鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
17県高校総体・サッカー
神村、6年ぶりのインターハイへ
170527サッカー01_040
 2017年度鹿児島県高校総体サッカーは5月21-27日、鹿児島市の県立サッカー・ラグビー場などで熱戦が繰り広げられた。
 決勝は神村学園と鹿児島実が対戦。前半31分にエースストライカー・高橋(14)が挙げた1点を守り切った神村が6年ぶり4回目となるインターハイの切符を手にした。3位決定戦は鹿児島城西がPK戦で鹿児島を下した。
 優勝した神村は全国大会(7月29日―・宮城)、2位までが九州大会(6月17-19日・大分)に出場する。


◇決勝
神村学園 1-0 鹿児島実
  (1-0、0-0)
・得点者【神】高橋

◇3位決定戦
鹿児島城西 2-2 鹿児島
(1-1、1-1、PK6-5)
・得点者【城】今福、多持【鹿】吉川、新井
[17県高校総体・サッカー]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

第59回NHK旗最終日
神村学園が2年ぶりV
170527-7神村優勝_040
 第59回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会最終日は5月27日、鹿児島市の県立鴨池球場で決勝があり、神村学園が5-1で鹿児島城西を下し、2年ぶり4回目の優勝を勝ち取った。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

最終日の結果報告はこの文字をクリック!
神村―鹿城西戦はこの文字をクリック!

◇決勝(県立鴨池)
鹿児島城西 000 001 000=1
神村学園  000 301 01×=5
(鹿)石川、平良、石川―上村
(神)青柳、中里―田中怜
・本塁打 田中祐(神)
・暴投 鹿1 ・捕逸 鹿1 ・試合時間 2時間21分
・球審 下大薗 ・塁審①宮路②山下幸③山下薪
[第59回NHK旗最終日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

第59回NHK旗第6日
決勝は神村VS鹿城西
田中怜(神村)、7打点の活躍

170526-2神村2点目・田中怜二塁打_030
【準決勝・神村学園―樟南】1回裏神村二死一二塁、5番・田中怜が先制の中越え二塁打を放つ=県立鴨池
170526-22鹿城西・石川_030
【準決勝・大島―鹿児島城西】好投した鹿城西のエース石川=県立鴨池

 第59回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会第6日は5月26日、鹿児島市の県立鴨池球場で準決勝2試合があった。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第6日の結果報告はこの文字をクリック!
神村―樟南戦はこの文字をクリック!
大島―鹿城西戦はこの文字をクリック!

◇26日の結果
・準決勝(県立鴨池)
神村学園 12-1 樟南(7回コールド)
鹿児島城西 8-1 大島(7回コールド)

◇27日の試合
・決勝(県立鴨池)
13:05 神村学園―鹿児島城西

[第59回NHK旗第6日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

レブナイズ、新会社設立
新運営会社「株式会社鹿児島レブナイズ」設立
「オール鹿児島で応援体制を」

170525レブナイズ新体制_030
 男子プロバスケットボールのBリーグに所属する鹿児島レブナイズは5月25日、鹿児島市の県庁で記者会見し、来季以降のチーム運営会社として「株式会社鹿児島レブナイズ」を設立したことを発表した。新会社の代表取締役会長には奄美市出身の園田明氏が就任する。園田会長は「オール鹿児島で、鹿児島の皆さんに応援してもらえるチームを作っていきたい」と話した。

[レブナイズ、新会社設立]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

名将たちの言葉・久保克之さん・前編(高校野球ドットコム掲載)
己を知り、相手を知る
「ミス」をなくし、「負けない」チームを作る
久保克之さん(鹿児島実元監督、名誉監督)

