鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
第29回県地区対抗女子駅伝開会式(奄美新聞掲載)
目標はBクラス堅守!
「奇跡を起こす」走りを
大島

160130きょう女子駅伝_035
 第29回県地区対抗女子駅伝大会は1月31日、霧島市の隼人運動場を発着点に、国分下井を折り返す6区間21・0975キロで健脚が競われる。県下12地区の女子ランナーが早春の隼人・国分路で熱戦を繰り広げる。開会式のあった30日は、大島チームの選手、スタッフも参加し、大会への決意を新たにした。

[第29回県地区対抗女子駅伝開会式(奄美新聞掲載)]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

NBDL2015-16第11節第2日
レノヴァ、大敗で6連敗!

 男子プロバスケットボールのナショナルバスケットボール下部育成リーグ(NBDL)2015―16第11節第2日は1月30日、全国各地であった。レノヴァ鹿児島は東京・港区スポーツセンターで東京EXと対戦。序盤から大差をつけられ、後半も挽回できず、58-102で大敗、6連敗となった。
 レノヴァの通算成績は3勝19敗で最下位。第12節は2月6、7日にあり、レノヴァはいちき串木野市総合体育館で、パスラボ山形と対戦する。

 鮫島俊秀ヘッドコーチ 「ルークのケガに加えて、きょうのゲームは面白いぐらいにすべてが裏目に出てしまった。山下らプレーイングタイムさえあれば、伸びる若い芽が出ていると確信できた。小久保や林らベテラン選手もベンチを盛り上げてくれた。反撃の糸口を見つけようと様々なトライを試みたが、大きな渦を巻き出せず、きのうのように相手を脅かせなかった。次はホームで山形と。徹底した分析で相手に挑む。ぜひ見届けに来て欲しい!」


◇第11節第2日
レノヴァ鹿児島 58-102 東京EX
(13-25、17-30、11-31、17-16)


※公式スコアはこの文字をクリック!

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

鹿実、センバツ出場決定!
鹿実、5年ぶりの春・センバツへ
夏春連続で甲子園へ

160129鹿実センバツ09_035
 第88回選抜高校野球大会(センバツ)の出場校を決める選考委員会が1月29日あり、出場32校の顔ぶれが決まった。鹿児島からは鹿児島実が5年ぶり9回目となるセンバツの切符を手にし、昨夏の選手権に続いて夏春連続の甲子園出場が決まった。鹿児島勢のセンバツ出場は6年連続となった。


詳細なレポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

この文字をクリック!
[鹿実、センバツ出場決定!]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

NBDL2015-16第11節第1日
レノヴァ、東京EXに惜敗!

 男子プロバスケットボールのナショナルバスケットボール下部育成リーグ(NBDL)2015―16第11節第1日は1月29日、東京・港区スポーツセンターでレノヴァ鹿児島―東京EX戦があった。
 3位・東京EXに対して、レノヴァは第2ピリオドで盛り返し、33-35の1ゴール差で折り返す。後半も僅少差で食らいつき、接戦を演じたが、69-78で敗れた。
 レノヴァの通算成績は3勝18敗。第2日は全国各地であり、レノヴァは同会場で東京EXと対戦する。

 鮫島俊秀ヘッドコーチ 「このチームがスタートして21試合目。シーズン前に描いていた設計図のイメージに近づいていることは間違いないと確信できた。これからは選手個々が相手よりたくさんリングにボールを通過させるためにはどうすればいいか、迷い、悩み、唸らなければならない。そこからお互いぶつかり合い、支え合うような様相になってくれば完成形に近づく」


◇第11節第1日
レノヴァ鹿児島 69-78 東京EX
(17-22、16-13、22-25、14-18)


※公式スコアはこの文字をクリック!

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 先日、Jリーグのメディア説明会に参加した。今季から鹿児島ユナイテッドFCがJ3に参入したことで、ホームゲームの主催はJリーグとなる。様々な取材規定などをJリーグの広報担当者が説明した。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

夢買社のご紹介(福家税理士・社労士・行政書士事務所)
スポーツかごしま・夢買社(団体協賛会員)をご紹介します!

福家税理士・社労士・行政書士事務所





 管理人・政純一郎の学生時代の後輩が沖縄・宮古島で中小企業を元気にするために頑張っています!

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

NBDL2015-16第10節最終日
レノヴァ、接戦ものにできず
160124レノヴァ08_035
 男子プロバスケットボールのナショナルバスケットボール下部育成リーグ(NBDL)2015―16第10節最終日は1月24日、全国各地であった。レノヴァ鹿児島は鹿児島市の県体育館でアイシンAWと対戦。前半からロースコアの接戦となったが、第3ピリオドで離された点差を挽回できず、54―69で17敗目を喫した。
 レノヴァの通算成績は3勝17敗で最下位。第11節は29―31日にあり、レノヴァは29、30日に東京EXとアウエーで対戦する。


◇第10節最終日
レノヴァ鹿児島 54-69 アイシンAW
(10-12、12-12、10-23、22-22)


※公式スコアはこの文字をクリック!

