨池

 第134回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第7日は3月27日、鹿児島市の県立鴨池、鴨池市民、両球場で3回戦6試合があった。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第7日の結果報告はこの文字をクリック!
奄美―岩川戦はこの文字をクリック!
鹿児島工―種子島戦はこの文字をクリック!

◇27日の結果
・3回戦(県立)
奄美 18-1 岩川(5回コールド)
樟南 19-0 錦江湾(5回コールド)
鹿児島 4-3 鹿屋(延長10回)
・3回戦(市民)
れいめい 4-1 加治木
出水中央 6-5 加治木工
鹿児島工 14-9 種子島

◇28日の試合
・3回戦(県立)
9:00 尚志館―鹿屋中央
11:00 鹿児島実―枕崎
・4回戦
13:00 鹿児島商―鹿児島玉龍
・3回戦(市民)
9:00 鹿児島情報―出水工
11:00 志布志―鶴丸
・4回戦
13:00 伊集院―れいめい

[球春2014第7日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

球春2014第6日
安陵だより第7号(奄美新聞掲載)
「選ばれる」から「勝ち取る」甲子園への序曲
140326安陵だより7号_025
 大島の「甲子園デビュー」は、全国最多出場回数を誇る龍谷大平安(京都)に大敗を喫した。だが、良くも悪くも彼らの今の持ち味は存分に出し切った一戦だった。
[安陵だより第7号(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

球春2014第5日
センバツ2014第5日(奄美新聞掲載)
名門・平安の地力に屈す
「大高野球」足跡刻む
アルプスは超満員
大島

140325一面①_025
号令とともにベンチから飛び出す大島ナイン
140325一面②_025
アルプスを埋めた超満員の観客を背に、甲子園にあいさつする大島ナイン

 第86回選抜高校野球大会(センバツ)第5日は25日、西宮市の阪神甲子園球場で1回戦3試合があった。21世紀枠で初出場の大島が龍谷大平安(京都)と対戦。2―16の大差で敗れたが、一塁側アルプスを埋め尽くした大応援団とともに、鮮烈な甲子園デビューの足跡を刻んだ。
 三回にホームランで先制されるも、四回に6番・福永の内野安打で同点に。序盤は春夏合わせて70回の全国最多出場回数を誇る龍谷大平安とも互角に競り合っていた。五回表に一死満塁の好機を生かせず。その裏に追加点を許してから、相手が主導権をつかみ、終盤は集中力も切れて、大差がついた。
 6000席あるアルプスは学校や奄美からやってきた応援団と関西在住の安陵会、奄美会のメンバーらで埋め尽くされた。一塁側の内野スタンドから外野席まで、1万を超えると思われる大応援団が、大高野球部の甲子園デビューに惜しみない拍手と声援、ハト笛を送っていた。

 大島・渡邉恵尋監督 個々の力、特に打力の面では十分通用した。最後は古豪の底力に押しつぶされた。応援団の声援は感激した。島が一つになる機会を作っていただいたことを感謝している。


◇1回戦
大   島 000 100 100=2
龍谷大平安 001 035 07×=16
(大)福永、前山―白井、備
(平)元氏、中田―高橋佑
・本塁打 元氏、常(平)
・三塁打 小野(大)大谷、姫野、石川(平) ・二塁打 重原(大)大谷2、徳本(平) ・試合時間 2時間15分


※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます。
[センバツ2014第5日(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

センバツ2014、龍谷大平安、見学レポート(奄美新聞掲載)
龍谷大平安ってどんなチーム?
目指すは「自立した集団作り」

140324平安①_035
 大島が対戦する龍谷大平安(京都)とはどんなチームなのか? 25日にある第86回選抜高校野球大会(センバツ)の初戦を翌日に控えた24日、京都市伏見区にある同校専用球場を訪ねた。
[センバツ2014、龍谷大平安、見学レポート(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

球春2014第4日
センバツ2014、大島、あす龍谷大平安戦(奄美新聞掲載)
本番へ、心技体の準備着々
140323甲子園見学_035
 第86回選抜高校野球大会(センバツ)の初戦を2日後に控えた3月23日、大島ナインは午前中、甲子園の試合を観戦し、午後は西宮市の津門中央公園野球場で約2時間の練習。25日の龍谷大平安(京都)戦に向けての士気を高めた。

[センバツ2014、大島、あす龍谷大平安戦(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

安陵だより第6号(奄美新聞掲載)
「お・じ・さ」で平常心をチェック
140323安陵だより6号_035
 胸に手を当てながら「お・じ・さ」を唱和し、指を突き上げてジャンプして回転する=写真=。大島ナインが、メンタル指導の田口耕二さんから取り入れたルーティーン動作の「ショートバージョン」だ。
[安陵だより第6号(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

