FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
鹿児島バスケットボールスキルアカデミー
より強く、速く、良い選手になるために
鹿児島バスケットスキルアカデミー

181115オープンバスケ00_035
 鹿児島レブナイズの元運営会社・スポーツフロンティア鹿児島は県内の小中学生を対象にした「鹿児島バスケットボールスキルアカデミー」(KBSA)を昨年4月から立ち上げた。県バスケットボール協会、レブナイズ、開催地市町村のバスケット協会の協力を得て鹿児島市、姶良市、霧島市、いちき串木野市、指宿市を拠点にスクール事業を展開する。全教室で100人以上のスクール生が参加しており「より強く、速く、良い選手になる」(大山亮平代表)向上心を持った小中学生らが汗を流している。




[鹿児島バスケットボールスキルアカデミー]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

第25回県高校新人体操
井上(出水商)が制す・男子個人
女子個人は1年生・大森(れいめい)V

181118体操01_035

181118体操10_035
 第25回鹿児島県高校新人体操大会は11月18日、鹿児島市の県体育館であった。
 男子個人総合は井上慎友(出水商)=写真上=がゆか、つり輪、跳馬、平行棒の4種目1位、74.700で制した。女子同は4種目全てで1位をとった1年生の大森千佳(れいめい)=写真下=が頂点に立った。男子団体は出水商が4連覇、女子はれいめいが2年ぶりの優勝だった。




[第25回県高校新人体操]の続きを読む
B3リーグ2018-19レギュラーシーズン第1節
レブナイズ、今季初の連勝



 男子プロバスケットボールのB3リーグは11月18日、レギュラーシーズン(RS)第1節最終日が全国各地で4試合あった。鹿児島レブナイズは東京・石神井スポーツセンターで東京海上日動ビッグブルーと対戦。92―87で勝利し、今季初の2連勝だった。

◇RS第1節
レブナイズ 92-87 東京海上
(25-22、23-11、29-26、15-28)


※成績の詳細はスポーツナビのサイトで!



[B3リーグ2018-19レギュラーシーズン第1節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

2018J3第32節
完封勝利で快勝!
鹿児島U




 サッカーの2018J3リーグ第32節は11月17日、1試合があった。鹿児島ユナイテッドFCは藤枝市の総合運動公園サッカー場で藤枝MYFCと対戦。2―0で快勝し、2連勝を飾った。


◇第32節
鹿児島U 2-0 藤枝MYFC
  (2-0、0-0)
・得点者【鹿】中原、吉井


※試合の詳細はJリーグ公式サイトで!



[2018J3第32節]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2018-19レギュラーシーズン第1節
レブナイズ、快勝!
RS開幕戦白星発進




 男子プロバスケットボールのB3リーグは11月17日、レギュラーシーズン(RS)第1節第2日が全国各地で5試合があった。鹿児島レブナイズは東京・石神井スポーツセンターで東京海上日動ビッグブルーと対戦。86―76で勝利し、RS開幕戦を白星で飾った。


◇RS第1節
レブナイズ 86-76 東京海上
(26-21、23-20、24-18、13-17)


※試合の詳細はスポーツナビのサイトで!



[B3リーグ2018-19レギュラーシーズン第1節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

第25回県高校新人新体操
鹿純心、16年ぶりV・女子団体
個人は内田(鹿実)が制す

181117新体操08_035

181117新体操19_035

181117新体操15_035
 第25回鹿児島県高校新人新体操大会は11月17日、鹿児島市の県体育館であった。
 2チームが出場した女子団体は鹿児島純心=写真上=が15.950で16年ぶりとなる優勝を勝ち取った。女子個人総合はクラブで13.050の高得点を出した内田あゆみ(鹿児島実)=写真中=が頂点に立った。れいめい勢2人が出場した男子個人は田窪莉久=写真下=が制した。




[第25回県高校新人新体操]の続きを読む
レブナイズ・小牧社長兼GMに聞く
RS「勝ちにこだわる!」
鹿児島に愛され、必要とされるチームに
レブナイズ・小牧社長兼GMに聞く

