鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
メンタルトレーニング講習会
「気づき」「感じる」姿勢を習慣づける
沖永良部、鹿児島でメンタル指導
田口さん

161229メンタル指導02_030
 中学野球部員らを対象にしたメンタルトレーニング指導講習会が12月26、27日に沖永良部、28、29日に鹿児島市であった。
 指導者はメンタルトレーニングコーチの田口耕二さん。田口さんは鹿児島玉龍高の出身で、大阪の大商学園高の監督を務める一方で、メンタルトレーニング指導士の資格を持ち、全国の強豪校などを定期的に指導している。県内では06年夏の甲子園で4強入りした鹿児島工高や神村学園高、14年のセンバツに出場した大島高も指導を受けた。現在ではプロ野球の阪神タイガースでも指導を行っている。

[メンタルトレーニング講習会]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

世界自然遺産候補地地域連絡会議(奄美新聞掲載)
「住民意識の高まりが大事」地元首長ら
世界自然遺産候補地地域連絡会議

161227自然遺産会議01_030
 世界自然遺産登録を目指す奄美大島、徳之島、沖縄島北部、西表島の候補地地域連絡会議が12月27日、鹿児島市の城山観光ホテルであった。環境省、林野庁をはじめ、奄美市、大和村、徳之島町など候補地となる奄美群島と沖縄の12市町村の首長ら、自然遺産の管理機関となる17団体の関係者らが集まり、今後の取り組みの進め方などについて話し合った。

[世界自然遺産候補地地域連絡会議(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

現場から(奄美新聞掲載)
「ドーム」より「野球ができるグラウンド」を
161227現場から02
 県の12月定例議会で、三反園訓知事が掲げたドーム球場構想に関して、興味深いやり取りがあった。
 鹿児島市郡区選出の宝来良治議員が「ドーム球場整備における不安」と題して質問。三反園知事は「子供たちに一流のものを見せたい。プロ野球公式戦やキャンプ、大規模コンサート開催などによって、交流人口増加や経済効果が見込まれる」とドームの必要性を説く。これに対して具体的な数字を挙げて、実現の見込みが厳しいことを問いただした。

[現場から(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

プレーバック2016鹿児島高校野球
樟南、鹿児島実「2強」健在なり!
底辺拡大への取り組みも

201607270636566a7_201612260846081e5.jpg
 2016年の鹿児島高校野球界で最も印象深い出来事といえば、何といっても夏の樟南VS鹿児島実の決勝戦だろう。延長15回で決着がつかず、史上初の再試合となり、2日間の死闘の末、樟南が3年ぶりとなる夏の甲子園への切符を手にした。長年、鹿児島高校球界の「2強」として全国区の知名度がある両校も、このところ神村学園や鹿屋中央といった新興勢力の台頭などで厳しい戦いを強いられることも多くなっていただけに、今年は「2強の勝負強さ、未だ健在なり」の印象が一番強く残った。



続きはこの文字をクリック!
[プレーバック2016鹿児島高校野球]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

Bリーグ2016-17第13節
アウエー初勝利で連敗脱出!
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのBリーグは12月25日、B1、2の第13節が全国各地であった。B2西地区の鹿児島レブナイズは東京・立川市泉市民体育館で東京エクセレンスと対戦。56―53で競り勝ち、連敗を9で止め、ようやく今季アウエーでの初勝利を挙げた。


◇第13節
レブナイズ 56-53 東京EX
(12-11、23-9、9-15、12-18)


※スポーツナビのサイトで公式記録がご覧になれます!
[Bリーグ2016-17第13節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

16全国高校駅伝
神村、3位!
鹿実も健闘、12位

161225駅伝01_030
 第67回男子・第28回女子全国高校駅伝大会は12月25日、京都市の西京極陸上競技場を発着点とする男子7区間42・195キロ、女子5区間21・0975キロで健脚が競われた。鹿児島勢は女子の神村学園が3位と上位入賞。男子の鹿児島実も12位と健闘した。
[16全国高校駅伝]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

第50回全九州高校新人卓球大会最終日
鹿児島女、14年ぶり選抜へ
れいめいも5位で選抜へ

161224卓球00_030
【女子第5、6位決定戦・鹿児島女―別府溝部学園】3-1で勝利した鹿児島女の厚地(左)・池田=鹿児島アリーナ
161224卓球01_030
【男子第5、6位決定戦・れいめい―宮崎商】逆転勝ちで勝利した瞬間、雄叫びを上げるれいめい・平原主将=鹿児島アリーナ

