鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
球夏2017鹿児島大会の組合せ展望・高校野球ドットコム掲載
シード校、初戦の好カード多し!
地に足つけた実力問われる

170627樟南02

201705280641038fa_20170629172225251.jpg
 7月1日から始まる夏の高校野球鹿児島大会の組合せが決まった時点での展望、好カードなどを高校野球ドットコムで書きました。



つづきはこの文字をクリック!
[球夏2017鹿児島大会の組合せ展望・高校野球ドットコム掲載]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 日本体育協会の名称が来年4月から「日本スポーツ協会」に変更になる。日本のスポーツ団体の統括組織として1911年に大日本体育協会としてスタートして以来、107年間続いた「体育」の文字が名称から消えることになる。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

2017J3第14節
完封勝利で6位浮上
FW藤本、4戦連続ゴール
鹿児島U

170625鹿児島U05
 サッカーの2017J3リーグ第14節は6月25日、全国各地であった。鹿児島ユナイテッドFCは鹿児島市の県立鴨池陸上競技場でYSCC横浜と対戦。1―0で完封勝利した。
 鹿児島Uは前半39分、FW藤本が頭で押し込んで先制=写真=。藤本は4試合連続ゴールとなった。追加点は奪えなかったが相手を無失点で抑え、9試合ぶりの完封勝利だった。
 鹿児島Uの通算成績は7勝6敗の勝ち点21で6位浮上。第15節は7月2日、アウエーでグルージャ盛岡と対戦する。


◇第14節
鹿児島U 1-0 YSCC横浜
   (1-0、0-0)
・得点者【鹿】藤本


※Jリーグ公式サイトで試合経過、監督コメントなど詳細がご覧になれます。
[2017J3第14節]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 「陸上選手が嫌いな数字は4、7、9」と聞いたことがある。4位だと3位以内のメダルに、7位や9位だと6位や8位以内とされる入賞に「あと一歩」届かなかった悔しさを想起させるからだという。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

読書案内
「野球太郎」に鹿児島の注目選手を掲載!
97aaddc3a46b443013cc77b2822fb22f_050.jpg
 管理人・政純一郎の執筆情報です。
 「野球太郎 2017夏の高校野球&ドラフト特集号」(廣済堂出版)に鹿児島の有望選手と展望について書きました。


※詳細はこの文字をクリック!

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

17南九州高校陸上最終日
カマウ(神村)が大会新V・女子三千
男子三段跳・岩﨑(鹿児島)、男子三千障害・國本(出水中央)もV

170618-1女子3000_040

170618-2男子三段跳_040

170618-3男子3000SC_040
 2017年度全九州高校総体陸上南九州地区予選大会最終日は6月18日、熊本市のえがお健康スタジアムであった。
 女子三千ではカマウ・タビタ(神村学園)と矢田みくに(ルーテル学院・熊本)が最後まで競り合ったが、ラスト勝負でカマウが競り勝ち=写真上=、9分0秒70の大会新記録で優勝だった。男子三段跳は岩﨑孝史(鹿児島)=写真中=が15m03、男子三千障害は國本尚希(出水中央)=写真下=が9分16秒45の自己ベスト記録で優勝した。
 各種目6位以内(※男女混成は3位以内、男女競歩と女子三段跳、棒高跳、ハンマー投は4位以内)が全国大会(7月29日-8月2日・山形)に出場する。


※成績の詳細は熊本陸協のHPを参照
[17南九州高校陸上最終日]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

17南九州高校陸上第3日
2年生・杉山(鹿南)、52m12でV・男子ハンマー投
170617-1男子ハンマー_040

170617-2女子800_040
 2017年度全九州高校総体陸上南九州地区予選大会第3日は6月17日、熊本市のえがお健康スタジアムであった。
 男子ハンマー投は2年生の杉山優馬(鹿児島南)=写真上=が52m12で優勝した。女子八百では久田ちひろ(神村学園)、松元遥香(鹿児島)、河野萌衣(樟南)=写真下=が2-4位でインターハイ出場を決めた。石原龍聖(鹿児島南)は7m18で2位だった。
 最終日は17日、同会場である。


※成績の詳細は熊本陸協のHPを参照
[17南九州高校陸上第3日]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

球夏2017、組み合わせ抽選会
神村学園が第1シード
73チームの組合せ、決まる!


