鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
育児は「育自」・第3回
息子はコアラ?
160227沐浴05
 親子3人の生活が始まって1カ月になる。妻が仕事を再開したため、仕事、家事、育児をうまく分担できるよう、今まで以上に互いにコミュニケーションをとることを意識している。妻は化粧品の代理店を自営でやっており、お客さんに面倒を見ていただいたり、話しのネタになったりできるので、息子は妻が一緒に連れていくことが多い。
 どうしても一緒に行けなくて、僕が家で仕事をするときなどは僕が預かるようにしている。幸い双方の親も、育児には協力的で、特に仕事をリタイヤして時間を持て余し気味だった僕の父は、毎日のように電話をしてくる。「自分の息子の時は全く育児はしなかった」と常々母は言っているが、その分孫には愛情をダイレクトに注ぎたいらしい。ここは素直に甘えて面倒をみてもらうのも親孝行と素直に頼るようにしている。
 この1カ月間も生後50日を迎えたり、マザーズコーチングに参加したり、なぜかラジオのママ友の番組にイクメンとして取り上げられたりといろいろあった。育児が「育自」になっているか、試行錯誤の日々を振り返ってみよう。


ロイヤル化粧品提供


[育児は「育自」・第3回]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:幸せなひととき - ジャンル:結婚・家庭生活

NBDL2015-16第15節最終日
レノヴァ、5連敗

 男子プロバスケットボールのナショナルバスケットボール下部育成リーグ(NBDL)2015―16第15節最終日は2月28日、全国各地であった。レノヴァ鹿児島は東京・大田区総合体育館で東京Zと対戦。65―89で敗れ、5連敗となった。
 レノヴァの通算成績は4勝26敗で最下位。第16節は3月5、6日にあり、レノヴァは奄美市の名瀬総合体育館で八王子トレインズと対戦する。


◇第15節最終日
レノヴァ鹿児島 65-89 東京Z
(18-17、16-25、11-18、22-29)


※公式スコアはこの文字をクリック!
[NBDL2015-16第15節最終日]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

NBDL2015-16第15節第1日
レノヴァ、後半逆転負け

 男子プロバスケットボールのナショナルバスケットボール下部育成リーグ(NBDL)2015―16第15節第1日は2月27日、全国各地であった。レノヴァ鹿児島は東京・大田区総合体育館で東京Zと対戦。前半を29―28の1点リードで折り返したが、後半逆転され、粘りをみせるも64―74で敗れ、4連敗となった。
 レノヴァの通算成績は4勝25敗で最下位。最終日は28日にあり、レノヴァは同会場で東京Zと対戦する。

 レノヴァ・鮫島俊秀ヘッドコーチ
 名将・小野監督率いる東京Z、バスケットの完成度ではおそらくNBDLでナンバーワンだが。我々も進歩している。ベンチの読み合い、選手の駆け引き、気合では負けていなかった。第3ピリオド、立ち上がりのシュート精度が明暗を分けた。あと1人2桁得点できる選手が出てくればこのチームは化ける。明日も胃の痛くなる戦いになるが、破天荒な戦いにもっていく!

◇第15節第1日
レノヴァ鹿児島 64-74 東京Z
(19-17、10-11、17-23、18-23)


※公式スコアはこの文字をクリック!

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 内閣府が先ごろ発表した15年10―12月期の国内総生産(GDP)は前期比0・4%減だった。暖冬の影響で個人消費が振るわず、輸出も伸び悩んで、景気低迷が続いているという。つい先日までアベノミクスで景気回復云々がいわれながら、たかだが暖冬だったぐらいでぐらつく景気とは一体何なのだろう?
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

沖永良部島をPR(奄美新聞掲載)
「沖永良部を全国へ」
エラブユリ配布でPR
知名町、和泊町

160222沖永良部PR_035
 沖永良部島の知名、和泊、両町は2月22日、霧島市の鹿児島空港でエラブユリ500本や観光案内パンフレットなどを配布してPR活動をした。

[沖永良部島をPR(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

Bリーグ・大河チェアマンに聞く
「レノヴァはチャンスを生かせ!」
「小さく生んで、大きく育てる」
スポーツ経営の「プロ」に学ぶ(大河正明氏・Bリーグチェアマン)

