鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
球夏2015・組み合わせ決定と大会展望
神村軸に優勝争い

 第97回全国高校野球選手権鹿児島県大会の組み合わせ抽選会が6月20日、鹿児島市の鶴丸高校文化館であった。
 今大会の出場校は2つの連合チームを含む76チーム80校。大会は7月4日に鹿児島市の県立鴨池球場(雨天時は鴨池ドーム)で開会式があり、県立、鴨池市民の両球場で20日まで(雨天順延)夏の甲子園を目指した熱戦を繰り広げる。開会式の選手宣誓は大口の図師悠人主将(3年)が務める。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

続きはこの文字をクリック!
奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 小学校の道徳で、今でも印象に残っている話がある。声優・大山のぶ代さんは思春期の頃、自分のドラ声がコンプレックスだった。声優の仕事に就き、「ドラえもん」というキャラクターを演じているうちに、欠点だったはずの自分の声が好きになり、自分に自信が持てるようになった。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:ドラえもん - ジャンル:アニメ・コミック

読書案内・野球太郎
「野球太郎」に鹿児島県注目選手を執筆!
no015_hyoshi-721x1024.jpg
 管理人・政純一郎の執筆情報です。
 「野球太郎」にこの夏の鹿児島の注目選手、簡単な展望などを掲載しました。


※詳細はこの文字をクリック!

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

JFL2015セカンドステージ第1節
鹿児島U、逆転勝利で好発進!
五領が勝ち越しゴール




 第17回日本フットボールリーグ(JFL)セカンドステージ第1節は6月21日、全国各地であった。鹿児島ユナイテッドFCは霧島市の国分運動公園陸上競技場でアスルクラロ沼津と対戦。3―2の逆転勝利でセカンドステージ好発進した。
 前半3分にMF柳崎のゴールで先制した鹿児島Uだったが、前半で2点を失い、1点ビハインドで後半を迎える。後半13分にMF井上のゴールで同点に追いつくと、42分に途中出場のMF五領のゴールで勝ち越し。ファーストステージで苦杯をなめた相手に劇的な勝利を収めた。
 第2節は27、28日にある。鹿児島Uは天皇杯県予選決勝に出場するため、アウエーのヴェルスパ大分戦は8月16日にある。第3節は7月4、5日にあり、鹿児島Uは5日に鹿児島市の県立サッカー・ラグビー場で横河武蔵野FCと対戦する。


◇第1節
鹿児島U 3-2 アスルクラロ沼津
   (1-2、2-0)
・得点者【鹿】柳崎、井上、五領【沼】鈴木2


※公式記録はこの文字をクリック!

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

野球部訪問・鹿児島実(高校野球ドットコム掲載)
「節目の年」に捲土重来を期す!
鹿児島実

鹿実21数息間_035
 鹿児島実の甲子園出場回数は春8回、夏17回。1996年春には、鹿児島県勢初にして現在まで唯一の甲子園制覇を成し遂げた名門校である。野球部だけでなくサッカー部や駅伝部も「全国制覇」の実績があり、プロ野球では杉内俊哉(巨人)、本多雄一(ソフトバンク)、Jリーガーでは遠藤保仁(G大阪)、伊野波雅彦(磐田)といった著名選手を幾人も輩出しており、全国的な知名度も高い。「カジツ」の愛称で親しまれており「学校名を『鹿実高校』に変更しようかと検討されたこともあった」と野球部・宮下正一監督は言う。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

詳細はこの文字をクリック!
[野球部訪問・鹿児島実(高校野球ドットコム掲載)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。
 JFLの鹿児島ユナイテッドFCが企画したファーストステージ最終戦のパブリックビューイング(PV)を取材した。FC大阪とのアウエーゲームをチームスタッフが撮影し、インターネットのユーストリームで動画配信する。その模様を大スクリーンに映し、会場に集まった約120人のサポーターで応援した。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

15南九州高校陸上最終日
中釜(鹿児島)が4冠、達成!
県勢5種目で優勝・岩切(国分中央)、倉岡(鹿女子)、田坂(鶴丸)ら

150614-1女子マイル_035

150614-2男子110H_035

150614-3女子3000_035

150614-3男子三段跳び_035
 2015年度全校高校総体陸上南九州地区予選大会最終日は6月14日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 女子千六百リレーは鹿児島が3分53秒39で優勝。アンカーを走った中釜佐和子=写真上=は百障害も制しており、四百、四百障害と合わせて4冠を達成した。この日は県勢の優勝ラッシュが続き、男子百十障害の岩切亨生(国分中央)=写真上から2番目=、女子三千の倉岡奈々(鹿児島女)=写真上から3番目=、男子三段跳びの田坂裕輝(鶴丸)=写真下=がそれぞれの種目で優勝し、計5種目で県勢が頂点に立った。
 各種目6位(※競歩は4位、混成は3位)までが全国大会(7月29日-8月2日・和歌山)に出場する。


