鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。
 先日「とんねるずのみなさんのおかげでした」を見ていたら、「とんねるずがご自宅に」のコーナーで鹿児島のカップルが出ていた。8年間同棲しながらプロポーズしない彼氏が「とんねるずが来たら結婚する」と言っていたので、業を煮やした彼女が番組にメッセージを送り、サプライズでとんねるずがやってきて、彼氏の背中を押す。めでたくプロポーズし、とんねるずの2人が保証人になって婚姻届けも書いた。バラエティー番組としてはなかなか見せる内容だった。
[奄美春秋]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

高校生の就職内定率(奄美新聞掲載)
高校生の内定率99・4%
平成以降2番目の高水準
離職者対策も課題に

160426内定率_035
 鹿児島労働局(江原由明局長)は4月26日、今年3月の高校新卒者の就職内定率を公表した。内定率は99・4%で、平成以降では1990年度の99・5%に続く2番目の高水準だった。労働局と県、学校関係者、経済団体などで新卒者の就職支援などについて話し合う県高校就職問題検討会議で明らかになった。

[高校生の就職内定率(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

第46回県中学校春季選抜野球大会第2日(奄美新聞掲載)
亀津、8回判定戦でサヨナラ勝ち

 第46回鹿児島県中学校春季選抜野球大会第2日は4月25日、鹿児島市の県立鴨池、鴨池市民、両球場で、1回戦残り4試合と準々決勝4試合が予定されていたが、雨のため1回戦3試合のみがあった。
 奄美勢では亀津が垂水中央と対戦。八回判定戦でサヨナラ勝ちし、8強入りを決めた。
 第3日は30日にあり、同市の鹿児島実高グラウンド、樟南高グラウンドで1回戦1、準々決勝4の5試合がある。亀津は樟南高グラウンドの第2試合で伊敷台と対戦する。


・1回戦(県立鴨池)
上小原・串良 4-3 平成・祁答院
・1回戦(鴨池市民)
亀 津 2-1 垂水中央(8回判定)
伊敷台 5-0 育英館(6回降雨コールド)

テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

16年度第2回県陸上記録会
竹之内(鹿南高)、7m30でV・男子高校・一般走り幅跳び
折田(甲南高)は2冠・男子二百、四百障害

160424-1男子走り幅跳び_035

160424-2男子400H_035

160424-3女子高跳び_035
 16年度第2回鹿児島県陸上記録会は4月23、24日の両日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 男子高校・一般の走り幅跳びでは竹之内優汰(鹿児島南高)=写真上=が6本目で追い風参考ながら7m30(+2.1m)の好記録を残して優勝だった。折田歩夢(甲南高)=写真中=は男子高校・一般二百と四百障害の2種目を制した。女子高校・一般三千はケニアからの留学生で、日本デビュー戦だったタビタ・ジュリ(神村学園高)が9分26秒96で制した。高校・一般走り高跳びは1m63を1本目でクリアした田中彩乃(大島高)=写真下=が頂点に立った。
 第3回大会は5月3日に同会場である。


※成績の詳細はこの文字をクリック!
[16年度第2回県陸上記録会]の続きを読む
現場から(奄美新聞掲載)
野球人口減、どう対処する?
「鹿児島野球ミーティング2016」に参加して

160409野球ミーティング_035
 4月9日にあった「鹿児島野球ミーティング2016」に参加した。小学校のソフトボール少年団、少年野球、中学・高校・大学・社会人と県内のあらゆるジャンルの野球関係者が集い、野球界の将来について話し合う画期的な取り組みだ。主催したのは県の高校野球監督会。近年、野球人口の減少が著しいという問題に直面し、今後の野球界をどうしていくか、野球関係者が垣根を超えて集まって、語り合う場を作るのがこの会の主旨である。