160212大河チェアマン00_035
 この秋に開幕する男子プロバスケットリーグ・Bリーグの大河正明チェアマン=写真=が鹿児島にやってきた。来季からBリーグ2部に参入するレノヴァ鹿児島の活動を視察し、伊藤祐一郎知事や森博幸市長らにも会い、リーグへの理解と協力を求めた。
 元銀行マンという異色の経歴を持ち、プロサッカーのJリーグの運営にも長く携わった日本でも有数のプロスポーツ経営のプロフェッショナルだ。大河氏にBリーグとは何か、レノヴァ鹿児島を中心とする鹿児島のバスケットは何を目指すべきかを聞いた。

[Bリーグ・大河チェアマンに聞く]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

NBDL2015-16第14節最終日
レノヴァ、豊通に連敗

 男子プロバスケットボールのナショナルバスケットボール下部育成リーグ(NBDL)2015―16第14節最終日は2月21日、全国各地であった。レノヴァ鹿児島は常滑市体育館でリーグ1位の豊田通商と対戦。57―98と大差で敗れ3連敗となった。
 レノヴァは前半で20―49と大差をつけられた。後半粘りを見せたが、点差を縮めることはできず、大差がついた。
 レノヴァの通算成績は4勝24敗で最下位。第15節は27、28日にあり、レノヴァは東京Zとアウエーで対戦する。

 レノヴァ・鮫島俊秀ヘッドコーチ
 スコア上は大敗だが、コーチの実感としては「不思議な試合」だった。試合序盤でルークが左肩を負傷し、重い展開だったが、きちんとカタチを作ってシュートにもっていくことまではできていた。ただシュートが入らなかった。それでも最後まで集中力は途切れなかった。安慶の2桁得点、小久保の献身的なハードワーク、PGの大胆なリードぶり、松崎、玉田のハードディフェンス、山下のドライブ…チームが右肩上がりなのは間違いない。私にも選手にも迷いはない。前に進むのみ!

◇第14節最終日
レノヴァ鹿児島 57-98 豊通名古屋
(11-33、9-16、15-24、22-25)


※公式スコアはこの文字をクリック!

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

バルダーズ女子発足!(奄美新聞掲載)
2020年目指してバルダーズ女子チーム発足
「もっとうまくなりたい」
藤、高橋(大島養護)

160220バルダーズ女子00_035
 知的障がい者の県選抜バスケットボールチーム・鹿児島バルダーズの女子チームが発足し、2月20日は鹿児島市のハートピア鹿児島で1回目の練習会があった。奄美からも大島養護学校1年の藤みつき、高橋果林の2人が参加した。


※フェイスブックで練習会のフォトグラフがお楽しみいただけます!
[バルダーズ女子発足!(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

NBDL2015-16第14節第1日
レノヴァ、豊通の地力に屈す

 男子プロバスケットボールのナショナルバスケットボール下部育成リーグ(NBDL)2015―16第14節第1日は2月20日、全国各地であった。レノヴァ鹿児島は常滑市体育館でリーグ1位の豊田通商と対戦。77―106と大差で敗れた。
 レノヴァは、復帰したルークが34得点13リバウンド、ガードの鮫島が12得点10アシストを挙げる活躍もあったが、地力に勝る豊通との点差を覆すことはできなかった。
 レノヴァの通算成績は4勝23敗で最下位。最終日は21日にあり、レノヴァは同会場で豊通と対戦する。

 レノヴァ・鮫島俊秀ヘッドコーチ
 試合が進むにつれてアウエーのお客さんから小さな歓声が上がった。時間は短いが自分たちのペースでやれる時間帯を作れた。先週の東京海上戦を日本人だけで戦ったことで、チームが自分のイメージするかたちに近づいたことを感じた。首位・豊通との間に力の差はまだまだあるが、化学反応からの爆発が明日は起こるかもしれない手ごたえは感じさせてくれた。

◇第14節第1日
レノヴァ鹿児島 77-106 豊通名古屋
(20-30、12-22、25-27、20-27)


※公式スコアはこの文字をクリック!

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

第63回県下一周駅伝最終日(奄美新聞掲載)
大島、日間5位で締めくくる!
総合は9位

総合Vは鹿児島、5年ぶり

160217県下一周01_035
 第63回県下一周市郡対抗駅伝大会最終日は17日、根占中下から鹿児島市役所まで、11区間114・9キロで競われた。大島は6時間27分34秒の5位でこの5日間で最高順位だった。累計は33時間3分52秒で9位。6位の指宿に及ばず、Cクラス優勝は逃した。
 大島は1区で川口(鹿児島城西高)が2度目の区間賞と好発進。後続も粘りの走りをみせ6位より順位が下がることはなかった。総合優勝は、鹿児島が31時間50分38秒で5年ぶり17回目の栄冠に輝いた。以下、姶良、川辺と続き、Bクラスは曽於が、Cクラスは指宿が制した。


※成績の詳細は南日本新聞特設サイトを参照!

