鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
れいめい・太田投手インタビュー・後編(高校野球ドットコム掲載)
「勝つ喜びを知っているから…」
無冠の大器、夏への決心
太田龍(れいめい)・後編

160508れいめい・太田10_035
 大会前の練習試合の佐賀商戦、強烈なライナーの打球が右すねを直撃した。打撲の痛みがなかなか引かず、大会中はひた隠しにしていたが「4月半ばごろまで痛みがあった」という。軸足の右足でしっかり踏ん張れないままで初戦の国分中央、鹿屋、薩南工戦は抑えることができたが、準々決勝で秋のリベンジに燃える神村学園の猛打に屈した。10安打9失点、4回途中でKOされ、チームも1-11の5回コールド負けという惨敗を喫した。



つづきはこの文字をクリック!
[れいめい・太田投手インタビュー・後編(高校野球ドットコム掲載)]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

れいめい・太田投手インタビュー・前編(高校野球ドットコム掲載)
「勝つ喜びを知っているから…」
無冠の大器、夏への決心
太田龍(れいめい)前編

160508れいめい・太田00_035
 身長189.5センチ、体重88キロ。このサイズだけでも将来を夢見たくなる。近年プロで活躍する鹿児島出身の本格派投手といえば、3年前の二木康太(鹿児島情報→千葉ロッテ)だが、二木の高3夏時点でのサイズは187センチ、73キロ。太田のサイズが規格外なのが分かるだろう。憧れのプロ野球選手に「日本ハムの大谷翔平」を挙げるのも、自分と似たものを感じるからだ。




つづきはこの文字をクリック!
[れいめい・太田投手インタビュー・前編(高校野球ドットコム掲載)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

2016J3第11節
鹿児島U、逆転勝利!
MF赤尾が勝ち越し弾




 サッカーの2016J3リーグ第11節は5月29日、全国各地であった。鹿児島ユナイテッドFCは鹿児島市の県立鴨池陸上競技場でガンバ大阪U23と対戦。3―1で勝利し6勝目を挙げた。
 前半24分に先制点を許した鹿児島Uだったが、41分にMF中原のゴールで同点に追いつく。後半に入って両者なかなか勝ち越し点が奪えない展開が続いたが、30分にMF赤尾が勝ち越しゴール。その7分後には途中出場のFW山田が追加点を挙げて突き放した。
 鹿児島Uの通算成績は6勝2分2敗の勝ち点20で暫定3位に浮上した。第12節は6月12日にあり、アウエーでブラウブリッツ秋田と対戦する。


◇第11節
鹿児島U 3-1 G大阪U23
   (1-1、2-0)
・得点者【鹿】中原、赤尾、山田【大】野田


※スポーツナビのサイトで公式記録とハイライト動画がご覧になれます。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

16県高校総体・陸上最終日
冨満(松陽)が県高校新!・女子七種
岩切(国分中央)は大会新・男子110H

160528-1女子七種_035

160528-4男子110H_035
 2016年度鹿児島県高校総体陸上最終日は5月28日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 女子七種では冨満美月(松陽)=写真上=が4557点で県高校新記録、2年連続の大会記録更新を果たした。男子百十障害では岩切享生(国分中央)=写真下=が14秒60で大会新記録だった。折田歩夢(甲南)は二百も制して、百、四継と合わせて3冠を達成した。女子三千はカマウ・タビタ・ジュリが制し、上位3人を神村学園勢が独占した。
 各種目とも6位まで(※混成は4位まで)が南九州大会(6月16-19日・宮崎)に出場する。


※記録の詳細はこの文字をクリック!
[16県高校総体・陸上最終日]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 先日、妻に誘われて、息子と家族3人で下荒田にある「地球畑カフェ」であったムビラの演奏を聴きに行った。「ムビラ」とはアフリカ南部、ジンバブエのショナ族に伝わる民族楽器。柔らかい独特な金属音の響きが実に心地良かった。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:民族音楽 - ジャンル:音楽