 第50回全九州高校新人選手権大会最終日は12月24日、鹿児島市の鹿児島アリーナで男女学校対抗の順位決定戦があった。
 鹿児島勢は女子の鹿児島女が第5、6位決定戦で明豊、別府溝部学園の大分勢を3-1で下し、5位で14年ぶりとなる全国選抜大会出場を勝ち取った。男子のれいめいも苦しみながら鎮西学院(長崎)、宮崎商に3-2で競り勝ち、全国への切符を手にした。第7、8位決定戦に進んだ男子の鹿児島商は初戦で東筑(福岡)に2-3で敗れた。なお男女とも希望が丘(福岡)が優勝した。
 男子のれいめい、女子の鹿児島女が全国大会(3月26-28日・大阪)に出場する。


※県関係分成績
【男子】
・第7、8位決定1回戦 鹿児島商2-3東筑
・第5、6位決定1回戦 れいめい3-2鎮西学院
・同決定戦 れいめい3-2宮崎商
【女子】
・第5、6位決定戦 鹿児島女3-1明豊
・同決定戦 鹿児島女 3-1 別府溝部学園


※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[第50回全九州高校新人卓球大会最終日]の続きを読む

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

Bリーグ2016-17第13節
4点差及ばず9連敗
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのBリーグは12月24日、B1、2の第13節が全国各地であった。B2西地区の鹿児島レブナイズは東京・立川市泉市民体育館で東京エクセレンスと対戦。66―70の4点差で敗れ、9連敗となった。


◇第13節
レブナイズ 66-70 東京EX
(13-14、15-22、16-16、22-18)


※スポーツナビのサイトで公式記録がご覧になれます!
[Bリーグ2016-17第13節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

ウインターカップ2016第2日
れいめい、逆転負け!

 第47回全国高校バスケットボール選抜優勝大会(ウインターカップ)第2日は12月24日、東京体育館で男子1回戦の残り試合と女子2回戦があった。鹿児島男子代表のれいめいは松山工(愛媛)に56-67で逆転負けを喫し、初戦で姿を消した。

[ウインターカップ2016第2日]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

第50回全九州高校新人卓球大会第1日
れいめい、1位通過逃す!
鹿児島女も5、6位決定戦へ

161223卓球01_030
【予選リーグ・れいめい―希望が丘】ポイントを決めて喜ぶれいめいの平山(右)・福山=鹿児島アリーナ

 第50回全九州高校新人選手権大会第1日は12月23日、鹿児島市の鹿児島アリーナで男女の予選リーグがあった。
 鹿児島勢は男子A-Ⅰパートのれいめいが日南学園(宮崎)、別府溝部学園(大分)に勝って希望が丘(福岡)と対戦。2-3で競り負け1位通過を逃し、リーグ2位で第5、6位決定戦に進んだ。女子A-Ⅰパートの鹿児島女も2勝1敗のリーグ2位で第5、6位決定戦に進んだ。男子B-Ⅰパートの鹿児島商は3戦全勝で第7、8位決定戦に進んだ。男子の鹿児島工、甲南、女子の鹿児島城西、鹿屋女、武岡台は予選敗退だった。
 最終日は24日、同会場で男女の1位リーグ、順位決定戦がある。


※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[第50回全九州高校新人卓球大会第1日]の続きを読む

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

ウインターカップ2016第1日
鹿児島女、1ゴール差惜敗
れいめい、きょう松山工と初戦


 第47回全国高校バスケットボール選抜優勝大会(ウインターカップ)第1日は12月23日、東京体育館で男女1回戦があった。鹿児島女は京都精華学園に57-59の1ゴール差で惜敗し、初戦で姿を消した。
[ウインターカップ2016第1日]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 「鹿児島に新スタジアムを!」ということで、鹿児島ユナイテッドFCのサポーターらが中心になって集めた署名を鹿児島市の森市長と三反園知事に提出した。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