 第99回全国高校野球選手権鹿児島県大会の組み合わせ抽選会が6月17日、鹿児島市の鶴丸高校文化館であった。
 今大会の出場校は2つの連合チームを含む73チーム78校。大会は7月1日に鹿児島市の県立鴨池球場(雨天時は鴨池ドーム)で開会式があり、県立、鴨池市民の両球場で17日まで(雨天順延)夏の甲子園を目指した熱戦を繰り広げる。開会式の選手宣誓は鹿児島第一の萩原健士郎主将が務める。
 抽選会では参加校の投票でシード校が選出され、神村学園、鹿児島実、鹿児島城西、樟南、大島、れいめい、池田、武岡台の8校がシードとなった。このあと残りチームが抽選し、対戦カードが決まった。
 春の県、九州、NHK旗と3大会で優勝した第1シードの神村を筆頭に、九州準優勝の鹿実、NHK旗準優勝の鹿城西などシード勢が優勝争いのカギになりそう。


※組み合わせの詳細はこの文字をクリック!

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

2017J3第13節
逆転負けで連勝止まる!
鹿児島U




 サッカーの2017J3リーグ第13節は6月17日、1試合があった。鹿児島ユナイテッドFCは宇都宮市の栃木県グリーンスタジアムで栃木SCと対戦。前半先制するも後半逆転負けで連勝が2でストップした。


◇第13節
鹿児島U 1-2 栃木SC
  (1-0、0-2)
・得点者【鹿】藤本【栃】岡﨑、上形


※Jリーグ公式サイトで試合の詳細がご覧になれます。
[2017J3第13節]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

17南九州高校陸上第2日
タビタら神村勢が上位・女子千五百
男子棒高跳は麻生(鹿南)が制す

170616-1女子1500_040

170616-2男子棒高跳_040

170616-5男子四継 (2)_040
 2017年度全九州高校総体陸上南九州地区予選大会第2日は6月16日、熊本市のえがお健康スタジアムであった。
 女子千五百はカマウ・タビタ=写真上=が4分21秒06で優勝し、2位に平田歩弓、4位に久田ちひろが入るなど神村学園勢が上位に食い込んだ。男子棒高跳は県高校記録を持つ麻生幹雄(鹿児島南)=写真中=が4m80で制した。男子四継は川薩清修館=写真下=が2位に入り、鹿児島南、鹿児島、甲南の4チームがインターハイ出場を決めた。
 第3日は17日、同会場である。


※成績の詳細は熊本陸協のHPを参照
[17南九州高校陸上第2日]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

球夏2017鹿児島大会の展望・高校野球ドットコム掲載
神村、鹿実、2強を軸にV争い
本物の力が問われる夏

20170527061926dd7_20170617072230eda.jpg


201705140606158fa_20170617072231014.jpg

 今年の夏の鹿児島大会は神村学園と鹿児島実の「2強」を軸に優勝争いが繰り広げられることになりそうだ。



つづきはこの文字をクリック!
[球夏2017鹿児島大会の展望・高校野球ドットコム掲載]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

17南九州高校陸上第1日
橋元(川薩清修館)、47秒87でV・男子四百
女子やり投・山元(鹿児島女)が制す

170615-1男子400_040

170615-2女子やり投_040
 2017年度全九州高校総体陸上南九州地区予選大会第1日は6月15日、熊本市のえがお健康スタジアムであった。
 鹿児島勢は男子四百で橋元優成(川薩清修館)=写真上=が47秒87の自己ベストタイムで優勝した。女子やり投は山元祐季(鹿児島女)=写真下=が46m51で制した。久保木春佑(鹿児島)は男子走高跳で3位だった。
 第2日は16日、同会場である。


※成績の詳細は熊本陸協のHPを参照
[17南九州高校陸上第1日]の続きを読む

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 小学4年生の交通安全教室が未だに忘れられない。実際に自転車に乗って学校周辺を走りながら、交通ルールを学ぶ授業だった。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

名将たちの言葉・久保克之さん・後編(高校野球ドットコム掲載)
己を知り、相手を知る
「ミス」をなくし、「負けない」チームを作る
久保克之さん(鹿児島実元監督、名誉監督)

