鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
育児は「育自」―新米パパの育児日記・第1回
「聖なる戦い」の記録
―それは変わることなく…

151229純大誕生!
 2015年12月29日、政純一郎・恵夫婦の初めての子供となる男の子が生まれた。
 1974年12月18日生まれの僕は、41歳と11日目にして初めて人の子の親になった。名前は純大(じゅんた)。出産に立ち会った。今まで見たことのないような必死の形相で、純大をこの世に送り出そうと全身全霊をかけて戦った妻と、そのサポートをしてくれた先生と助産師さんたちを見ていると、女性が神々しく思え、命の神秘を感じることができた。

[育児は「育自」―新米パパの育児日記・第1回]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:幸せなひととき - ジャンル:結婚・家庭生活

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 奄美市で女性の死体遺棄事件があった。報道部長から連絡があって、県警に行って必要な情報を確認してきて欲しいとの依頼があった。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

第66回男子・第27回女子全国高校駅伝
鹿児島女は17位・女子
151220駅伝01_035
 第66回男子・第27回女子全国高校駅伝大会は12月20日、京都市の西京極陸上競技場を発着点とする男子7区間42・195キロ、女子5区間21・0975キロで健脚が競われた。
 男子は世羅が2時間1分18秒の大会新記録で2連覇を達成。史上最多となる9回目の栄冠に輝いた。女子も世羅が1時間7分37秒で初優勝し、史上2校目となる男女アベック優勝を成し遂げた。
 鹿児島勢は女子の鹿児島女が1時間9分55秒の17位が最高成績。南九州代表で出場した女子の樟南は1時間11分9秒で30位、男子の鹿児島実は2時間8分13秒で33位だった。


※男子の成績はこの文字をクリック!

※女子の成績はこの文字をクリック!
[第66回男子・第27回女子全国高校駅伝]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

NBDL2015-16第9節最終日
レノヴァ、痛い連敗
前半戦、最下位で折り返す


 男子プロバスケットボールのナショナルバスケットボール下部育成リーグ(NBDL)2015―16第9節最終日は12月20日、全国各地であった。レノヴァ鹿児島は日進市スポーツセンターで豊田合成と対戦。第1ピリオドで18―8と幸先よくスタートし、前半は27―25でリードして折り返したが、第3ピリオドで逆転を許し、51―63で敗れ、痛い連敗を喫した。
 今節で前半戦が終了し、レノヴァの通算成績は3勝15敗で最下位。リーグは約1ケ月間中断し、第10節は1月23、24日にあり、レノヴァは鹿児島市の県体育館でアイシンAWと対戦する。


◇第9節最終日
レノヴァ鹿児島 51-63 豊田合成
(18-8、9-17、12-19、12-19)


※公式スコアはこの文字をクリック!
[NBDL2015-16第9節最終日]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

NBDL2015-16第9節第1日
レノヴァ、連勝ならず!

 男子プロバスケットボールのナショナルバスケットボール下部育成リーグ(NBDL)2015―16第9節第1日は12月19日、全国各地であった。レノヴァ鹿児島は日進市スポーツセンターで豊田合成と対戦。第3ピリオドで逆転に成功するも、再びひっくり返され、60―77で敗れ、前節に続く連勝は果たせなかった。
 レノヴァの通算成績は3勝14敗。最終日20日にあり、レノヴァは同会場で豊田合成と対戦する。

 鮫島俊秀ヘッドコーチ 立ち上がりからペースがつかめず、苦しんだが、第3ピリオドに奈良のスティールからのレイアップで逆転。ほぼ勝ちに手をかけていたが、畳み込むチャンスを生かせなかった。第4ピリオド開始直後の連続ターンオーバーで万事休す。わたしの采配の甘さが敗因。


◇第9節
レノヴァ鹿児島 60-77 豊田合成
(11-18、16-17、24-19、9-23)


※公式記録はこの文字をクリック!

