NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
18県高校総体サッカー第3日(奄美新聞掲載)
奄美、8強へ!
180522奄美02_035
【サッカー4回戦・奄美―川内】前半、奄美はFKをMF福永④が頭で合わせて先制する=神村学園人工芝グラウンド

 2018年度鹿児島県高校総体男子サッカー第3日は5月22日、鹿児島市の県立サッカー・ラグビー場などで4回戦8試合があった。
 奄美は前半に挙げた1点を守り切って川内を完封し、ベスト8進出を果たした。鹿児島城西は鹿児島商に先制される苦しい展開だったが、延長戦で辛勝。松陽、鹿児島工も8強に名乗りを上げた。
 第4日は24日、同会場で準々決勝4試合がある。


※成績の詳細はこの文字をクリック!



[18県高校総体サッカー第3日(奄美新聞掲載)]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 先日、近所を散歩していて、鹿児島市内の甲突川に架かっていた旧五石橋の玉江橋の看板が目についた。1993年の8・6水害がきっかけで石橋が撤去されて20年以上が経ち、薄れていた往時の記憶を呼び起こした。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:史跡 - ジャンル:学問・文化・芸術

第99回大学野球南部九州ブロック大会最終日
鹿屋体大、初V逃す!
無念の逆転サヨナラ負け


 第99回九州地区大学野球選手権南部九州ブロック大会最終日は5月21日、熊本市の県営藤崎台球場で、優勝決定戦があった。鹿児島代表の鹿屋体大が宮崎産経大に九回逆転サヨナラ負けで初優勝、全国大会出場を逃した。
 初回に4番・森杉(2年)の3ランで先制し、二回で5-0と大きくリードしたが、相手の強力打線を抑えきれず、中盤同点に追いつかれ、点の取り合いとなる。八回に5番・翁長主将(4年)の左前適時打などで2点を勝ち越し9-7としたが、九回裏に一死満塁から走者一掃の左越え二塁打を打たれて大魚を逸した。
 個人賞で翁長航治郎主将が敢闘賞、森杉亮太が首位打者を獲得した。


◇21日の結果
・優勝決定戦
宮崎産経大 10-9 鹿屋体大


※成績の詳細はこの文字をクリック!



[第99回大学野球南部九州ブロック大会最終日]の続きを読む

テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

18県高校総体体操
個人総合、井上(出水商)が制す!・男子
女子は1年生・大森(れいめい)がV

180520体操00_050

180520体操08_050
 2018年度鹿児島県高校総体体操は5月19、20日、鹿児島市の県体育館であった。
 男子団体は予選、決勝の合計で451・35だった出水商が4連覇を達成。女子はれいめいが262・30で13連覇だった。男子個人総合は予選が2位だった2年生の井上慎友(出水商)=写真上=が決勝で3年生・今井達也(同)を逆転し、わずか0・20差の149・75で初優勝した。女子は段違い平行棒、ゆかで1位だった1年生の大森千佳(れいめい)=写真下=が88・90で制した。




[18県高校総体体操]の続きを読む

テーマ:体操・新体操 - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2017-18ファイナルステージ第10節
4点差、及ばず!
全日程終了、5位で終わる
レブナイズ

180520レブナイズ00_035

180520レブナイズ01_035
 男子プロバスケットボールのB3リーグは20日、ファイナルステージ(FS)第10節最終日の3試合があった。鹿児島レブナイズは指宿市の総合体育館で大塚商会アルファーズと対戦。77―81で敗れ、今季最終戦を白星で飾れなかった。
 前日同様、ロースコアの展開。レブナイズは立ち上がりから先行されながらも粘り強く食らいつき、第4クオーターで館山の連続3ポイントで60―58と逆転に成功した。それでもすぐさま同点、勝ち越しを許し、残り1分でファールゲームを仕掛けるも4点差及ばなかった。
 レブナイズのFS通算成績は8勝12敗で順位は6チーム中4位。ファースト、レギュラー、ファイナル、全ステージ通算成績は27勝35敗で、9チーム中5位の成績で今季の全日程を終了した。


◇FS第10節
レブナイズ 77-81 大塚商会
(14-14、19-26、21-18、23-23)


※成績の詳細はスポーツナビのサイトで!



