FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
読書案内・エルゴラッソ
金監督インタビューなど掲載
2169.jpg

 管理人・政純一郎執筆情報です。本日発売のエルゴラッソ最新号に日曜日の琉球戦のプレビュー、金監督インタビュー、藤澤選手コラムを書きました。


※ダウンロード版の購読はこの文字をクリック!




スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

第61回NHK旗出場校決定(奄美新聞掲載)
奄美、5年ぶりに出場
大島も7年連続


 第61回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会の出場校が4月16日に決まった。奄美関係では奄美が5年ぶりの出場を果たした。大島も7年連続20回目の出場となった。




[第61回NHK旗出場校決定(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 先日、筆者が所属する異業種交流会の月例会に町田酒造の中村安久社長に講師をお願いした。昨年11月、県の女性活躍優良企業として同社が表彰された際、中村社長の事例発表に感銘を受けたのがきっかけだった。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済

第74回南九州四県バスケット県予選
れいめいが逆転V・女子
川内も新人戦の雪辱・男子


 第74回南九州四県対抗バスケットボール選手権大会鹿児島県予選は4月6、7、13、14日の4日間、いちき串木野市の総合体育館などであった。
 女子決勝はれいめいと鹿児島女の対戦。第3クオーターまでリードを許していたれいめいが第4クオーターで32得点と爆発し、80-64で勝利した。男子は川内が鹿児島工の追い上げを振り切り、70-62で勝利し、新人戦で敗れた雪辱を果たした。
 男女とも上位3チームが南九州大会(4月27、28日・熊本)に出場する。


※成績の詳細は県協会Facebookを参照!



テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

19県春季大学野球リーグ第1週第3日
一工大、鹿大、完封勝利で勝ち点

 2019年度鹿児島県大学野球春季リーグ戦第1週第3日は4月15日、鹿屋市の平和公園野球場でリーグ戦2試合があった。
 第一工大は初回、桃原のソロで挙げた1点を先発・上野を中心に守り切り、鹿屋体大に完封勝ちした。鹿児島大も四回に挙げた1点を木村、濵﨑の継投で守り抜いた。通算成績は一工大と鹿大が2勝1敗で勝ち点1、鹿国大と鹿屋体大が1勝2敗。
 第2週第1日は20日、南さつま市の加世田運動公園野球場でリーグ戦2試合がある。


◇15日の結果
・第1週第3日(平和公園)
第一工大 1-0 鹿屋体大
鹿児島大 1-0 鹿国際大

◇20の試合
・第2週第1日(加世田)
10:00 鹿国際大―第一工大
13:00 鹿屋体大―鹿児島大


※成績の詳細はこの文字をクリック!



テーマ:社会人野球・大学野球・独立リーグ - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2018-19ファイナルステージ第4節
出口見えず、4連敗
レブナイズ

190414レブナイズ12
【レブナイズ―東京EX】第4クオーター、レブナイズは赤塚がシュートを決め73点目=鹿児島アリーナ

 男子プロバスケットボールのB3リーグは13、14日、ファイナルステージ(FS)第4節最終日の3試合が全国各地であった。鹿児島レブナイズは鹿児島アリーナで東京エクセレンスと対戦。80―108で大敗し4連敗となった。
 相手の両外国籍選手を中心に力の差を見せつけられ、序盤から劣勢の展開。後半に入っても流れは変わらず点差は開く一方だった。第4クオーターでお互いオール日本人の対戦で意地は見せたが、展開を覆すことはできなかった。
 レブナイズのFS通算成績は1勝5敗。全ステージの通算成績は15勝39敗。第5節は20、21日、指宿市の総合体育館で大塚商会アルファーズと対戦する。


◇FS第4節
レブナイズ 80-108 東京EX
(17-25、21-29、19-32、23-22)


※成績の詳細はスポーツナビのサイトで!



