FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
球夏2019第6日
屋久島、競り勝つ!
鹿屋工、国分中央などコールド勝ち

190715-007
【2回戦・種子島―加治木工】1回表加治木工二死満塁、8番・岩下の右越え二塁打で三走、二走に続いて一走・垣内が本塁を狙うも好返球でタッチアウト。捕手・日高航=平和リース

 第101回全国高校野球選手権鹿児島大会第6日は7月15日、鹿児島市の平和リース、鴨池市民、両球場で2回戦6試合があった。
 屋久島は終盤の出水商の追い上げを振り切った。加治木工は終盤突き放して種子島に快勝。鹿屋工は2回に19得点を挙げる猛攻などでコールド勝ちした他、国分中央、川内商工、れいめいもコールド勝ちだった。
 第7日は16日、両球場で2回戦6試合がある。


◇15日の結果
・2回戦(平和リース)
国分中央 12-0 吹上(6回コールド)
加治木工 11-3 種子島
鹿屋工 31-0 志學館(5回コールド)
・2回戦(鴨池市民)
川内商工 10-1 鹿児島第一(7回コールド)
れいめい 8-1 ラ・サール(7回コールド)
屋久島 7-4 出水商

◇16日の試合
・2回戦(平和リース)
9:30 松陽―喜界
11:50 伊集院―沖永良部
14:10 種子島中央―鹿児島情報
・2回戦(鴨池市民)
9:30 国分―樟南
11:50 鹿児島工―鶴丸
14:10 尚志館―鹿児島水産





全6試合の観戦レポートはこの文字をクリック!
国分中央―吹上戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!
種子島―加工戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!
鹿屋工―志學館戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!



スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

尚志館・福重選手インタビュー後編(高校野球ドットコム掲載)
「夢のままで終わらせず、現実に!」
尚志館・福重圭誇投手(3年)・後編

190601福重02

・更なる高みを目指して
 春の鹿児島大会は4強入りして九州大会を勝ち取ったが、準決勝・神村学園戦は中盤に大量失点し、後半追い上げるも及ばず。九州大会では初戦で福大大濠の2年生左腕・深浦幹也を打てず、7回コールド負けだった。「今まで見たことがないスピードとキレがあって、手も足も出なかった」と無安打に終わった試合を振り返る。初めて「県外のレベル、全国レベル」の野球がいかなるものか、身をもって体験できた。





続きはこの文字をクリック!



テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

読書案内・サッカーダイジェスト
現状点検、チェックポイントを執筆!
1848973_o.jpg

 管理人・政純一郎の執筆情報です。
 「サッカーダイジェスト」の最新号に鹿児島Uの前半戦を終えた現状点検と後半に向けたチェックポイントについて執筆しました。


※購読はこの文字をクリック!

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

2019J2第22節
屈辱の6失点惨敗
鹿児島U




 サッカーの2019J2リーグ第22節は7月13日、全国各地で8試合があった。鹿児島ユナイテッドFCは埼玉県大宮市のNACK5スタジアム大宮で大宮アルディージャと対戦。今季最多失点となる0―6で大敗し、3連敗となった。


◇第22節
鹿児島U 0-6 大宮
   (0-3、0-3)
・得点者【大】ファンマ3、吉永、奥抜、茨田


※試合の詳細はJリーグ公式サイトで!
[2019J2第22節]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

球夏2019第5日
鹿商、史上最多得点で圧勝!
190712-008
【2回戦】9回表枕崎二死一二塁、3番・井上の内野安打で二走・大西が生還、4-2とする=鴨池市民

 第101回全国高校野球選手権鹿児島大会第5日は7月12日、鹿児島市の平和リース、鴨池市民、両球場で2回戦6試合があった。
 第8シード鹿児島商は鹿児島修学館に55対0で5回コールド勝ち。1試合55得点は夏の大会史上最多得点で、初回に挙げた25得点も1イニング最多得点記録を更新した。第6シード枕崎は頴娃との同地区対決に競り勝ち、第7シード鹿屋中央、第5シード鹿児島実、出水、鹿屋農もコールド勝ちだった。
 第6日は12日、両球場で2回戦6試合がある。


◇12日の結果
・2回戦(平和リース)
鹿児島商 55-0 修学館(5回コールド)
鹿児島実 20-0 鶴翔(5回コールド)
出水 19-0 山川・川辺・垂水(5回コールド)
・2回戦(鴨池市民)
鹿屋中央 13-3 甲南(6回コールド)
枕崎 5-2 頴娃
鹿屋農 10-0 指宿(5回コールド)

◇13日の試合
・2回戦(平和リース)
9:30 国分中央―吹上
11:50 種子島―加治木工
14:10 鹿屋工―志學館
・2回戦(鴨池市民)
9:30 鹿児島第一―川内商工
11:50 れいめい―ラ・サール
14:10 屋久島―出水商





全6試合の観戦レポートはこの文字をクリック!
頴娃―枕崎戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!
鹿屋農―指宿戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!



テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

球夏2019第4日
曽於、初のタイブレーク制す!
古仁屋、大島は逆転勝ち

190711-007
【2回戦・市来農芸―古仁屋】逆転勝利で勝利の校歌を歌う古仁屋=鴨池市民

 第101回全国高校野球選手権鹿児島大会第4日は7月11日、鹿児島市の平和リース、鴨池市民、両球場で2回戦6試合があった。
 曽於は9回表に2点差を追いつき、今大会初の延長戦に突入。12回までに決着がつかず、タイブレーク戦へ。13回表に1点を勝ち越し、その裏を守り切って武岡台との劇的な死闘を制した。古仁屋、大島は逆転勝ち。志布志、鹿児島南、鹿児島はコールド勝ちで3回戦に駒を進めた。
 第5日は12日、両球場で2回戦6試合がある。


◇11日の結果
・2回戦(平和リース)
志布志 8-0 伊佐農林・大口・霧島・串良商(7回コールド)
大島 6-5 池田
鹿児島南 7-0 奄美(8回コールド)
・2回戦(鴨池市民)
古仁屋 2-1 市来農芸
鹿児島 8-1 加治木(7回コールド)
曽於 6-5 武岡台(延長13回タイブレーク)
◇12日の試合
・2回戦(平和リース)
9:30 鹿児島修学館―鹿児島商
11:50 鹿児島実―鶴翔
14:10 出水―山川・川辺・垂水
・2回戦(鴨池市民)
9:30 鹿屋中央―甲南
11:50 頴娃―枕崎
14:10 鹿屋農―指宿





全6試合の観戦レポートはこの文字をクリック!
市来農芸―古仁屋戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!
大島―池田戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!
奄美―鹿南戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!



[球夏2019第4日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

読書案内・エルゴラッソ
大宮戦のプレビューなどを掲載!
64588421_2193072997479005_3663837936505323520_n.jpg

 管理人・政純一郎の執筆情報です。
 エルゴラッソ最新号にあすの大宮戦の見どころ、前半戦の総括について書きました。


※ダウンロード版の購読はこの文字をクリック!

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

野球部訪問・尚志館・後編(高校野球ドットコム)
大隅から甲子園の夢、再び!
尚志館(後編)

190602尚志館14

・守り負けないこと

 春準決勝では神村学園に中盤打ち込まれ6対12で敗戦。九州大会では福大大濠(福岡)の2年生左腕・深浦幹也を打てず、7回コールド負けだった。南日本招待野球では桐光学園を相手に3点を先取するも中盤でひっくり返され、リリーフに上がったエース谷村然(3年)を攻略することができなかった。
 長元主将は「上には上がいる」と痛感した。冬場、左投手対策を意識して取り組んだにも関わらず、全国クラスの左腕は全く打てなかった。チーム全体の夏に向けての課題としてはエース福重に続く2番手、3番手投手の台頭が挙げられる。川﨑虎勇人、上之園慶真の3年生右腕2人の奮起に期待したいところだ。





続きはこの文字をクリック!



テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

球夏2019第3日
徳之島、「同郷対決」にコールド勝ち
190709-13
【2回戦・与論―明桜館】1回表明桜館一死二三塁、遊ゴロ本塁悪送球の間に二走・横武も生還、4-0とする=鴨池市民

 第101回全国高校野球選手権鹿児島大会第3日は7月9日、鹿児島市の平和リース、鴨池市民、両球場で2回戦6試合があった。
 徳之島は樟南二との同郷対決にコールド勝ち。鹿児島玉龍は出水工に競り勝ち、鹿屋は終盤畳みかけた。隼人工、川内、明桜館はコールド勝ちだった。
 第4日は10日、両球場で2回戦6試合がある。


