鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
Bリーグ2016-17第28節
熊本の地力に屈する
レブナイズ

170423レブナイズ01_030
 男子プロバスケットボールのBリーグは4月23日、B1、2の第28節が各地であった。B2西地区の鹿児島レブナイズは鹿児島市の鹿児島アリーナで熊本ヴォルターズと対戦。71―95で敗れ、6連敗となった。
 今季最多の1205人の観客を動員。今季最後となる熊本との「九州ダービー」に挑んだが、地力に勝る相手にジリジリと点差を広げられ24点差をつけられた。
 レブナイズの通算成績は7勝49敗で西地区の最下位。第29節は29、30日にあり、愛媛オレンジバイキングスとアウエーで対戦する。


◇第28節
レブナイズ 71-95 熊本
(15-24、15-18、20-27、21-26)


※スポーツナビのサイトで公式記録がご覧になれます。

※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます。
[Bリーグ2016-17第28節]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

第47回県中学校春季選抜野球大会第2日(奄美新聞掲載)
朝日4強も、決勝逃す!
170423-1朝日サヨナラ_030
【準々決勝・朝日―安房】7回裏朝日二死一二塁、4番・藤﨑の右前適時打で二走・田中が生還、サヨナラ勝ちを決める=県立鴨池

 第47回鹿児島県中学校春季選抜野球大会第2日は4月23日、鹿児島市の県立鴨池、鴨池市民、両球場で準々決勝、準決勝があった。
 朝日は準々決勝の安房戦で、2点のリードを六回に同点に追いつかれたが、七回二死一二塁で4番・藤﨑の打球が右翼手と中堅手の間に落ち、初戦に続いて2試合連続のサヨナラ勝ちだった。決勝進出がかかった準決勝・川内中央戦は3―3の同点で迎えた六回裏に勝ち越し点を許し、1点差で涙をのんだ。
 伊仙合同は準々決勝で昨秋の県大会準決勝で敗れた吉野と再戦。序盤から点の取り合いで、五回に2点差を追いついて4―4としたが、六、七回で失点し4―9で敗れた。
 最終日は24日、県立球場で枕崎―川内中央の決勝がある。


※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます。
[第47回県中学校春季選抜野球大会第2日(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

17年度第2回県陸上記録会
タビタ(神村学園高)、2種目制す・女子八百、三千
鹿児島高、四継でアベックV

170423女子200
 2017年度第2回鹿児島県陸上記録会は4月22、23日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 カマウ・タビタ(神村学園高)は女子高校・一般の八百と三千の2種目を制した。男女高校・一般の四百リレーはどちらも鹿児島高が頂点に立った。女子高校・一般二百は幾真希(鹿児島女高)=写真=が制し、第1回の百と合わせて2冠を達成した。
 第3回記録会は5月3日、同会場である。


※記録の詳細は県協会HPで!
[17年度第2回県陸上記録会]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

17県大学野球春季リーグ第2週第2日
鹿国大、延長サヨナラ勝ちで連勝!
鹿大も勝ち点獲得


 2017年度鹿児島県大学野球春季リーグ戦第2週第2日は4月23日、鹿屋市の鹿屋体大野球場でリーグ戦2試合があった。
 鹿児島国際大は九回裏に同点に追いつき、延長戦へ。十回表に2点を勝ち越されたが、その裏3点を返し、劇的な逆転サヨナラ勝ちで第一工大に連勝し勝ち点をものにした。鹿児島大は五回に一挙7点を奪って逆転し、鹿屋体大の追い上げを振り切ってこちらも勝ち点を得た。
 第2週を終え、通算成績は鹿大3勝1敗、鹿国大と鹿屋体大が2勝2敗、一工大が1勝3敗となっている。
 第3週は28日に鹿児島市の鴨池市民球場で2試合、29日に鹿屋体大野球場で2試合がある。


◇23日の結果
・第2日(鹿屋体大)
鹿児島大 9-6 鹿屋体大
鹿児島国際大 7-6 第一工大(延長10回)

◇28日の試合
・第1日(鴨池市民)
10:00 鹿児島大―鹿児島国際大
13:00 鹿屋体大―第一工大


※成績の詳細は九州地区大学野球連盟のホームページで!

テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

第140回九州高校野球第1日
神村、東海大福岡にコールド勝ち!
鹿実も初戦突破


 第140回九州地区高校野球大会第1日は4月23日、沖縄県の沖縄セルラースタジアム那覇、コザしんきんスタジアムの両球場で1回戦2、2回戦3の5試合があった。
 鹿児島1位代表の神村学園はセンバツ出場の東海大福岡と対戦。4点を先取されたが三回に同点に追いつき、五回に大量8点を奪うなど14-4で六回コールド勝ちだった。2位代表の鹿児島実は興南(沖縄4位)に2-1で競り勝ち、2回戦に進んだ。
 第2日は24日、両球場で2回戦5試合がある。鹿児島勢は鹿実が日南学園(宮崎)と対戦する。


※成績の詳細はこの文字をクリック!

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

Bリーグ2016-17第28節
前半の失点、挽回できず
レブナイズ

170422レブナイズ01_030
 男子プロバスケットボールのBリーグは4月22日、B1、2の第28節が各地であった。B2西地区の鹿児島レブナイズは鹿児島市の鹿児島アリーナで熊本ヴォルターズと対戦。70―93で敗れ、5連敗となった。
 前半、攻守がかみ合わず28―47と19点差をつけられる。後半は盛り返し、第4クオーターでは一時13点差まで詰め寄るなど互角に競り合ったが、前半の点差を覆せず、23点差で敗れた。
 レブナイズの通算成績は7勝48敗で西地区の最下位。第28節最終日は23日、同会場で熊本と対戦する。


◇第28節
レブナイズ 70-93 熊本
(18-26、10-21、20-21、25-22)


※スポーツナビのサイトで公式記録がご覧になれます。

※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます。
[Bリーグ2016-17第28節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

第47回県中学校春季選抜野球大会第1日(奄美新聞掲載)
朝日、判定戦でサヨナラ勝ち!
伊仙合同も完封で8強へ

170422-0朝日サヨナラ_030
 第47回鹿児島県中学校春季選抜野球大会第1日は4月22日、鹿児島市の県立鴨池、鴨池市民、両球場で1回戦8試合があった。
 朝日は吾平と投手戦を繰り広げ、両者無得点のまま八回以降無死満塁からスタートする判定戦へ。表に押し出しで先制された朝日だったが、その裏先頭の3番・林の中前適時打で2者生還し、2―1で劇的な逆転サヨナラ勝ちだった。伊仙合同は初回に3番・田中主将がライトスタンドに先制2ランを放ち、投げても田中は鹿児島育英館打線を2安打完封し、ベスト8進出を決めた。
 第2日は23日、両球場で準々決勝、準決勝がある。朝日は安房と、伊仙合同は吉野とそれぞれ対戦する。


・1回戦(県立鴨池)
加治木 6-0 第一鹿屋
枕崎 4-0 野田・江内
吉野 6-3 末吉・財部
伊仙合同 2-0 鹿児島育英館
・1回戦(鴨池市民)
朝日 2-1 吾平(8回判定)
安房 3-2 谷山
川内中央 3-0 喜入
横川 3-0 金峰


※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます。
[第47回県中学校春季選抜野球大会第1日(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

17県大学野球春季リーグ第2週第1日
鹿国大、一工大破る!
鹿大は完封勝ち!


 2017年度鹿児島県大学野球春季リーグ戦第2週第1日は4月22日、霧島市の国分球場でリーグ戦2試合があった。
 鹿児島国際大は第一工大を7-5で下し、今大会初勝利を挙げた。鹿児島大は鹿屋体大を6-0で完封した。
 第2週第2日は23日、鹿屋市の鹿屋体大野球場で2試合がある。


◇22日の結果
・第1日(国分)
鹿児島大 6-0 鹿屋体大
鹿児島国際大 7-5 第一工大
◇23日の試合
・第2日(鹿屋体大)
10:00 鹿児島大―鹿屋体大
13:00 鹿児島国際大―第一工大


※成績の詳細は九州地区大学野球連盟のホームページで!

テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

17年度県下中学・高校新体操学年別種目別選手権
鹿実、鹿純心、譲らず!
高校女子団体

170422新体操00_030

170422新体操01_030
 17年度県下中学校・高校新体操学年別種目別選手権大会は22日、鹿児島市の県体育館であった。
 高校女子団体では鹿児島実=写真上=、鹿児島純心=写真下=がともに13・350で1位だった。中学女子は鹿児島純心が制した。高3女子個人総合はリボンで1位だった安田彩乃(鹿純心)が20・400で頂点に立った。
 23日は同会場で体操がある。
[17年度県下中学・高校新体操学年別種目別選手権]の続きを読む
スポーツコラム年中夢求第31回
「お金」に見合う「価値」を示せ!
170402レブナイズ21_030
 男子プロバスケットボールのBリーグに所属する鹿児島レブナイズは4月20日、B3リーグに加盟申請した。2月末、Bリーグに対して「公式試合安定開催融資」を申請するなど、深刻な経営難が発覚してチーム消滅の危機に陥ったが、来季以降のチーム存続に向けて具体的な一歩を踏み出したことになる。

[スポーツコラム年中夢求第31回]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

レブナイズ、B3へ加盟申請
B3へ、加盟申請
存続へ、一歩踏み出す
レブナイズ

170420B3加盟申請01_030
 男子プロバスケットボールのBリーグに所属する鹿児島レブナイズは4月20日、B3リーグへ加盟申請書を提出した。レブナイズを運営するスポーツフロンティア鹿児島の大山亮平代表取締役、園田明取締役が鹿児島市の鹿児島アリーナで会見し、明らかにした。

[レブナイズ、B3へ加盟申請]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

17県大学野球春季リーグ第1週
鹿屋体大、連勝で勝ち点
鹿大、一工大の連勝止める!

170418大学野球01_030
【第一工大―鹿児島大】5回表鹿大二死二塁、1番・有働が左前適時打を放つ=国分

 2017年度鹿児島県大学野球春季リーグ戦第1週は4月15日に鹿児島市の鴨池市民球場、18日に霧島市の国分球場でリーグ戦4試合があった。
 鹿屋体大は鹿児島国際大に2戦とも4-2で連勝し、勝ち点を獲得した。鹿児島大―第一工大は、初戦は延長戦の末、一工大が勝利したが、2戦目は鹿大が6-2で勝ち、勝ち点は5月3日の決定戦に持ち越しとなった。14年秋から続いていた一工大の県リーグ連勝は28でストップした。
 第2週は22日に国分、23日に鹿屋市の鹿屋体大野球場で4試合がある。


◇第1週の結果
・第1日(鴨池市民)
鹿屋体大 4-2 鹿児島国際大
第一工大 11-7 鹿児島大(延長11回)
・第2日(国分)
鹿屋体大 4-2 鹿児島国際大
鹿児島大 6-2 第一工大

◇第2週の試合
・第1日(国分)
10:00 鹿屋体大―鹿児島大
13:00 第一工大―鹿児島国際大
・第2日(鹿屋体大)
10:00 鹿児島大―鹿屋体大
13:00 鹿児島国際大―第一工大


※成績の詳細は九州地区大学野球連盟のホームページで!
[17県大学野球春季リーグ第1週]の続きを読む

テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

レブナイズにマウスガードを提供
後援会がマウスガードを無償提供
ケガ予防&パフォーマンス向上を
レブナイズ

170418マウスガード02_030
 男子プロバスケットボールのBリーグに所属する鹿児島レブナイズの後援会(吉田雅司会長)は、マウスガードをレブナイズの選手たちに無償で提供した。

[レブナイズにマウスガードを提供]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 このところ憲法について考える機会があった。先日、改憲を主張する日本会議のメンバーの講演を聞いた。日本国憲法はGHQの押し付けであり、中国、朝鮮の脅威が迫る中、九条2項を改正し日本も軍隊を持つ「普通の国」になるべきだという。おりしも米朝関係が緊迫する中、それなりに説得力はあった。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:憲法改正論議 - ジャンル:政治・経済

第72回南九州四県バスケ県予選
川内、2年ぶりV・男子
鹿児島女は2冠

170417四県01_030

170417四県15_030
 第72回南九州四県対抗バスケットボール選手権大会鹿児島県予選は4月8、9、15、16日の4日間、鹿児島市の鹿児島アリーナなどであった。
 男子決勝は川内と新人戦覇者・れいめいの顔合わせ。川内が83-68で勝利し、2年ぶりの優勝を勝ち取った。女子は鹿児島女とれいめいが対戦し、鹿児島女が77-61で2年ぶりの優勝と新人戦に続く2冠を達成した。
 男女とも3位までが南九州大会(4月29、30日・大分)に出場する。


※成績の詳細はこちら!