※フェイスブックで全チームのゴールシーンがお楽しみいただけます!
[第63回県下一周駅伝最終日(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

第63回県下一周駅伝第4日(奄美新聞掲載)
大島、今大会最高の日間6位!



 第63回県下一周市郡対抗駅伝大会第4日は2月16日、国分南中からリナシティーかのやまでの10区間109・1キロで競われた。大島は6時間6分52秒で6位だった。日間優勝は鹿児島。4日間の累計でも姶良を抜いて首位に立ち、以下、姶良、川辺、曽於と続いている。
 大島は1区で永里(陸上自衛隊国分)が5位と好スタート。2区以降順位は落としたが、粘りの走りでタスキをつないだ。8区・石峯(与論高)が区間5位、9区・岸田主将(奄美市役所)は区間4位と終盤で盛り返し、今大会最高成績の6位でゴールした。
 4日間の累計は26時間36分18秒で、前日より1つ順位を上げて10位。最終日は17日、根占中下から鹿児島市役所まで、11区間114・9キロで競われる。


※成績の詳細は南日本新聞特設サイトを参照!
[第63回県下一周駅伝第4日(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 先日、中学新人バスケットを取材に蒲生まで車を走らせていると、FMの番組のリクエストにMANISHの「煌く時に捕らわれて」がかかった。アニメ「スラムダンク」のエンディングに使われた曲。バスケットの会場に向かう高揚感も手伝ったのか、キラキラした青春時代の気持ちが蘇ってくるようで、思わず涙ぐんだ。何か良いことがありそうな予感した。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

第29回県地区対抗女子駅伝写真特集(奄美新聞掲載)
大島、躍進の隼人・国分路
30回大会への誓い

160204駅伝特集01_035
【奄美はひとつ!】健闘した大島チームのメンバーと応援の奄美会メンバーで一緒に記念撮影

 第29回県地区対抗女子駅伝大会は1月31日、霧島市の隼人運動場を発着点とする6区間21・0975キロで、県下12地区の女性ランナーたちが健脚を競った。大島は1時間14分7秒で、前回大会と同じ8位だったが、タイムを2分縮めて躍進賞を勝ち取った。1区で久保愛結美(鹿児島銀行、金久中卒)が13分36秒の区間新で好発進し、一時はトップを走るなど前半は上位争いに食い込んだ。恒例となった地元・奄美会の応援も盛り上がった。備秀朗監督は「来年は優勝を目指す」と来年30回の節目を迎える大会に決意を新たにしていた。早春の隼人・霧島路で大島が躍進した一日をカメラで振り返る。

[第29回県地区対抗女子駅伝写真特集(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

輝け! 鹿児島バルダーズ!
バスケットで「生きる力」を!
鹿児島バルダーズの挑戦

160214バルダーズ_035
 鹿児島バルダーズは知的障害者のバスケットボールのクラブチーム。2020年の鹿児島国体と同じ年にある全国障害者スポーツ大会での活躍を目指して、14年7月に結成された。「バルダー」とは北欧神話に登場する光の神で「バスケットを通じて選手たちが脚光を浴び、実社会で生きていく力を身に着けて欲しい」(山元晃一監督=写真右端=)との願いが込められている。昨年12月に出水市、今年1、2月に鹿児島市でレノヴァ鹿児島のホームゲームがあった際には、前座試合を4試合経験。発足2年目の今年は、4月にある九州大会を勝ち抜き、10月の全国大会出場を目指す。


※フェイスブックで14日の熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[輝け! 鹿児島バルダーズ!]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

第63回県下一周駅伝第3日(奄美新聞掲載)
大島、日間9位
総合は11位に後退


 第63回県下一周市郡対抗駅伝大会第3日は15日、野田支所から日当山まで11区間122・6キロで競われた。大島は6時間47分8秒で日間9位だった。
 2区で11位と出遅れた大島だったが、4区・神田(名瀬港運)、5区・南(鹿児島城西高)が区間4位の走りで盛り返し、8区の岸田主将(奄美市役所)は区間5位の力走で6位まで順位を戻した。その後、順位は落としたが、3日間で初めて1桁の日間順位を出した。
 3日間の累計は20時間29分26秒。この日、6位と好走した熊毛に29秒差の11位に後退した。第4日は16日、国分南中からリナシティーかのやまでの10区間109・1キロで競われる。