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 フランスで同時多発爆弾テロが起こってしばらくして、フェイスブック(FB)で自分のプロフィール写真にトリコロールのフランス国旗を重ねるのが流行った。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

離島航空路線協議会(奄美新聞掲載)
2年連続4路線に補助
奄美地域離島航空路線協議会

151218航空路線協議会_035
 県奄美地域離島航空路線協議会が12月18日、鹿児島市の県庁であった。県と奄美群島内の各首長、国交省、交通事業者が集まって年1回、運航費補助対象路線の選定など、奄美群島航空路線の安定的運行確保について話し合う。2016年度は、今年度と同じく奄美―喜界線など4路線に対して経費補助が出る見込みであることなどが確認された。

[離島航空路線協議会(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

全国高校駅伝の話題(奄美新聞掲載)
樟南、20年ぶり「都大路」へ
「力出し切る走りを」
奄美出身4選手も意気込む

151215樟南駅伝_035
 第66回男子・第27回女子全国高校駅伝は12月20日、京都市の西京極陸上競技場を発着点とする「都大路」で健脚が競われる。鹿児島からは、11月の県大会で優勝した男子・鹿児島実、女子・鹿児島女に加えて、女子の樟南が20年ぶり2回目の出場権を勝ち取った。
 部員20人のうち、奥あぐり(3年、朝日中卒)、田邉杏(2年、龍南中卒)、野島未菜(2年、赤木名中卒)、元由香莉(1年、同)の4人が奄美出身で、野島と奥は出走エントリーメンバー8人の中に入っている。「持っている力を出し切る走り」(諏訪原弘道監督)を目指し、20年ぶりの都大路に挑む。

[全国高校駅伝の話題(奄美新聞掲載)]の続きを読む
読書案内
「陸上マガジン」に鹿児島女について掲載
陸マガ1601

 管理人・政純一郎の執筆情報です。「陸上マガジン 16年1月号」(ベースボールマガジン社)の別冊・全国高校駅伝観戦ガイドに鹿児島女について書きました。


※詳細と購読はこの文字をクリック!
現場から(奄美新聞掲載)
バスケットが開く可能性
知的障がいスポーツの現場から

151205特別支援バスケ05_035
 第1回県特別支援学校対抗バスケットボール大会を取材した。発案者は長年、高校バスケットの指導者などで活躍した山元晃一さん。現在は県の国体準備課に勤める傍ら、知的障がい者の選抜チーム「鹿児島バルダーズ」の代表を務める。国体と同じ2020年に鹿児島で開催される全国障害者スポーツ大会に向けて、普及と強化を目指して始めた大会だ。
[現場から(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

NBDL2015-16第8節最終日
レノヴァ、会心の勝利
2位・大塚商会を下す

151213レノヴァ00_035
 男子プロバスケットボールのナショナルバスケットボール下部育成リーグ(NBDL)2015―16第8節最終日は12月13日、全国各地であった。レノヴァ鹿児島は出水市総合体育館で大塚商会と対戦。前日は100点ゲーム、33点差をつけられたリーグ2位の強豪を相手に、序盤から接戦を繰り広げ、チームの持ち味を発揮して84―79、会心の内容で3勝目を挙げた。
 レノヴァの通算成績は3勝13敗で9位。第9節は19、20日にあり、レノヴァは豊田合成とアウエーで対戦する。


◇第8節最終日
レノヴァ鹿児島 84-79 大塚商会
(23-25、15-11、27-18、19-25)


※公式スコアはこの文字をクリック!

※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[NBDL2015-16第8節最終日]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

NBDL2015-16第8節第1日
レノヴァ、劣勢挽回できず!
151212レノヴァ01_035
 男子プロバスケットボールのナショナルバスケットボール下部育成リーグ(NBDL)2015―16第8節第1日は12月12日、全国各地であった。レノヴァ鹿児島は出水市総合体育館で大塚商会と対戦。序盤で大差をつけられたのを挽回できず、78―111で敗れ、13敗目を喫した。
 レノヴァの通算成績は2勝13敗で最下位。最終日は13日にあり、レノヴァは同会場で大塚商会と対戦する。


◇第8節第1日
レノヴァ鹿児島 78-111 大塚商会
(18-32、11-23、23-27、26-29)


※公式スコアはこの文字をクリック!