※記録の詳細はこの文字をクリック!
[15南九州高校陸上最終日]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

15南九州高校陸上第3日
湯之上(鹿商)が県勢5年ぶりV・男子ハンマー投げ
150613-1男子ハンマー投げ_035

150613-4男子800_035
 2015年度全校高校総体陸上南九州地区予選大会第3日は6月13日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 男子ハンマー投げは湯之上蓮(鹿児島商)=写真上=が55m61で制し、同種目5年ぶりに鹿児島勢が頂点に立った。男子八百の益口拓也(国分)=写真下=、女子同の久保亜美(出水中央)、男子走り幅跳びの米森亮(鹿児島)は2位だった。


※記録の詳細はこの文字をクリック!
[15南九州高校陸上第3日]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

15南九州高校陸上第2日
中釜(鹿児島)、倉岡(鹿児島女)が大会新
折田(甲南)、鶴田(鹿女子)、男女百を制す

150612-5女子400H_035

150612-2女子1500_035

150612-3男子100_035
 2015年度全校高校総体陸上南九州地区予選大会第2日は6月12日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 鹿児島勢は女子四百障害で中釜佐和子(鹿児島)=写真上=が1分00秒09の大会新、県新、県高校新記録で3連覇を達成した。女子千五百では昨年のインターハイチャンピオン・倉岡奈々(鹿児島女)=写真中=が4分19秒84で大会記録を塗り替えた。男子百は折田歩夢(甲南)=写真下=、女子百は鶴田玲美(鹿児島女)が制し、男女とも鹿児島勢が頂点に立った


※記録の詳細はこの文字をクリック!
[15南九州高校陸上第2日]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

15南九州高校陸上第1日
田中、川島、鹿児島勢で上位勝ちとる・女子走り幅跳び
女子四百・中釜(鹿児島)、男子五千競歩・飯伏(鹿商)が制す

150611-1女子幅跳び_035
 2015年度全校高校総体陸上南九州地区予選大会第1日は6月11日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 鹿児島関係では女子走り幅跳びで2年生の田中亜季(鹿児島)=写真左=が5m66で優勝。1年生の川島杏純(同)=写真右=も2位に入り、上位を鹿児島勢が勝ち取った。女子四百では中釜佐和子(鹿児島)が、男子五千競歩では飯伏遥己(鹿児島商)が制した。男子千五百では南俊希(鹿児島城西)、男子走り高跳びでは大上拓海(国分中央)が2位と健闘した。


※記録の詳細はこの文字をクリック!
[15南九州高校陸上第1日]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

球夏2015・大会展望
本命・神村学園
「対抗馬」はどこ? 追走する樟南、鹿実、出水中央…

150528-5神村スクイズ失敗_035
 今年の夏の鹿児島の優勝候補筆頭は神村学園だろう。昨秋の県大会優勝、九州大会ベスト4入りして2年連続でセンバツに出場し、「前哨戦」である5月のNHK旗でも優勝した。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

続きはこの文字をクリック!
JFL2015ファーストステージ第15節
鹿児島U、FC大阪撃破!
4位で第1ステージ終了

150607PV01_035.jpg
前半16分、FW山田の先制ゴールに湧くサポーターら=タカプラ6階

 第17回日本フットボールリーグ(JFL)ファーストステージ第15節は6月7日、全国各地であった。リーグ5位の鹿児島ユナイテッドFCは大阪・ヤンマースタジアム長居で4位のFC大阪と対戦。1―0で完封勝ちし、第1ステージを4位で締めくくった。
 鹿児島Uは前半16分、MF山本が直接FKでゴールを狙うと、GKが弾いたこぼれ球にFW山田が詰めて先制した。後半は相手にボールを持たれる苦しい時間帯が続いたが、DF陣やGK植田を中心に身体を張った守備で大阪に同点ゴールを許さなかった。
 鹿児島Uの通算成績は9勝3敗2分、勝ち点30。セカンドステージ第1節は、20、21日にあり、鹿児島Uは21日に霧島市の国分運動公園陸上競技場でアスルクラロ沼津と対戦する。