16県高校総体・陸上第3日
米森(鹿児島)が7m44・男子走り幅跳び
160527-1男子幅跳び_035
 2016年度鹿児島県高校総体陸上第3日は5月27日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 男子走り幅跳びでは、米森亮(鹿児島)=写真=が追い風(+3.1)ながら大会記録にあと5センチと迫る7m44の好記録を出した。女子五千競歩は帖佐有美(国分中央)が26分59秒54で優勝。混戦だった男子八百は郷原一眞(鹿屋)が1分57秒85で制した。
 最終日は27日、同会場である。


※記録の詳細はこの文字をクリック!
[16県高校総体・陸上第3日]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

第58回NHK旗最終日
鹿実、3年ぶりV
160527-16鹿実校歌_035
 第58回NHK旗争奪鹿児島県選抜野球大会最終日は5月27日、鹿児島市の県立鴨池球場で決勝があり、鹿児島実が3-2で樟南に競り勝ち、3年ぶり11回目の優勝を勝ち取った。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

最終日の結果報告はこの文字をクリック!
鹿実―樟南戦はこの文字をクリック!

◇決勝
鹿児島実 000 111 000=3
樟   南 000 020 000=2
(鹿)丸山、泰、谷村-中村
(樟)浜屋-前川
・二塁打 宝満、河野(樟) ・試合時間 2時間18分
・球審 小脇 ・塁審 ①藤元②松岡③白梅
[第58回NHK旗最終日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

16県高校総体・陸上第2日
光(鹿南)、4m85で県高校新!・男子棒高跳び
折田(甲南)は2冠(男子百、四継)

160526-1男子棒高跳び_035

160526-2男子100_035
 2016年度鹿児島県高校総体陸上第2日は5月26日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 男子棒高跳びでは光隼平(鹿児島南)=写真上=が4m85で、7年ぶりに県高校記録を塗り替えた。折田歩夢(甲南)=写真下左から2人目=は男子百を10秒82で制し、四継と合わせて2冠を達成した。女子千五百では混戦を抜け出した谷口愛(神村学園)が大会記録に迫る4分25秒38の好記録で制した。
 第3日は26日、同会場である。


※記録の詳細はこの文字をクリック!
[16県高校総体・陸上第2日]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

第58回NHK旗第5日
決勝は鹿実VS樟南
樟南、春決勝の雪辱晴らす

160526-11樟南・浜屋_035
【準決勝・樟南―神村学園】力投する樟南のエース浜屋=県立鴨池
160526-2鹿実・泰_035
【準決勝・鹿児島実―れいめい】好投した鹿実・泰=県立鴨池

 第58回NHK旗争奪鹿児島県選抜野球大会第5日は5月26日、鹿児島市の県立鴨池球場で準決勝2試合があり、鹿児島実と樟南が決勝に勝ち進んだ。

詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第5日の結果報告はこの文字をクリック!
鹿実―れいめい戦はこの文字をクリック!
樟南―神村戦はこの文字をクリック!

◇26日の結果
・準決勝(県立鴨池)
鹿児島実 7-0 れいめい(8回コールド)
樟南 11-6 神村学園

◇27日の試合
・決勝(県立鴨池)
13:05 鹿児島実―樟南

[第58回NHK旗第5日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

16県高校総体・陸上第1日
大上(国分中央)、V2!・男子走り高跳び
田中(鹿児島)、女子走り幅跳び制す

160525-1男子高跳び_035

160525-2女子幅跳び_035
 2016年度鹿児島県高校総体陸上第1日は5月25日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 男子走り高跳びは大上拓海(国分中央)=写真上=が2m01で昨年に続いて2連覇を勝ち取った。田中亜季(鹿児島)=写真下中央=は前回覇者の川島杏純(同)を抑えて5m59で女子走り幅跳びを制した。首位が目まぐるしく入れ替わった男子千五百は森海翔(鶴翔)がラスト200mからのスパートで勝利した。
 第2日は26日、同会場である。