※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[NBDL2015-16第8節第1日]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 先日、県の中学野球指導者研修会を取材した。中学野球の取材に行くと「オール鹿児島」「鹿児島から日本一」というフレーズをよく見かけるが、その意味がよく分かった研修会だった。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

NBDL2015-16第7節最終日
レノヴァ、連敗脱出!

 男子プロバスケットボールのナショナルバスケットボール下部育成リーグ(NBDL)2015―16第7節最終日は12月6日、全国各地であった。レノヴァ鹿児島は八王子市の日本工学院八王子専門学校で八王子トレインズと対戦。84―66で勝利し、連敗を6で止め、ようやく今季2勝目を挙げた。
 レノヴァの通算成績は2勝12敗でトヨタ合成と同率ながら9位に浮上した。第8節は12、13日にあり、レノヴァは出水市総合体育館で大塚商会と対戦する。


◇第7節最終日
レノヴァ鹿児島 84-66 八王子トレインズ
(20-8、18-17、17-13、29-28)


※公式スコアはこの文字をクリック!
[NBDL2015-16第7節最終日]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

第1回県特別支援学校対抗バスケットボール大会
知的障害バスケットの普及・強化を目指して
特別支援学校バスケット大会が初開催

151205特別支援バスケ01_035
 第1回県特別支援学校対抗バスケットボール大会が12月5日、いちき串木野市の総合体育館であった。県内の特別支援学校から、男子6チーム(7校)、女子2チーム(6校)が出場し、熱戦を繰り広げた。


※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[第1回県特別支援学校対抗バスケットボール大会]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

NBDL2015-16第7節第1日
レノヴァ、12敗目

 男子プロバスケットボールのナショナルバスケットボール下部育成リーグ(NBDL)2015―16第7節第1日は5日、全国各地であった。レノヴァ鹿児島は八王子市のエスフォルタアリーナ八王子で八王子トレインズと対戦。序盤からの劣勢を挽回できず、72―85で敗れ、12敗目を喫した。
 第2ピリオドで28失点を喫し、前半を29―47の18点差で折り返す。大黒柱のルークが後半爆発し、トータルで32得点、24リバウンドと奮闘し、近が21得点挙げるなどの活躍もあったが、前半の失点を最後まで挽回できなかった。
 レノヴァの通算成績は1勝12敗で最下位。最終日は6日にあり、レノヴァは日本工学院八王子専門学校で八王子と対戦する。

 鮫島俊秀ヘッドコーチ 「第2ピリオドは東京Z戦の反省を踏まえて、練習通りのプレーができたが、ことごとくシュートが入らなかった。打つべき時にシュートが打てるようになったことは成長だが、入らなければプロではない。シュートが入らなければ勝てない」


◇第7節第1日
レノヴァ鹿児島 72-85 八王子トレインズ
(16-19、13-28、17-20、26-18)


※公式スコアはこの文字をクリック!

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

日本代表・長谷川HC講演会
「強者」に挑むメンタリティー、学ぶ
日本代表・長谷川HC講演会

151203長谷川HC01_035
 バスケットボール男子日本代表の長谷川健志ヘッドコーチ(HC)の講演会が12月3日、鹿児島市のドルフィンポートであった。県内の小中高のバスケット指導者ら約80人が参加し、「強者」に挑むメンタリティーを学んだ。

[日本代表・長谷川HC講演会]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

読書案内
「野球太郎」に記事掲載!
151201野球太郎
 管理人・政純一郎の執筆情報です。
 「野球太郎 2015ドラフト総決算&2016大展望号」に西武入りが決まった第一工大の呉念庭選手、國場翼選手について、短いですが書きました。


※詳細はこの文字をクリック!

テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