FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
B3リーグ2018-19レギュラーシーズン第7節
8連敗で7位に後退
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのB3リーグは12月30日、レギュラーシーズン(RS)第7節最終日の5試合が全国各地あった。鹿児島レブナイズは東京・東村山市民スポーツセンターで東京エクセレンスと対戦。81―105で敗れ8連敗となった。

◇第7節
レブナイズ 81-105 東京EX
(19-27、16-28、29-26、17-24)


※成績の詳細はこの文字をクリック!



[B3リーグ2018-19レギュラーシーズン第7節]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

第98回全国高校ラグビー第3日
完封負けで散る!
鹿実

181229花園ロゴ
 第98回全国高校ラグビー大会第3日は12月30日、東大阪市の花園ラグビー場で2回戦があった。鹿児島代表の鹿児島実は長崎北陽台と対戦。0-71の完封負けだった。
 開始2、4分で立て続けに失点すると、前半だけで6トライを奪われた。後半も地力に勝る相手を止められず、意地のトライも挙げられなかった。


◇2回戦
鹿児島実 0-71 長崎北陽台
   (0-38、0-33)


※成績の詳細はこの文字をクリック!

テーマ:ラグビー - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2018-19レギュラーシーズン第7節
点の取り合いに敗れる
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのB3リーグは12月29日、レギュラーシーズン(RS)第7節第1日の5試合が全国各地あった。鹿児島レブナイズは東京・東村山市民スポーツセンターで東京エクセレンスと対戦。75―102で敗れ7連敗となった。

◇第7節
レブナイズ 75-102 東京EX
(19-33、22-21、15-20、19-28)


※成績の詳細はスポーツナビのサイトで!



[B3リーグ2018-19レギュラーシーズン第7節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

第98回全国高校ラグビー第1日
鹿実、魚津工下す!
2年連続の初戦突破

181229花園ロゴ
 第98回全国高校ラグビー大会第1日は東大阪市の花園ラグビー場で1回戦があった。鹿児島代表の鹿児島実は魚津工(富山)を45-14で下し、2回戦に勝ち進んだ。
 5年連続19回目の出場となった鹿実は前半8分、相手ボールラインアウトからターンオーバーでゲインし、FB竹内のトライで先制。20分にはWTB山戸が独走トライを決めるなど前半だけで5トライを奪って主導権を握った。後半も追加点を挙げ、昨年に続いて2年連続となる初戦突破を決めた。
 鹿実の2回戦は30日、長崎北陽台と対戦する。


◇1回戦
鹿児島実 45-14 魚津工
   (33-0、12-14)


※成績の詳細はこの文字をクリック!



テーマ:ラグビー - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 今年を象徴する漢字は「災」だという。西日本豪雨や北海道の地震、夏場の記録的な猛暑など、災害に見舞われることが多かった。自分にとってはどんな漢字が当てはまるのか。年の瀬に考えてみた。





[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

2018全国高校駅伝
神村、初の全国制覇!・女子
樟南も14位と健闘
初陣・鹿城西は25位・男子

181223神村優勝02
※写真提供・山元晃一県高体連理事長

 第69回男子・第30回女子全国高校駅伝大会は12月23日、京都市の西京極陸上競技場を発着点とする男子7区間42.195キロ、女子5区間21.0975キロで健脚が競われた。鹿児島勢では女子の神村学園=写真=が初優勝の栄冠に輝いた。鹿児島勢の優勝は2010年の男子の鹿児島実以来8年ぶり2回目の快挙となった。


※大会の詳細はこの文字をクリック!