170511久保克之02_030
 鹿児島実を全国区の名門に育て上げた久保克之さんが2002年夏に監督を勇退し、今年で15年になる。勇退後は総監督、現在は名誉監督として母校のグラウンドに足を運びつつ、大会があるときはNHK鹿児島放送局の解説者として球場で球児たちを見守る。
 35年間の監督生活で夏12回、春7回の甲子園に導いた。1974年夏には準々決勝で東海大相模(神奈川)を延長15回で破って4強入りしたのを皮切りに、96年春には鹿児島勢初の選抜優勝に輝いた。現在までのところ、鹿児島で唯一甲子園制覇を経験した指導者である。野球は「実に奥が深くて魅力的」と語る名伯楽は、試合前にどんなゲームプラン、戦術を立てていたのだろうか。



つづきはこの文字をクリック!
[名将たちの言葉・久保克之さん・前編(高校野球ドットコム掲載)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

17県高校総体・ラグビー第3日(奄美新聞掲載)
大島、奄美、8強で散る!
170524ラグビー01_030
【準々決勝・大島―鹿児島玉龍】後半10分、大島はCTB福田がトライ、キックも決まって7―12とする=県立サッカー・ラグビー場
170524ラグビー02_030
【奄美―加治木工】前半15分、奄美はFL松田がトライ、キックも決まって7―7の同点に追いつく=県立サッカー・ラグビー場

 2017年度鹿児島県高校総体ラグビー第3日は5月24日、鹿児島市の県立サッカー・ラグビー場で準々決勝4試合があった。
 奄美勢は大島が7-12で鹿児島玉龍に敗れ、奄美も加治木工に19-43で敗れたため、ベスト8で姿を消した。
 第4日は29日、同会場で準決勝2試合がある。


=奄美関係分成績
◇準々決勝
大島 7-12 鹿児島玉龍
 (0-12、7-0)
奄美 19-43 加治木工
 (7-24、12-19)


※その他成績はこの文字をクリック!

※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます。
[17県高校総体・ラグビー第3日(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:ラグビー - ジャンル:スポーツ

17年度県中学生バスケットボール選手権
池田が初V・男子
れいめいは3連覇達成・女子

170523中学バスケ01_030

170523中学バスケ09_030
 2017年度バイオレーラカップ鹿児島県中学生バスケットボール選手権大会は5月20-23日の4日間、姶良市の蒲生総合体育館などで熱戦が繰り広げられた。
 男子決勝は新人戦覇者の池田とれいめいの顔合わせ。池田が37-26で勝利し初優勝、新人戦に続いて県大会2冠を達成した。女子はれいめいが吉野を109-44で圧勝し、3連覇と2冠を勝ち取った。


※成績の詳細はこの文字をクリック!

※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[17年度県中学生バスケットボール選手権]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 県高校総体が始まった。今年も奄美勢を中心に高校生アスリートの熱戦を連日追いかけている。結果を残したチーム、思い通りにいかなかった選手…結果の良し悪しに関わらず、真剣勝負を終えた若人の姿が心を打つ。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:体操・新体操 - ジャンル:スポーツ

第59回NHK旗第3日
池田、大島、完封で8強へ
170522-6尚志館2点目_030
【2回戦・徳之島―尚志館】5回裏尚志館二死二三塁、代打・春田の中前適時打で三走に続いて二走・川畑が生還、2-1と逆転する=鴨池市民

 第59回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会第3日は5月22日、鹿児島市の県立鴨池、鴨池市民、両球場で2回戦4試合があった。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第3日の結果報告はこの文字をクリック!
池田―加工戦はこの文字をクリック!
鹿屋農―樟南戦はこの文字をクリック!
徳之島―尚志館戦はこの文字をクリック!
大島―鹿玉龍戦はこの文字をクリック!