181116レブナイズ01_035
 男子プロバスケットボールのB3リーグは11月16日から全10チームが参加するレギュラーシーズン(RS)が始まる。B3参入2年目の鹿児島レブナイズは、9月から開幕したファーストステージ(FS)で1勝11敗と大きく負け越し、全7チーム中最下位と低迷した。17、18日にアウエーである東京海上日動とRS開幕戦前に小牧正英球団社長兼GM=写真=は「RSは勝ちにこだわれ!」とチームに発破をかけた。昨季から社長に就任して以来「鹿児島に愛されるチーム」だけを求めてきた小牧社長が初めて「結果」をチームに要求した。FSを振り返り、2年目のB3でレブナイズは何を目指して戦うのか。小牧社長兼GMに聞いてみた。




[レブナイズ・小牧社長兼GMに聞く]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

協賛会員のご紹介・株式会社スポーツフロンティア鹿児島
スポーツかごしま団体協賛をご紹介します。
株式会社スポーツフロンティア鹿児島





 元鹿児島レブナイズの運営会社で、現在はスクール事業などを通じて鹿児島のバスケットを底辺から盛り上げる活動に取り組んでいます。

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 鹿児島ユナイテッドFCの今季のリーグ戦が佳境を迎えている。首位を独走する琉球FCが早々と優勝を決め、J3優勝の目標は逃したが、最大の悲願であるJ2昇格圏内である2位をキープし続けている。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

第97回全国高校サッカー選手権県予選
神村、打ち合い制しV2
bnr.jpg

 第97回全国高校サッカー選手権大会は11月5-11日、鹿児島市の白波スタジアムなどであった。神村学園が2年連続6回目の全国大会出場を決めた。
 決勝は神村と鹿児島城西、5年連続同一カードのライバル対決となった。前半から激しい点の取り合いとなり、エース上城のゴールなどで3得点を挙げた鹿城西が1点リードして後半折り返す。1点を追う神村はMF和田のゴールで同点に追いつき、後半9分にDF島田のゴールで勝ち越すと、更に3点を加点。後半だけで5得点を挙げる猛攻でライバルを7-3で圧倒した。
 神村は全国大会(12月30日―・首都圏)に出場する。


◇決勝
神村学園 7-3 鹿児島城西
    (2-3、5-0)
・得点者【神】大高2、和田2、島田、新田、山野【鹿】上城、桑原、山縣


※大会の詳細はこの文字をクリック!



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

第98回花園予選最終日
鹿実がV5
top01.jpg

 第98回全国高校ラグビー大会鹿児島県予選最終日は11月11日、鹿児島市の県立サッカー・ラグビー場で決勝があり、鹿児島実が5年連続20回目の花園出場を勝ち取った。
 決勝は鹿実、鹿児島工のライバル対決。前半は7-12とリードを許したが、後半22分にCTB福島のトライで同点、キックも決まって逆転に成功する。更に追加点を挙げ28-19で粘る鹿工を振り切った。
 鹿実は全国大会(12月27日・東大阪市花園ラグビー場)に出場する。


◇決勝
鹿児島実 28-19 鹿児島工
    (7-12、21-7)





テーマ:ラグビー - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2018-19ファーストステージ第7節
レブナイズ、第3Qで離される
FS最下位で終了

181111レブナイズ03_035
【レブナイズ―大塚商会】第1クオーター、レブナイズは川上がシュートを決め、6―4とする=いちき串木野市総合体育館

 男子プロバスケットボールのB3リーグは11月11日、ファーストステージ(FS)第7節最終日が全国各地で3試合あった。鹿児島レブナイズはいちき串木野市の総合体育館で大塚商会越谷アルファーズと対戦。89―109で敗れ、FSは7チーム中最下位で終わった。
 首位・大塚商会を相手に、外国籍選手を故障で1人欠くレブナイズだったが、立ち上がりから粘り強く戦い、1桁得点差で競り合った。前半終了間際には館山の3ポイント、スティールから林のレイアップが決まり、49―56の7点差で折り返した。第3クオーターで、高さに勝る相手に7連続得点を決められるなど一気に点差が開いた。第4クオーターは互角に渡り合ったが、第3Qでついた得点差を跳ね返せなかった。
 レブナイズのFS通算成績は1勝11敗。16日からは全10チームによるレギュラーシーズンが始まる。レブナイズは17、18日に東京海上日動ビッグブルーとアウエーで対戦する。


◇第7節
レブナイズ 89-109 大塚商会
(23-31、26-25、14-28、26-25)


※試合の詳細はスポーツナビのサイトで!