[2018全国高校駅伝]の続きを読む

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2018-19レギュラーシーズン第6節
今年ホーム最終戦、白星ならず
レブナイズ

181223レブナイズ01_035
 男子プロバスケットボールのB3リーグは12月23日、レギュラーシーズン(RS)第6節最終日の4試合が全国各地あった。鹿児島レブナイズは鹿児島市の鹿児島アリーナで豊田合成スコーピオンズと対戦。84―107で敗れ、6連敗となった。
 レブナイズは前日21得点を挙げたボイキンをケガで欠いた。立ち上がりはスタメン起用の川上の連続3ポイントなどで一時リードを奪うも、すぐにひっくり返され、第1クオーターから20―29と9点差がつく苦しい展開だった。ただ1人の外国籍選手・ウオーレンが25得点を挙げ、第4クオーターでは永山、福田らの活躍などで食い下がるも、点差は開く一方で、今年ホーム最終戦を白星で飾れなかった。
 レブナイズのRSの通算成績は6勝6敗で10チーム中6位。FSと合わせた通算成績は7勝17敗。第7節は29、30日、東京エクセレンスとアウエーで対戦する。


◇第6節
レブナイズ 84-107 豊田合成
(20-29、24-26、18-28、22-24)


※成績の詳細はこの文字をクリック!



[B3リーグ2018-19レギュラーシーズン第6節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

ウインターカップ2018
川内、鹿純心、初戦で散る!
ウインターカップ

 第71回全国高校バスケットボール選手権大会第1日は12月23日、東京・武蔵野の森総合プラザで男女の1回戦があった。鹿児島勢は男子の川内、女子の鹿児島純心とも敗れ、初戦で姿を消した。
 女子の鹿純心は徳山商工(山口)と対戦。序盤から一進一退の攻防を繰り広げ、エース宮脇が30得点、中島が23得点を挙げるなど活躍したが、82―97で及ばなかった。
 男子の川内は飛龍(静岡)を相手に第1クオーターで15-32と大差をつけられる。その後も点差が開き、第4クオーターで意地を見せたが84-111と27点差をつけられた。


※大会の詳細はこの文字をクリック!

※鹿純心―徳山商工戦のボックススコアはこの文字をクリック!

※川内―飛龍戦はこの文字をクリック!

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2018-19レギュラーシーズン第6節
粘り及ばず5連敗
レブナイズ

181222レブナイズ01
 男子プロバスケットボールのB3リーグは12月22日、レギュラーシーズン(RS)第6節第2日の5試合が全国各地あった。鹿児島レブナイズは鹿児島市の鹿児島アリーナで豊田合成スコーピオンズと対戦。88―99で敗れ5連敗となった。
 立ち上がりから攻守がかみ合った相手に対し、レブナイズはボイキンの活躍や、林、館山のベテラン選手のコントロールなどで粘り強く食らいついた。何度か1桁得点差まで詰めるも流れを引き寄せ切れず、11点差で敗れた。
 レブナイズのRSの通算成績は6勝5敗で10チーム中6位。FSと合わせた通算成績は7勝16敗。最終日は23日、同会場で豊田合成と対戦する。


◇第6節
レブナイズ 88-99 豊田合成
(21-25、18-22、25-28、24-24)


※試合の詳細はスポーツナビのサイトで!



[B3リーグ2018-19レギュラーシーズン第6節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

ひと紀行「夢念夢想」第9回
からあげを極める!
フライパン1枚から始まった移動販売
鶴崎喜一郎さん
(とり天・からあげ専門店 揚匠 天一オーナー)

181220夢念夢想01_035
 11月25日、鹿児島ユナイテッドFCのホーム最終戦でも屋台を出した。自慢のからあげはいつも以上に好調な売れ行きだった。過去最多となる10,916人の大観衆が集まり、鹿児島UがJ2昇格を果たした日をからあげ専門店のオーナーとして立ち会うことができた。「鴨池にこれほどの人が集まり、地元からJ2のチームが誕生した」ことは元サッカー少年としても感慨深いものがあった。




[ひと紀行「夢念夢想」第9回]の続きを読む

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 3年前、奄美市で当時中1の男子生徒が自殺した件で、学校や市教育委員会の対応に納得がいかなかった遺族が市に第三者委員会の設立を要請した。先日、委員会による報告書が公表されたことを受けて、父親と遺族代理人の弁護士が県庁で記者会見した。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

