FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 夏の甲子園は今年で100回の節目を迎えた。大阪桐蔭と金足農、好対照な両チームの決勝戦に代表されるような話題性もあり、例年以上に華やかな盛り上がりを感じた。一方で野球人口の減少など「これから」の野球界の在り方に懸念を抱いていた中、大いに共感する本に出会った。

(有)南日本音響・カラオケ「ビッグバン」

[奄美春秋]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

18全日本バスケットボール総合選手権県予選
EXP鹿児島が初V・男子
女子は鹿屋体大が連覇

180826県選手権01_035

180826県選手権02_035
 第94回天皇杯・第85回皇后杯全日本バスケットボール選手権(オールジャパン)鹿児島県代表決定戦は8月25、26日の両日、鹿児島市の県体育館であった。
 男子決勝はEXPLORERS KAGOSHIMA(EXP鹿児島)と鹿児島教員クが対戦。立ち上がりにリードしたEXP鹿児島が鹿教員クの猛追を振り切り、75-71で競り勝って初代表の座を勝ち取った。女子決勝は前年度代表の鹿屋体大が98-60で高校1位の鹿児島純心高を下し連覇した。
 EXP鹿児島、鹿屋体大は1次ラウンド(9月15、16日・山口)に出場する。


◇男子決勝
EXP鹿児島 75-71 鹿教員ク
(28-16、19-16、15-13、13-26)

◇女子決勝
鹿屋体大 98-60 鹿純心高
(27-15、24-14、31-22、16-9)






※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
[18全日本バスケットボール総合選手権県予選]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

2018J3第20節
鹿児島U、逆転勝利で2位浮上!
6試合ぶりの白星




 サッカーの2018J3リーグ第20節は8月26日、全国各地で3試合があった。鹿児島ユナイテッドFCは大阪市のヤンマースタジアム長居でセレッソ大阪U23と対戦。2│1で勝利し、6試合ぶりの白星を手にした。


◇第20節
鹿児島U 2-1 C大阪23
   (0-1、2-0)
・得点者【鹿】藤澤、萱沼【大】


※試合の詳細はJリーグ公式サイトで!



[2018J3第20節]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 今月、2人の学生から卒論に協力して欲しいとの依頼でインタビューを受けた。普段インタビューをするのが仕事だが、される側に回る貴重な体験だった。





[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

球夏2018総括(高校野球ドットコム掲載)
伝統校の勝負強さ、健在なり
鹿児島大会を振り返って

180725-19_035

 第100回全国高校野球選手権記念鹿児島大会(7月7日―25日・県立鴨池、鴨池市民球場)は鹿児島実の3年ぶり19回目の優勝で幕を閉じた。夏の甲子園出場19回は樟南と並んで鹿児島勢最多である。混戦が予想され、上位シードが大会序盤で姿を消すなど様々な波乱があった大会の中で、第1シードだった鹿児島実のここぞという場面での伝統校らしい勝負強さが印象的だった。100回目の鹿児島の夏を振り返ってみたい。





つづきはこの文字をクリック!



[球夏2018総括(高校野球ドットコム掲載)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 11日から中国の少年野球チーム・家跑(ジャーパオ)が来鹿し、鹿児島の中学野球部、少年野球チームと試合や、合同練習で野球を通じた国際交流に取り組んだ。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