◇9日の結果
・2回戦(平和リース)
隼人工 7-0 出水中央(8回コールド)
鹿屋 10-5 鹿児島中央
川内 10-3 錦江湾(8回コールド)
・2回戦(鴨池市民)
徳之島 9-0 樟南第二(7回コールド)
鹿児島玉龍 5-1 出水工
明桜館 17-3 与論(5回コールド)

◇10日の試合
・2回戦(平和リース)
9:30 大口・伊佐農林・霧島・串良商―志布志
11:50 大島―池田
14:10 奄美―鹿児島南
・2回戦(鴨池市民)
9:30 市来農芸―古仁屋
11:50 加治木―鹿児島
14:10 武岡台―曽於





全6試合の観戦レポートはこの文字をクリック!
樟南二―徳之島戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!
与論―明桜館戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!



[球夏2019第3日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 先週の県本土は大雨に振り回された。2日の時点で3、4日と鹿児島市内の学校が休校。台風で休校はよくあったが大雨の休校は記憶にない。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

野球部訪問・尚志館・前編(高校野球ドットコム)
大隅から甲子園の夢、再び!
尚志館・前編

190602尚志館01

 尚志館が鹿児島高校野球界に偉大な足跡を残したのは2013年春のことである。12年秋の鹿児島大会準優勝、九州大会4強入りを果たし、翌年春のセンバツ初出場を果たした。それまで甲子園出場校は鹿児島市を中心とする薩摩半島で独占していた中、大隅半島初の甲子園という快挙だった。あれから6年。鹿児島の甲子園は神村学園、鹿児島実、樟南と薩摩半島の強豪が再び常連になろうとする気配がある中、この春に県大会4強入りでセンバツ以来となる九州大会出場を果たした尚志館が「大隅から甲子園」の夢を再び現実に叶えようと意気込んでいる。





続きはこの文字をクリック!



テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

第74回県陸上選手権最終日
川上(高尾野中)が県中学新!・男子J百
広川(川内中央中)、女子走高跳制す

190707ー1男子J100
 第74回鹿児島県陸上選手権大会第最終日は7日、鹿児島市の白波スタジアムであった。
 男子ジュニア百では川上亮磨(高尾野中)=写真=が準決勝で10秒90の県中学記録を出した。決勝は+2・6mの追い風参考だったが10秒81で優勝した。女子走高跳は1m65で3選手が並び、広川采矢子(川内中央中)が高校、大学生を抑えて頂点に立った。百は男子・立岡岬(鹿児島AC)が10秒56、女子・鶴田玲美(大東文化大)が11秒89の好タイムで制した。


※成績の詳細はこちら!



[第74回県陸上選手権最終日]の続きを読む

テーマ:陸上 - ジャンル:スポーツ

球夏2019第2日
吹上、競り勝つ!
薩南工、投手戦で力及ばず

DSC_7036.jpg
【2回戦・神村学園―薩南工】力投する薩南工のエース永江=平和リース

 第101回全国高校野球選手権鹿児島大会第2日は7月7日、鹿児島市の平和リース、鴨池市民、両球場で1回戦4、2回戦2の6試合があった。
 吹上は1点差で薩摩中央に競り勝ち、鹿児島第一は蒲生との点の取り合いを制した。樟南、松陽、シード鹿児島城西は5回コールド勝ちで大勝。第1シード神村学園は薩南工との投手戦を制した。
 第3日は8日、両球場で2回戦6試合がある。


◇7日の結果
・1回戦(平和リース)
鹿児島第一 13-9 蒲生
樟南 25-1 鹿児島高専(5回コールド)
・2回戦
神村学園 4-1 薩南工
・1回戦(鴨池市民)
吹上 8-7 薩摩中央
松陽 14-0 開陽・串木野・加世田常潤・特別支援(5回コールド)
鹿児島城西 20-0 川薩清修館(5回コールド)

◇8日の試合
・2回戦(平和リース)
9:30 出水中央―隼人工
11:50 鹿児島中央―鹿屋
14:10 錦江湾―川内
・2回戦(鴨池市民)
9:30 樟南二―徳之島
11:50 出水工―鹿児島玉龍
14:10 与論―明桜館





全6試合の観戦レポートはこの文字をクリック!
2019J2第21節
逆転負けで2連敗!
鹿児島U




 サッカーの2019J2リーグ第21節は7月7日、全国各地で7試合があった。鹿児島ユナイテッドFCは岡山市のシティーライトスタジアムでファジアーノ岡山と対戦。先制しながらも1―2の逆転負けで2連敗となった。