※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[NBDL2015-16第10節最終日]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

NBDL2015-16第10節第1日
レノヴァ、白星ならず
第4ピリオドで逆転負け

160123レノヴァ20_035
 男子プロバスケットボールのナショナルバスケットボール下部育成リーグ(NBDL)2015―16第10節第1日は1月23日、全国各地であった。レノヴァ鹿児島は鹿児島市の県体育館でアイシンAWと対戦。第3ピリオドまでリードしていたが、第4ピリオドで逆転され、74―80で敗れ、後半戦の開幕を白星で飾れなかった。
 レノヴァの通算成績は3勝16敗で最下位。最終日は24日にあり、レノヴァは同会場でアイシンAWと対戦する。


◇第10節
レノヴァ鹿児島 74-80 アイシンAW
(22-16、17-20、17-17、18-27)


※公式記録はこの文字をクリック!

※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[NBDL2015-16第10節第1日]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

第37回県高校新人サッカー大会最終日
神村、9年ぶりV
主将・橘田、決勝ゴール!

160123神村2点目_035
【決勝・鹿児島城西―神村学園】延長後半7分、決勝ゴールを決めた神村・橘田主将(右端)=県立鴨池陸上競技場

 第37回県高校新人サッカー大会最終日は1月23日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場で決勝があり、神村学園が鹿児島城西を3―2で下して、9年ぶり2回目の優勝を勝ち取った。
 前半30分に神村がFW高橋のゴールで先制。後半は鹿城西が巻き返し、8分にFW田實、32分には途中出場のMF福島がゴールを決め、試合をひっくり返した。このまま鹿城西が勝ち切るかと思われたが、神村は終了間際にFW山路のゴールで振り出しに戻し、延長後半7分に橘田主将が決勝ゴールを挙げて、ライバルに競り勝った。
 神村、鹿城西の2校は九州大会(2月12―15日・鹿児島)に出場する。


◇決勝
神村学園 3-2 鹿児島城西
(1-0、1-1延長0-0、1-0)
・得点者【神】高橋、山路、橘田【鹿】田實、福島


※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[第37回県高校新人サッカー大会最終日]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

第37回県高校新人サッカー大会第5日
決勝は鹿城西VS神村学園
神村、延長で鹿実下す

160122サッカー07_035
【準決勝・鹿児島城西―加治木】後半21分、鹿城西は途中出場のFW福島のゴールで2-1と勝ち越す=県立サッカー・ラグビー場
160122サッカー22_035
【準決勝・鹿児島実―神村学園】延長前半2分、神村はFW高橋(右端)が先制ゴールを決める=県立サッカー・ラグビー場

 第37回県高校新人サッカー大会第5日は1月22日、鹿児島市の県立サッカー・ラグビー場で準決勝2試合があり、鹿児島城西と神村学園のシード勢が決勝に勝ち進み、九州大会(2月12-15日・鹿児島)出場を決めた。
 第1試合は鹿城西とノーシードから勝ち上がった加治木が対戦。1-1で迎えた後半21分に、鹿城西は途中出場のFW福島が勝ち越しゴールを挙げ、接戦をものにした。神村学園と鹿児島実のシード勢同士の激突となった第2試合は、スコアレスドローのまま延長戦へ。延長前半2分に神村のFW高橋が先制ゴールを挙げ、これが決勝点となった。
 最終日は23日、同市の県立鴨池陸上競技場で午前10時半から決勝がある。


◇準決勝①
鹿児島城西 2-1 加 治 木
    (1-1、1-0)
・得点者【鹿】田實、福島【加】石原
◇準決勝②
神村学園  1-0 鹿児島実
(0-0、0-0延長1-0、0-0)
・得点者【神】高橋

[第37回県高校新人サッカー大会第5日]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

都道府県男子駅伝に奄美出身選手が選出(奄美新聞掲載)
鹿児島チームに奄美出身選手2人が選出
「チームに流れを」南選手(和泊中卒)
「周囲に感謝」川口選手(朝日中卒)

160120都道府県駅伝02_035
 第21回全国都道府県対抗男子駅伝大会(1月24日・広島)に出場する鹿児島チームのメンバーに、鹿児島城西高3年の南俊希選手(和泊中卒)、川口竜也選手(朝日中卒)、奄美出身の2人が選ばれた。「チームの目標である入賞に流れを呼び込む走りをしたい」(南選手)「これまで支えてくれた周囲の人たちに感謝の気持ちで走りたい」(川口選手)と全国の舞台への意気込みを語った。