3×3鹿児島大会
初の鹿児島開催
EXP鹿児島が優勝

180819EXP02_035
 3人制バスケットボールのトップリーグ「3×3 PREMIER.EXE」九州・沖縄カンファレンス(C)の第7ラウンド(R)が8月19日、鹿児島市の鹿児島中央駅前アミュ広場であった。鹿児島初開催となった大会で地元の「EXPLORERS KSGOSHIMA」(EXP鹿児島)が優勝した。
 「3×3」には全国で36チームが参加。6チームずつ6つのCに分かれ、各Rで予選リーグ、決勝トーナメントを戦う。各Rの順位に応じて与えられるポイントでC内の順位を競う。6│9月までの4カ月間で8Rを戦い、各Cの上位チームによるプレーオフで年間総合優勝を争う。第6R終了時点でEXP鹿児島は第4、6Rで優勝し14ポイントで九州・沖縄C6チーム中2位と上位につけていた。
 第7R、EXP鹿児島は予選リーグ1勝1敗で決勝トーナメントに進出。セミファイナルではWILL KOREAを20―14で下し、決勝は予選で敗れたOKINAWA72に21―14で勝利し、今季3度目の優勝を勝ち取った。MVPには最多得点の中園隆一郎選手が選ばれた。
 第8Rは26日、岡山市のイオンモール岡山である。


※成績の詳細はこの文字をクリック!



[3×3鹿児島大会]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

国体九州ブロック・バスケット最終日
成年男子、2位で福井国体へ
180819九州国体01

 国体バスケットボールの第38回九州ブロック大会最終日は8月19日、いちき串木野市総合体育館であった。
 鹿児島勢で唯一決勝リーグに勝ち残っていた成年男子は宮崎に84-59で快勝。2位以内を確定し福井国体への出場を決めた。優勝を目指して福岡に挑んだが、第1クオーターの失点を挽回できず、56-71で敗れ2位に終わった。


※鹿児島関係成績
【成年男子決勝リーグ】
鹿児島 84-59 宮 崎
(28-10、24-14、12-12、20-23)
福 岡 71-56 鹿児島
(27-7、12-15、18-19、14-15)




[国体九州ブロック・バスケット最終日]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

国体九州ブロック・バスケット第1日
成年男子、決勝リーグへ
180818九州国体01_035
 国体バスケットボールの第38回九州ブロック大会第1日は8月18日、いちき串木野市、姶良市の総合体育館であった。
 鹿児島勢は鹿児島レブナイズのメンバーなどで編成された成年男子が沖縄に88-48、長崎に95-69で勝利し、決勝リーグに進んだ。鹿屋体大を中心とする成年女子と少年女子はともに1勝1敗で決勝リーグに進めなかった。
 最終日は19日、いちき串木野市総合体育館で成年男女、少年女子の決勝リーグがある。


※鹿児島関係成績
【成年男子】
・予選リーグロパート
鹿児島 88-48 沖 縄
(20-16、23-7、22-13、23-12)
鹿児島 95-69 長 崎
(24-18、21-12、24-17、26-22)
【成年女子】
・予選リーグロパート
熊 本 104-76 鹿児島
(32-18、17-18、29-23、26-17)
鹿児島 107-61 沖 縄
(27-17、28-12、24-19、28-13)
【少年女子】
・予選リーグハパート
宮 崎 91-47 鹿児島
(17-13、27-10、31-12、16-12)
鹿児島 64-61 大 分
(16-14、16-13、14-20、18-14)






※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます。
[国体九州ブロック・バスケット第1日]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

2018J3第17節
ゴール奪えず、ドロー
鹿児島U




 サッカーの2018J3リーグは8月18日、中止となった第15節、17節の代替2試合があった。鹿児島ユナイテッドFCは北九州市のミクニワールドスタジアム北九州でギラヴァンツ北九州と対戦。両者互いにゴールが奪えず、引き分けた。

◇第17節
鹿児島U 0-0 北九州
   (0-0、0-0)


※試合の詳細はJリーグ公式サイトを参照!



[2018J3第17節]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

読書案内・Number
「Number」に記事掲載
ナンバー
 管理人・政純一郎の執筆情報です。
 スポーツグラフティー「Number」959夏の甲子園100人のマウンドの「47都道府県 故郷が誇る名投手」で鹿児島の左右両碗について短いレポートを書きました。


※詳細はこの文字をクリック!





テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

現場から(奄美新聞掲載)
野球人口減少を考える
180812現場から_035

 この夏、高校野球鹿児島県大会を取材しながら、気になったことがあった。2回戦の鹿児島修学館│古仁屋戦。修学館は11人、古仁屋は10人。通常公式戦の時は、ベンチ入り20人以外の部員が、ボールボーイやスコアボードのスイッチャーを担当することになっているが、両チームとも部員は試合ができるギリギリの人数しかいない。この試合は前の試合で勝った加治木の部員が担当した。ちなみに第1試合の鹿児島第一│樟南二戦も同様だったので、加治木の部員がやっていた。
 今年は100回の記念大会。甲子園ではかつての「レジェンド球児」が日替わりで始球式を毎日担当するなど華やかな盛り上がりをみせている。一方で、「野球人口の減少」という厳しい問題に直面していることを象徴している出来事に思えた。




[現場から(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

2018鹿児島・中国少年野球国際交流大会第2日
鹿児島Gと合同練習、絆深まる
180812国際交流45_035
 鹿児島と中国の少年たちが野球を通して国際交流を深めようと2018鹿児島・中国少年野球国際交流大会(主催・実行委員会、共催・NPO法人スポーツかごしま新聞社)が8月12日、薩摩川内市の御陵下公園野球場であった。
 2日目は中国から来鹿した少年野球チーム・家跑(ジャーパオ)とドリームリーグの鹿児島ジャイアンツが交流。ウオーミングアップ、ランニング、キャッチボール、トスバッティング、シートノックなど鹿児島Gの日本式の練習に家跑の選手たちも一緒に取り組んだ。午後は初日と同じく、ティーボールゲームを応用したレクレーションでお互いの絆を深めた。昼食では鹿児島Gの保護者会が手作りの鶏飯とソーメンを振舞った。
 第3日は13日、鹿児島市のそうしん球場で鹿児島Gと山口からやってきた高川学園中が練習試合をする。13、14日、家跑のメンバーは鹿児島観光。

※詳細は後日、レポートいたします。


※第2日の交流の模様をフェイスブックにアップしました!

本大会は下記の皆様の協賛をいただきました。
協賛01

協賛02
[2018鹿児島・中国少年野球国際交流大会第2日]の続きを読む

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

2018鹿児島・中国少年野球国際交流大会第1日
「野球」を通して国際交流
180811国際交流01_035

 鹿児島と中国の少年たちが野球を通して国際交流を深めようと2018鹿児島・中国少年野球国際交流大会(主催・実行委員会、共催・NPO法人スポーツかごしま新聞社)が8月11日、薩摩川内市の御陵下公園野球場であった。
 中国の少年野球チーム・家跑(ジャーパオ)の選手・監督14人が来鹿。初日は大崎中、根占・第一佐多中と交流した。合同練習、交流試合、ティーボールゲームを応用したレクレーションと炎天下の中で「野球」を満喫し、お互いの絆を深めていた。
 大会は15日まであり、第2日は12日、同球場でドリームリーグの鹿児島ジャイアンツとの交流がある。


※詳細は後日、レポートいたします。

※初日の交流の模様をフェイスブックにアップしました!

※交流の模様その2



[2018鹿児島・中国少年野球国際交流大会第1日]の続きを読む

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 夏の甲子園が100回大会ということで盛り上がっている。開幕前には様々な特集番組があり、過去の懐かしい映像が流れた。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

EXP鹿児島が3×3クリニック
EXP鹿児島、米盛病院で3×3のクリニック
「切り替えが大事!」

180729EXP01_035

 「EXPLORERS KAGOSHIMA」(EXP鹿児島)の5選手が7月29日、鹿児島市与次郎の米盛病院で3×3のクリニックを開催。鹿児島市内の小中学生40人が参加し、プロ選手のプレーを間近で見ながら手ほどきを受けた。


(有)南日本音響・カラオケ「ビッグバン」

[EXP鹿児島が3×3クリニック]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 今年の県中学総体の軟式野球は奄美のチームの躍進が著しかった。ベスト4に古仁屋と小宿・名瀬の2チームが残り、九州大会をかけた準決勝は両チームによる奄美対決だった。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