[B3リーグ2018-19ファイナルステージ第4節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

2019J2第9節
終了間際に失点、7試合連続無得点!
泥沼の5連敗
鹿児島U




 サッカーの2019J2リーグ第9節は4月14日、全国各地で8試合があった。鹿児島ユナイテッドFCは山口市の維新みらいふスタジアムでレノファ山口と対戦。0―1で敗れ、泥沼の5連敗となった。

◇第9節
鹿児島U 0-1 山口
   (0-0、0-1)
・得点者【山】菊池


※試合の詳細はJリーグ公式サイトで!
[2019J2第9節]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

19年度県陸上記録会最終日
田畑(松陽)が2冠・高校女子四百

 2019年度第1回鹿児島県陸上記録会最終日は4月14日、鹿児島市の白波スタジアムであった。
 高校女子四百では田畑帆乃香(松陽)がただ1人1分を切って59秒80、百と合わせて2冠を勝ち取った。高校男子四百は佐藤恵斗(国分中央)が48秒33で制した。一般男子やり投は松谷昴星(鹿児島銀行)が66m02で優勝した。
 第2回記録会は20日が同会場、21日が県立鴨池補助競技場である。


※成績の詳細はこの文字をクリック!

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

19県春季大学野球リーグ第1週第2日
鹿国大、鹿屋体大、接戦制し決定戦へ!

 2019年度鹿児島県大学野球春季リーグ戦第1週第2日は4月14日、鹿屋市の鹿屋体大野球場でリーグ戦2試合があった。
 鹿児島国際大は1点差を追いかける八回裏に2点を挙げて鹿児島大に逆転勝ち。鹿屋体大は同点で迎えた八回裏に2点を勝ち越した。どちらも初戦で敗れたチームが星を五分に戻したため決定戦に持ち込んだ。
 第3日は15日、同市の平和公園野球場で決定戦2試合がある。


◇14日の結果
・第1週第2日(鹿屋体大)
鹿国際大 3-2 鹿児島大
鹿屋体大 4-2 第一工大

◇15日の試合
・第1週第3日(平和公園)
10:00 鹿屋体大―第一工大
13:00 鹿国際大―鹿児島大


※成績の詳細はこの文字をクリック!

テーマ:社会人野球・大学野球・独立リーグ - ジャンル:スポーツ

19年度県陸上記録会第1日
立岡兄弟、百を制す・男子一般、高校
190413-1男子100

190413-2男子三段跳
 2019年度第1回鹿児島県陸上記録会第1日は4月13日、鹿児島市の白波スタジアムであった。
 一般男子百は立岡岬(KAC)=写真上=が11秒09、高校同は立岡翼(川薩清修館)が11秒19、兄弟で百を制した。高校男子三段跳は中村勇斗(鹿児島)=写真下=が自己ベストの14m07で頂点に立った。高校女子百は田畑帆乃香(松陽)が12秒33で優勝。高校女子千五百は1年生の森山七海(鹿児島女)が制した。
 最終日は14日、同会場である。


※成績の詳細はこの文字をクリック!



[19年度県陸上記録会第1日]の続きを読む

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2018-19ファイナルステージ第4節
猛追、あと一歩!
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのB3リーグは4月13日、ファイナルステージ(FS)第4節第1日の3試合が全国各地であった。鹿児島レブナイズは鹿児島アリーナで東京エクセレンスと対戦。79―81と1ゴール差で競り負け3連敗となった。


◇第4節
レブナイズ 79-81 東京EX
(24-18、16-20、23-21、16-22)


※成績の詳細はスポーツナビのサイトで!



[B3リーグ2018-19ファイナルステージ第4節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

19県春季大学野球リーグ第1週第1日
第一工大、鹿大が先勝

 2019年度鹿児島県大学野球春季リーグ戦第1週第1日は4月13日、鹿屋市の平和公園野球場でリーグ戦2試合があった。
 第一工大は終盤大量点を挙げて鹿屋体大に快勝。鹿児島大は序盤のリードを守り切り、鹿児島国際大に競り勝った。
 第2日は同市の鹿屋体大野球場でリーグ戦2試合がある。


◇13日の結果
・第1週第1日(平和公園野球場)
第一工大 7-1 鹿屋体大
鹿児島大 5-2 鹿国際大

◇14日の試合
・第1週第2日(鹿屋体大)
10:00 鹿児島大―鹿国際大
13:00 第一工大―鹿屋体大


※成績の詳細はこの文字をクリック!