[現場から(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

2016J3第6節
鹿児島U、連勝ならず!
栃木に0―1




 サッカーの2016J3リーグ第6節最終日は4月24日、全国各地であった。2連勝中だった鹿児島ユナイテッドFCは、宇都宮市の栃木県グリーンスタジアムで栃木SCと対戦。0―1で敗れ、連勝は伸ばせなかった。
 前節のホームゲームは熊本地震の影響で中止だったため、鹿児島Uは2週間ぶりの公式戦だった。前半4分にFWモーゼルに先制点を決められた。その後は守備も立ち直り、相手の4本を上回る13本のシュートを放ったが、ゴールを割ることができず、2敗目を喫した。
 鹿児島Uの通算成績は2勝1分2敗の勝ち点7。第7節は5月1日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場で福島ユナイテッドFCと対戦する。


◇第6節
鹿児島U 0-1 栃木SC
   (0-1、0-0)
・得点者【栃】モーゼル


※スポーツナビのサイトで公式記録がご覧になれます!

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

16年度全九州バレーボール総合選手権高校の部県予選最終日(奄美新聞掲載)
大島、4強ならず

 16年度全九州バレーボール総合選手権高校の部県予選兼第71回国体選手選考会最終日は4月24日、霧島市の横川体育館で男女決勝までがあった。男子は鹿児島城西が2年連続2回目、女子は鹿児島女が3年連続25回目の優勝だった。
 奄美勢では、男子の大島が準々決勝で第2シード鹿児島商と対戦。第1セットは9―25、第2セットは11―25でものにできず、0―2のストレート負けで4強入りは果たせなかった。


※成績の詳細はこの文字をクリック!

テーマ:バレーボール - ジャンル:スポーツ

「健太と一緒」に県大会へ!(奄美新聞掲載)
「また野球がしたい!」
笠利中野球部・鈴倉健太君

160423中学野球一面_035
 「健太と一緒に県大会を戦おう!」。
 第46回鹿児島県中学校春季選抜野球大会に初出場した笠利ナインの合言葉だ。3年生野球部員の鈴倉健太君は、昨年夏に突然の病に見舞われ、霧島市で療養生活中。4月23日に鹿児島市の県立鴨池球場で開幕した県大会初戦の川辺戦、笠利ベンチには、念願叶った健太君の姿があった。

[「健太と一緒」に県大会へ!(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

第46回県中学校春季選抜野球大会第1日(奄美新聞掲載)
笠利、8回力尽きる
亀津、初戦は雨で順延

160423-3川辺2点目_035
【1回戦・笠利―川辺】8回表川辺無死満塁、2番・茅野がスクイズを決め、三走に続いて二走・大坂も生還、2点を先取する=県立鴨池

 第46回鹿児島県中学校春季選抜野球大会第1日は4月23日、鹿児島市の県立鴨池、鴨池市民、両球場で1回戦8試合が予定されていたが、雨のため4試合があった。
 初出場の笠利は川辺と対戦。両先発の好投で七回まで両者無得点の投手戦を繰り広げた。勝負は無死満塁から始まる判定戦へ。八回、4失点を喫した笠利は、その裏、7番・長井の内野安打で1点を返したが後続を断たれ、力尽きた。亀津―垂水中央戦は24日、市民球場第1試合に順延となった。
 第2日は24日、両球場で1回戦残り4試合と2回戦4試合がある。


・1回戦(県立鴨池)
川 辺 4-0 笠 利(判定8回)
種子島 2-1 星 峯(5回雨天コールド)
・1回戦(鴨池市民)
加治木 4-2 野田・江内
知 覧 5-1 伊 敷(6回雨天コールド)
[第46回県中学校春季選抜野球大会第1日(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