◇第21節
鹿児島U 1-2 岡山
   (0-0、1-2)
・得点者【鹿】韓【岡】上田、中野


※試合の詳細はJリーグ公式サイトで!
[2019J2第21節]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

第74回県陸上選手権第1、2日
大津屋(鹿大)、21年ぶりの大会新・男子八百
女子棒高跳・青柳(県体協)らも大会記録更新

190706-1男子800

190706-2女子棒高跳
 第74回鹿児島県陸上選手権大会第1、2日は5、6日、鹿児島市の白波スタジアムであった。
 男子八百では大津屋省吾(鹿児島大)=写真上=が1分51秒13で1998年以来21年ぶりとなる大会新記録を樹立した。女子棒高跳の青柳唯(県体協)=写真下=は3m90、男子同の下野祐征(鹿児島銀行)は5m01、女子やり投の山本祐季(九州共立大)は49m28でそれぞれ大会新。ジュニア種目でも男子四百の福島晶聖(川薩清修館高)、百十JHの内野凜生(鹿児島商高)らが大会記録を塗り替えた。
 最終日は7日、同会場である。


※成績の詳細はこちら!



[第74回県陸上選手権第1、2日]の続きを読む

テーマ:陸上 - ジャンル:スポーツ

球夏2019第1日
新たな歴史、刻む!
夏・鹿児島大会開幕

190706開会式00

190706開会式01
 第101回全国高校野球選手権鹿児島大会は7月6日、鹿児島市の平和リース球場で開会式があり、夏の甲子園を目指す熱戦が幕明けた。
 大会には78校70チームが出場。心配された雨もなく、梅雨明けを思わせる夏空の下であった開会式では、このうち69校61チームが参加して入場行進した。選手を代表して甲南の角田大吾主将(3年)が「新たな歴史を刻めることを誇りに思い、高校生らしく、元気はつらつとプレーする」と宣誓した。
 第1日は同球場で1回戦2試合があった。大島は終盤試合をひっくり返して加世田に逆転勝ち。4回に畳みかけた鹿児島が指宿商の追い上げを振り切った。
 第2日は7日、同球場、鴨池市民の両球場で1回戦4、2回戦2の6試合がある。


◇6日の結果
・1回戦(平和リース)
大島 3-2 加世田
鹿児島 8-4 指宿商

◇7日の試合
・1回戦(平和リース)
9:30 蒲生―鹿児島第一
11:50 樟南―鹿児島高専
・2回戦
14:10 神村学園―薩南工
・1回戦(鴨池市民)
9:30 吹上―薩摩中央
11:50 開陽・高等支援・加世田常潤・串木野―松陽
・2回戦
14:10 川薩清修館―鹿児島城西





全試合の観戦レポートはこの文字をクリック!

開会式の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!
加世田―大島戦の熱戦フォトグラフはこの文字をクリック!



[球夏2019第1日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

尚志館・福重選手インタビュー前編(高校野球ドットコム掲載)
「夢のままで終わらせず、現実に!」
尚志館・福重圭誇投手(3年)・前編

190601福重01

 自宅から学校までは徒歩10分ぐらい。志布志生まれ、志布志育ち。6年前、小学生だった頃、13年春に大隅半島初の甲子園出場の快挙を成し遂げた尚志館に魅せられ「地元から夏の甲子園」の夢を描く。秋はベスト16止まりだったが、春の鹿児島大会はエース、3番打者として活躍し、4強入りしてセンバツ出場以来となる6年ぶりの九州大会にも出場した。「夢のままで終わらせずに、現実にしたい」と最後の夏にかける思いを語っていた。





続きはこの文字をクリック!



テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

野球部訪問・神村学園・後編(高校野球ドットコム)
全てを「やり切る!」
「守り勝つ野球」を目指す
神村学園・後編

190602神村11

・五感を磨く

 昨夏、悔しい初戦敗退の後、新チーム最初の秋の鹿児島大会は決勝まで全6試合無失策というまさに「守り勝つ」野球をやっていた。決勝の鹿屋中央戦など、相手に傾きかけた流れを堅守で引き寄せた試合もあった。だが一冬越えた春、同じく鹿児島大会を制することはできたが、エラーはもちろん、記録に出ないミスも多く、不安定な内容の試合が多かった。前述したように、決勝戦の後の閉会式ではどこか気の抜けたような行進になっていた。
 「全てをやり切る」ことができるチームなら、どんな試合内容であっても気持ちを切り替え、きびきびと、堂々とした態度で閉会式に臨む。それが忙しい中、野球部のためにはるばる串木野から全校応援をやってくれた学校や保護者、自分たちを応援してくれた人に対する礼儀ではないか。そういったところに気持ちが回らず、終盤追い上げられた不安定な試合運びだったことに心を奪われ、今やるべきことに集中できていないところに、このチームがもう一つ壁を乗り越えられない現状を物語っているように小田監督は思われた。





続きはこの文字をクリック!





テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

神村学園・森口選手インタビュー後編(高校野球ドットコム掲載)
「大人の打者」を目指して!
森口修矢選手(神村学園・3年)・後編

190602森口02

・大人になれ!

 昨秋は3番、春以降は中学時代と同じリードオフマンとしてチームになくてはならない打者として活躍している印象がある森口だが、「まだまだ」と小田監督の評価は厳しい。春決勝の鹿児島実戦、九州大会の興南(沖縄)戦、南日本招待野球の桐光学園(神奈川)戦、グレードの上がった舞台で結果が残せていない。





続きはこの文字をクリック!



テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

神村・森口選手インタビュー前編(高校野球ドットコム掲載)
「大人の打者」を目指して!
森口修矢選手(神村学園・3年)

190602森口01

 神村学園・小田大介監督が初めて森口のプレーを「見初めた」のは3年前の16年春のことだったという。ボーイズリーグの春季全国大会決勝、明石ボーイズと狭山西武ボーイズの対戦を「たまたまスカパーの放送で見ていた」。優勝した明石の1番打者が身長は170センチに満たないくらい小柄なのに「思い切りがよく力強いプレーをする」のに魅せられた。関西にいる神村学園OBに片っ端から連絡をとり、話を伝えるつてはないか探したという。
 関西の強豪ボーイズ出身選手が進路先を考える際に基準になるのは「どこで甲子園を目指すか?」ということ。森口が神村学園を選んだのは「甲子園出場」に加えて「人間的な成長」を求めてはるばる鹿児島までやってきた。





続きはこの文字をクリック!



テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 鹿児島ユナイテッドFCが新潟アルビレックスとホームゲームで対戦した時、16年前のことを思い出した。11月にあった天皇杯1回戦で、鹿児島Uの前身・ヴォルカ鹿児島が鴨池に新潟を迎えて対戦した。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

読書案内・エルゴラッソ
新潟戦のマッチレポートを掲載!
2200.jpg

 管理人・政純一郎の執筆情報です。
 エルゴラッソ最新号に先日の新潟戦のマッチレポートを書きました。


※ダウンロード版の購読はこの文字をクリック!

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

野球部訪問・神村学園・前編(高校野球ドットコム)
全てを「やり切る!」
「守り勝つ野球」を目指す
神村学園・前編

190602神村01
 野球部が練習するグラウンドに足を運んで、まず目についたのは鮮やかな朱色の練習キャップだった。
 それまで青色だった練習キャップを「赤」に変えたのは4月に春の鹿児島大会が終わって、新1年生が合流した頃だという。
 「今のままでは甲子園は『赤信号』という意味ですよ」。
 小田大介監督が真剣な表情で教えてくれた。





続きはこの文字をクリック!



テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

球夏2019、大会の見どころ
本命・神村、対抗馬・鹿城西?
台風の目はどこか?

190622抽選会11

 第101回全国高校野球選手権記念鹿児島大会の組合せが決まった。
 3つの連合チームを含む78校70チームが7月7日から23日(雨天順延)まで、鹿児島市の平和リース、鴨池市民球場で熱戦を繰り広げ、101回目の夏の甲子園を目指す。今大会から投手の連投など球児の負担を軽減するために、準決勝前日に加えて決勝前日にも休養日が設けられた。これまで抽選会参加校による投票だったシード校も、昨秋、今春、NHK旗の3県大会の成績に基づくポイント制になった。





続きはこの文字をクリック!



テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

読書案内・野球太郎
夏の鹿児島の注目選手を掲載!
610IYHARjsL__SX350_BO1,204,203,200_

 管理人・政純一郎の執筆情報です。
 「野球太郎・2019夏の高校野球&ドラフト大特集号」に鹿児島の注目選手について書きました。


※購読はこの文字をクリック!

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