◇22日の結果
・2回戦(県立鴨池)
池田 2-0 加治木工
樟南 10-3 鹿屋農(7回コールド)
・2回戦(鴨池市民)
尚志館 3-1 徳之島
大島 5-0 鹿児島玉龍

◇23日の試合
・準々決勝(県立鴨池)
11:05 神村学園―れいめい
13:35 池田―樟南

[第59回NHK旗第3日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

17県高校総体・体操
高岡(出水商)が制す・男子個人
女子は東條(れいめい)がV

170521体操08_030

170521体操18_030
 2017年度鹿児島県高校総体体操は5月20、21日の両日、鹿児島市の県体育館であった。
 男子個人総合は高岡耕平(出水商)=写真上=が6種目中、あん馬、跳馬、鉄棒の3種目で1位をとり151・95で制した。団体は出水商が3連覇だった。東條莉歩(れいめい)=写真下=が81・85で女子個人総合優勝だった。団体はれいめいが12連覇だった。

[17県高校総体・体操]の続きを読む

テーマ:体操・新体操 - ジャンル:スポーツ

第59回NHK旗第2日
石川(鹿城西)、鹿実打線を3安打完封!
170521-9れいめい8点目_030
【2回戦・薩南工―れいめい】8回表れいめい二死一二塁、4番・尾堂が左前適時打を放ち、8-0とする=県立鴨池

 第59回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会第2日は5月21日、鹿児島市の県立鴨池、鴨池市民、両球場で2回戦4試合があった。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第2日の結果報告はこの文字をクリック!
神村―川商工戦はこの文字をクリック!
薩南工―れいめい戦はこの文字をクリック!
鹿城西―鹿実戦はこの文字をクリック!
加治木―松陽戦はこの文字をクリック!

◇21日の結果
・2回戦(県立鴨池)
神村学園 10-0 川内商工(7回コールド)
れいめい 9-0 薩南工(8回コールド)
・2回戦(鴨池市民)
鹿児島城西 1-0 鹿児島実
加治木 3-2 松陽

◇22日の試合
・2回戦(県立鴨池)
10:00 池田―加治木工
12:30 鹿屋農―樟南
・2回戦(鴨池市民)
10:00 徳之島―尚志館
12:30 大島―鹿児島玉龍

[第59回NHK旗第2日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

第97回九州地区大学野球選手権南部九州ブロック大会最終日
鹿大、全国ならず!
終盤同点劇も実らず


 第97回九州地区大学野球選手権南部九州ブロック大会最終日は5月21日、宮崎市のアイビースタジアムでリーグ戦2試合があった。
 1勝1敗の鹿児島大は2勝の東海大九州と対戦。2点を追いかける八回裏、無死一二塁から1番・有働采冬(4年・近大福岡)が三塁打を放って同点に追いついた。なおも勝ち越しの好機だったが生かせず、九回表に勝ち越し点を許し、1点差で敗れた。
 通算成績は東海大九州が3勝で全国大会出場。鹿大、宮崎産経大、沖縄大が1勝2敗だった。

 鹿児島大・中野泰造ヘッドコーチ
 高校時代の実績がない選手が多い中、上位チームとの差は大分縮まってきたと思う。ただ、全国に行くためにはまだまだ取り組みに甘さがあるし、力が足りない。今回、全国出場を決めて喜ぶ姿を目の当たりにして悔しい想いを経験したことを馬力に変えて欲しい。

◇21日の結果
宮崎産経大 7-4 沖縄大
東海大九州 3-2 鹿児島大


※成績の詳細はこの文字をクリック!

テーマ:大学野球 - ジャンル:スポーツ

第59回NHK旗第1日
川内商工、延長10回逆転サヨナラ勝ち!
170520-8武岡台本塁アウト_030
【1回戦・武岡台―鹿児島玉龍】8回表武岡台二死二塁、3番・竹原の左前打で二走・中村が本塁を狙うも好返球でタッチアウト。捕手・山下大=県立鴨池

 第59回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会第1日は5月20日、鹿児島市の県立鴨池、鴨池市民、両球場で1回戦4試合があった。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第1日の結果報告はこの文字をクリック!
鹿城西―錦江湾戦はこの文字をクリック!
武岡台―鹿玉龍戦はこの文字をクリック!
鹿工―川内商工戦はこの文字をクリック!
鹿屋農―出水戦はこの文字をクリック!