16年度県下中学校・高校新体操学年別種目別選手権大会(奄美新聞掲載)
ASA大島RGが2位
160423新体操・大島RG_035

160423新体操・大島高_035
 16年度県下中学校・高校新体操学年別種目別選手権大会は4月23日、鹿児島市の県体育館であった。
 奄美関係では中学女子団体に出場したASA大島RG=写真上」=が6・250で3チーム中2位だった。高校女子団体の大島高=写真下=は5・950で3チーム中3位だった。女子個人総合では、中学3年の壽美月(ASA大島RG)が14・100、同2年の久保玲唯(同)が11・000で4位だったのをはじめ、高校3年・押川菜々乃(大島高)の5位、同2年・西緋音(同)の9位、中学1年・西蒼衣(ASA大島RG)の11位がそれぞれ最高成績だった。

 大島高・押川菜々乃主将
 実施のDスコアで3・5以上とるのを目標にしていたが、ミスがあって3・1しか取れなかった。県総体まで残り1カ月もないので、仕上げていきたい。

※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[16年度県下中学校・高校新体操学年別種目別選手権大会(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:体操・新体操 - ジャンル:スポーツ

16年度全九州バレーボール総合選手権高校の部県予選(奄美新聞掲載)
大島・男子、8強入り
2回戦でシード鶴翔破る


 16年度全九州バレーボール総合選手権高校の部県予選兼第71回国体選手選考会第1日は23日、霧島市の横川体育館などで男女3回戦までがあり、ベスト8が出そろった。
 奄美勢では、男子の大島が2回戦でシード鶴翔を下し、3回戦は曽於に2―0のストレート勝ちで準々決勝進出を決めた。
 最終日は24日、同会場で男女決勝までがある。大島は準々決勝で第2シード鹿児島商と対戦する。


※成績の詳細はこの文字をクリック!
[16年度全九州バレーボール総合選手権高校の部県予選(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:バレーボール - ジャンル:スポーツ

球春2016写真特集(奄美新聞掲載)
試練の中にみつけた「輝き」
春・高校野球写真特集


 第138回九州地区高校野球大会鹿児島県予選(3月20日―4月4日)に奄美勢は第3シード大島をはじめ6校が出場した。大島以外の5校はすべて初戦敗退。3季連続で8強入りは果たした大島だったが準々決勝で加治木に惜敗し、2季連続の九州大会出場は逃した。奄美勢にとっては「試練」の春だったが、その中でも夏に期待できそうな「輝き」はいくつも見つけることができた。そんな瞬間を本紙のカメラで振り返る。

160411特集01_035
【行進】徳之島は今大会奄美勢で唯一入場行進に参加。奄美勢にとって行進に参加することも貴重な体験だ

[球春2016写真特集(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

第58回NHK旗出場校決定(奄美新聞掲載)
大島、4年連続の出場
九州大会は5月に延期


 第58回NHK旗争奪県選抜高校野球大会の出場20校が4月19日、決まった。奄美勢は大島が4年連続17回目の出場となった。

[第58回NHK旗出場校決定(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

新港区、供用開始(奄美新聞掲載)
新港区のボーディングブリッジなど供用開始
2隻同時係留が可能

160419新港供用開始_035
 奄美・沖縄航路の母港となる鹿児島港新港区の大規模改修工事のうち、国が整備するフェリー岸壁と県が整備するボーディングブリッジなどがこのほど完成し、4月19日から供用を開始した。入港したマルエーフェリーから、乗客がブリッジを使ってフェリーターミナルに降りた。

[新港区、供用開始(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 14日夜から熊本を中心に続く地震に胸を痛めている。一番揺れの激しかった益城といえば、99年に熊本国体、01年に熊本インターハイがあった頃、インターのすぐそばにある「グランメッセ熊本」という大きな施設が報道陣の拠点になるプレスセンターだったので出張中毎日通っていた。その後も、近くの運動公園には陸上などの取材で何度か訪れたことがある。大分も同様だ。地震が収束し、被災地が一日も早く復興に向かうことを祈る。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