Bリーグ2016-17第12節
14点差、守り切れず!
レブナイズ

161218レブナイズ01_030
 男子プロバスケットボールのBリーグは12月18日、B1、2の第12節が全国各地であった。B2西地区の鹿児島レブナイズは姶良市の総合運動公園体育館で岩手ビッグブルズと対戦。66―72で敗れ、8連敗となった。
 第2クオーター、マドゥアバムのシュートで同点、2本のフリースローで16―14と逆転に成功。松崎、中園の連続3ポイントなどで突き放し、34―20と14点差で折り返した。第3クオーターで盛り返され逆転を許すと、再び盛り返すことができず、6点差で敗れた。
 レブナイズの通算成績は2勝22敗で西地区の最下位。第13節は24、25日、東京エクセレンスとアウエーで対戦する。


◇第12節
レブナイズ 66-72 岩手
(10-11、24-9、11-29、21-23)


※スポーツナビのサイトで公式記録がご覧になれます!

※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます。
[Bリーグ2016-17第12節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

スポーツコラム「年中夢求」第30回
鹿児島サッカーの「グッドスタンダード」を!
2017・鹿児島Uに期すること

161113鹿児島U01_030
 12月14日、鹿児島ユナイテッドFCの来季の指揮を執る三浦泰年監督の就任会見があった。三浦監督といえば、現役最年長Jリーガー、「キング・カズ」こと三浦知良の兄であり、今季は鹿児島Uが歴史的なJ3デビュー戦で対戦したカターレ富山を率いていた。試合後の記者会見でその件を尋ねると「スタンドの雰囲気も含めて日本のサッカー界にとって大きな存在になりそうな空気感を感じた」という。来季、三浦監督には日本のサッカー界にも存在感を示せるようなサッカーを期待したい。

[スポーツコラム「年中夢求」第30回]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

Bリーグ2016-17第12節
競り合い、ものにできず
レブナイズ

161217レブナイズ06_030
 男子プロバスケットボールのBリーグは12月17日、B1、2の第12節が全国各地であった。B2西地区の鹿児島レブナイズは姶良市の総合運動公園体育館で岩手ビッグブルズと対戦。57―62で敗れ、7連敗となった。
 東地区最下位の岩手を相手に、先手を取られる苦しい展開だった。リードされながらも再三追いつき、勝ち越しまで持っていくも突き放せず、競り合いをものにできなかった。
 レブナイズの通算成績は2勝21敗で西地区の最下位。第12節最終日は18日、同会場で岩手と対戦する。


◇第12節
レブナイズ 57-62 岩手
(14-13、13-18、15-16、15-15)


※スポーツナビのサイトで公式記録がご覧になれます!

※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます。
[Bリーグ2016-17第12節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

新スタジアム整備の署名を提出
「新スタジアム」求む!、73863人分の署名
森市長、三反園知事に手渡す
鹿児島Uサポーター

161216スタジアム署名02_030
 鹿児島に新しいフットボール専用スタジアム整備を求める署名活動をしていた鹿児島ユナイテッドFCのサポーター代表らが12月16日、集まった73863人分の署名を鹿児島市の森博幸市長、三反園訓知事に手渡した。

[新スタジアム整備の署名を提出]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

鹿児島U・三浦新監督就任会見
「使命と責任、感じる」
鹿児島U・三浦新監督が就任会見

161214三浦監督就任01_030
 サッカーJ3の鹿児島ユナイテッドFCで来季の指揮を執る三浦泰年監督=写真=の就任会見が12月14日、鹿児島市の県庁であった。三浦監督は「使命と責任を強く感じている」と引き締まった表情で意気込みを述べた。


※会見の詳細はこの文字をクリック!
[鹿児島U・三浦新監督就任会見]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 先日、県女子バレーボールの中・高・大一貫強化練習会を取材した。年末の全国大会に出場する中学選抜チーム、ベスト8以上クラスの高校、インカレを制した鹿屋体大…10数チームが一堂に会し、練習試合を繰り返す。特別コーチを務めたU23、20女子日本代表の安保澄監督は「あらゆるカテゴリーにメリットがある。全国でも珍しい取り組み」と評価していた。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:バレーボール - ジャンル:スポーツ