[B3リーグ2017-18ファイナルステージ第10節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

第99回大学野球南部九州ブロック大会第3日
鹿屋体大、逆転勝ち!
優勝かけ、プレーオフへ


 第99回九州地区大学野球選手権南部九州ブロック大会第3日は5月20日、熊本市の県営藤崎台球場で、リーグ戦2試合があった。
 鹿屋体大は熊本大と対戦。初回に2点を先制されたが、中盤追いつき、八回に3点を勝ち越して2勝目を挙げた。
 第1試合で2勝していた宮崎産経大が沖縄国際大に2-3で敗れたため、鹿屋体大と宮産大が2勝1敗の勝率で並んだ。このため21日、同球場で午前11時から鹿屋体大と宮産大のプレーオフがある。


◇20日の結果(藤崎台)
沖縄国際大 3-2 宮崎産経大
鹿屋体大  7-4 熊本大

◇21日の試合(藤崎台)
11:00 宮崎産経大-鹿屋体大


※成績の詳細はこの文字をクリック!

(有)南日本音響・カラオケ「ビッグバン」

2018J3第11節
劇的勝利で連勝
DF田中秀、執念の決勝弾!
鹿児島U

180519鹿児島U2点目_035
 サッカーの2018J3リーグ第11節は5月19日、全国各地で3試合があった。鹿児島ユナイテッドFCは鹿児島市の白波スタジアムでSC相模原と対戦。2―1で勝利し2連勝した。
 前半は両者無得点。鹿児島Uは後半32分、MF五領が右サイドで得たCKを直接決めて先制した。このまま勝ち切りたかったが、後半42分にPKを与えて同点に追いつかれる。アディショナルタイムにDF藤澤のクロスをDF田中秀=写真=が頭で合わせ、劇的な勝ち越し点を奪った。
 鹿児島Uの通算成績は6勝2分2敗、勝ち点20。第12節は6月3日にあり、アウエーでFC東京U23と対戦する。


◇第11節
鹿児島U 2-1 相模原
  (0-0、2-1)
・得点者【鹿】五領、田中秀【相】ガブリエル


※試合の詳細はJリーグ公式サイトで!



[2018J3第11節]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

18県高校総体新体操最終日
鹿純心、14年ぶりV
180519新体操11_035
 18年度鹿児島県高校総体新体操最終日は5月19日、鹿児島市の県体育館で男女団体があった。
 女子団体は鹿児島純心=写真=が14・700で14年ぶりとなる県王者に輝いた。
 女子の1位が全国大会(8月11、12日・静岡)、2位までが九州大会(6月8-10日・鹿児島)に出場する。




[18県高校総体新体操最終日]の続きを読む

テーマ:体操・新体操 - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2017-18ファイナルステージ第10節
粘り及ばず3連敗
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのB3リーグは5月19日、ファイナルステージ(FS)第10節第1日の3試合があった。鹿児島レブナイズは指宿市の総合体育館で大塚商会アルファーズと対戦。60―66で敗れ、3連敗となった。


◇FS第10節
レブナイズ 60-66 大塚商会
(13-14、13-14、17-21、20-21)
[B3リーグ2017-18ファイナルステージ第10節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

第99回大学野球南部九州ブロック大会第2日
鹿屋体大、初勝利!

 第99回九州地区大学野球選手権南部九州ブロック大会第2日は5月19日、熊本市の県営藤崎台球場で、リーグ戦2試合があった。
 鹿屋体大は沖縄国際大と対戦。二回までに4点を挙げて主導権を握り、2点差まで追い上げられたが七回に2点を追加し、6-2で大会初白星を手にした。
 第3日は、同球場で2試合があり、鹿屋体大は熊本大と対戦する。


◇19日の結果(藤崎台)
鹿屋体大 6-2 沖縄国際大
宮崎産経大 12-5 熊本大(8回コールド)

◇20日の試合(藤崎台)
10:00 沖縄国際大-宮崎産経大
13:00 熊本大-鹿屋体大


※成績の詳細はこの文字をクリック!

テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

18県高校総体新体操第1日
吉留(鹿実)がV3・男子
女子個人は2年生・内田が制す

180519新体操01_035

180519新体操02_035
 2018年度鹿児島県高校総体新体操第1日は5月18日、鹿児島市の県体育館で男女個人の部があった。
 男子個人総合は吉留大雅(鹿児島実)=写真上=がクラブ、スティックとも1位の34・100で3連覇を達成した。女子同は2年生の内田あゆみ(同)=写真下=が2位以下を大きく引き離し、ただ1人20点台の24.・500で初優勝だった。
 男女とも1位が全国大会(8月11、12日・静岡)、2位までが九州大会(6月8-10日・鹿児島)に出場する。最終日は19日、同会場で男女団体の部がある。




[18県高校総体新体操第1日]の続きを読む

テーマ:体操・新体操 - ジャンル:スポーツ

第99回大学野球南部九州ブロック大会第1日
鹿屋体大、無念のコールド負け

 第99回九州地区大学野球選手権南部九州ブロック大会第1日は5月18日、熊本市の県営藤崎台球場で、リーグ戦2試合があった。
 大会には熊本、宮崎、鹿児島、沖縄、各県のリーグを制した代表校が総当たりでリーグ戦を戦う。鹿児島代表の鹿屋体大は初戦で宮崎産経大と対戦。序盤三回までは両者無得点だったが、中盤以降失点が相次ぎ、0-7で無念の八回コールド負けだった。
 第2日は、同球場で2試合があり、鹿屋体大は沖縄国際大と対戦する。


◇18日の結果
熊 本 大 7-6 沖縄国際大(延長10回)
宮崎産経大 7-0 鹿屋体大(8回コールド)


※成績の詳細はこの文字をクリック!

テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

J3第11節・鹿児島U-相模原戦のみどころ
ともに好調。負けなしを継続するのは?




 19日の鹿児島U-SC相模原戦の見どころについて、Jリーグ公式サイトに書きました。


※この文字をクリック!



テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

ビッグバン通信・第11号
装い新たに、メニューも充実!
IMG_2964.jpg

 久しぶりのカラオケ・ビッグバン通信です。
 これまでクラスター伊敷内にあって、「2階にカラオケボックスがあるのが分からなかった」という声にお応えし、看板を大きくして分かりやすくなりました。


(有)南日本音響・カラオケ「ビッグバン」



[ビッグバン通信・第11号]の続きを読む

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 大河ドラマ「西郷どん」の「奄美編」が始まった。島の美しい風景に魅せられ、何より島言葉のほとんどに字幕がついていたのが驚きだった。無論、生粋の奄美の人が聞けば違和感はあるのだろうが、そこまでして当時の奄美の風習をリアルに再現しようという真摯な心意気に好感が持てた。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

18県高校総体ラグビー第1日(奄美新聞掲載)
大島、2回戦へ
奄美は無念の完封負け

180514ラグビー大島_035
【ラグビー1回戦・大島―加治木・国分・鹿児島高専】後半8分、大島はWTB信岡が左中間にトライ、キックも決まって40―7とする

 2018年度鹿児島県高校総体ラグビー第1日は5月14日、鹿児島市の県立サッカー・ラグビー場で1回戦2試合があった。
 奄美勢の大島は加治木・国分・鹿児島高専に40-14で勝利し2回戦に進んだ。奄美は加治木工に0-71で敗れ無念の完封負けだった。
 第2日は18日、同会場で2回戦4試合がある。大島は川内・出水工・大口と対戦する。


◇1回戦
加治木工 71-0 奄  美
  (31-0、40-0)
大  島 40-14 加治木・国分・鹿児島高専
  (33-7、7-7)




[18県高校総体ラグビー第1日(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:ラグビー - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2017-18ファイナルステージ第9節
アウエー最終戦、飾れず!
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのB3リーグは5月13日、ファイナルステージ(FS)第9節最終日の3試合があった。鹿児島レブナイズは東京都板橋区の小豆沢体育館で東京エクセレンスと対戦。62―77で敗れ、今季のアウエー最終戦を勝利で飾れなかった。


◇FS第9節
レブナイズ 62-77 東京EX
(13-17、17-26、22-19、10-15)




[B3リーグ2017-18ファイナルステージ第9節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

第48回南日本招待高校野球第1日
鹿屋中央、作新と分ける!
れいめいは1点差惜敗

180512-16鹿屋中央4点目_035
【作新学院-鹿屋中央】4回裏鹿屋中央一死三塁、1番・迫の中前適時打で三走・向井が生還、4-4の同点に追いつく

 第48回南日本招待高校野球第1日は5月12日、鹿児島市の鴨池市民球場で2試合があった。
 16年夏の選手権優勝校で春の栃木大会を制した作新学院が招待校。初日は春の鹿児島大会優勝のれいめい、ベスト8の鹿屋中央と対戦した。
 鹿屋中央は、序盤が点の取り合い、中盤以降は守り合いとなり4-4で引き分けた。れいめいは3回に2点は失ったものの、エース松江優作(3年)を中心に粘り強く守って追加点を許さなかったが、打線が振るわず、6回の1番・巻木和也(2年)のソロホームランによる1点に抑えられ、1点差で敗れた。
 最終日は13日、同球場で2試合がある。