※成績の詳細は南日本新聞特設サイトで!
[第63回県下一周駅伝第3日(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

NBDL2015-16第13節最終日
レノヴァ、連勝ならず!
第4Pで執念の追い上げ

160214レノヴァ17_035
【レノヴァ鹿児島―東京海上】第4ピリオド開始早々、山下がシュートをねじ込み、バスケットカウントも決めて51―74と追い上げる=県体育館

 男子プロバスケットボールのナショナルバスケットボール下部育成リーグ(NBDL)2015―16第13節最終日は14日、全国各地であった。レノヴァ鹿児島は鹿児島市の県体育館で東京海上と対戦。77―89で敗れ、今季初の連勝はできなかった。
 大黒柱のルークが体調不良で欠場。オール日本人で挑んだレノヴァは、第3ピリオドで40―74と最大34点差離された。それでも第4ピリオドで爆発。29得点を挙げ、12点差まで詰め寄る粘りをみせた。
 レノヴァの通算成績は4勝22敗で最下位。第14節は20、21日にあり、レノヴァは豊通名古屋とアウエーで対戦する。


◇第13節最終日
レノヴァ鹿児島 77-89 東京海上
(17-25、19-31、12-18、29-15)


※公式スコアはこの文字をクリック!

※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[NBDL2015-16第13節最終日]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

第63回県下一周駅伝第2日(奄美新聞掲載)
大島、2日連続で10位
1区・川口(鹿城西高)が区間賞


 第63回県下一周市郡対抗駅伝大会第2日は2月14日、南さつま市役所から出水市役所までの10区間112・7キロで争われた。大島は6時間25分32秒で2日連続の10位だった。
 1区で川口(鹿児島城西高)が区間賞と最高のスタートを切ったが、2区で10位に沈むと5区で一つ順位を上げたが、6区以降は再び10位に落とし、浮上できなかった。
 2日間の累計は13時間42分18秒で、9位・肝属とは2分26秒差の10位となっている。第3日は15日、野田支所から日当山まで11区間122・6キロで競われる。


※成績の詳細は南日本新聞の特設サイトで!

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

NBDL2015-16第13節第1日
レノヴァ、連敗脱出!
会心のゲームで4勝目

160213レノヴァ01_035
 男子プロバスケットボールのナショナルバスケットボール下部育成リーグ(NBDL)2015―16第13節第1日は13日、全国各地であった。レノヴァ鹿児島は鹿児島市の県体育館で東京海上と対戦。96―82で勝利し、連敗を8で止め、4勝目を手にした。
 第2ピリオドで逆転したレノヴァは、第3ピリオドで爆発し、一気に突き放した。ルークが36得点、安慶が21得点を挙げ、今季最多得点で久々の白星を挙げた。
 レノヴァの通算成績は4勝21敗。最終日は14日にあり、レノヴァは同会場で東京海上と対戦する。


◇第13節第1日
レノヴァ鹿児島 96-82 東京海上
(20-23、23-12、31-17、22-30)


※公式スコアはこの文字をクリック!

※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[NBDL2015-16第13節第1日]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

第46回全九州高校バスケットボール春季選手権大会
鹿児島勢、振るわず!
男女Aパート全チームが初戦敗退

160213九州高校バスケ05_035

160213九州高校バスケ09_035
 第46回全九州高校バスケットボール春季選手権大会は2月13、14の両日、薩摩川内市のサンアリーナせんだいなどであった。
 九州各県の1、2位校がトーナメントで競うAパートには男子・れいめい、川内、女子・鹿児島純心、鹿児島女が出場したが、いずれも大差で敗れて初戦で姿を消した。3、4位校のBパートは女子の川内が首里(沖縄4位)に勝って初戦突破したが、都城農(宮崎)に1点差で敗れ、ベスト8だった。男子の鹿児島商、加治木工、女子の伊集院は初戦敗退だった。


【男子】
<Aパート>
・1回戦 福大大濠(福岡1位)108-44川内、福岡第一(福岡2位)117-55れいめい
<Bパート>
・1回戦 大村(長崎4位)75-59鹿児島商、龍谷(佐賀3位)52-50加治木工
【女子】
<Aパート>
・1回戦 大分商(大分2位)94-60鹿児島純心 中村学園女(福岡1位)75-46鹿児島女
<Bパート>
・1回戦 川内52-46首里(沖縄4位)、西原(沖縄3位)75-49伊集院
・準々決勝 都城農(宮崎4位)43-42川内