JFL2014ファーストステージ第2節
鹿児島ユナイテッド、ホーム開幕戦を白星!
4得点で快勝




 第16回日本フットボールリーグ(JFL)ファーストステージ第2節は3月23日、全国各地であった。今季からJFL初参戦の鹿児島ユナイテッドFCは鹿児島市の県立鴨池陸上競技場で横河武蔵野FCと対戦。4-0で快勝し、ホーム開幕戦を白星で飾った。
 鹿児島ユナイテッドの歴史的な「初お披露目」は、会心の勝利で3542人のファンを喜ばせた。前半40分に山田が先制ゴールを叩き込み、ロスタイムに山本がフリーキックを直接決めて2点目を挙げた。勢いに乗った後半は谷口功が開幕戦に続く2試合連続ゴールを決め、中筋がダメ押しゴールを叩き込み、2試合連続完封勝ちだった。
 第3節は29、30日にあり、鹿児島ユナイテッドは29日にソニー仙台FCとアウエーで対戦する。


◇第2節
鹿児島ユナイテッド 4-0 横河
(2-0、2-0)
・得点者【鹿】山田、山本、谷口功、中筋


※公式記録はこの文字をクリック!

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

球春2014第3日
球春2014第2日
センバツ2014第2日ハイライト
◇1回戦
海 南 000 010 200=3
池 田 000 000 022=4
(海)神崎―矢須
(池)名西―三宅
・二塁打 竹田(海)喜多(池) ・試合時間 1時間44分


新・池高野球の真骨頂
22年ぶり校歌に感無量
池田

140322ー2池田応援席_035
 「何かきっかけを作らなければ」
 池田の岡田康志監督は中盤以降、いつ「何か」仕掛けるかをずっと考えていた。何しろ初回に2人の走者を出して以降、二回からは1人の走者も出せず、あっさり3人ずつで片づけられ、劣勢の展開だったからだ。

[センバツ2014第2日ハイライト]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

安陵だより第5号(奄美新聞掲載)
「支えに感謝」山本さん
「みんなで一つを作り上げる」中山さん

140322安陵だより5号_035
 大高ナインや監督、コーチが練習に向かった後も、ホテルに残って仕事をしているスタッフがいる。学校事務職員の山本富士雄さん=右=と、数学教師の中山育郎さん=左=だ。
[安陵だより第5号(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

球春2014第1日
鹿屋工、鹿児島がコールド勝ち

 第134回九州地区高校野球大会鹿児島県予選は3月21日、鹿児島市の県立鴨池球場で開会式があり、春の九州大会を目指す熱戦が幕開けた。

◇21日の結果
・1回戦(県立鴨池)
種子島 7-5 池田
鹿屋工 11-4 川内商工(7回コールド)
・1回戦(鴨池市民)
鹿児島 9-2 徳之島(7回コールド)

◇22日の試合
・2回戦(県立鴨池)
9:00 指宿商―川内
11:00 武岡台―鹿児島商
13:00 指宿―甲南
・2回戦(市民)
9:00 薩摩中央―鹿児島城西
11:00 大口―鹿児島南
13:00 樟南二―霧島
・2回戦(姶良)
10:00 鹿児島玉龍―明桜館
12:00 古仁屋・沖永良部―伊集院


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第1日の結果報告はこの文字をクリック!
センバツ2014第1日ハイライト
◇1回戦
神村学園 000 101 310=6
岩  国 000 100 000=1
(神)東―豊田
(岩)柳川―水野
・本塁打 山本(神)
・二塁打 本田、小島、都甲、野崎(神)亀谷、水野(岩) ・暴投 岩2 ・試合時間 1時間54分


「凡事徹底」で開幕戦を制す
神村学園

140321-11神村校歌_035
 神村のモットーである「凡事徹底」が随所に野球で発揮され、「独特の緊張感」(小田大介監督)のある開幕戦を制した。


※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます。
[センバツ2014第1日ハイライト]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

センバツ2014、開会式(奄美新聞掲載)
大高ナイン、堂々の入場行進
140321-2大高行進02_035
 第86回選抜高校野球大会(センバツ)の開会式が21日、西宮市の阪神甲子園球場であった。21世紀枠で初出場の大島ナインも、約3万人の大観衆が見守る中、堂々と入場行進した。
 前日の雨も上がり、晴天に恵まれながらも肌寒い中での開会式だった。出場32校が行進曲「恋するフォーチュンクッキー」の演奏に合わせて、北から順番に入場行進。大島は30番目の登場だった。
 校名が紹介されると、ひときわ大きな歓声と拍手が送られた。選手たちは「人の多さに驚いた」「緊張した」など戸惑いながらも、鹿児島の離島勢で初めて甲子園にたどり着いた喜びを、それぞれかみ締めていた。
スタンドで見守っていた渡邉恵尋監督は「感無量でした」と感想。野球をやるものにとっては「聖地」であり「うらやましく思った」。改めて「センバツに選んでいただいたことに感謝の気持ちがわいた」という。
 大会第1日は3試合があり、開幕戦では鹿児島代表の神村学園が岩国(山口)を6―1で下して、初戦を突破した。大島の初戦は大会第5日(予定では25日)の第3試合で龍谷大平安(京都)と対戦する。


※フェイスブックに開会式写真集をアップしました!
[センバツ2014、開会式(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