◇20日の結果
・1回戦(県立鴨池)
鹿児島城西 4-1 錦江湾
鹿児島玉龍 3-1 武岡台
・1回戦(鴨池市民)
川内商工 4-3 鹿児島工(延長10回)
鹿屋農 3-2 出水

◇21日の試合
・2回戦(県立鴨池)
10:00 神村学園―川内商工
12:30 薩南工―れいめい
・2回戦(鴨池市民)
10:00 鹿児島城西―鹿児島実
12:30 加治木―松陽

[第59回NHK旗第1日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

17県高校総体・新体操最終日
鹿実、堂々の13連覇・女子
170520新体操01_030
 2017年度鹿児島県高校総体新体操最終日は5月20日、鹿児島市の県体育館で男女団体の部があった。
 女子は鹿児島実=写真=が15・650で制し、堂々の13連覇を達成した。
 女子の1位が全国(8月11、12日・山形)、2位までが九州大会(6月24、25日・宮崎)に出場する。

[17県高校総体・新体操最終日]の続きを読む

テーマ:体操・新体操 - ジャンル:スポーツ

第97回九州地区大学野球選手権南部九州ブロック大会第2日
六回12得点でコールド勝ち!
鹿大


 第97回九州地区大学野球選手権南部九州ブロック大会第2日は5月20日、宮崎市のアイビースタジアムでリーグ戦2試合があった。
 鹿児島代表の鹿児島大は宮崎産経大と対戦。2-2の同点で迎えた六回に大量12得点を奪う猛攻で突き放し、14-6で七回コールド勝ちだった。東海大九州(熊本)は7-3で沖縄大を下した。東海大九州は2勝、鹿大と沖大が1勝1敗、宮産大が2敗で続いている。
 第3日は21日、同球場で2試合があり、鹿大は東海大九州と対戦する。


◇20日の結果
鹿児島大 14-6 宮崎産経大(7回コールド)
東海大九州 7-3 沖縄大
◇21日の試合
10:00 宮崎産経大―沖縄大
13:00 東海大九州―鹿児島大


※成績の詳細はこの文字をクリック!

テーマ:大学野球 - ジャンル:スポーツ

17県高校総体・新体操第1日
女子・衛藤、男子・吉留
鹿実2年生がV2

170519新体操01_030

170519新体操02_030
 2017年度鹿児島県高校総体新体操第1日は5月19日、鹿児島市の県体育館で男女個人の部があった。
 女子は2年生の衛藤実優(鹿実)=写真上=がフープ、リボンとも1位の21・600で昨年に続いて2連覇。男子も吉留大雅(鹿実)=写真下=が制し、男女とも鹿児島実勢の2年生が個人の部を制した。男女とも1位が全国(8月11、12日・山形)、2位までが九州大会(6月24、25日・宮崎)に出場する。
 最終日は20日、同会場で男女団体の部がある。

[17県高校総体・新体操第1日]の続きを読む

テーマ:体操・新体操 - ジャンル:スポーツ

第97回九州地区大学野球選手権南部九州ブロック大会第1日
鹿大、反撃あと一歩!

 第97回九州地区大学野球選手権南部九州ブロック大会は5月19日、宮崎市のアイビースタジアムで開幕した。
 熊本、宮崎、鹿児島、沖縄、4県の予選を勝ち抜いた4校が総当たりのリーグ戦で全国大会出場を争う。初日はリーグ戦2試合があり、鹿児島代表の鹿児島大は沖縄大と対戦。五回まで両者ゼロ行進の投手戦だった。六回に2点を先取され、九回1点を返して詰め寄ったがあと一歩及ばなかった。
 第2日は20日、同球場でリーグ戦2試合がある。鹿大は宮崎産経大と対戦する。


◇19日の結果
東海大九州(熊本) 2-0 宮崎産経大
沖縄大 2-1 鹿児島大
◇20日の試合
10:00 鹿児島大―宮崎産経大
13:00 東海大九州―沖縄大


※成績の詳細はこの文字をクリック!