※成績の詳細は県協会特設ページを参照

※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[第46回全九州高校バスケットボール春季選手権大会]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

第63回県下一周駅伝第1日(奄美新聞掲載)
大島は10位発進
160213県下一周01_035
力走する1区の選手ら=武之橋

 第63回県下一周市郡対抗駅伝大会第1日は2月13日、鹿児島市役所前をスタートし、南さつま市役所までの11区間128・9キロで争われた。大島は7時間16分46秒で10位だった。初日は3区で首位に立った姶良がそのまま逃げ切り、鹿児島、川辺、川薩が続いた。
 大島は1区で南(鹿児島城西高)が3位と好スタート。2、3区で大きく順位を落としたが、4区・川口(鹿児島城西高)が区間4位、6区・岸田主将(奄美市役所)が区間6位の力走で6位まで順位を戻した。7―9区で連続区間最下位とブレーキで10位まで落とす。10区で森(志學館大)が区間3位の力走で9位に順位を戻したが、最終区で再び10位に落ちた。
 第2日は14日、南さつま市役所から出水市役所までの10区間112・7キロで争われる。


※成績の詳細は南日本新聞特設サイトを参照
[第63回県下一周駅伝第1日(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

第63回県下一周駅伝開会式(奄美新聞掲載)
県下一周、きょう号砲
大島、「若い力」でCクラスV目指す!

160212県下一周開会式_035
 第63回県下一周市郡対抗駅伝大会は2月13日からスタートする。前日の12日は鹿児島市の南日本新聞社みなみホールで開会式があり、大島のメンバーらも参加して大会への闘志を新たにしていた。

[第63回県下一周駅伝開会式(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

2016高校野球を占う・鹿児島編
鹿実を筆頭に「私学8強」がけん引
意地をみせたい大島ら公立勢

160212鹿実・綿屋

160212れいめい・太田
 昨秋の鹿児島大会を振り返ると、鹿児島実を筆頭に、今年の鹿児島は8校の私学がキャスティングボードを握っている印象がある。
 中でも、夏春連続で甲子園に出場する鹿児島実の力が充実している。昨夏に5年ぶりの甲子園をつかんで名門復活の狼煙を上げ、余勢を駆って秋の県大会も制した。



続きはこの文字をクリック!
[2016高校野球を占う・鹿児島編]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

2016Jリーグ・ニューイヤーカップ最終日
鹿児島U、磐田に0―2
160210鹿児島U01_035
【鹿児島U―磐田】前半、中盤で競り合う鹿児島U・赤尾(7)と磐田・松井(22)=県立鴨池陸上競技場

 2016Jリーグ・スカパー! ニューイヤーカップ鹿児島ラウンド最終日は2月10日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場で2試合があった。鹿児島ユナイテッドFCはJ1の磐田と対戦し、0―2で完封負けだった。
 鹿児島Uは前半17分にアダイウトン、28分には松井(鹿児島実高卒)に、いずれもセットプレーから決められて2失点。後半はメンバーを8人入れ替え、FW藤本、DF麻生、MF中原ら、新加入選手が積極的に攻撃参加した。ゴールを挙げることはできなかったが、相手を上回る8本のシュートを放ち、後半は押し気味に試合を進めた。
 鹿児島Uの通算成績は1分2敗の得失点差で最下位。優勝は3戦全勝の磐田で、2位・清水(2勝1敗)、3位・北九州(1分2敗)だった。


◇最終日
鹿児島U 0-2 磐田
  (0-2、0-0)
・得点者【磐】アダイウトン、松井


※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[2016Jリーグ・ニューイヤーカップ最終日]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

15酒造年度本格焼酎鑑評会表彰式
「優秀な品質、多数」
奄美から16点が入賞
県本格焼酎鑑評会


 2015酒造年度に県内で製造された焼酎の出来を審査する県本格焼酎鑑評会の表彰式が2月10日、鹿児島市の城山観光ホテルであった。奄美の黒糖焼酎は16点が優等入賞に選ばれた。