ひと紀行「夢念夢想」第8回
バスケットで「飯が食える」ために
氏家豪一さん(KBSAアカデミーディレクター)

181218夢念夢想01_035
 昨季でレノヴァ鹿児島、レブナイズと4年間のプロバスケットボール選手生活を引退した。セカンドキャリアとして選んだ道は、スポーツフロンティア鹿児島が主催する鹿児島バスケットボールスキルアカデミー(KBSA)のアカデミーディレクター。バスケットを通じて人を育てる仕事である。「選手」としてのプロフェッショナルは引退したが、今度は「指導者」として「バスケットで飯が食えるようになる」道に第2の人生をかけている。




[ひと紀行「夢念夢想」第8回]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

中1生徒遺族の会見(奄美新聞)
「息子のようにまっすぐ生きたい」
再発防止訴え
死亡生徒の父親が会見

181211遺族会見1
 3年前、奄美市で公立中学校1年生男子生徒=当時13歳=が自殺した問題で、第3者委員会からの報告書が遺族らに公表されたことを受けて12月11日、生徒の父親(奄美市在住、40歳代)と代理人の鈴木穂人弁護士が鹿児島市の県庁で記者会見した。「ある日突然、自死遺族になった苦しさは一生晴れることはないが、まっすぐに生きた息子のように自分もまっすぐ生きたい」と心境を語った。

[中1生徒遺族の会見(奄美新聞)]の続きを読む

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

鹿児島U、新監督決定
来季新監督に前琉球・金監督就任
鹿児島U

181215鹿児島U・金監督
 サッカーJ3の鹿児島ユナイテッドFCは12月15日、来季の新監督に金鍾成(キム・ジョンソン)監督=写真=が就任すると発表した。
 金監督は1964年、東京都出身の54歳。朝鮮大学校卒、在日朝鮮蹴球団を経て、Jリーグのジュビロ磐田やコンサドーレ札幌でプレーした。2016年から3シーズン、J3のFC琉球を指揮し、今季は琉球をJ3優勝に導き、鹿児島Uと同じくJ2昇格を果たした。金監督は「J2リーグという未知のステージを鹿児島のみなさんと共に感じ、共に戦い、共に進んでいきましょう」とクラブを通じてコメントした。


(有)南日本音響・カラオケ「ビッグバン」


テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2018-19レギュラーシーズン第5節
勢い止められず4連敗
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのB3リーグは12月14日、レギュラーシーズン(RS)第5節第2日が1試合あった。鹿児島レブナイズは東京都のアリーナ立川立飛で東京サンレーヴスと対戦。80―103で敗れ4連敗となった。

◇第5節
レブナイズ 80-103 東京CR
(17-30、16-21、19-19、28-33)





[B3リーグ2018-19レギュラーシーズン第5節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2018-19レギュラーシーズン第5節
点の取り合い、一歩及ばず
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのB3リーグは12月13日、レギュラーシーズン(RS)第5節第1日が1試合あった。鹿児島レブナイズは東京都のアリーナ立川立飛で東京サンレーヴスと対戦。103―109で敗れ3連敗となった。


◇第5節
レブナイズ 103-106 東京CR
(20-23、27-27、21-28、35-31)


※試合の詳細はスポーツナビのサイトで!