テーマ:大学野球 - ジャンル:スポーツ

17県高校総体・ラグビー第1日(奄美新聞掲載)
奄美、快勝で8強へ!
170518奄美00_030
【ラグビー1回戦・薩摩中央・出水工・鹿屋―奄美】前半ロスタイム、奄美は相手ボールスクラムのボールを奪い、SO義がトライ。キックも決まって26―5とリードする=県立サッカー・ラグビー場

 2017年度鹿児島県高校総体ラグビー第1日は5月18日、鹿児島市の県立サッカー・ラグビー場で1回戦3試合があった。
 奄美勢の奄美は薩摩中央・出水工・鹿屋の合同チームに57-10で快勝し、ベスト8入りを果たした。
 第2日は19日、同会場で1回戦残り2試合がある。


◇1回戦
奄 美 57-10 薩摩中央・出水工・鹿屋
  (26-5、31-5)


※その他の成績はこの文字をクリック!
[17県高校総体・ラグビー第1日(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:ラグビー - ジャンル:スポーツ

クラウドファンディング、目標額達成
クラウドファンディング、目標額達成!
レブナイズ選手会




 男子プロバスケットボールBリーグのB2西地区に所属する鹿児島レブナイズの選手会が、チーム存続に向けて実施していたクラウドファンディング(CF)が5月17日、目標の1500万円に到達した。選手会の林亮太選手兼GMは「何としても鹿児島にレブナイズを残したい想いで始めた。協力いただいた皆様に感謝したい」とお礼を述べた。

[クラウドファンディング、目標額達成]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

育児は「育自」―新米父ちゃんの育児日記・第7回
居心地の良い場所
170419鹿大野球場にて
 気がつくと育児日記の更新がだいぶ滞っていた。もっとも息子の「成長記録」は僕のフェイスブックで折に触れて発信しているので、いろんな方が気にかけてくださっているようだ。「大きくなったねぇ」「お父さんにそっくりだね」…なかなか会う機会はなくてもFBで見た感想を僕に話してくれる。「じゅんた君のファンです」と言われる方もいて、多くの方に見守られているような気がして心強い。

【ロイヤル化粧品提供】



[育児は「育自」―新米父ちゃんの育児日記・第7回]の続きを読む

テーマ:伝えたいこと・残しておきたいこと - ジャンル:日記

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 今年の南日本招待高校野球を観戦した。大島をはじめとする春の県大会で上位の成績を残した鹿児島勢6校が、横浜(神奈川)と浦和学院(埼玉)と対戦。6校とも敗れたが、全国レベルの強豪校に真剣勝負を挑んで、夏に向けた様々な収穫があったことだろう。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

EXP鹿児島、3人制トップリーグに参戦!
鹿児島に新しいバスケット文化を!
「EXPLORERS KAGOSHIMA」始動
3×3トップリーグに参戦

170513EX鹿児島01_030
 3人制バスケットボールの国内トップリーグ「3×3PREMIER.EXE」に「EXPLORERS KAGOSHIMA.EXE」(EXP鹿児島)が17年シーズンから参戦する。5月13日は鹿児島市の鹿児島アリーナで会見と公開練習、小中学生を対象にしたクリニックがあった。

[EXP鹿児島、3人制トップリーグに参戦!]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

第47回南日本招待野球最終日
樟南、9回で逆転負け
万波(横浜)、2打席連続弾!

170514-11横浜・万波2ラン_030
【横浜-大島】2打席連続本塁打を放った横浜・万波=県立鴨池

 第47回南日本招待高校野球最終日は5月14日、鹿児島市の県立鴨池球場で3試合があった。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

最終日の結果報告はこの文字をクリック!
横浜―大島戦はこの文字をクリック!
浦和学院―樟南戦はこの文字をクリック!
横浜―鹿城西戦はこの文字をクリック!

