FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
神村学園3年生座談会・前編(高校野球ドットコム)
「史上最低」のチームが挑んだ甲子園までの過程・前編
190918座談会01_050

 「史上最低の学年」
 神村学園の今年の3年生は、新チーム発足当初から小田大介監督から厳しい言葉を浴びせられた。プロ野球選手を2人輩出した1つ上の学年に比べると、野球の実力は見劣りし、人間的にも未熟な選手が多いと思われていた。昨秋、今春の鹿児島大会を制し、県内では無敗の結果を残しても、その評価が覆らなかった。
 「『史上最低』から『史上最高』を目指そう」
 この夏の大きなテーマになった。まさかの初戦敗退を喫した前回大会から1年後の今年、神村学園は2年ぶり5回目の夏の甲子園の切符を手にした。





続きはこの文字をクリック!



スポンサーサイト



テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

読書案内・エルゴラッソ
岐阜戦のプレビューを執筆
2250.jpg

 管理人・政純一郎の執筆情報です。
 エルゴラッソ最新号に本日の岐阜戦のプレビューを書きました。


※ダウンロード版の購読はこの文字をクリック!



テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

2019J2第23節見どころ
J2生き残りを懸けた決戦。互いの堅守をこじ開けろ!




 管理人・政純一郎の執筆情報です。
 Jリーグ公式サイトに本日の岐阜戦の見どころを書きました。


※詳細はこの文字をクリック!



テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 先日、所属する異業種交流会の月例会で、九州経済研究所の福留一郎・調査部部長を講師に「キャッシュレスの展望と課題」について学んだ。今後、間違いなくキャッシュレス化が進んでいく中で、お金やモノの価値に対して持っていた固定観念も変わる時代になると感じた。
[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

第27回県中学選抜野球大会
谷山がV

 第27回鹿児島県中学校秋季選抜野球大会は10月26-28日の3日間、鹿児島市の平和リース、鴨池市民、両球場で熱戦が繰り広げられた。
 決勝は谷山と鹿児島育英館が対戦。序盤から点の取り合いとなったが、谷山が五回に大量10点を奪う猛攻を浴びせ、14-5で勝利した。
 優勝した谷山は九州大会(来年3月・福岡)に出場する。


◇決勝(平和リース)
育英館 012 000 2=5
谷 山 310 0100 ×=14


※成績の詳細は鹿児島県中学軟式野球のページを参照

テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2019-20第6節
大敗で連勝ならず!
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのB3リーグ19―20シーズン第6節最終日は10月27日、全国各地で5試合があった。鹿児島レブナイズは湧水町の吉松体育館で豊田合成スコーピオンズと対戦。72―108で大敗し、前日に続く連勝はできなかった。


◇第6節
レブナイズ 72-108 豊田合成
(13-21、19-24、19-28、21-35)


※成績の詳細はスポーツナビのサイトで!
[B3リーグ2019-20第6節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

2019J2第38節
3戦連続の引き分け
数的優位生かせず
鹿児島U




 サッカーの2019J2リーグ第38節は10月27日、全国各地で11試合があった。鹿児島ユナイテッドFCは甲府市の山梨中銀スタジアムでヴァンフォーレ甲府と対戦。1―1で、3戦連続の引き分けとなった。


◇第38節
鹿児島U 1-1 甲 府
   (1-1、0-0)
・得点者【鹿】韓【甲】佐藤


※試合の詳細はJリーグ公式サイトで!



[2019J2第38節]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2019-20第6節
延長制し、ホーム初勝利
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのB3リーグ19―20シーズン第6節第2日は10月26日、全国各地で6試合があった。鹿児島レブナイズは湧水町の吉松体育館で豊田合成スコーピオンズと対戦。延長戦までもつれたが、111―104で勝利し、今季2勝目を挙げた。


◇第6節
レブナイズ 111-104 豊田合成
(16-29、28-18、18-22、27-20、22-15)


※成績の詳細はこの文字をクリック!



[B3リーグ2019-20第6節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

花園予選2019第2日(奄美新聞掲載)
大島無念!
逆転負けで8強逃す

191025花園03_050
【2回戦・大島―大口・川内・出水工】前半10分、大島はCTB高井がトライを決め、キックも決まって14―0とする

 第99回全国高校ラグビー大会鹿児島県予選第2日は10月25日、鹿児島市の県立サッカー・ラグビー場で2回戦4試合があった。
 奄美勢は大島が大口・川内・出水工の合同チームと対戦。前半立て続けに3トライを奪って優位に試合を進めていたが、徐々に追い上げられ、試合終了間際に逆転トライを許し、26―27で敗れベスト8進出を逃した。
 第3日は29日、同会場で準々決勝4試合がある。


◇2回戦
大島 26-27 大口・川内・出水工
(26-10、0-17)


※その他の試合の成績はこの文字をクリック!