大高センバツ特集(奄美新聞掲載)
甲子園が「身近に」
大高センバツ出場がもたらすもの

140306影響01_035
 「悔しい気持ちも確かにあるけど、鹿児島の代表として地に足をつけた野球をやってきて欲しい。自分たちももっと強くなろうと『スイッチ』が入った」
 昨秋の鹿児島大会準決勝で大島に競り勝った指宿商の若松朋也主将は、大島のセンバツ出場についての正直な心境を語った。

[大高センバツ特集(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

センバツ2014、開会式リハーサル
「堂々と歩きたい」
開会式リハーサル

140320行進リハ・大島_035
 第86回選抜高校野球大会(センバツ)の開会式リハーサルが3月20日、西宮市の阪神甲子園球場であった。
 本来なら本番同様、選手全員で入場行進をするところから始めるが、この日はあいにくの雨。主将とプラカードをもつ部員のみの参加で、バックネット裏スタンド席で簡素化して実施された。大島は重原龍成主将と長井志帆マネジャーが参加した。

[センバツ2014、開会式リハーサル]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

安陵だより第4号(奄美新聞掲載)
「シュミレーション」を大切に
原田監督からの「アドバイス」

140320安陵だより4号_035
 「甲子園はいつも通りの野球をやるのが難しいところ」。大島の対戦相手・龍谷大平安の原田英彦監督=写真右=は言う。春夏合わせて70回、このうち1993年から監督として13回の甲子園を経験している指揮官の言葉に含蓄を感じた。その真意を監督対談の後で尋ねてみた。
[安陵だより第4号(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

センバツ2014、監督対談(奄美新聞掲載)
「思い切りぶつかる!」
大島・渡邉監督
「相手を上回る元気で」
龍谷大平安・原田監督

140320監督対談_035
 第86回選抜高校野球大会(センバツ)の大会第5日で対戦する大島・渡邉恵尋監督と、龍谷大平安(京都)・原田英彦監督が開会式を前日に控えた3月20日、甲子園球場で対談し、初戦に向けての意気込みを語った。一問一答は以下の通り。

[センバツ2014、監督対談(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 初めて新幹線を使って大阪に行った。鹿児島中央―大阪が最速で4時間かからない。文明の進歩を感じる。全線開業して3年が過ぎたが、関西ではそのことを知らない人がいるのに驚いた。考えてみれば、全線開業を前日に控えた2011年3月11日に東日本大震災があった。震災のインパクトが強すぎて、そのニュースが消し飛んでしまったのかもしれない。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:東日本大震災・避難情報&支援情報 - ジャンル:その他

大島、戦力分析(奄美新聞掲載)
「スットゴレ野球」で競り勝つ
「経験」昇華し夢舞台へ

140318甲子園練習01_035
 昨春、秋と連続で鹿児島大会4強入りした戦いぶりを振り返ると、島言葉「スットゴレ(負けてたまるか!)野球」のイメージがピタリと当てはまる。プロのスカウトが注目するようなスター選手がいるわけではない。「攻めを貫く」(渡邉恵尋監督)ことを信条に、過去の経験を一つ一つ昇華し、接戦を勝ち抜いてきた。大高野球部の戦力を分析してみよう

[大島、戦力分析(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

センバツ2014、開幕まであと2日(奄美新聞掲載)
走り込みでキレ取り戻す
大島

140319大高練習01_035
 第86回選抜高校野球大会(センバツ)に出場する大島は3月19日、大阪市の舞洲ベースボールスタジアムで約2時間の練習だった。球場練習の前には坂道ダッシュを入れるなど、身体のキレを取り戻す練習に重点を置いていた。
[センバツ2014、開幕まであと2日(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

安陵だより第3号(奄美新聞掲載)
13番目の足跡
「大高を誇りに思う」

140319安陵だより3号02_035
 甲子園の外野席スタンド下に「甲子園歴史館」という展示施設がある。高校野球やプロ野球の阪神の歴史などが紹介されている。
[安陵だより第3号(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

センバツ2014、甲子園練習(奄美新聞掲載)
「いつも通りの練習」できた
甲子園の「感覚」つかむ
大島

140318甲子園練習_035
 第86回選抜高校野球大会(センバツ)に出場する大島の甲子園練習が3月18日にあった。13日に大阪入りして6日目にして、初めて甲子園の土を踏み、30分間の公式練習で甲子園独特の「感覚」を確かめた。

[センバツ2014、甲子園練習(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

安陵だより第2号(奄美新聞掲載)
「胃袋が大きくなった」
食事も大事な勝負の要素

140318安陵だより2号_035
 大高ナインが大阪入りした初日の夕食で、思わぬ「試練」が待っていた。ハンバーグ、から揚げ、焼きそば、サラダ、ヨーグルト…バイキング形式で美味しそうなメニューが並ぶ。だが、かなりの量があり、食の細い1年生などはついつい残しがち。「食事は残さない。出されたものは美味しく食べよう! 限界を設けるな!」と渡邉恵尋監督は自ら皿をとって配って回った。
[安陵だより第2号(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