プロチームも被災者支援活動を開始
鹿児島U、レノヴァが募金活動
160417レノヴァ募金活動
※写真提供=レノヴァ鹿児島
160417鹿児島U募金活動_035
 熊本県を中心に発生した震災被災者を支援しようと、サッカーJ3の鹿児島ユナイテッドFCやバスケットボールのレノヴァ鹿児島(5月からは鹿児島レブナイズ)が募金活動を始めた。

[プロチームも被災者支援活動を開始]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

16年度第1回県陸上記録会
松谷(鹿銀)が69m63
女子三段跳びは田中(鹿児島高)が制す

160416-1男子やり投げ_035

160416-2女子三段跳び_035
 2016年度第1回県陸上記録会第1日は4月16日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 男子高校・一般やり投げでは昨年の日本選手権5位の松谷昂星(鹿児島銀行)=写真上=が69m63を投げて優勝だった。女子高校・一般三段跳びでは田中亜季(鹿児島高)=写真下=が11m43で制した。男子高校・一般四百では地頭所和希(志学館大)と折田歩夢(甲南高)が激しく争ったが、地頭所が競り勝った。男子百は山口竜哉(山口農園)、女子百は大山瑞希(国分中央高)がそれぞれ頂点に立った。
 最終日は17日、霧島市の国分運動公園陸上競技場である。


※記録の詳細はこの文字をクリック!
[16年度第1回県陸上記録会]の続きを読む
育児は「育自」―新米パパの育児日記・第4回
身体を動かす=楽しいこと
赤ちゃんとスポーツ

160317首が座った05
 「咲いた♪ 咲いた♪ チューリップの花が♪」
 妻が歌いながら、布団に寝かせた息子の手足を動かしている。通っているトレーニングジムの赤ちゃん体操教室で教わったという。音楽に合わせて、手足を動かす。最も原始的な「スポーツ」だ。
 「カエルの歌が♪ 聞こえてくるよ♪」
 私も試しにやってみた。手よりも足を動かすのがうれしいのか、息子は笑顔になる。自分の身体が動かせることがうれしいのだろうか。
[育児は「育自」―新米パパの育児日記・第4回]の続きを読む

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

第71回南九州四県対抗バスケットボール大会県予選
れいめい、4年ぶりV
女子は鹿純心が2年ぶり制覇
伊集院、初の四県へ・女子

160410四県01_035

160410四県02_035
 第71回南九州四県対抗バスケットボール選手権大会鹿児島県予選は4月2、3、9、10日の4日間、鹿児島市の鹿児島アリーナなどであった。
 男子決勝はれいめいと川内の顔合わせ。れいめいが50―36で勝利し、4年ぶりの優勝、1月の新人戦に続く2冠を勝ち取った。3位は甲南だった。女子は鹿児島純心が前回覇者の鹿児島女を下し、2年ぶりの優勝だった。3位決定戦では伊集院が川内にブザービーターの劇的な逆転勝利で初の四県出場を決めた。
 男女とも3位までが南九州大会(4月30日、5月1日・熊本)に出場する。


※成績の詳細はこちらを参照!

※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[第71回南九州四県対抗バスケットボール大会県予選]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

鹿児島野球ミーティング2016
野球界の未来、語り合う
「鹿児島野球ミーティング2016」初開催

160409野球ミーティング08_035
 県内の野球関係者が一堂に会して野球界の未来について語り合う「鹿児島野球ミーティング2016」が4月9日、鹿児島市のジェイドガーデンパレスであった。

[鹿児島野球ミーティング2016]の続きを読む

テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

2016J3第4節
鹿児島U、連続完封で2連勝!
藤本、2試合連続得点




 サッカーの2016J3リーグ第4節最終日は4月10日、全国各地であった。鹿児島ユナイテッドFCは、鳥取市のとりぎんバードスタジアムでガイナーレ鳥取と対戦。1―0で勝利し、2連勝した。
 前半42分、左サイドMF井上からのクロスをFW藤本が頭で合わせ2試合連続得点を決め、この1点を守り切った。前節に続いて2試合連続完封だった。
 鹿児島Uの通算成績は2勝1分1敗の勝ち点7。SC相模原と同率7位となった。第5節は4月17日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場でSC相模原と対戦する。


◇第4節
鹿児島U 1-0 ガイナーレ鳥取
   (1-0、0-0)
・得点者【鹿】藤本


※スポーツナビのサイトで公式記録、ダイジェスト動画がご覧になれます!