※記録の詳細はこの文字をクリック!
[16県高校総体・陸上第1日]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

16年度県中学生バスケットボール選手権
清水、快勝で2冠・男子
れいめいはV2・女子

160524中学バスケ01_035

160524中学バスケ02_035
 2016年度バイオレーラカップ鹿児島県中学生バスケットボール選手権大会は5月21-24日の4日間、姶良市の蒲生体育館などで熱戦が繰り広げたられた。
 男子決勝は新人戦覇者の清水と明和の鹿児島市内勢同士が激突。序盤から攻守でリズムに乗った清水が85-53で快勝し、新人戦に続いて2冠を達成した。女子はれいめいと緑丘が決勝の顔合わせ。前半1点ビハインドで折り返したれいめいだったが後半逆転し、2連覇、2冠を達成した。


※成績の詳細は県協会ホームページに後日掲載

※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[16年度県中学生バスケットボール選手権]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

第58回NHK旗第3日
鹿実、延長戦で辛勝
れいめいは完封で4強へ

160523-8鹿実1点目_035
【準々決勝・鹿児島実―大島】延長10回鹿実一死満塁、3番・中村の犠飛で三走・泰が生還、先制する=県立鴨池

 第58回NHK旗争奪鹿児島県選抜野球大会第3日は5月23日、鹿児島市の県立鴨池球場で準々決勝2試合があった。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第3日の結果報告はこの文字をクリック!
鹿実―大島戦はこの文字をクリック!
尚志館―れいめい戦はこの文字をクリック!

◇23日の結果
・準々決勝(県立鴨池)
鹿児島実 1-0 大島(延長10回)
れいめい 4-0 尚志館

◇24日の試合
・準々決勝(県立鴨池)
11:05 出水中央―神村学園
13:35 樟南―鹿屋中央

[第58回NHK旗第3日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

第58回NHK旗第2日
[第58回NHK旗第2日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

2016J3第10節
鹿児島U、スコアレスドローで連勝ならず



 サッカーの2016J3リーグ第10節は5月22日、全国各地であった。鹿児島ユナイテッドFCは東京・江東区夢の島競技場でFC東京U23と対戦。互いにゴールが奪えず、0―0で引き分けだった。
 3連勝中の鹿児島Uは、相手の6本を上回る10本のシュートを放ったが、ゴールを割ることができなかった。
 鹿児島Uの通算成績は5勝2分2敗の勝ち点17で暫定5位。第11節は29日にあり、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場でガンバ大阪U23と対戦する。


◇第10節
鹿児島U 0-0 FC東京U23
   (0-0、0-0)


※スポーツナビのサイトで公式記録とハイライト動画がご覧になれます!

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

第58回NHK旗第1日
[第58回NHK旗第1日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

16県高校総体・新体操最終日
鹿実が団体V12・女子団体
160521新体操02_035
 2016年度鹿児島県高校総体新体操最終日は5月21日、鹿児島市の県体育館で男女団体があった。
 女子団体は鹿児島実=写真=が12・900で制し、12連覇を達成した。
[16県高校総体・新体操最終日]の続きを読む

テーマ:体操・新体操 - ジャンル:スポーツ

16県高校総体・新体操第1日
男子・吉留、女子・衛藤
鹿実1年生がV!

160520新体操05_035

160520新体操01_035
 2016年度鹿児島県高校総体新体操第1日は5月20日、鹿児島市の県体育館で男女個人の部があった。
 女子は1年生の衛藤実優(鹿実)=写真上=がクラブ、リボンとも1位の21・200で初優勝だった。男子もリング、ロープとも1位だった吉留大雅(鹿実)=写真下=が制し、男女とも鹿児島実勢の1年生が個人の部を制した。
 最終日は21日、同会場で男女団体の部がある。
[16県高校総体・新体操第1日]の続きを読む