[花園予選2019第2日(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:ラグビー - ジャンル:スポーツ

読書案内・エルゴラッソ
甲府戦のプレビューを執筆
1889412_p.jpg

 管理人・政純一郎の執筆情報です。
 エルゴラッソ最新号にあすの甲府戦のプレビューを書きました。


※ダウンロード版の購読はこの文字をクリック!





テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

第145回九州高校野球第4日
鹿城西、逆転負けで決勝逃す!

 第145回九州地区高校野球大会第4日は10月23日、佐賀市のみどりの森県営球場で準決勝2試合があった。鹿児島勢は鹿児島城西が大分商(大分2位)と対戦。3―6で敗れ決勝進出を逃した。

◇準決勝(みどりの森)
大 分 商 000 400 110=6
鹿児島城西 110 010 000=5
(大)川瀬―末田
(鹿)八方、前野―池山


※成績の詳細はこの文字をクリック!



[第145回九州高校野球第4日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 新聞記者になった3年目の終わり頃、01年2月に「楕円球に魅せられて」というタイトルで県内の高校ラグビーに関する特集記事を書いた。ラグビー人口の減少を考えるのがメーンテーマだった。今の高校生が生まれる前から競技人口減少が顕著だったことを思い出した。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:ラグビー - ジャンル:スポーツ

読書案内・エルゴラッソ
山口戦のマッチレポートを執筆
1889410_o.jpg

 管理人・政純一郎の執筆情報です。
 エルゴラッソ最新号に先日の山口戦のマッチレポートを書きました。


※ダウンロード版の購読はこの文字をクリック!

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

花園予選2019第1日(奄美新聞掲載)
大島辛勝、抽選で2回戦へ
奄美は初戦で散る

191021花園予選01

191021花園予選03
 第99回全国高校ラグビー大会鹿児島県予選第1日は10月21日、鹿児島市の県立サッカー・ラグビー場で1回戦2試合があった。
 奄美勢は大島が鹿児島と対戦。前半リードしたが後半追いつかれ、19―19の同点で試合終了。トライ数も同じだったため抽選となり、辛くも2回戦に進出した。鹿屋工・鹿屋・甲南・鹿児島中央の合同チームと対戦した奄美は10―56で敗れ初戦敗退だった。
 第2日は25日、同会場で2回戦4試合がある。大島は大口・川内・出水工の合同チームと対戦する。


◇1回戦
奄  美 10-56 鹿屋工・鹿屋・甲南・鹿児島中央
  (5-17、5-39)
大  島 19-19 鹿児島
  (12-0、7-19)




[花園予選2019第1日(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:ラグビー - ジャンル:スポーツ

第145回九州高校野球第3日
鹿城西、完封勝利で初4強へ!
長(古仁屋中卒)が先制2ラン


 第145回九州地区高校野球大会第3日は10月21日、佐賀市のみどりの森県営球場、佐賀ブルースタジアムで準々決勝4試合があった。鹿児島勢は2位代表の鹿児島城西が城北(熊本2位)と対戦。8―0で勝利し、初の4強入りを決めた。

◇準々決勝(ブルースタジアム)
鹿児島城西 002 201 003=8
城   北 000 000 000=0
(鹿)前野、八方―池山
(城)永谷、長澤、白石、永松―園田


※成績の詳細はこの文字をクリック!



[第145回九州高校野球第3日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

ウインターカップ2019県予選
鹿児島女、2年ぶりV・女子
男子は川内がV3


 第72回全国高校バスケットボール選手権(ウインターカップ)鹿児島県予選は10月12、13、19、20日の4日間、薩摩川内市のサンアリーナせんだいなどで熱戦を繰り広げた。
 女子決勝は鹿児島女とれいめいの対戦。終盤まで一進一退の攻防が続いたが、最後に突き放した鹿女子が78―66で勝利し、6月の県総体で敗れたれいめいに雪辱し、2年ぶりのウインターカップ出場を決めた。男子決勝は前半で大きくリードした川内が後半の鹿児島工の追い上げを振り切り、3連覇を達成した。
 男子・川内、女子・鹿女子が全国大会(12月23日―・東京)に出場する。