[B3リーグ2018-19ファーストステージ第7節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

2018J3第31節
FWキリノ、起死回生の勝ち越し弾
鹿児島U




 サッカーの2018J3リーグ第31節は11月10日、1試合があった。鹿児島ユナイテッドFCは鹿児島市の白波スタジアムでFC東京U23と対戦。苦しみながらも2―1で勝利し、悲願のJ2昇格に向けて貴重な勝ち点3を積み上げた。
 前半35分に先制点を許した鹿児島Uだったが、その3分後、左サイドからMF中原秀が上げたクロスが相手DFのクリアミスを誘い、オウンゴールで同点に追いついた。後半、互いに勝ち越し点が奪えなかった中、終了間際に3連続CKのピンチもGKアン・ジュンス、DF藤澤らの身体を張った守備でしのぐ。アディショナルタイムに左サイドFKの好機を途中出場のFWキリノが決め、劇的な逆転勝利を挙げた。
 鹿児島Uの通算成績は14勝9分6敗、勝ち点51で2位をキープ。第32節は17日、藤枝MYFCとアウエーで対戦する。


◇第31節
鹿児島U 2-1 F東京23
   (1-1、1-0)
・得点者【鹿】オウンゴール、キリノ【東】原


※試合の詳細はJリーグ公式サイトで!



[2018J3第31節]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2018-19ファーストステージ第7節
レブナイズ、大敗で5連敗



 男子プロバスケットボールのB3リーグは11月10日、ファーストステージ(FS)第7節第1日が全国各地で3試合あった。鹿児島レブナイズはいちき串木野市の総合体育館で大塚商会越谷アルファーズと対戦。56―91で大敗し、5連敗となった。


◇第7節
レブナイズ 56-91 大塚商会
(13-30、18-21、12-19、13-21)


※成績の詳細はスポーツナビのサイトで!



[B3リーグ2018-19ファーストステージ第7節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

第67回男子・第31回女子県中学駅伝(奄美新聞掲載)
国分南が初V・女子
男子・田崎はV2

181108中学駅伝001_035

181108中学駅伝002_035
 第67回男子・第31回女子鹿児島県中学校駅伝大会は11月8日、指宿市の市営陸上競技場を発着点とする男子6区間20キロ、女子5区間12キロのコースで健脚が競われた。
 各地区の予選を勝ち抜いた男女それぞれ39チームが出場。男子は田崎が1時間3分18秒で2連覇を達成し、女子は国分南が41分44秒で初の栄冠に輝いた。
 奄美勢は男子の喜界が1時間6分47秒で16位が最高成績。男子の知名は25位、朝日は26位、和泊は32位だった。女子は古仁屋が44分40秒で22位。和泊が26位、田皆が30位、朝日が39位と続いた。
 男女とも優勝校が全国大会(12月16日・滋賀)、2位までが九州大会(12月1日・宮崎)に出場する。


※成績の詳細はこの文字をクリック!

(有)南日本音響・カラオケ「ビッグバン」




※男子の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!

※女子の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!
[第67回男子・第31回女子県中学駅伝(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

2018J3第31節みどころ
「試される時が来た」鹿児島




 10日の鹿児島U-F東京23戦の見どころについて、Jリーグ公式サイトに書きました。


※この文字をクリック!



テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 今年の県高校男子駅伝は歴史的な結果になった。鹿児島城西が創部15年目で初優勝。大会20連覇中の鹿児島実の連勝記録にピリオドを打った。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

日米親善野球大会レポート
「郷中教育」を野球で実践
笑顔あふれた2日間

181104日米000_035

 「日米親善野球大会~野球の力でロスと鹿児島をつなごう~」が11月3、4日の両日、鹿児島市の鹿児島相互信用金庫郡山総合グラウンドで開催された。8月の鹿児島・中国少年野球国際交流大会に続く、NPO法人スポーツかごしま新聞社として2度目の主催イベント。様々な人たちの協力のおかげで、野球を通じて薩摩伝統の「郷中教育」を実践し、参加した選手、関係者の笑顔があふれた2日間だった。