テーマ:体操・新体操 - ジャンル:スポーツ

第95回大学野球選手権南部九州ブロック大会最終日
第一工大、初の全国へ!
鹿児島から51年ぶりの快挙

<160519-2工大・満行_035
 第95回九州地区大学野球選手権南部九州ブロック大会最終日は19日、鹿児島市の県立鴨池球場でリーグ戦2試合があった。鹿児島代表の第一工大は名桜大(沖縄)に3―0で完封勝ち。リーグ戦3戦全勝で初の全国大会(6月6日―・神宮球場、東京ドーム)出場を決めた。
 第一工大は二回二死一塁から9番・椨木(2年・日南学園高)の右越え二塁打で先制。六回に7番・橋本雅弘(3年・加治木工高)の中前適時打で追加点を挙げ、八回に暴投でダメ押した。先発したエース満行(4年・都城商高)=写真=は丁寧な投球で相手打線を散発5安打で完封し、大会MVPに選ばれた。
 鹿児島からの全国大会出場は1965年の鹿児島大以来、51年ぶりの快挙となった。


 【最終成績】①第一工大3勝②宮崎産経大2勝1敗③熊本学園大1勝2敗④名桜大3敗

[第95回大学野球選手権南部九州ブロック大会最終日]の続きを読む

テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

第95回大学野球選手権南部九州ブロック大会第2日
第一工大、打線つながり快勝
全国出場に王手

160518-1工大3ラン_050
 第95回九州地区大学野球選手権南部九州ブロック大会第2日は5月18日、鹿児島市の県立鴨池球場でリーグ戦2試合があった。鹿児島代表の第一工大は熊本学園大と対戦し、8―2で快勝。2勝目を挙げて、全国大会出場に王手をかけた。
 互いに初戦に勝って迎えた第2戦。第一工大は二回、9番・椨木(2年・日南学園高)の中前適時打で先制する。五回には5番・新屋(4年・鹿城西高)=写真右端=の3ラン、6番・平岡(3年・鹿情報高)のソロと連続本塁打が飛び出すなど、打線がつながり、一挙5点を奪って主導権を握った。六回に2点を失ったが、七回以降リリーフした奥住(2年・創成館高)が追加点を与えなかった。
第2試合は延長十一回サヨナラ、2―1で宮崎産経大が名桜大(沖縄)を下した。第2戦を終えて通算成績は第一工大2勝、熊学大、宮産大が1勝1敗、名桜大が2敗となった。
 最終日は19日、同球場で2試合があり、第一工大は第1試合で名桜大と対戦する。


・18日の結果
第一工大 8-2 熊本学園大
宮崎産経大 2-1 名桜大(延長11回)

・19日の試合
10:00 第一工大―名桜大
13:00 宮崎産経大―熊本学園大
[第95回大学野球選手権南部九州ブロック大会第2日]の続きを読む

テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 男子バスケットボール日本代表の長谷川健志ヘッドコーチが、鹿児島の国体候補選手を指導するというので取材に行った。長谷川さんには昨年末にインタビューして、バスケットや人生に対する哲学を聞いたが、今回は指導する現場を生で見られるという実に贅沢な時間を過ごした。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

第95回大学野球選手権南部九州ブロック大会第1日
第一工大、サヨナラ勝ち!
160517-1工大サヨナラ打_035
 第95回九州地区大学野球選手権南部九州ブロック大会第1日は5月17日、鹿児島市の県立鴨池球場でリーグ戦2試合があった。鹿児島代表の第一工大は宮崎産経大と対戦し、1―0の劇的なサヨナラ勝ちで1勝目を挙げた。
 これまで九州全体で1チームだった全日本選手権の出場枠が2チームに増えたため、九州選手権は北部(福岡、長崎、大分)、南部(熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)からそれぞれ1チームが出場できるようになった。南部は各県の予選を勝ち抜いた第一工大、宮崎産経大、熊本学園大、名桜大(沖縄)の4チームが、総当たりのリーグ戦で全国大会(6月6日―・神宮球場、東京ドーム)の出場を争う。
 第1試合は第一工大・満行(4年・都城商高)、宮産大・杉尾(1年・宮崎日大高)、両右腕の好投で互いにゼロ行進。九回裏一死二塁から9番・椨木(2年・日南学園高)=写真中央=がライトオーバーのサヨナラ二塁打を放ち、第一工大が勝利した。第2試合は熊学大が7―6で名桜大に競り勝った。
 第2日は18日、同球場で2試合があり、第一工大は第1試合で熊学大と対戦する。