◇男子決勝
川  内 88-70 鹿児島工
(19-14、22-7、21-25、26-24)

◇女子決勝
鹿児島女 78-66 れいめい
(17-13、21-23、20-18、20-12)


※成績の詳細は県協会HP参照

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

2019J2第37節
決定機、決め切れず
2戦連続でドロー
鹿児島U




 サッカーの2019J2リーグ第37節は10月20日、全国各地で7試合があった。鹿児島ユナイテッドFCは鹿児島市の白波スタジアムでレノファ山口と対戦。両者得点が奪えず0―0で2試合連続の引き分けとなった。
 鹿児島Uは前節・町田戦同様、攻守のバランスを意識しつつも、勝ち点3を奪うべくより攻撃的な試合を繰り広げた。前半13分のMF枝本のシュートは相手GKの好守に阻まれ、25分にはCKからDF水本が頭で押し込むも相手DFにクリアされ得点ならず。後半もMFニウドのシュートがクロスバーを叩くなど惜しいシーンがありながら肝心のゴールが最後まで割れなかった。85分に決定的なピンチを迎えるもDF堤のクリアで防ぐなど、守備は90分間安定し2試合連続無失点だった。残留を争う21位・栃木が琉球に敗れたため勝ち点差が2に広がり、20位を死守した。
 鹿児島Uの通算成績は9勝5分22敗、勝ち点32。第38節は27日、ヴァンフォーレ甲府とアウエーで対戦する。


◇第37節
鹿児島U 0-0 山口
   (0-0、0-0)


※試合の詳細はJリーグ公式サイトで!



[2019J2第37節]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

第145回九州高校野球第2日
鹿城西、コールド勝ちで8強へ!
6番・古市が4打点


 第145回九州地区高校野球大会第2日は10月20日、佐賀市のみどりの森県営球場、佐賀ブルースタジアムで1回戦4試合があった。鹿児島勢は2位代表の鹿児島城西が佐賀学園(佐賀1位)と対戦。7―0で七回コールド勝ちし、準々決勝に勝ち進んだ。

◇1回戦(みどりの森)
佐賀学園  000 000 0=0
鹿児島城西 103 030 ×=7
※7回コールド
(佐)浜野―川副
(鹿)八方―池山





[第145回九州高校野球第2日]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2019-20第5節
粘り及ばず2連敗
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのB3リーグ19―20シーズン第5節第2日は10月20日、全国各地で5試合があった。鹿児島レブナイズは佐賀市の諸富文化体育館で佐賀バルーナーズと対戦。81―88で敗れ、2連敗となった。

◇第5節
レブナイズ 81-88 佐賀
(17-22、17-16、24-22、23-28)


※試合の詳細はスポーツナビのサイトで!
[B3リーグ2019-20第5節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

2019J2第37節見どころ
二度目の「薩長ダービー」を制するのは?




 管理人・政純一郎の執筆情報です。
 Jリーグ公式サイトに本日の山口戦の見どころについて書きました。


※詳細はこの文字をクリック!



テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

スポーツ栄養セミナー
正しい知識を学んで成長をサポート!
スポーツ栄養セミナー

191014かご食00

 成長期の子供を持つ保護者を対象にした「家庭で実践! スポーツ×食育セミナー」が10月14日、姶良市の総合運動公園体育館であった。県内のアスリートを「食」の面でサポートする活動に取り組んでいるKAGO食スポーツのスポーツ栄養士・田畑綾美さんを講師に、約40人が身体を大きく、強くするために必要な食事の摂り方、試合の直前に必要なエネルギー補給の仕方などについて学んだ。




[スポーツ栄養セミナー]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

第145回九州高校野球第1日
鹿実、逆転負けで初戦敗退

 第145回九州地区高校野球大会第1日は10月19日、佐賀市のみどりの森県営球場、佐賀ブルースタジアムで1回戦4試合があった。
 鹿児島勢は1位代表の鹿児島実が宮崎日大(宮崎2位)と対戦。初回に押し出し、二回に1番・小堺のスクイズで幸先良く2点を先取するも、四回に集中打を浴びて3点を失い逆転を許す。打線は三回途中からリリーフした2番手を攻略できず、初戦で涙をのんだ。
 第2日は20日、両球場で1回戦4試合がある。鹿児島勢は2位代表の鹿児島城西が佐賀学園(佐賀1位)と対戦する。


◇1回戦(みどりの森)
宮崎日大 000 300 000=3
鹿児島実 110 000 000=2
(宮)谷本、岩崎―大山
(鹿)加島―城下


※成績の詳細はこの文字をクリック!

