鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
現場から(奄美新聞掲載)
「使う人目線」の欠如
県立球場「改修」に思う

140629現場から_035
 6月18日、夏の高校野球鹿児島大会の報道者会議があった。毎年この会議では大会期間中、各社が使う県立鴨池球場の記者席の割り当てが決められる。昨秋からの球場改修工事で、バックネット裏に新たに記者室棟が増設されたため、この夏はどうなるか懸念していた。結局、従来記者室だった場所を使うことになった。これまでとほぼ変わらず仕事ができることに安どすると同時に、そもそも何のために増設までして改修工事をしたのか疑問がわいた。

[現場から(奄美新聞掲載)]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

パッションフルーツ販促活動(奄美新聞掲載)
「初夏の味」をPR
鹿児島市内でパッションフルーツ販促フェア

140628パッションフルーツ_035
 瀬戸内町のパッションフルーツK―GAP推進部会と農林水産課は27、28日の両日、同町の特産果樹であるパッションフルーツの販促フェアを鹿児島市内で開催した。

[パッションフルーツ販促活動(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。
 脳科学者の苫米地英人氏は著書「本番に強い脳と心のつくり方」(PHP新書)の中で、某局がサッカー中継で使う「絶対に負けられない戦いが、そこにはある」というフレーズを批判する。「『絶対に負けられない』と煽れば煽るほど、『負け』を意識してエフィカシー(自分の能力に対する自己評価)が下がり、本番でベストパフォーマンスを発揮することができなくなる」と指摘する。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

鹿実でパブリックビューイング
先輩・遠藤、伊野波に後輩がエール
鹿実でパブリックビューイング

140620鹿実PV_035
後半、遠藤のFKがゴールならず悔しがる鹿実生ら

 サッカーのワールドカップ1次リーグC組の日本―ギリシャ戦があった6月20日、鹿児島市五ケ別府町の鹿児島実高では、体育館に生徒らが集まって、パブリックビューイング(PV)があった。日本代表の遠藤保仁、伊野波雅彦は同校OB。体育館でのPVは初めての試みで、生徒らは緊迫した展開に一喜一憂しながら、先輩の遠藤、伊野波ら日本代表にエールを送っていた。
[鹿実でパブリックビューイング]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

奄美出身者の挑戦
「日本一の安売り王になる!」
スーパー業界への挑戦
米盛さん(喜界島出身)

140612ヨネモリ01_035
 日本一の安売り王に俺はなる! 威勢のいい文言が新鮮な野菜の値札に添えられている。鹿児島市紫原5丁目にある「スーパーヨネモリ喜界島」は喜界島出身の米盛隆人さん(29)が自身の夢をのせて、2013年5月にオープンした。開店1周年を過ぎ「地獄を見た」(米盛さん)どん底も味わったが、売り上げも順調で「島出身の人間でもこの業界でやっていけることを示したい」と張り切っている。


[奄美出身者の挑戦]の続きを読む

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 私事で恐縮だが、先月、入籍して夫婦で新居に引っ越し、新生活を始めた。長年、慣れ親しんだ生活習慣が一変し、戸惑いながらも新たな人生を歩んでいることを実感する。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:つれづれ日記 - ジャンル:日記

第66回全九州高校サッカー第1日
鹿実、8強へ
出水中央は無念のPK負け

140614サッカー07_035
【1回戦・鹿児島実―大分西】2得点を挙げた鹿実・前田
140614サッカー09_035
【1回戦・出水中央―佐賀東】前半24分、出水中央はFW甲斐田がスライディングシュートを決める

 第66回全九州高校サッカー大会第1日は6月14日、鹿児島市のふれあいスポーツランドで1回戦8試合があった。
 九州各県の予選を勝ち抜いた上位2チームずつ16チームが出場。鹿児島からは鹿児島実と出水中央が九州の強豪に挑んだ。鹿実はFW前田の2ゴールで大分西に2-0で完封勝ちし、8強入りを決めた。佐賀東と対戦した出水中央は、前半2点を先制するも後半3点を奪われ、再び同点に追いついてPK戦となったが、2-4で敗れた。
 第2日は15日、同会場で準々決勝、準決勝がある。鹿実は佐賀商と対戦する。


◇1回戦(県立サッカー・ラグビー場)
鹿児島実 2-0 大分西
(1-0、1-0)
◇1回戦(芝生広場)
出水中央 3-3 佐賀東
(2-0、1-3、PK2-4)