[15酒造年度本格焼酎鑑評会表彰式]の続きを読む

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

15年度県中学生新人バスケットボール大会
れいめいが初V・女子
男子・清水は4年ぶりの優勝

160209中学バスケ01_035

160209中学バスケ14_035
 2015年度県中学生新人バスケットボール大会は2月6-9日の4日間、姶良市の蒲生総合体育館などであった。
 女子決勝リーグはれいめいが全試合で20点差以上の大差をつけ、初の栄冠に輝いた。男子は2勝同士で清水と出水が最終戦で激突。清水が60-36で勝利し、4年ぶりの優勝を勝ち取った。
 男女とも2位までが九州大会(3月6、7日・佐賀)に出場する。


・男子決勝リーグ順位 ①清水3勝 ②出水2勝1敗 ③明和1勝2敗 ④桜丘3敗
・女子同 ①れいめい3勝 ②緑丘2勝1敗 ③川内北1勝2敗 ④朝日3敗


※結果の詳細は県協会フェイスブックを参照!

※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[15年度県中学生新人バスケットボール大会]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

15年度学生野球表彰
「度胸、根性、精神力がついた」
学生野球表彰の森口選手(鹿実)

060208学生野球表彰04_035
 2015年度の日本学生野球表彰に選ばれた鹿児島実高3年の森口裕太選手の表彰式が2月8日、鹿児島市の鶴丸高校であった。
[15年度学生野球表彰]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

NBDL2015-16第12節最終日
レノヴァ、8連敗!
序盤の失点、挽回できず

160207レノヴァ01_035
 男子プロバスケットボールのナショナルバスケットボール下部育成リーグ(NBDL)2015―16第12節最終日は2月7日、全国各地であった。レノヴァ鹿児島はいちき串木野市の総合体育館でパスラボ山形と対戦。第1ピリオドで9―25と大差をつけられ、第2ピリオド以降盛り返すも点差はなかなか縮まらず、最後は大黒柱のルークが5ファール退場になって、64―91で敗れ、8連敗となった。
 レノヴァの通算成績は3勝21敗で最下位。第13節は13、14日にあり、レノヴァは鹿児島市の県体育館で東京海上と対戦する。


◇第12節最終日
レノヴァ鹿児島 64-91 パスラボ山形
(9-25、25-23、17-21、15-24)


※公式スコアはこの文字をクリック!

※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[NBDL2015-16第12節最終日]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

NBDL2015-16第12節第1日
レノヴァ、終盤突き放される!
160206レノヴァ06_035
【レノヴァ鹿児島―パスラボ山形】第2ピリオド、レノヴァの近(左)がナイトからボールを奪う=いちき串木野市総合体育館

 男子プロバスケットボールのナショナルバスケットボール下部育成リーグ(NBDL)2015―16第12節第1日は2月6日、全国各地であった。レノヴァ鹿児島はいちき串木野市の総合体育館でパスラボ山形と対戦。先手を取られてリードされるも、何度も食らいつき、競り合っていたが後半徐々に離され、第4ピリオドに突き放されて、55―81で敗れた。
 レノヴァの通算成績は3勝20敗で最下位。最終日は7日にあり、レノヴァは同会場で山形と対戦する。


◇第12節第1日
レノヴァ鹿児島 55-81 パスラボ山形
(15-21、15-17、11-15、14-28)


※公式スコアはこの文字をクリック!

※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[NBDL2015-16第12節第1日]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

第22回県高校新人新体操大会(奄美新聞掲載)
男女とも鹿実が優勝
大島は2位・女子団体

160206新体操12_035

160206新体操07_035
 第22回県高校新人新体操大会は2月6日、鹿児島市の県体育館であった。団体総合は男女とも鹿児島実=写真=が制した。
 奄美勢は女子団体と個人に大島が出場。2チームが出場した団体は4・850で2位だった。個人総合は押川菜々乃の8位が最高成績だった。


※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます。
[第22回県高校新人新体操大会(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:体操・新体操 - ジャンル:スポーツ

2016Jリーグ・ニューイヤーカップ第2日
鹿児島U、北九州と引き分け



 2016Jリーグ・スカパー! ニューイヤーカップ鹿児島ラウンド第2日は6日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場で2試合があった。今季からJ3に参戦する鹿児島ユナイテッドFCはJ2の北九州と対戦。1―1の引き分けだった。
 鹿児島Uは前半35分に先制点を許したが、その2分後にMF五領が同点ゴール。後半は両者とも追加点が奪えず、引き分けた。もう1試合の清水―磐田戦は1―0で磐田が勝利した。
 最終日は10日に同会場であり、鹿児島UはJ1の磐田と対戦する。


◇第2日
鹿児島U 1-1 北九州
   (1-1、0-0)
・得点者【鹿】五領【北】小松

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