テーマ:社会人野球・大学野球・独立リーグ - ジャンル:スポーツ

読書案内・エルゴラッソ
山口戦のプレビューを掲載!
1791154_o.jpg


 管理人・政純一郎の執筆情報です。エルゴラッソ最新号に次節・山口戦のプレビューを書きました。


※ダウンロード版の購読はこの文字をクリック!

ロイヤル化粧品株式会社


テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

第144回九州高校野球組み合わせ
鹿実、明豊と初戦



 第144回九州地区高校野球大会の組み合わせ抽選会が4月11日、鹿児島市の鹿児島工高であり、出場18校の対戦カードが決まった。
 大会は20―25日の6日間(※準決勝前日は休養日)、鹿児島市の平和リース(県立鴨池)、鴨池市民、両球場である。神村学園の松尾将太主将が開会式で選手宣誓する。センバツ出場の5校に各県の予選を勝ち抜いた13校が春の九州の頂点を目指す。
 地元・鹿児島からは県予選4強以上の4校が出場する。神村学園は興南(沖縄1位)、鹿児島実はセンバツ4強の明豊(大分)、尚志館は福大大濠(福岡3位)、鹿児島商は真颯館(福岡2位)とそれぞれ初戦で対戦する。


※組み合わせの詳細はこの文字をクリック!



テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

読書案内・エルゴラッソ
大宮戦マッチレポート、T宮崎・石井主将のインタビュー掲載
1791152_o.jpg

 エルゴラッソ最新号に大宮戦のマッチレポート、テゲバジャーロ宮崎・石井主将のインタビューを書きました。


※ダウンロード版の購読はこの文字をクリック!

(有)南日本音響・カラオケ「ビッグバン」


テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 鹿児島ユナイテッドFCがJ2で苦しい戦いを続けている。7日の第8節の時点で1勝1分6敗、22チーム中最下位。ただ今4連敗、6試合連続無得点、7試合未勝利…目を背けたくなるような厳しい数字が重なっている。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

読書案内・全国高校野球大図鑑
鹿児島の高校野球勢力図を解説
1281701175_o.jpg

 管理人・政純一郎の執筆情報です。
 野球太郎別冊「全国高校野球大図鑑2019」に鹿児島の勢力図について書きました。


※購読はこの文字をクリック!

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

2019J2第8節
6戦無得点で4連敗
鹿児島U




 サッカーの2019J2リーグ第8節は4月7日、全国各地で11試合があった。鹿児島ユナイテッドFCは鹿児島市の白波スタジアムで大宮アルディージャと対戦。0―2で敗れ、4連敗となった。
 5戦連続無得点が続く鹿児島Uはシステムを4―4―2に変更。距離感が安定し、果敢にシュートを打つシーンも見られたが、ゴールを割れなかった。後半開始早々にFKから頭で押し込まれて先制される。後半は攻撃の精度も落ち追加点を許した。これで6戦連続の無得点試合となった。
 鹿児島Uの通算成績は1勝1分6敗で勝ち点4。順位は22チーム中最下位。第9節は14日、レノファ山口とアウエーで対戦する。


◇第8節
鹿児島U 0-2 大宮
   (0-0、0-2)
・得点者【大】畑尾、バブンスキー


※試合の詳細はJリーグ公式サイトで!