◇12日の結果
作新学院 2-1 れいめい
作新学院 4-4 鹿屋中央(規定により引き分け)

◇13日の試合
9:00 作新学院-樟南
11:45 作新学院-国分中央


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!



第1日の結果報告はこの文字をクリック!
作新―れいめい戦はこの文字をクリック!
作新―鹿屋中央戦はこの文字をクリック!



[第48回南日本招待高校野球第1日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

JACがATRシミュレーター導入(奄美新聞掲載)
日本初のATRシミュレーター導入
負担軽減、効率化に期待

180511ATR01_035
 奄美群島の離島航空路などを運行する日本エアコミューター(JAC)は、パイロットや整備士の訓練機材としてATR型機フルフライトシミュレーター=写真=を日本で初めて導入した。




[JACがATRシミュレーター導入(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

B3リーグ2017-18ファイナルステージ第9節
流れつかめず大敗
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのB3リーグは5月12日、ファイナルステージ(FS)第9節第1日の3試合があった。鹿児島レブナイズは東京都板橋区の小豆沢体育館で東京エクセレンスと対戦。57―95で大敗し、連勝を伸ばせなかった。


◇FS第9節
レブナイズ 57-95 東京EX
(13-25、16-19、15-25、13-26)


※成績の詳細はスポーツナビのサイトで!
[B3リーグ2017-18ファイナルステージ第9節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

奄美出身2人目のパイロット誕生(奄美新聞掲載)
奄美出身2人目のパイロット誕生
「責任の重さ」を実感
竹山さん

180511JAC竹山さん_035
 奄美群島の離島航空路などを運行する日本エアコミューターで奄美市出身の竹山翔太さん(29)=写真=が5月9日、副操縦士として搭乗。奄美出身としては藤原直人さん以来2人目となる同社のパイロットが誕生した。




[奄美出身2人目のパイロット誕生(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:夢へ向かって - ジャンル:就職・お仕事

NPO法人設立のお知らせ
「NPO法人スポーツかごしま新聞社」設立
鹿児島と地域スポーツへの貢献、より明確に

180511NPO法人スポーツかごしま新聞社
 この度、スポーツかごしま新聞社は特定非営利活動法人(NPO法人)となりました。法人格の取得に伴い、幣サイト「スポーツかごんまNEWS」が弊社のオフィシャルサイトとなったことをお知らせします。

[NPO法人設立のお知らせ]の続きを読む

テーマ:夢へ向かって - ジャンル:就職・お仕事

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 己のうっかりミスで冷や汗をかく出来事があった。東京に出張する妻を空港バスの発着所まで送り、帰宅してから家の鍵を持っていないことに気づいた。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

B3リーグ2017-18ファイナルステージ第8節
辛勝で勝率5割復帰!
ダーネルが3度目のトリプルダブル
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのB3リーグは5月7日、ファイナルステージ(FS)第8節最終日の1試合があった。鹿児島レブナイズは東京都日野市の市民の森ふれあいホールで東京サンレーヴスと対戦。87―83で競り勝ち、2連勝でFSの勝率を5割に戻した。


◇FS第8節
レブナイズ 87-83 東京CR
(21-6、20-31、24-21、22-25)


※成績の詳細はスポーツナビのサイトで!



[B3リーグ2017-18ファイナルステージ第8節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

2018J3第10節
5戦負けなしで3位浮上!
FW川森、3試合連続G!
鹿児島U




 サッカーの2018J3リーグ第10節は5月6日、全国各地で8試合があった。鹿児島ユナイテッドFCは富山市の総合運動公園陸上競技場でカターレ富山と対戦。2―0で勝利した。


◇第10節
鹿児島U 2-0 富山
   (1-0、1-0)
・得点者【鹿】川森、吉井


※試合の詳細はJリーグ公式サイトで!