◇17日の結果
第一工大 1-0 宮崎産経大
熊本学園大 7-6 名桜大

◇18日の試合
10:00 熊本学園大―第一工大
13:00 宮崎産経大―名桜大


[第95回大学野球選手権南部九州ブロック大会第1日]の続きを読む

テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

野球部訪問・れいめい(高校野球ドットコム掲載)後編
屈辱の敗戦から学ぶ
「キャッチボール」からの再出発
れいめい(鹿児島)後編

160429れいめい02_035

 好投手・太田を擁し、古賀主将をはじめ、3番・福山将真(3年)、4番・堂免大輔(3年)ら前チームでも主力で活躍した選手が多数いる現チームは「優勝した火ノ浦たちのチームよりも力は上」(湯田監督)と評価されていた。だが昨秋は鹿児島実に、今春は神村学園に、いずれも準々決勝で敗れた。



続きはこの文字をクリック!
[野球部訪問・れいめい(高校野球ドットコム掲載)後編]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

2016J3第9節
鹿児島U、3連勝!
ゴール3発で快勝

160515鹿児島U2点目_035
【鹿児島U―C大阪U23】前半44分、ファーストプレーで貴重な2点目を決め、チームメートと喜ぶMF吉井=県立鴨池陸上競技場

 サッカーの2016J3リーグ第9節は5月15日、全国各地であった。鹿児島ユナイテッドFCは鹿児島市の県立鴨池陸上競技場でセレッソ大阪U23と対戦。3―1で勝利し、連勝を3に伸ばした。
 鹿児島Uは前半38分、右サイドからMF永畑のクロスをMF中原が頭で押し込んで先制。44分には交代出場のMF吉井がファーストプレーでシュートを決めて突き放す。後半33分にはCKからのクリアボールをDF寺田が右足でゴールに叩き込みダメ押した。その6分後に失点し、完封は逃したが、会心の勝利だった。
 鹿児島Uの通算成績は5勝1分2敗の勝ち点16で4位に浮上した。第10節は22日にあり、FC東京U23とアウエーで対戦する。


◇第9節
鹿児島U 3-1 C大阪U23
   (2-0、1-1)
・得点者【鹿】中原、吉井、寺田【大】岸本


※スポーツナビのサイトで公式スコアとハイライト動画がご覧いただけます!
[2016J3第9節]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

野球部訪問・れいめい(高校野球ドットコム掲載)
屈辱の敗戦から学ぶ
「キャッチボール」からの再出発
れいめい(鹿児島)・上

160429れいめい04_035

 「あそこで負けたことが、逆に『良かった』と言えるようにしたいです」
 れいめい・湯田太監督は負け惜しみでなくそう言い切る。春の九州大会鹿児島県予選で、第4シードだったれいめいは、準々決勝で神村学園に1-11の5回コールド負けを喫した。プロも注目する好投手・太田龍(3年)を擁し、センバツに出場した鹿児島実にも勝るとも劣らぬ潜在力を秘め、優勝候補の一角に目された前評判は完膚なきまで覆された。


詳細なレポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

続きはこの文字をクリック!
[野球部訪問・れいめい(高校野球ドットコム掲載)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

第58回NHK旗組み合わせ決定
鹿実、神村、樟南がシード

 第58回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会が5月14日にあり、出場20校の対戦カードが決まった。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

レポートはこの文字をクリック!