※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[第66回全九州高校サッカー第1日]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

JFL2014ファーストステージ第13節
3―0で快勝
ファーストステージ2位が確定
鹿児島ユナイテッド

140608ユナイテッド1点目_035
 第16回日本フットボールリーグ(JFL)ファーストステージ第13節(最終節)は6月8日、全国各地であった。鹿児島ユナイテッドFCは鹿児島市の県立サッカー・ラグビー場でMIOびわこ滋賀と対戦。3―0で勝利した。
 鹿児島ユナイテッドは前半13分にMF山田が先制ゴール=写真=。後半21分にDF田上がペナルティーエリア内でファールをもらい、FW中筋がPKを決めて追加点を挙げると、30分にも中筋が頭で押し込んでダメ押した。
 鹿児島ユナイテッドは通算成績11勝1敗1分(勝ち点34)。同率だった首位のHondaFCが勝利したため得失点差で上回り、鹿児島ユナイテッドのファーストステージ2位が確定した。セカンドステージ第1節は7月19―21日にあり、鹿児島ユナイテッドは20日にヴァンラーレ八戸とアウエーで対戦する。


◇第13節
鹿児島U 3-0 MIOびわこ滋賀
   (1-0、2-0)
・得点者 【鹿】山田、中筋2


※公式記録はこの文字をクリック!
[JFL2014ファーストステージ第13節]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

田臥勇太クリニックin南九州
「もっとバスケを好きになって、楽しんで」
田臥選手がクリニック

140607田臥クリニック05_035
 バスケットボールの田臥勇太選手による「田臥勇太クリニックin南九州」が6月7日、姶良市の市総合運動公園体育館であった。田臥選手は日本人初のNBAプレーヤーで、現在はNBL(ナショナルバスケットボールリーグ)のリンク栃木ブレックスに所属する人気選手。中高生44人が参加し、国内トップ選手の妙技に刺激を受けた。

[田臥勇太クリニックin南九州]の続きを読む

テーマ:バスケットボール - ジャンル:スポーツ

第13回ものづくりコンテスト(奄美新聞掲載)
平君、圓山君が優良賞
高校生ものづくりコンテスト

140607ものづくり・平_035

140607ものづくり・圓山_035

140607ものづくり・里_035
 第13回高校生ものづくりコンテスト鹿児島県大会は6月7日、鹿児島市の鹿児島工業高校などであった。旋盤作業、電気工事、化学分析など8部門に県内の工業高校生約90人が参加して、日頃鍛えた技能を競った。奄美からは奄美高校機械電気科の平玲音君(3年)=写真上=が電気回路部門に、圓山勇興君(3年)=写真中=が旋盤部門に、里翔季君(2年)=写真下=が電気工事部門にそれぞれ出場。平君が4位、圓山君が5位で優良賞だった。

[第13回ものづくりコンテスト(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

14県高校総体・競泳
中園(甲南)が県新・男子二百バタフライ
鹿情報・男子、リレー2種目で大会新

140605-9男子100バタ_035

140605-22男子800リレー_035

140605-13女子50平泳ぎ_035
 2014年度鹿児島県高校総体競泳は6月4、5日の両日、鹿児島市の鴨池公園水泳プールであった。
 男子二百バタフライでは中園優作(甲南)=写真上=が2分2秒67の県新、県高校新記録を樹立した。鹿児島情報は男子四百、八百リレー=写真中=の2種目で大会新。五十は女子平泳ぎの池宮早耶(志布志)=写真下=、同男子の岩川佳之(武岡台)、女子自由形の西之原実生(枕崎)、女子背泳ぎの前田更良(鹿情報)、女子バタフライの米山由佳子(加治木)ら8人が大会記録を塗り替えた。


※成績の詳細はこの文字をクリック! 
[14県高校総体・競泳]の続きを読む

テーマ:水泳 - ジャンル:スポーツ

14県高校総体・空手第1日(奄美新聞掲載)
嶺山(徳之島)、男子個人形を制す!
女子団体組手・大島は準優勝

140603個人形・嶺山01_035
 2014年度鹿児島県高校総体空手第1日は6月3日、鹿児島市の県体育館で男女個人形と団体組手があった。
 奄美勢は男子個人形で嶺山朋生(徳之島)=写真=が優勝。女子同は萩原千尋、山倉杏理の大島3年生コンビが2、3位に食い込んだ。女子団体組手では大島が準優勝だった。
 最終日は4日、同会場で男女個人組手がある。
[14県高校総体・空手第1日(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:武道 - ジャンル:スポーツ