170511久保克之06_030
 近代野球は情報戦でもある。相手をどれだけ知っているかは、ときに勝敗を分けるポイントにもなりうる。久保さんがそのことを意識するようになったのは、正確には覚えていないが、九州高校野球の監督会ができた30年ほど前からだったのではないかと記憶している。



つづきはこの文字をクリック!
[名将たちの言葉・久保克之さん・後編(高校野球ドットコム掲載)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

2017J3第12節
鹿児島U、2連勝!
DF上本が今季初ゴール

170610鹿児島U01_040
 サッカーの2017J3リーグ第12節は6月10日、全国各地あった。鹿児島ユナイテッドFCは鹿児島市の県立鴨池陸上競技場で福島ユナイテッドFCと対戦。2―1で勝利し、前節に続いて2連勝した。
 鹿児島Uは前半3分、FW藤本がファーストシュートで先制ゴールを挙げた。42分にはMF松下のFKをDF上本が頭で合わせて2点目。新加入の上本=写真中央=は今季初ゴールだった。後半32分に失点したが、残り時間を守り切り、4連敗後のホーム2連戦を連勝できた。
 鹿児島Uの通算成績は6勝5敗の勝ち点18。第13節は17日に栃木SCとアウエーで対戦する。


◇第12節
鹿児島U 2-1 福島U
  (2-0、0-1)
・得点者【鹿】藤本、上本【福】平


※Jリーグ公式サイトで公式記録、コメント、動画などがご覧になれます!
[2017J3第12節]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

奄美プラムを知事に贈呈(奄美新聞掲載)
「奄美プラム」を三反園知事に贈呈
親しまれる愛称を

170609奄美プラム01_040
 大和村の奄美プラム(スモモ)の出荷が始まり、6月9日は伊集院幼村長らが鹿児島市の県庁で三反園訓知事にプラムを贈呈し、PR活動への協力などを呼び掛けた。

[奄美プラムを知事に贈呈(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:奄美大島の旅行 - ジャンル:地域情報

レブナイズ、B3参入決定
レブナイズ、B3参入決定
「県民に育てられるチーム作りを」

170608レブナイズB3参入02_040
 男子プロバスケットボールの鹿児島レブナイズは6月8日、17―18年シーズンのB3リーグ新規参入が決まった。リーグを運営する一般社団法人ジャパン・バスケットボールリーグの理事会で承認された。レブナイズは鹿児島市の鹿児島アリーナで会見し、園田明会長=写真=は「鹿児島にプロバスケットボールの火をなくしたくないという皆さんの支援のおかげ。早期のB2復帰を目指して、県民の皆さんに育てられるチームを作っていきたい」と話した。

[レブナイズ、B3参入決定]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 鹿児島ユナイテッドFCのホームゲームを取材した。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

17県高校総体・空手道第1日(奄美新聞掲載)
嶺山(徳之島)、女子個人形でV2
男子・樺山も2位でインターハイへ

170606空手01_040

170606空手02_040
 2017年度鹿児島県高校総体空手道第1日は6月6日、鹿児島市の県体育館で男女団体組手と個人形があった。
 奄美勢は女子個人形で2年生の嶺山歩美(徳之島)=写真上=が昨年に続いて2連覇を達成。男子同でも樺山輝(同)=写真下=が2年連続で2位に入り、こちらもインターハイ出場を決めた。団体組手は女子で大島の3位が最高成績だった。男女とも鹿児島城西が優勝した。
 男女とも団体組手の1位と個人形の2位までが全国大会(7月29-31日・福島)、団体組手2位までと個人形4位までが九州大会(7月8、9日・鹿児島)に出場する。
[17県高校総体・空手道第1日(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:空手 - ジャンル:スポーツ