※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[第72回南九州四県バスケ県予選]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

2017J3第5節
「九州対決」制し3連勝
FW藤本、2得点
鹿児島U




 サッカーの2017J3リーグ第5節は4月16日、全国各地あった。鹿児島ユナイテッドFCは鹿児島市の県立鴨池陸上競技場でギラヴァンツ北九州と対戦。2―1で勝利し、3連勝を飾った。


◇第5節
鹿児島U 2-1 北九州
   (0-0、2-1)
・得点者【鹿】藤本2【北】池元


※Jリーグ公式サイトで公式スコア、監督・選手コメントなどがご覧になれます。
[2017J3第5節]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

Bリーグ2016-17第27節
後半離され4連敗
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのBリーグは4月16日、B1、2の第26節が各地であった。B2西地区の鹿児島レブナイズは松江市の鹿島総合体育館で島根スサノオマジックと対戦。72―96で敗れ、4連敗となった。


◇第27節
レブナイズ 72-96 島根
(20-24、21-26、13-20、18-26)


※スポーツナビのサイトで公式記録がご覧になれます。
[Bリーグ2016-17第27節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

17年度第1回県陸上記録会第1日
末永(鹿銀)が12m34
川島(鹿児島高)は県高校新・女子三段跳

170415ー1女子三段跳

170415ー2女子三段跳
 2017年度第1回鹿児島県陸上記録会第1日は4月15日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。女子高校・一般三段跳は末永成美(鹿児島銀行)が12m34で優勝。2位の川島杏純(鹿児島高)は11m78を跳んで県高校新記録をマークした。女子高校・一般百は幾真希(鹿児島女高)が12秒85で制した。男子高校・一般四百では橋元優成(川薩清修館高)が48秒31の好タイムを出した。
 最終日は16日、霧島市の国分運動公園陸上競技場である。


※記録の詳細は県協会HPで!
[17年度第1回県陸上記録会第1日]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

Bリーグ2016-17第27節
前半の大差、覆せず!
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのBリーグは4月15日、B1、2の第26節が各地であった。B2西地区の鹿児島レブナイズは松江市の鹿島総合体育館で島根スサノオマジックと対戦。68―98で大敗し、3連敗となった。


◇第27節
レブナイズ 68-98 島根
(19-29、9-20、15-28、25-21)


※スポーツナビのサイトで公式記録がご覧になれます。
[Bリーグ2016-17第27節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

Bリーグ2016-17第26節
レブナイズ、2連敗



 男子プロバスケットボールのBリーグは4月9日、B1、2の第26節が各地であった。B2西地区の鹿児島レブナイズは広島市の広島サンプラザホールで広島ドラゴンフライズと対戦。74―93で敗れ、2連敗となった。

◇第26節
レブナイズ 74-93 広島
(16-19、17-26、15-23、26-25)


※スポーツナビのサイトで公式記録がご覧になれます。
[Bリーグ2016-17第26節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 雨で延びに延びた春の高校野球鹿児島大会の準決勝が9日にあった。奄美勢の大島が初の決勝進出をかけて強豪・神村学園に挑んだ。残念ながら3―6で敗れたが、20日あまりの長期滞在でチームが大きく成長したことを印象付けた。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

球春2017最終日
[球春2017最終日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

球春2017第13日
決勝は神村VS鹿実
大島、樟南、終盤の粘り及ばず

170409-1神村2点目_030
【準決勝・大島―神村学園】1回裏神村無死二三塁、3番・田中怜が中前に先制適時打を放つ=県立鴨池
170409-27鹿実5点目_030
【準決勝・樟南―鹿児島実】8回表鹿実一死満塁、8番・仮屋の中前適時打で二走・古薗も生還、5-3と勝ち越す=県立鴨池

 第140回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第13日は4月9日、鹿児島市の県立鴨池球場で準決勝2試合があり、神村学園と鹿児島実のシード勢が決勝に勝ち進み、九州大会(4月22日―27日・沖縄)出場を決めた。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第13日の結果報告はこの文字をクリック!
大島―神村戦はこの文字をクリック!
樟南―鹿実戦はこの文字をクリック!