[2018J3第10節]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2017-18ファイナルステージ第8節
21点差で快勝!
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのB3リーグは5月6日、ファイナルステージ(FS)第8節第2日の3試合があった。鹿児島レブナイズは東京都日野市の市民の森ふれあいホールで東京サンレーヴスと対戦。98―77で快勝した。

◇FS第8節
レブナイズ 98-77 東京CR
(26-19、27-19、18-18、27-21)


※成績の詳細はスポーツナビのサイトで!

(有)南日本音響・カラオケ「ビッグバン」

[B3リーグ2017-18ファイナルステージ第8節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

18年度第3回県陸上記録会
鹿児島高A、逆転V!・高校女子マイル

 2018年度第3回鹿児島県陸上記録会は5月3日、薩摩川内市の総合運動公園陸上競技場であった。
 高校女子千六百リレーでは鹿児島高Aがゴール直前でライバル鹿児島女高Aをかわして逆転優勝。アンカーの冨永莉沙は百障害も制し、3回の記録会で5冠を達成した。高校男子三千障害では大迫一樹(鹿児島工高)が伊東大暉(鹿児島実高)と激しく競り合い、0.22秒差の9分30秒74で競り勝った。一般女子百障害では社会人1年目の大村美香(南国殖産)が14秒09で制した。


※成績の詳細はこの文字をクリック!



テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

2018J3第9節
4連勝ならず!
長野と分ける
鹿児島U

180503鹿児島U00_035
 サッカーの2018J3リーグ第9節は5月3日、全国各地で8試合があった。鹿児島ユナイテッドFCは鹿児島市の白波スタジアム(県立鴨池陸上競技場)でAC長野パルセイロと対戦。2―2で引き分け、4連勝はならなかった。
 開始早々にPKで先制点を許したが、持ち味の丁寧につなぐサッカーでリズムを作り、17分にDF田中奏の今季初ゴールで同点に追いついた。後半は膠着状態が続いた中、30分にFW川森がペナルティーエリア内で倒されPKを得る。川森自らが決めて勝ち越した=写真=が、その3分後に同点に追いつかれた。
 鹿児島Uの通算成績は4勝2分2敗、勝ち点14で6位。第10節は6日、カターレ富山とアウエーで対戦する。


◇第9節
鹿児島U 2-2 長野
   (1-1、1-1)
・得点者【鹿】田中奏、川森【長】津田2


※試合の詳細はJリーグ公式サイトで!



[2018J3第9節]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2017-18ファイナルステージ第7節
3点差惜敗で連勝ならず!
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのB3リーグは5月3日、ファイナルステージ(FS)第7節第1日の3試合があった。鹿児島レブナイズは薩摩川内市のサンアリーナせんだいで埼玉ブロンコスと対戦。78―81で敗れ連勝できなかった。


◇FS第7節
レブナイズ 78-81 埼玉
(19-13、10-20、19-23、30-25)


※成績の詳細はスポーツナビのサイトで!



[B3リーグ2017-18ファイナルステージ第7節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2017-18ファイナルステージ第7節
逆転勝利で連敗脱出!
ダーネル、1000得点達成
レブナイズ

180502レブナイズ01_035

180502レブナイズ12_035
 男子プロバスケットボールのB3リーグは5月2日、ファイナルステージ(FS)第7節第1日の3試合があった。鹿児島レブナイズは薩摩川内市のサンアリーナせんだいで埼玉ブロンコスと対戦。91―85で勝利し、連敗を3で止めた。
 立ち上がり5分間ノーゴールと苦しみ、第2クオーターで盛り返すも相手の驚異的な3ポイントに点差が縮まらず、前半は34―46と12点ビハインド。後半守備から修正し、松崎主将、ダーネル、中園の3ポイントなどで一気に点差を縮めた。第4クオーターにベインのダンクで逆転し、最後は落ち着いた試合運びで勝利した。なおこの試合でダーネル=写真下=がBリーグ通算1000得点を達成した。
 レブナイズのFS通算成績は6勝7敗で順位は6チーム中4位。全ステージ通算成績は25勝30敗。最終日は3日、同会場で埼玉と対戦する。


◇FS第7節
レブナイズ 91-85 埼玉
(9-23、25-23、30-19、27-20)


※成績の詳細はスポーツナビのサイトで!

※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!



[B3リーグ2017-18ファイナルステージ第7節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