2017J3第11節
鹿児島U、連敗脱出!
FW藤本2得点で逆転勝利

170604鹿児島U06_040
 サッカーの2017J3リーグ第11節は6月4日、全国各地あった。鹿児島ユナイテッドFCは鹿児島市の県立鴨池陸上競技場でガイナーレ鳥取と対戦。2―1で勝利し、連敗から脱出した。
 4連敗中の鹿児島Uは約1カ月ぶりのホームゲーム。前半26分に先制点を許し、終盤まで得点が奪えない苦しい展開だったが、後半34分にエースストライカー・藤本が同点ゴールを決める。アディショナルタイムに藤本が勝ち越しゴールを挙げ、劇的な逆転勝利を飾った。
 鹿児島Uの通算成績は5勝5敗の勝ち点15で8位。第12節は10日にあり、同会場で福島ユナイテッドFCと対戦する。


◇第11節
鹿児島U 2-1 鳥取
  (0-1、2-0)
・得点者【鹿】藤本2【鳥】沼


※Jリーグ公式サイトで試合の詳細がご覧になれます。
[2017J3第11節]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

17県高校総体・陸上最終日
カマウ(神村)が連覇・女子三千
170603-1女子3000_040

170603-2男子マイル_040
 2017年度鹿児島県高校総体陸上最終日は6月3日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 女子三千はカマウ・タビタ(神村学園)=写真上=が9分13秒36の好タイムで2位以下を大きく引き離し、昨年に続いて連覇を達成した。千六百リレーは男子・鹿児島南=写真下=、女子・鹿児島女が制した。女子百障害は川島杏純(鹿児島)が15秒19で連覇し、走幅跳と合わせて2冠を達成した。
 男女各種目6位まで(混成は4位まで)が南九州大会(6月15-18日・熊本)に出場する。


※記録の詳細はこの文字をクリック
[17県高校総体・陸上最終日]の続きを読む

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

17県高校総体・陸上第3日
安藤(鹿実)が制す・男子五千
吉永(鹿児島)が県高校新・女子棒高跳
鹿南勢が優勝ラッシュ

170602-1男子5000_040

170602-2男子幅跳_040
 2017年度鹿児島県高校総体陸上第3日は6月2日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 男子五千決勝は安藤大樹(鹿児島実)=写真上=が14分50秒13で制した。女子棒高跳は吉永真歩(鹿児島)が2m80の県高校新記録、2位の山口華怜(鹿屋)、3位の森本聖羅(鹿児島)は2m70の県高校タイ記録だった。男子走幅跳は石原龍聖(鹿児島南)=写真=が+3.3mの参考記録ながら7m21で優勝。男子八百の弓削佑太、ハンマー投の杉山優馬、女子五千競歩の大脇絵里奈と鹿児島南勢の優勝が続いた。
 最終日は3日、同会場である。


※記録の詳細はこの文字をクリック!
[17県高校総体・陸上第3日]の続きを読む

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

17県高校総体・陸上第2日
麻生(鹿南)、4m90県高校タイ、大会新V!・男子棒高跳
170601-1棒高跳_040

170601-2男子八種_040
 2017年度鹿児島県高校総体陸上第2日は6月1日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 男子棒高跳では麻生幹雄(鹿児島南)=写真上=が自身の持つ県高校記録に並ぶ4m90を跳んで大会新記録を樹立した。男子八種は佐田征義(同)=写真下中央=が県高校記録にあと6点と迫る5498点と高得点を出した。男子四継は川薩清修館が大会記録に迫る41秒47の好タイムだった。宇都那奈美(鹿児島情報)が12秒63で制し、同校同種目初制覇を達成した。
 第3日は2日、同会場である。


※記録の詳細はこの文字をクリック
[17県高校総体・陸上第2日]の続きを読む

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

17県高校総体・陸上第1日
垣内(鹿城西)、自己ベストでV・男子五千競歩
男子・橋元(川薩清修館)、女子・東(鹿児島女)が四百制す

170531-1男子競歩_040

170531-2男子400_040
 2017年度鹿児島県高校総体陸上第1日は5月31日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 男子五千競歩はラスト1周でトップに立った垣内航汰(鹿児島城西)=写真上=が23分37秒13の自己ベスト記録で制した。四百の男子は橋元優成(川薩清修館)が48秒62=写真下=、女子は東真希(鹿児島女)が58秒43で頂点に立った。今年から正式種目となった女子ハンマー投は松並沙紀(鹿児島女)が37m78で優勝だった。
 第2日は6月1日、同会場である。


※記録の詳細はこの文字をクリック!
[17県高校総体・陸上第1日]の続きを読む