[B3リーグ2018-19レギュラーシーズン第5節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

協賛会員のご紹介・天一
スポーツかごしま団体協賛会員をご紹介します。
とり天・からあげ専門店 揚匠 天一





 からあげ移動販売のお店です。レブナイズや鹿児島Uのホームゲーム会場など、県内はもとより全国各地のイベント、フェスなどに出店しています。店舗を構えてお客さんを集めるのではなく、人の大勢集まるところに自ら出向いて売る。フライパンひとつで4年前から始めた取り組みの物語を知りました。レブナイズの試合に行くと、しょっちゅう買って食べています。子供からお年寄りまで、幅広い年代に好まれる味です。

45576449_274426479871903_7374310520536432640_o.jpg

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

鹿児島U、県知事表敬訪問
「オール鹿児島で新スタジアムを」
鹿児島U・德重代表ら三反園知事を表敬訪問

181211鹿児島U表敬訪問_035
 サッカーJ3リーグの鹿児島ユナイテッドFCの德重剛代表、三浦泰年監督、赤尾公主将らが12月11日、鹿児島市の県庁を訪れ、三反園訓知事に今季終了の報告と来季以降の更なる支援を要請した。




[鹿児島U、県知事表敬訪問]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 先日、県高体連の設立50周年式典の記念講演で女子柔道のソウル五輪銅メダリスト・山口香さんの話を聞いた。山口さんは運動部活動の在り方に関する国の検討委員会の委員を務めている。近年、少子化やスポーツに対する価値観、考え方の多様化、働き方改革などで、運動部活動の指導の在り方が大きな転換点を迎えており、自身の体験や持論を熱い言葉で語っていた。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:部活 - ジャンル:学校・教育

B3リーグ2018-19レギュラーシーズン第4節
力及ばず連敗
レブナイズ

181209レブナイズ01_035
 男子プロバスケットボールのB3リーグは12月9日、レギュラーシーズン(RS)第4節最終日が全国各地で4試合があった。鹿児島レブナイズは薩摩川内市のサンアリーナせんだいでアイシンAWアレイオンズ安城と対戦。54―75で敗れ、2連敗となった。
 第1クオーターで10―25と15点差を追いかける苦しい展開だった。守備が機能し、第2、3クオーターは互角の展開が続いた。第4クオーターで館山のフリースローと3ポイントで、9点差と1桁差に詰めたが、そこから攻守がかみ合わず点差が開き、終わってみれば21点差をつけられた。
 レブナイズのRSの通算成績は6勝2敗で順位は10チーム中3位。FSと合わせた通算成績は7勝13敗。第5節は13、14日、東京サンレーヴスとアウエーで対戦する。


◇第4節
レブナイズ 54-75 アイシンAW
(10-25、13-11、17-18、14-21)


※試合の詳細はスポーツナビのサイトで!



[B3リーグ2018-19レギュラーシーズン第4節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2018-19レギュラーシーズン第4節
レブナイズ、連勝止まる
劣勢覆せず

181208レブナイズ01_050
【レブナイズ―アイシンAW】第4クオーター、レブナイズは川上のシュートで70―85と追い上げる=サンアリーナせんだい

 男子プロバスケットボールのB3リーグは12月8日、レギュラーシーズン(RS)第4節第2日が全国各地で5試合があった。鹿児島レブナイズは薩摩川内市のサンアリーナせんだいでアイシンAWアレイオンズ安城と対戦。76―99で敗れ、RS初黒星を喫し、連勝が6で止まった。
 RS初のホームゲームだったが序盤から相手の外国籍選手を中心とした精度の高いプレーに苦しみ劣勢を強いられた。ボイキンが28得点、川上が17得点を挙げるなどの活躍や、粘り強い守備で何度か追い上げる場面はあったが、劣勢を最後まで覆せず、23点差で敗れた。
 レブナイズのRSの通算成績は6勝1敗で10チーム中3位。FSと合わせた通算成績は7勝12敗。最終日は9日、同会場でアイシンAWと対戦する。


◇第4節
レブナイズ 76-99 アイシンAW
(22-26、19-28、16-25、19-20)


※試合の詳細はスポーツナビのサイトで!