[都道府県男子駅伝に奄美出身選手が選出(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

第37回県高校新人サッカー大会第4日
加治木が4強へ!
160121サッカー05_035
【準々決勝・鹿児島実―鹿児島】後半26分、鹿実はMF増田が先制ゴールを決める=県立サッカー・ラグビー場

 第37回県高校新人サッカー大会第4日は1月21日、鹿児島市の県立サッカー・ラグビー場で準々決勝4試合があった。
 加治木は樟南を4-1で下し4強入りを決めた。このほか鹿児島城西、神村学園、鹿児島実のシード勢も順当に準決勝に勝ち進んだ。
 第5日は22日、同会場で準決勝2試合がある。


◇準々決勝
鹿児島城西 7-2 鹿児島工
     (2-0、5-2)
加 治 木 4-1 樟   南
     (1-1、3-1)
鹿児島実  1-0 鹿 児 島
     (0-0、1-0)
神村学園  7-0 加治木工
     (2-0、5-0)



※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[第37回県高校新人サッカー大会第4日]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 県高校新人サッカーの沖永良部―鹿児島実戦は強烈なインパクトがあった。前半、沖永良部はDFの枚数を増やし守りを固め、ほとんどシュートもなく防戦一方の展開。格上の強豪校と対するオーソドックスな戦いだ。20分ごろまでは無失点で切り抜けていたが立て続けに2失点。打開のきっかけも見えず「シュートシーンを撮るのも難しいかも」と思っていた。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

15酒造年度本格焼酎鑑評会
黒糖33点が出品
「各場の個性、はっきり」
本格焼酎鑑評会

160120焼酎鑑評会_035
 2015酒造年度(15年7月―16年6月)に県内で製造された本格焼酎の出来ばえを評価する県本格焼酎鑑評会が1月20日、鹿児島市錦江町の県酒造会館であった。

[15酒造年度本格焼酎鑑評会]の続きを読む

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

第37回県高校新人サッカー大会第3日(奄美新聞掲載)
沖永良部、金星ならず!
強豪・鹿実に執念の同点劇

160119沖永良部2点目_035
【3回戦・鹿児島実―沖永良部】後半34分、沖永良部はFW菊地(左)がゴールを決め、2―2の同点に追いつく=神村学園高グラウンド

 第37回県高校新人サッカー大会第3日は1月19日、鹿児島市の県立サッカー・ラグビー場などで3回戦8試合があった。
 奄美勢で唯一勝ち残っていた沖永良部がシード鹿児島実と対戦。前半0―2のビハインドで折り返したが、後半29分にMF佐々木のゴールで1点差とし、試合終了間際にFW菊地が押し込んで同点に追いついた。勢いづく沖永良部だったが、延長前半に勝ち越し点を奪われ、金星をものにできなかった。
 20日は休養日。第4日は21日、同会場で準々決勝4試合がある。


◇3回戦
鹿児島実 3-2 沖永良部
(2-0、0-2延長1-0、0-0)


※成績の詳細はこの文字をクリック!

※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[第37回県高校新人サッカー大会第3日(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

第37回県高校新人サッカー大会第2日(奄美新聞掲載)
沖永良部、ベスト16へ
奄美、大島はPK負け

160118奄美シュート_035
【2回戦・鶴丸―奄美】後半、奄美はシュートのこぼれ球に詰めた赤塚がシュートを放つもポストに弾かれ得点ならず=県立サッカー・ラグビー場

 第37回県高校新人サッカー大会第2日は1月18日、鹿児島市の県立サッカー・ラグビー場などで2回戦があった。
 奄美勢は、沖永良部が川内商工を2―0で下し、ベスト16入りとなる3回戦進出を決めた。奄美は鶴丸を、大島は鹿児島情報を相手に、いずれも延長戦までスコアレスドローのままPK戦へ。どちらもPK戦で敗れ、2回戦突破は果たせなかった。
 第3日は19日、同会場などで3回戦8試合がある。沖永良部は鹿児島実と対戦する。


※成績の詳細はこの文字をクリック!