県女子バレーボール中・高・大一貫強化練習会
胸を借り、中高大一環で底上げを!
大島高も初参加
県女子バレーボール中・高・大一貫強化練習会

161211中高大強化練習会01_030
 県女子バレーボールの中・高・大一貫強化練習会が12月10、11日の両日、鹿児島市の鹿児島アリーナであった。年末の全国大会に出場する県中学選抜、ベスト8以上クラスの高校、今年のインカレで優勝した鹿屋体大など初日は14、最終日は15チームが一堂に会し、練習ゲームを繰り返した。奄美からは大島高が初参加。格上の胸を借り、チームの練度を高めた。

[県女子バレーボール中・高・大一貫強化練習会]の続きを読む

テーマ:バレーボール - ジャンル:スポーツ

Bリーグ2016-17第11節
延長戦、2点差で惜敗
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのBリーグは12月11日、B1、2の第11節が全国各地であった。B2西地区の鹿児島レブナイズは福島県郡山市の郡山総合体育館で福島ファイヤーボンズと対戦。延長戦までもつれたが85―87で敗れ、6連敗となった。


◇第11節
レブナイズ 85-87 福島
(20-16、20-18、20-16、15-25、10-12)


※スポーツナビのサイトで公式記録がご覧になれます!
[Bリーグ2016-17第11節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

Bリーグ2016-17第11節
終盤力尽き、5連敗
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのBリーグは12月10日、B1、2の第11節が全国各地であった。B2西地区の鹿児島レブナイズは福島県郡山市の郡山総合体育館で福島ファイヤーボンズと対戦。74―87で敗れ5連敗となった。


◇第11節
レブナイズ 74-87 福島
(17-21、23-13、16-27、18-26)


※スポーツナビのサイトで公式記録がご覧になれます!
[Bリーグ2016-17第11節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 日本史が好きになったきっかけは、小学3年生ぐらいの頃に読んだ「源義経」の伝記だった。鵯越の逆落とし、壇ノ浦の八艘飛びに胸震わせ、吉野山の静御前との別れ、奥州への逃避行、衣川での最期に涙した。眉目秀麗、薄幸の天才武者の物語が子供心の琴線を揺さぶった。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

Bリーグ2016-17第10節
島根の地力に屈す!
レブナイズ

161203レブナイズ14_030
 男子プロバスケットボールのBリーグは12月3日、B1、2の第10節が全国各地であった。B2西地区の鹿児島レブナイズは霧島市の国分体育館で島根スサノオマジックと対戦。57―83で敗れ、4連敗となった。
 前日とは打って変わって島根が戦い方を変えてくると、序盤から劣勢を強いられた。効果的に3ポイントを決められ、攻撃ではパスミスなどターンオーバー19とミスが相次いだ。後半も点差は縮まらず、第4クオーターで中園、マーフィーらの得点で追い上げをみせたが、25点差の大差がついた。
 レブナイズの通算成績は2勝18敗で西地区の最下位。第11節からは交流戦に入り、レブナイズは10、11日、東地区の福島ファイヤーボンズとアウエーで対戦する。


◇第10節
レブナイズ 57-83 島根
(11-22、15-18、14-24、17-19)


※スポーツナビのサイトで公式記録がご覧になれます!

※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[Bリーグ2016-17第10節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

Bリーグ2016-17第10節
勝利、あと一歩届かず
レブナイズ

161202レブナイズ07_030
 男子プロバスケットボールのBリーグは11月2日、B1、2の第10節が全国各地であった。B2西地区の鹿児島レブナイズは霧島市の国分体育館で島根スサノオマジックと対戦。73―83で敗れ、3連敗となった。
 2カ月前、Bリーグ開幕戦で大敗した島根を相手に、第3クオーター終盤までリードを奪った。マドゥアバムが18得点、4ブロック、安慶が12得点を挙げるなど活躍。相手の44・2%を上回る45%のシュート成功率をチームで残した。それでも第3クオーター終盤で逆転され、第4クオーターも終盤まで一進一退の攻防を繰り広げたが、あと一歩踏ん張れず、10点差で敗れた。
 レブナイズの通算成績は2勝17敗で西地区の最下位。第10節第2日は3日、同会場で島根と対戦する。


◇第10節
レブナイズ 73-83 島根
(22-18、13-13、21-26、17-26)


※スポーツナビのサイトで公式記録がご覧になれます!

※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[Bリーグ2016-17第10節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