[2019J2第8節]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2018-19ファイナルステージ第3節
延長まで粘るも力尽きる
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのB3リーグは4月7日、ファイナルステージ(FS)第3節最終日の3試合が全国各地であった。鹿児島レブナイズは東京・石神井スポーツセンターで東京サンレーヴスと対戦。延長戦までもつれたが85―94で敗れ2連敗となった。


◇FS第3節
レブナイズ 85-94 東京CR
(18-15、13-25、19-21、25-14、10-19)


※成績の詳細はスポーツナビのサイトで!



[B3リーグ2018-19ファイナルステージ第3節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2018-19ファイナルステージ第3節
18点差守れず逆転負け!
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのB3リーグは4月6日、ファイナルステージ(FS)第3節第1日の3試合が全国各地であった。鹿児島レブナイズは東京・石神井スポーツセンターで東京サンレーヴスと対戦。74―78で敗れ連勝を逃した。


◇第3節
レブナイズ 74-78 東京CR
(17-18、24-9、20-22、13-29)


※成績の詳細はこの文字をクリック!



[B3リーグ2018-19ファイナルステージ第3節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

2019J2第8節見どころ
まず1ゴールで自信を!




 Jリーグ公式サイトに本日の鹿児島U-大宮戦の見どころについて書きました。


※詳細はこの文字をクリック!



テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

球春2019最終日
神村が秋春連覇!
鹿実の追い上げ及ばず

190405-15神村優勝

 第144回九州地区高校野球大会鹿児島県予選最終日は4月5日、鹿児島市の平和リース(県立鴨池)球場で決勝があり、神村学園が鹿児島実を7対5で下し、2季連続13回目の栄冠に輝いた。
 決勝は昨秋優勝で第1シードの神村学園とノーシードながら伝統校の力強さを発揮して勝ち上がった鹿児島実との顔合わせ。神村学園が序盤からそつなく畳みかけて主導権を握った。鹿実は7回に4番・吉木涼晴(3年)のライトオーバー二塁打などで4点を返し終盤盛り返すが、神村学園は8回に5番・田中大陸(2年)が2本目のタイムリーでダメ押しの7点目を挙げた。9回は1点を返されたが、リリーフの桑原秀侍(2年)が踏ん張り、2点差で競り勝った。
 神村学園、鹿児島実とベスト4の尚志館、鹿児島商が九州大会(4月20日―・鹿児島)に出場する。


◇決勝
鹿児島実 000 000 401=5
神村学園 012 012 01×=7
(鹿)髙田、福留―玉田
(神)田中瞬、桑原―松尾将
・三塁打 田中天(神) ・二塁打 吉木、福留(鹿)古川(神) ・試合時間 2時間23分
・球審 西村 ・塁審 ①宮路 ②遠矢 ③安田





決勝戦の観戦レポートはこの文字をクリック!



[球春2019最終日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

読書案内・エルゴラッソ
金沢戦マッチレポートなど掲載
1791148_o.jpg

 管理人・政純一郎執筆情報です。エルゴラッソ最新号に金沢戦のマッチレポート、大宮戦のプレビュー、テゲバジャーロ宮崎監督インタビューを書きました。


※ダウンロード版の購読はこの文字をクリック!



テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

球春2019第13日
決勝は神村VS鹿実
190404-13神村6点目
【準決勝・神村学園―尚志館】5回裏神村一死満塁、2番・田本の中前適時打で三走に続いて二走・井上泰が生還、6-3とする=平和リース
190404-16鹿実1点目
【準決勝・鹿児島実―鹿児島商】1回表鹿実二死一二塁、5番・叶が先制の右前適時打を放つ=平和リース

 第144回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第13日は4月4日、鹿児島市の平和リース(県立鴨池)球場で準決勝2試合があった。
 総合力で勝るシード神村学園が中盤で突き放し、尚志館の反撃をかわした。鹿児島実はシード鹿児島商を完封、コールド勝ちした。
 最終日は5日、同球場で午後0時から神村学園対鹿児島実の決勝がある。


◇4日の結果
・準決勝(平和リース)
神村学園 12-6 尚志館
鹿児島実 8-0 鹿児島商(7回コールド)

◇5日の試合
・決勝(平和リース)
12:00 神村学園―鹿児島実





全2試合の観戦レポートはこの文字をクリック!



テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

2019J2第7節
3連敗で最下位転落
鹿児島U




 サッカーの2019J2リーグ第7節は4月3日、全国各地で11試合があった。鹿児島ユナイテッドFCはと対戦。0―3で敗れ、3連敗となった。
 前半は優位に進めていた鹿児島Uだったが、後半開始早々にCKからのこぼれ球を決められて先制される。その3分後に追加点を許した。MF中原秀、MF萱沼らの投入で流れを変えようとするも機能せず、とどめの3点目を決められた。
 鹿児島Uの通算成績は1勝1分5敗で勝ち点4。順位は22チーム中最下位に転落。第8節は4月7日、鹿児島市の白波スタジアムで大宮アルディージャと対戦する。


◇第7節
鹿児島U 0-3 金沢
   (0-0、0-3)
・得点者【金】杉浦、金子、清原


※試合の詳細はJリーグ公式サイトで!



[2019J2第7節]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

球春2019第12日
鹿商、粘りの逆転サヨナラ勝ち!
7年ぶりの九州へ

190402-10鹿商8点目
【準々決勝・鹿児島商―鹿屋中央】9回裏鹿商二死満塁、9番・塩屋の走者一掃の右中間二塁打で一走・東(左)が生還、サヨナラ勝ち=平和リース

 第144回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第12日は4月2日、鹿児島市の平和リース(県立鴨池)球場で準々決勝2試合があった。
 鹿児島商は序盤の7点差を跳ね返し、劇的な逆転サヨナラ勝ちで2012年春以来7年ぶりとなる九州大会出場を勝ち取った。鹿児島実は終盤で枕崎を突き放し、3季ぶり54回目の九州大会出場を決めた。
 3日は休養日。第13日は4日、同球場で準決勝2試合がある。


◇2日の結果
・準々決勝(平和リース)
鹿児島商 8-7 鹿屋中央
鹿児島実 9-3 枕崎

◇4日の試合
・準決勝(平和リース)
10:00 神村学園―尚志館
12:30 鹿児島実―鹿児島商





全2試合の観戦レポートはこの文字をクリック!



[球春2019第12日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 「野球人気を回復する方法を真剣に考えてよ」。春の高校野球を観戦していてある指導者に言われた。ここ数年、県大会の出場チーム数の減少傾向が止まらず、登録20人に満たない少人数チームや、5、6校の合同チームも当たり前に増えている。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

読書案内・エルゴラッソ
金沢戦のプレビューを掲載
2163.jpg

 管理人・政純一郎の執筆情報です。「エルゴラッソ」最新号に今夜の金沢戦のプレビューを書きました。


※購読はこの文字をクリック!

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

球春2019第11日
神村、尚志館、コールド勝ちで九州へ!
190401-1尚志館7点目・福重2ラン
【準々決勝・れいめい―尚志館】4回表、2ランを放った尚志館・福重(右)=平和リース

 第144回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第11日は4月1日、鹿児島市の平和リース(県立鴨池)球場で準々決勝2試合があり、神村学園と尚志館が九州大会(4月20―25日、鹿児島)出場を決めた。
 第1シード神村学園はそつなく畳みかけて武岡台に6回コールド勝ち。尚志館はエースで3番の福重圭誇(3年)が2本の2ランを放つなど、17安打16得点の猛攻でれいめいを圧倒した。
 第12日は2日、同球場で準々決勝残り2試合がある。


◇1日の結果
・準々決勝(平和リース)
神村学園 11-1 武岡台(6回コールド)
尚志館 16-4 れいめい(7回コールド)

◇2日の試合
・準々決勝(平和リース)
10:00 鹿児島商―鹿屋中央
12:30 枕崎―鹿児島実





全2試合の観戦レポートはこの文字をクリック!



[球春2019第11日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