◇14日の結果(県立鴨池)
横浜 12-0 大島
浦和学院 9-6 樟南
横浜 6-3 鹿児島城西

[第47回南日本招待野球最終日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

第47回南日本招待野球第1日
鹿児島勢、勝利ならず!
170513-12池田2点目_030
【浦和学院―池田】7回表池田無死満塁、2番・盛喜が右前適時打を放ち、2―5と追い上げる=県立鴨池

 第47回南日本招待高校野球第1日は5月13日、鹿児島市の県立鴨池球場で3試合があった。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第1日の結果報告はこの文字をクリック!
浦和学院―池田戦はこの文字をクリック!
横浜―鹿実戦はこの文字をクリック!
浦和学院―神村戦はこの文字をクリック!

◇13日の結果(県立鴨池)
浦和学院 10-4 池田
横浜 3-2 鹿児島実
浦和学院 6-1 神村学園
◇14日の試合(県立鴨池)
8:30 横浜-大島
11:05 浦和学院-樟南
13:45 横浜-鹿児島城西

[第47回南日本招待野球第1日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

2017J3第8節
先制実らず3連敗!
鹿児島U




 サッカーの2017J3リーグ第8節は5月13日、全国各地あった。鹿児島ユナイテッドFCは長野市の長野UスタジアムでAC長野パルセイロと対戦。1―2で敗れ、3連敗となった。

◇第8節
鹿児島U 1-2 長野
  (1-2、0-0)
・得点者【鹿】ナソンス【長】三上、東


※Jリーグオフィシャルサイトで公式記録、監督・選手のコメントなどがご覧になれます。
[2017J3第8節]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 2人目の子供がお腹にいることが分かったのは今年の1月4日だった。振り返れば、妻と年末に生まれた長男が退院し、市役所に出生届を出したのが1年前の1月4日。元々の長男の出産予定日でもあり、縁や血のつながりの数奇さを感じた。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

ひと紀行「夢念夢想」第4回
「可能性」「生きる力」を切り開く!
山元晃一さん
(鹿児島バルダーズ監督、県高体連理事長)

170429無念無想01_050
 県の知的障がい者バスケットボール選抜チーム「鹿児島バルダーズ」が発足して3年目を迎える。2020年に鹿児島で開催される全国障害者スポーツ大会に向けて結成されたバルダーズは4月の九州ブロック予選会で男子が公式戦初勝利を挙げ、3位と健闘した。発足して約1年になる女子チームも公式戦を経験した。
 「バスケットボールを通じてこの子たちの可能性、社会で生きていく力を育てたい」
 チームを指揮する山元晃一さんは常々言い続けている。2月には知的障がい者バスケットボールの日本代表チームのコーチとしてオーストラリア遠征にも帯同した。この4月からは県高体連の理事長に就任し、知的障がいスポーツだけでなく、2年後に迫った南部九州インターハイ、3年後の鹿児島国体でも重責を担う。3年目を迎えたバルダーズへの想い、障がい者スポーツの現状などを語ってもらった


「カラオケ・ビッグバン」「ロイヤル化粧品」提供




[ひと紀行「夢念夢想」第4回]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

Bリーグ2016-17第30節
最終戦、白星飾れず
今季最多1837人が観戦
レブナイズ

170507レブナイズ01_030
 男子プロバスケットボールのBリーグは5月7日、B1、2の第30節が各地であった。B2西地区の鹿児島レブナイズは鹿児島市の鹿児島アリーナで島根スサノオマジックと対戦。66―81で敗れ、今季最終戦を白星で飾れなかった。
 前日の1427人を超える1837人と今季最多入場者数を更新して最終戦を迎えた。西地区覇者の島根を相手に、前半から競り合い、第3クオーターではギル、藤田らの活躍で57―61と4点差まで詰め寄った。だが第4クオーターで力尽き、15点差で敗れた。
 レブナイズは今季の全日程を終了し、通算成績は7勝53敗で西地区の最下位。来季はB2ライセンス不交付となったため、下部リーグのB3参入を目指して活動を継続する。


◇第30節
レブナイズ 66-81 島根
(16-22、14-20、27-19、9-20)


※スポーツナビのサイトで公式記録がご覧になれます。

※フェイスブックで熱戦フォトグラフがご覧になれます。
[Bリーグ2016-17第30節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