※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[第37回県高校新人サッカー大会第2日(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 昨年末、筆者の初めての子供が生まれた。41歳と11目で初めて人の子の親になった。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:幸せなひととき - ジャンル:結婚・家庭生活

第46回県高校新人バスケットボール大会
れいめい、4年ぶりV・男子
女子は鹿純心が3連覇

160112新人バスケ01_035

160112新人バスケ12_035
 第46回県高校新人バスケットボール大会は1月9-12日の4日間、鹿児島市の県体育館などで熱戦が繰り広げられた。
 男子決勝リーグはれいめいが3戦全勝で4年ぶりの優勝を勝ち取った。女子は鹿児島純心と鹿児島女が決勝リーグ2勝同士で激突。鹿純心が終始リードを奪って大会3連覇を成し遂げた。
 男女とも決勝リーグに残った4チームが九州大会(2月13、14日・鹿児島)に出場する。


※成績の詳細は県協会HPからフェイスブック、ツイッターを参照。
[第46回県高校新人バスケットボール大会]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

鹿児島U、新体制を発表
「J3元年」新体制を発表
ユニホームに大島紬亀甲柄を採用
開幕戦は3月13日にホームで富山と
鹿児島U

160113鹿児島U新体制10_035
 2016年シーズンからJ3に参戦する鹿児島ユナイテッドFCの新体制発表が1月13日、鹿児島市のサンロイヤルホテルであった。德重剛代表、浅野哲也監督、新加入となる8選手らが会見し、新シーズンへの意気込みを語った。

[鹿児島U、新体制を発表]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

サブスリー・チャレンジ日記・第23回
30キロ過ぎて分かったこと
13回目の菜の花マラソン体験レポート

160110菜の花02_050
 約2年ぶりの「サブスリー・チャレンジ日記です」。2016年1月10日、13回目となる菜の花マラソンでした。目標を「最高=サブスリー」「中間=3時間10分を切る」「必達=自己ベスト(3時間17分35秒)更新」の3つを掲げましたが、3時間35分47秒でどれもクリアできず、結果には大いに不満の残ったマラソンでした。
 今まで以上に練習は積んだし、調子も良かったので、サブスリーは難しくても、中間目標、最低でも自己ベストはいける手ごたえはありました。スタートして3キロ付近までは4分20秒を切るぐらいのペースで楽に走れていました。SCCのチームメートでサブスリー経験者の谷口さんが横にいました。「前半飛ばしすぎないことだよ」とリラックスした走りをしていました。できるだけ谷口さんについていこうと考えました。

[サブスリー・チャレンジ日記・第23回]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

16正月特集・鹿児島ユナイテッド・後編
「もっと鹿児島をひとつに」への挑戦・後編
鹿児島ユナイテッドFC

151214正月特集06_035
◇新たな「祭り」の創造

 J3参入には、JFLでの戦績のみならず、ホームスタジアムや練習場の整備、財務体制の強化、行政の協力が得られるかなど、運営面の基準がある。ホームゲームで1試合平均2000人、年間15試合で3万人というのもその一つ。15年シーズン、鹿児島Uの観客動員は39361人でこれをクリアした。「鹿児島に新たな『祭り』を創造する」(德重剛代表)を掲げて、チームスタッフやサポーターが一丸となり、この数字をクリアする力になった。

[16正月特集・鹿児島ユナイテッド・後編]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

16正月特集・鹿児島ユナイテッド・前編
鹿児島初の「J」誕生
「もっと鹿児島をひとつに」への挑戦・前編
鹿児島ユナイテッドFC

151214正月特集01_035
 鹿児島ユナイテッドFC(鹿児島U)は2015年の日本フットボールリーグ(JFL)で第1、2、両ステージを合わせた年間4位で、J3参入条件となる年間4位以内をクリアした。J3ライセンスを取得、ホームゲームの年間入場者数3万人のノルマも達成し、11月17日のJリーグ理事会でJ3入会が承認された。

 「『サッカーどころ』といわれる鹿児島に、やっとJクラブが誕生しました」。

 德重剛代表は万感の想いで喜びを語り、男泣きした。
 Jリーグの発足は1993年。実に22年の時を経て、鹿児島にもついにJのクラブが誕生する。苦闘の末に、夢への入り口にたどり着いた15年シーズンを振り返り、チームスローガン「もっと、鹿児島をひとつに」の夢実現に大きな一歩を踏み出した鹿児島Uの挑戦をレポートする。


鹿児島U、15年シーズンの戦績・順位はJFL公式サイトを参照!
[16正月特集・鹿児島ユナイテッド・前編]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

2016年、開幕!
スポーツ新聞・2016年賀状

 皆様、新年、明けましておめでとうございます!
 鹿児島ユナイテッドがJ3参入を果たし、レノヴァ鹿児島はBリーグ2部入り。2016年は鹿児島にもようやく本格的な「プロスポーツ」が誕生します。個人的な話ですが昨年12月29日に第一子を授かりました。
 鹿児島のスポーツを盛り上げる。スポーツで鹿児島を盛り上げる。この原点を忘れずに、日々精進してまいりますので、今年もよろしくお願い申し上げます。

スポーツかごしま新聞社代表 政純一郎

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報