14県高校総体・陸上最終日
前田(鹿商)が大会新・男子百十障害
野添(神村学園)ら2冠

140601-5男子110障害_035

140601-4女子三千_035

140601-2男子三段_035

140601-3女子高跳び_035
 2014年度鹿児島県高校総体陸上最終日は6月1日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 男子百十障害では前田紘毅(鹿児島商)=写真1番上左=が14秒79の大会新記録を樹立した。女子三千の野添佑莉(神村学園)=写真上から2番目=、男子二百の白石黄良々(出水商)、女子二百の鶴田玲美(鹿児島女)、女子百障害の中釜佐和子(鹿児島)、男子ハンマー投げの湯之上蓮(鹿商)は2冠を達成。男子三段跳びでは松田敬祐(鹿児島)=写真上から3番目=が15m00の大ジャンプをみせ、女子走り高跳びでは鐡丸美由紀(鹿女子)=写真1番下=が1m69を跳び、自己ベストを更新した。


※成績の詳細はこちらをクリック!

[14県高校総体・陸上最終日]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

JFL2014ファーストステージ第12節
山田の決勝ゴールで7連勝
鹿児島ユナイテッド




 第16回日本フットボールリーグ(JFL)ファーストステージ第12節は6月1日、全国各地であった。鹿児島ユナイテッドFCは栃木市総合運動公園陸上競技場で栃木ウーヴァFCと対戦。1―0で勝利し、7連勝と勝ち星を伸ばした。
 前半42分にMF赤尾のCKをMF山田が頭で押し込み先制すると、この1点を守り切った。
 鹿児島ユナイテッドは通算成績10勝1敗1分(勝ち点31)。首位HondaFCと同率で2位につけている。第13節(ファーストステージ最終節)は6月7、8日にあり、鹿児島ユナイテッドは8日に鹿児島市の県立サッカー場でMIOびわこ滋賀と対戦する。


◇第12節
鹿児島U 1-0 栃木ウーヴァFC
   (1-0、0-0)
・得点者 【鹿】山田


※公式記録はこの文字をクリック!

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

14県高校総体・相撲(奄美新聞掲載)
樟南がV2・団体
個人は森田(鹿商)が2連覇

140531相撲・樟南_035

140531相撲・森田_035
 2014年度鹿児島県高校総体相撲は5月31日、鹿児島市の健康の森公園相撲場であった。
 樟南、鹿児島商、鹿児島実の3校総当たりでリーグ戦をした団体戦は樟南が2勝して2連覇した。個人無差別級は決勝で森田聖太(鹿児島商)=写真下左=が徳島幸輝(同)を破り、昨年に続いて連覇した。
[14県高校総体・相撲(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

第56回NHK旗最終日
鹿屋中央が初V
140531鹿屋中央優勝_035
 第56回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会最終日は5月31日、鹿児島市の県立鴨池球場で決勝があり、鹿屋中央が神村学園を7-5で下し、初優勝を勝ち取った。

◇決勝(県立鴨池)
神村学園 001 002 200=5
鹿屋中央 100 300 30×=7
(神)北庄司、新里、東―豊田
(鹿)七島、米澤―川内
・本塁打 吐合(鹿)
・三塁打 仲山、杉内(神) ・二塁打 豊田2(神)木原、七島、神田(鹿) ・暴投 神1 ・球審 九万田 ・塁審 ①松岡②城須③小脇 ・試合時間 2時間15分


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

最終日の結果報告はこの文字をクリック!
神村―鹿屋中央戦はこの文字をクリック!
14県高校総体・陸上第3日
田中(鹿実)が2冠・男子五千
140531男子五千01_035
 2014年度鹿児島県高校総体陸上第3日は5月31日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 男子五千は田中龍太(鹿児島実)=写真=が2位以下を大きく引き離し、14分40秒13で千五百と合わせて2冠を勝ち取った。男子走り幅跳びは田坂裕輝(鶴丸)が7m02で優勝。女子円盤投げの池平遥香(岩川)、女子五千競歩の横山ひろり(国分中央)はともに前年に続いて連覇だった。


※成績の詳細はこちらをクリック!
[14県高校総体・陸上第3日]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