※組み合わせ表はこの文字をクリック!

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

日本代表・長谷川HCによるクリニック
日本代表・長谷川HCが直接指導
大切なのは「駆け引き」「タイミング」

160513長谷川指導01_035
 男子バスケットボールの日本代表を率いる長谷川健志ヘッドコーチが5月12、13日の両日、いちき串木野市の総合体育館で国体成年男子候補選手らを直接指導した。

[日本代表・長谷川HCによるクリニック]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

第46回南日本招待高校野球
鹿実、樟南が日大三に勝利!
加治木はサヨナラ負け

160508-1鹿城西・平_035
【鹿児島城西―日大三】5回を無失点に抑えた鹿城西のエース平

 第46回南日本招待高校野球は5月7、8日の両日、鹿児島市の県立鴨池球場であった。
 日大三(西東京)、帝京(東東京)、東京の甲子園常連校を招待し、春の鹿児島大会で上位だった神村学園、樟南、鹿児島城西、加治木、れいめいにセンバツ出場の鹿児島実、6校が対戦した。
 鹿実は八回に挙げた1点が決勝点となり、1-0で日大三に競り勝った。樟南は二回に一挙4点を挙げて逆転し、7-3で日大三を下した。加治木は帝京を相手に九回土壇場で同点に追いつく粘りをみせたが、その裏勝ち越し点を奪われサヨナラ負けだった。神村学園は帝京に1-13で大敗だった。
 雨のため七回までの特別ルールで開催された8日の対戦では、鹿児島城西が2-2で日大三に引き分け。れいめい―帝京戦は四回途中で雨が激しくなったためノーゲームとなった。


・7日の結果
鹿児島実 1-0 日大三
帝京 13-1 神村学園(規定により8回終了)
樟南 7-3 日大三
帝京 3-2 加治木
・8日の結果
鹿児島城西 2-2 日大三(7回規定により引き分け)
れいめい 2-1 帝京(4回天候不良によりノーゲーム)


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

日大三―鹿実戦はこの文字をクリック!
帝京―神村戦はこの文字をクリック!
日大三―樟南戦はこの文字をクリック!
帝京―加治木戦はこの文字をクリック!
日大三―鹿城西戦はこの文字をクリック!
帝京―れいめい戦はこの文字をクリック!
[第46回南日本招待高校野球]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

2016J3第8節
鹿児島U、逆転で連勝!
MF五領が勝ち越しゴール




 サッカーの2016J3リーグ第8節は5月8日、全国各地であった。鹿児島ユナイテッドFCは盛岡市のいわぎんスタジアムでグルージャ盛岡と対戦。3―2で勝利し、前節に続いて2連勝とした。
 鹿児島Uは前半28分、FW藤本の2試合連続ゴールで先制する。後半3分に同点に追いつかれ、33分には一昨年まで鹿児島Uに所属していたFW谷口に逆転ゴールを許す。後がなくなった鹿児島Uだが、その3分後に途中出場のFW山田が同点ゴールを決める。40分にはMF五領がCKのボールを左足で直接叩き込み、劇的な勝ち越しゴールを決めて、今季初の1試合3得点でアウエーでの白星をもぎ取った。
 鹿児島Uの通算成績は4勝1分2敗の勝ち点13で順位は16チーム中5位。第9節は15日にあり、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場でセレッソ大阪U23と対戦する。なお地震の影響で中止となった第5節のSC相模原戦は、8月13日に同会場で開催されることが決まった。


◇第8節
鹿児島U 3-2 グルージャ盛岡
   (1-0、2-2)
・得点者【鹿】藤本、山田、五領【盛】牛之濱、谷口


※スポーツナビのサイトで公式記録とダイジェスト動画がご覧になれます!

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 世界で「聖書」の次に読まれている本はマルクスの「資本論」だという。先日、オリエンタルラジオの中田敦彦さんがテレビで「資本論」及びマルクスについて解説していた。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済