◇9日の結果
・準決勝(県立鴨池)
神村学園 6-3 大島
鹿児島実 9-8 樟南

◇10日の試合
・決勝(鴨池市民)
12:00 神村学園―鹿児島実

[球春2017第13日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

球春2017第13日順延(奄美新聞掲載)
大島準決勝、またも順延
神村戦「守備からリズムを」

170408順延01_030
 第140回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第13日は4月8日、鹿児島市の県立鴨池球場で準決勝・大島―神村学園戦など2試合が予定されていたが、雨のため9日以降に順延となった。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

高校野球ドットコムにも大島のレポートを掲載。この文字をクリック!
[球春2017第13日順延(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

野球部訪問・宮崎日大(高校野球ドットコム掲載)後編
恩師と「カープ野球」の教えを原点に
「支え」「責任」「覚悟」そして「底力」
宮崎日大(後編)

170227宮崎日大21_035
・18年ぶりの甲子園
 就任から約1年後の15年夏、宮崎日大は18年ぶりとなる甲子園出場を果たす。「選手、スタッフ、学校、保護者、OB…すべての人たちの想いがぐっとひとつにまとまってつかんだ甲子園でした」と榊原監督は振り返る。
 県予選では、準々決勝で都城、準決勝で聖心ウルスラにいずれも1点差ゲームで競り勝ち、決勝の宮崎学園戦では打線が爆発し13対0で圧勝した。5試合42イニングで失策はわずか3。二遊間を含めた堅い守備力が、チームの土台にあった。



つづきはこの文字をクリック!
[野球部訪問・宮崎日大(高校野球ドットコム掲載)後編]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

Bリーグ2016-17第26節
31点差で大敗
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのBリーグは4月8日、B1、2の第26節が各地であった。B2西地区の鹿児島レブナイズは広島市の広島サンプラザホールで広島ドラゴンフライズと対戦。81―112と31点差で大敗だった。


◇第26節
レブナイズ 81-112 広島
(23-24、20-38、15-26、23-24)


※スポーツナビのサイトで公式記録がご覧になれます。
[Bリーグ2016-17第26節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

球春2017第13日順延(奄美新聞掲載)
大島、準決勝は順延
滞在期間最長を更新
負担増に懸念も

170407順延01_030
 第140回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第13日は4月7日、鹿児島市の県立鴨池球場で準決勝・大島―神村学園戦など2試合が予定されていたが、雨のため8日以降に順延となった。

[球春2017第13日順延(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

野球部訪問・宮崎日大(高校野球ドットコム掲載)前編
恩師と「カープ野球」の教えを原点に
「支え」「責任」「覚悟」そして「底力」
宮崎日大

170227宮崎日大19_035
 母校・宮崎日大の監督に就任して3年目の榊原聡一郎監督と話をしていると「三村さんの教えですよ」「カープで学んだことです」という言葉が何度も出てくる。プロ時代の監督だった故・三村敏之さんと、選手、二軍コーチとして過ごした広島カープは、榊原監督にとって人生の原点であることがうかがえた。
 プロ野球選手という華々しい経歴がありながら、引退後波乱万丈の人生を経て、高校野球界に新天地を求めた榊原監督と宮崎日大の挑戦をレポートする



つづきはこの文字をクリック!
[野球部訪問・宮崎日大(高校野球ドットコム掲載)前編]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

レブナイズ、B2ライセンス不交付
レブナイズ、B2残留ならず!
B3参入目指して新体制
園田氏(奄美出身)ら新取締役

170405レブナイズ新体制01_030
 男子プロバスケットボールのBリーグは4月5日、理事会を開き、B2西地区に所属する鹿児島レブナイズの来季のB2ライセンスを不交付とした。レブナイズを運営するスポーツフロンティア鹿児島は鹿児島市の鹿児島アリーナで会見し、大山亮平代表取締役=写真=が「私の力不足で多くの県民が寄せてくれた期待に応えられなかった。今リーグを戦っている選手にも申し訳ない」と陳謝した。

[レブナイズ、B2ライセンス不交付]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

現場から(奄美新聞掲載)
異動にまつわる物語
開催時期の見直しも必要?

170402現場から_030
 センバツ甲子園は大阪桐蔭と履正社の「大阪対決」が話題になったが、県内でも春の九州大会を目指した県大会が真っ最中だ。雨で4日大会が延びる中、奄美勢は1日現在で大島と徳之島がベスト8に勝ち残っている。夏を占う上でも、今後の戦いぶりに注目したい。

[現場から(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