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

レノヴァ、新チーム名決定!
新チーム名は「鹿児島レブナイズ」
レノヴァの意志と薩摩の不二才の融合

160406鹿児島レブナイズ01_035
 男子プロバスケットボールチーム・レノヴァ鹿児島は、新チーム名「鹿児島レブナイズ」に生まれ変わり、この秋から始まるBリーグに挑む。レノヴァを運営するスポーツフロンティア鹿児島の大山亮平代表が4月6日、鹿児島市の鹿児島アリーナで記者会見し、明らかにした。

[レノヴァ、新チーム名決定!]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

球春2016最終日
[球春2016最終日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

球春2016第13日
神村、シード鹿城西にコールド勝ち
樟南は完封で3季連続九州へ

160403-2神村4点目・田中怜2ラン_035
【準決勝・鹿児島城西―神村学園】1回裏神村無死二塁、2ランを放った4番・田中怜(右端)
160403-19樟南・浜屋_035
【準決勝・加治木―樟南】好投する樟南・浜屋

 第138回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第13日は4月3日、鹿児島市の県立鴨池球場で準決勝2試合があり、神村学園と樟南が決勝に勝ち進み、九州大会(4月23―28日・長崎)出場を決めた。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第13日の結果報告はこの文字をクリック!
鹿城西―神村戦はこの文字をクリック!
加治木―樟南戦はこの文字をクリック!

◇3日の結果
・準決勝(県立鴨池)
神村学園 9-2 鹿児島城西(8回コールド)
樟南 3-0 加治木

◇4日の試合
・決勝(県立鴨池)
12:30 神村学園―樟南

[球春2016第13日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

2016J3第3節
鹿児島U、Jリーグ初白星!
ルーキー藤本、初得点




 サッカーの2016J3リーグ第3節最終日は4月3日、全国各地で会った。鹿児島ユナイテッドFCは神奈川・ニッパツ三ツ沢球技場でYSCC横浜と対戦。1―0で勝利し、Jリーグ初白星を挙げた。
 0―0の同点のまま迎えた後半35分、途中出場のルーキーFW藤本がPKを決めて、この1点を守り切った。
 鹿児島Uの通算成績は1勝1分1敗の勝ち点4。第4節は4月10日、ガイナーレ鳥取とアウエーで対戦する。


◇第3節
鹿児島U 1-0 YSCC横浜
   (0-0、1-0)
・得点者【鹿】藤本

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

球春2016第12日
加治木、シード大島に逆転勝ち!
樟南は猛打で快勝

160401-23加治木勝利_035
【準々決勝・大島―加治木】4回戦に続きシード勢に逆転勝ちした加治木
160401-6樟南11点目・4番河野満塁弾_035
【準々決勝・鹿児島玉龍―樟南】1回裏樟南二死満塁、4番・河野が満塁弾を放つ

 第138回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第12日は4月1日、鹿児島市の県立鴨池球場で準々決勝2試合があった。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第12日の結果報告はこの文字をクリック!
鹿玉龍―樟南戦はこの文字をクリック!
大島―加治木戦はこの文字をクリック!

◇1日の結果
・準々決勝(県立鴨池)
樟南 13-1 鹿児島玉龍(5回コールド)
加治木 3-2 大島

◇3日の試合
・準決勝(県立鴨池)
10:00 鹿児島城西―神村学園
12:30 加治木―樟南

[球春2016第12日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