【後援】
鹿児島県教育委員会、鹿児島市、鹿児島市教育委員会

【協賛】
鹿児島相互信用金庫




鹿児島信用金庫



他、14団体の協賛をいただきました。
[日米親善野球大会レポート]の続きを読む

テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

第98回花園予選第4日
決勝は鹿実VS鹿工
top01.jpg
 第98回全国高校ラグビー大会鹿児島県予選大会第4日は11月4日、鹿児島市の県立サッカー・ラグビー場で準決勝2試合があった。
 第1試合は鹿児島工が終盤で粘る鹿児島玉龍を突き放した。第2試合は5連覇を目指す鹿児島実が、鹿児島情報・甲南・鹿児島中央の合同チームを90-7で下した。
 最終日は11日、同会場で午後1時5分から決勝がある。


◇準決勝
鹿児島工 50-24 鹿児島玉龍
    (19-12、31-12)
鹿児島実 90-7 鹿児島情報・甲南・鹿児島中央
    (52-7、38-0)

テーマ:ラグビー - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2018-19ファーストステージ第6節
レブナイズ、善戦も勝利遠く



 男子プロバスケットボールのB3リーグは11月3日、ファーストステージ(FS)第6節第2日が3試合あった。鹿児島レブナイズは東京・板橋区立東板橋体育館で東京エクセレンスと対戦。終盤追い上げるも80―89で敗れ、4連敗となった。

◇第6節
レブナイズ 80-89 東京EX
(19-23、19-22、17-30、25-14)


※成績の詳細はスポーツナビのサイトで!



[B3リーグ2018-19ファーストステージ第6節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

第69回男子・第32回女子県高校駅伝
男子・鹿城西初V
鹿実の連覇阻む

神村、薄氷のV3

181102駅伝01_035

181102駅伝02_035
 第69回男子・第32回女子鹿児島県高校駅伝大会は11月2日、指宿市の市営陸上競技場を発着点とする男子7区間42・195キロ、女子5区間21・0975キロで健脚が競われた。
 男子は4区で首位に立った鹿児島城西が2時間8分19秒で創部15年目にして初優勝。鹿児島実は21連覇を阻まれ2位。3位は樟南だった。
 女子は神村学園が最終5区で樟南を逆転し、1時間8分40秒で3年連続25回目となる都大路への切符を手にした。2位は樟南が13秒差で続き、鹿児島女が3位に食い込んだ。
 男女とも優勝校が全国大会(12月23日・京都)、3位までが九州大会(11月18日・福岡)に出場する


※成績の詳細はこの文字をクリック!





※フェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます。
[第69回男子・第32回女子県高校駅伝]の続きを読む

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2018-19ファーストステージ第6節
レブナイズ、後半失速



 男子プロバスケットボールのB3リーグは11月2日、ファーストステージ(FS)第6節第1日が1試合あった。鹿児島レブナイズは東京・板橋区立東板橋体育館で東京エクセレンスと対戦。後半失速し68―80で敗れ、3連敗となった。


◇第6節
レブナイズ 68-80 東京EX
(20-21、25-18、10-17、13-24)


※成績の詳細はスポーツナビのサイトで!



[B3リーグ2018-19ファーストステージ第6節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

第98回花園予選第3日
合同チームが4強へ
top01.jpg
 第98回全国高校ラグビー大会鹿児島県予選大会第3日は10月30日、鹿児島市の県立サッカー・ラグビー場で準々決勝4試合があった。
 鹿児島情報・甲南・鹿児島中央の合同チームが31-14でラ・サールを下して4強入り。鹿児島玉龍は加治木工を後半突き放して勝ち上がった。鹿児島実、鹿児島工のシード勢は大差の完封勝ちだった。
 第4日は11月4日、同会場で準決勝2試合がある。


◇準々決勝
鹿児島実 132-0 大  島
(75-0、57-0)
鹿児島情報・甲南・鹿児島中央 31-14 ラ・サール
(17-0、14-14)
鹿児島玉龍 62-12 加治木工
(14-12、48-0)
鹿児島工 85-0 加治木・国分・鹿屋工・鹿児島高専
(45-0、40-0)




テーマ:ラグビー - ジャンル:スポーツ