[B3リーグ2018-19レギュラーシーズン第4節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

三浦監督、2年間を振り返る・後編
「追求心」を持って進めた2年間
鹿児島U・三浦監督

181206三浦監督02_035
 今季限りで鹿児島ユナイテッドFCを退団する三浦泰年監督=写真=が今季最後の練習となった6日に、この2年間での監督生活を振り返った。あくなき向上心を持ち、サッカーを追求する姿勢が、J2昇格につながったと結論付けた。




[三浦監督、2年間を振り返る・後編]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

三浦監督、2年間を振り返る・前編
「妥協しない2年間だった」
鹿児島U・三浦監督

181206三浦監督01
 サッカーJ3の鹿児島ユナイテッドFCは契約満了になる三浦泰年監督=写真=と来季の契約を更新しないと発表した。2017年から2季監督を務め、今季リーグ戦2位でチームをJ2昇格に導いた三浦監督の退団が決まった。6日、鹿児島市のふれあいスポーツランドで今季最後のチーム練習があった。終了後、インタビューに応じた三浦監督は「1日1日を大事に、こだわりを持って妥協しない2年間だった」と鹿児島での2年間を振り返った。




[三浦監督、2年間を振り返る・前編]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

FIDバスケットの九州合宿
九州から日本代表を!
知的障がいバスケットの九州合宿
鹿児島からも女子4選手が参加

181125九州合宿01_035
 九州地区の知的障がい者(FID)バスケットボールの普及、強化を目指した合宿が11月24、25日の両日、鹿児島市であった。福岡、大分、長崎、鹿児島から男子12人、女子8人の選手、12人のスタッフが参加し、競技レベルの向上を目指して汗を流した。




[FIDバスケットの九州合宿]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 鹿児島ユナイテッドFCがJ2昇格を決めて、にわかに新スタジアム構想がクローズアップされている。計画の主体となる鹿児島市の検討委員会が先日、具体的な候補地として6カ所を挙げた。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2018-19レギュラーシーズン第3節
レブナイズ、6連勝!
館山が27得点




 男子プロバスケットボールのB3リーグは12月2日、レギュラーシーズン(RS)第3節最終日が全国各地で4試合があった。鹿児島レブナイズは岩手県二戸市の総合スポーツセンターで岩手ビッグブルズと対戦。92―78で勝利し、連勝を6に伸ばした。


◇RS第3節
レブナイズ 92-78 岩手
(27-21、30-13、16-19、19-25)


※試合の詳細はスポーツナビのサイトで!



[B3リーグ2018-19レギュラーシーズン第3節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

2018J3第34節
鹿児島U、最終戦は黒星



 サッカーの2018J3リーグ第34節は12月2日、全国各地で試合があった。鹿児島ユナイテッドFCは神奈川県相模原市の相模原ギオンスタジアムでSC相模原と対戦。0―1で敗れ、今季最終戦を白星で飾れなかった。

◇第34節
鹿児島U 0-1 相模原
   (0-0、0-1)
・得点者【相】ガブリエル


※試合の詳細はJリーグ公式サイトで!



[2018J3第34節]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

県高体連50周年記念式典
50年の歩み、振り返る
ソウル五輪銅メダリスト・山口氏が記念講演
県高体連

181201高体連50周年01_035
 鹿児島県高校体育連盟の創立50周年記念式典・講演が12月1日、鹿児島市のジェイドガーデンパレスであった。歴代の会長、理事長、各競技団体、学校関係者など約150人が参加し、50年の歩みを振り返った。




[県高体連50周年記念式典]の続きを読む

テーマ:柔道 - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2018-19レギュラーシーズン第3節
レブナイズ、劇的逆転勝利で5連勝!



 男子プロバスケットボールのB3リーグは12月1日、レギュラーシーズン(RS)第3節第2日が全国各地で5試合があった。鹿児島レブナイズは岩手県二戸市の総合スポーツセンターで岩手ビッグブルズと対戦。74―71で勝利し、連勝を5に伸ばした。


◇RS第3節
レブナイズ 74-71 岩手
(17-24、18-21、21-9、18-17)


※成績の詳細はスポーツナビのサイトで!



[B3リーグ2018-19レギュラーシーズン第3節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