◇第15節
鹿児島U 1-0 FC大阪
   (1-0、0-0)
・得点者【鹿】山田


※公式記録はこの文字をクリック!
[JFL2015ファーストステージ第15節]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

大和村、奄美スモモをPR(奄美新聞掲載)
大和村産「奄美スモモ」をPR
150606大和村すもも_035
 大和村の特産品である「奄美スモモ」を広く知ってもらおうと6月6日、鹿児島市の「おいどん市場谷山館」でPR販売があった。

[大和村、奄美スモモをPR(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内 - ジャンル:地域情報

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 県高校総体の陸上があった4日間は、灰や雨に降られることが多かった。風、雨、気温、湿度、様々な気象条件が記録を左右する陸上選手にとっては過酷な環境下での試合だった。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

15県高校総体・空手第1日
個人形、徳之島勢が19年ぶりアベックV!
男子・嶺山はV2

150602空手形・嶺山_035
 2015年度鹿児島県高校総体空手第1日は6月2日、鹿児島市の県体育館で男女団体組手と個人形があった。
 個人形では男子・嶺山朋生=写真=、女子・酒匂百衣奈の徳之島勢がアベック優勝。嶺山は昨年に続く2連覇で徳之島勢のアベックVは19年ぶりだった。男子団体組手は鹿児島第一が2年連続3回目、女子は鹿児島城西が4年連続15回目の優勝だった。
 最終日は3日、同会場で男女個人組手がある。
[15県高校総体・空手第1日]の続きを読む

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

15県高校総体・バレーボール
鹿城西、初の栄冠・男子
鹿屋中央は8年ぶりV

150601県総体バレー001_035

150601県総体バレー002_035
 2015年度鹿児島県高校総体バレーボールは5月30日―6月1日の3日間、鹿児島市の鹿児島アリーナなどであった。
 男子は決勝リーグ3戦全勝の鹿児島城西が初の栄冠に輝いた。女子は、決勝リーグ2勝同士で鹿屋中央と鹿児島女が対戦。鹿屋中央が2-1で競り勝って8年ぶり5回目の優勝を勝ち取った。
 男女とも優勝チームが全国大会(7月28日―8月6日・大阪)、2位まで九州大会(6月19-21日・佐賀)に出場する。


※成績の詳細はこの文字をクリック!
[15県高校総体・バレーボール]の続きを読む

テーマ:バレーボール - ジャンル:スポーツ

15県高校総体・陸上最終日
冨満(松陽)、12年ぶり大会新・女子七種
鹿児島、アベックV・マイル

150531-3女子七種_035

150531-4鹿児島マイル_035
 2015年度鹿児島県高校総体陸上最終日は5月31日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 女子七種では2年生の冨満美月(松陽)=写真上中央=が4394点で12年ぶりに大会記録を更新した。鹿児島=写真下=は男女千六百リレーを制した。女子二百は鶴田玲美(鹿児島女)が制し、百、四百リレーと合わせて3冠、男子二百を制した折田歩夢(甲南)は百と合わせて2冠だった。
 各種目6位まで(※混成は4位まで)が南九州大会(6月11-14日・鹿児島)に出場する。


※記録の詳細はこの文字をクリック!
[15県高校総体・陸上最終日]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

JFL2015ファーストステージ第14節
鹿児島U、ステージVの可能性消滅
Hondaに0―3




 第17回日本フットボールリーグ(JFL)ファーストステージ第14節は5月31日、全国各地であった。鹿児島ユナイテッドFCは、薩摩川内市の総合運動公園陸上競技場でリーグ4位のHondaFCと対戦。0―3で敗れ、3敗目を喫した。
 ファーストステージ残り2試合となって、ステージ制覇のためには連勝が絶対条件だったが、開始早々に失点。前半40分にはPKを献上し、2点ビハインドで後半に折り返した。何とか盛り返したい鹿児島Uだったが、後半16分にも失点し、ゴールを奪えなかった。最終節を前に、上位にいるヴァンラーレ八戸、ソニー仙台FCと勝ち点差が4ついたため、ファーストステージ優勝の可能性がなくなった。
 鹿児島Uの通算成績は8勝3敗2分、勝ち点27で順位は5位のまま。第15節は、6月6、7日にあり、鹿児島UはFC大阪と7日にアウエーで対戦する。


◇第14節
鹿児島U 0-3 Honda FC
   (0-2、0-1)
・得点者【H】栗本2、香川


※公式記録はこの文字をクリック!

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