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2019-20第5節
7点差で敗れ、連勝ならず
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのB3リーグ19―20シーズン第5節第1日は10月19日、全国各地で5試合があった。鹿児島レブナイズは佐賀市の諸富文化体育館で佐賀バルーナーズと対戦。85―92の7点差で敗れ、前節に続く連勝は果たせなかった。

◇第5節
レブナイズ 85-92 佐賀
(26-21、13-18、26-31、20-22)


※成績の詳細はスポーツナビのサイトで!
[B3リーグ2019-20第5節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

読書案内・エルゴラッソ
山口戦のプレビューを掲載!
1889406_o.jpg

 管理人・政純一郎の執筆情報です。
 エルゴラッソ最新号にあすの山口戦のプレビューを書きました。


※ダウンロード版の購読はこの文字をクリック!

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 台風一過の日曜日は、穏やかな晴天の下で朝から九州高校新人陸上の取材だった。残暑の名残の日差しや台風の影響による強風で灰が舞うなど、このところ外にいるのが億劫になる日々が続いていたが、ようやく季節が秋に向かっていることを感じられた。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

第37回九州高校新人陸上最終日
小代﨑(国分中央)が2冠達成!・女子三千
191013-2女子3000
 第37回全九州高校新人陸上大会第2日は10月12日、鹿児島市の白波スタジアムであった。
 鹿児島勢は女子三千で小代﨑陽向子(国分中央)=写真=が9分28秒06で優勝し初日の千五百と合わせて2冠を達成した。黒川円佳(神村学園)も3位と上位に食い込んだ。男子円盤投の能勢未夏海(鹿児島南)、女子砲丸投の三反田理央(同)は4位だった。


※成績の詳細はこの文字をクリック!



[第37回九州高校新人陸上最終日]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

2019J2第36節
ドロー決着で連敗ストップ
20位を死守
鹿児島U




 サッカーの2019J2リーグ第36節は10月13日、全国各地で4試合があった。鹿児島ユナイテッドFCは町田市の市立陸上競技場でFC町田ゼルビアと対戦。0―0で引き分け、連敗を5で止めた。

◇第36節
鹿児島U 0-0 町田
(0-0、0-0)


※試合の詳細はJリーグ公式サイトで!

(有)南日本音響・カラオケ「ビッグバン」


[2019J2第36節]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2019-20第4節
劇的勝利で今季初白星!
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのB3リーグ19―20シーズン第4節第3日は10月13日、全国各地で4試合があった。鹿児島レブナイズは岐阜市のOKBぎふ清流アリーナで岐阜スゥープスと対戦。82―80で勝利し今季初白星を挙げた。

◇第4節
レブナイズ 82-80 岐阜
(23-23、19-17、25-20、15-20)


※試合の詳細はスポーツナビのサイトで!



[B3リーグ2019-20第4節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

第37回九州高校新人陸上第2日
森山(鹿女子)、中村(鹿児島)らが2位
191012-1女子800

191012-2男子三段跳
 第37回全九州高校新人陸上大会第2日は10月12日、鹿児島市の白波スタジアムであった。
 鹿児島勢の優勝はなかったが、女子八百の森山七海(鹿児島女)=写真上=、同走幅跳の竹元咲(鹿児島)、男子三段跳の中村勇斗(鹿児島)=写真下=、同やり投の能勢未夏海(鹿児島南)の2位が最高成績だった。
 最終日は13日、同会場である。


※成績の詳細はこの文字をクリック!



[第37回九州高校新人陸上第2日]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

第37回九州高校新人陸上第1日
折小野(鹿工)、本山(鹿南)、小代﨑(国分中央)が優勝
191011-1男子5000W

191011-2男子棒高跳
 第37回全九州高校新人陸上大会第1日は10月11日、鹿児島市の白波スタジアムであった。
 鹿児島勢は男子五千競歩で折小野怜旺(鹿児島工)=写真上=が22分55秒49、男子棒高跳は本山真之介(鹿児島南)=写真=が4m30、女子千五百は小代﨑陽向子(国分中央)が4分22秒92でそれぞれ優勝した。
 第2日は12日、同会場である。


※成績の詳細はこの文字をクリック!



[第37回九州高校新人陸上第1日]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