FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
鹿児島Uが今季初トレーニングマッチ
「奄美キャンプの成果を体感」
鹿児島UがJ1清水と今季初トレーニングマッチ

200130鹿児島UTM

 サッカーJ3の鹿児島ユナイテッドFCは1月30日、鹿児島市のふれあいスポーツランドでJ1の清水エスパルスと今季初のトレーニングマッチ(TM)を組んだ。45分のゲームを3本戦って、2―4で敗れたが、酒本憲幸主将は「奄美キャンプの成果が感じられた」と収穫のあった試合を振り返っていた。




[鹿児島Uが今季初トレーニングマッチ]の続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

台風発生時における離島の物流に関する対策会議(奄美新聞掲載)
「品不足」いかに解消するか?
次期台風シーズンまでに具体策検討
離島の物流に関する対策会議

200129物流会議

 台風発生時における離島の物流に関する対策会議が1月29日、鹿児島市の県庁であった。




[台風発生時における離島の物流に関する対策会議(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:地方自治 - ジャンル:政治・経済

鹿児島マラソンに向けてのセルフケアテーピング&栄養講習会
鹿児島マラソンに向けてのテーピング&栄養講習会を開催!
200130講習会02

200130講習会03

 一般社団法人鹿児島県スポーツ振興センターでは下記の要領で2月1、2日、鹿児島マラソンに向けてのセルフケアテーピング&栄養講習会を開催いたします。






[鹿児島マラソンに向けてのセルフケアテーピング&栄養講習会]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

19年度県中学生新人バスケットボール大会
古仁屋が初V!
奄美勢初の快挙

女子は緑丘がV

200128中学バスケ01_080

200128中学バスケ02
 2019年度鹿児島県中学生新人バスケットボール大会は1月25―28日の4日間、姶良市の蒲生総合体育館などであり、男子は古仁屋が初優勝の栄冠を勝ち取った。女子は緑丘が優勝した。
 古仁屋は5回戦で重富に1点差で競り勝って4強入りと決勝リーグ進出を決めた。勢いに乗った決勝リーグでは清水、高山、吉野にいずれも2桁得点差をつけ、3戦全勝。奄美勢の県大会優勝は男女を通じて初の快挙だった。女子決勝リーグは緑丘と大会4連覇中のれいめいが2勝同士で対戦。緑丘が1点差で競り勝った。
 男女2位までが九州大会(2月29日、3月1日・沖縄)に出場する。


【男子決勝リーグ最終順位】①古仁屋3勝 ②清水2勝1敗 ③吉野1勝2敗 ④高山3敗
【女子決勝リーグ最終順位】①緑丘3勝 ②れいめい2勝1敗 ③枕崎1勝2敗 ④川内南3敗


※成績の詳細は県協会広報部Facebookで!



[19年度県中学生新人バスケットボール大会]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 先日の地区対抗女子駅伝で大島チームは3年連続で8位。目標の「Bクラス死守」を辛うじて達成したレースだが、これまでとは意味合いが全く異なっていた。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

第33回県地区対抗女子駅伝(奄美新聞掲載)
姶良が逆転でV3!
大島、3年連続8位
13年連続のBクラス死守!

200126駅伝06

 第33回鹿児島県地区対抗女子駅伝大会は26日、霧島市の隼人運動場を発着点に、国分下井を折り返す6区間21・0975キロで健脚が競われ、大島は1時間16分41秒で3年連続の8位。目標に掲げたBクラスを13年連続で死守した。
 大島は1区で久保(鹿児島銀行)が8位スタート。2区・泉(タラソおきのえらぶ)が順位を1つ上げ、7位と序盤で良い流れを作った。4区で1つ順位を落としたが、5区・加藤主将(瀬戸内徳洲会)が区間5位の力走で再び7位へ。アンカー栄は1つ順位を落としたものの、目標の8位以内を死守しBクラスに留まった。
 総合優勝は、最終区で逆転した姶良が3年連続13回目の栄冠に輝いた。2位は鹿児島、3位は肝属。Bクラス優勝は日置、Cクラス優勝は川辺だった。


※成績の詳細は公式サイト参照!



[第33回県地区対抗女子駅伝(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2019-20第17節
首位・岩手から金星連取!
レブナイズ

200126レブナイズ06
【レブナイズ―岩手】第3クオーター、レブナイズは福田がシュートを決めて、54-42とする=県体育館

 男子プロバスケットボールのB3リーグ19―20シーズン第17節最終日は1月26日、全国各地で5試合があった。鹿児島レブナイズは鹿児島市の県体育館で岩手ビッグブルズと対戦。73―66で勝利し、2連勝とした。
 復帰したウオッシュバーン、林らの活躍で立ち上がりからリードし、粘り強く守って、前半38―25と大きくリードして折り返す。後半も集中力が途切れず、終盤追い上げられたが、一度も追いつかれず勝ち切って、首位・岩手から金星を連取した。
 レブナイズの通算成績は13勝18敗で順位は12チーム中8位。第18節は2月1、2日、アウエーでベルテクス静岡と対戦する。


◇第17節
レブナイズ 73-66 岩手
(24-15、14-10、19-19、16-22)


※成績の詳細はスポーツナビのサイトで!

(有)南日本音響・カラオケ「ビッグバン」


[B3リーグ2019-20第17節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2019-20第17節
逆境跳ねのけ、逆転勝利!
レブナイズ

200125レブナイズ01

 男子プロバスケットボールのB3リーグ19―20シーズン第17節第2日は1月25日、全国各地で6試合があった。鹿児島レブナイズは鹿児島市の県体育館で岩手ビッグブルズと対戦。78―63で勝利し、連敗を4で止めた。
 今季、アウエー無敗で首位を走る岩手を迎えたレブナイズ。ウオッシュバーンが前節試合中脳震とうの影響で欠場し、外国籍はボイキン1人という逆境だったが、立ち上がりから粘り強い守備でロースコアの接戦に持ち込んだ。第3クオーター、ケガから復帰した永山のシュートで50―49と逆転。その後もボイキン、川上の3ポイントなどが要所で決まり、岩手を引き離し、15点差で首位から金星を勝ち取った。
 レブナイズの通算成績は12勝18敗で順位は12チーム中8位。最終日は26日、同会場で岩手と対戦する。


◇第17節
レブナイズ 78-63 岩手
(21-23、8-12、23-14、26-14)


※成績の詳細はスポーツナビのサイトで!



[B3リーグ2019-20第17節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

第33回県地区対抗女子駅伝開会式(奄美新聞掲載)
目標は「8位以内でBクラス死守!」
「もがく走り」を!
大島

200125女子駅伝01
 第33回鹿児島県地区対抗女子駅伝大会は1月26日、霧島市の隼人運動場を発着点に、国分下井を折り返す6区間21・0975キロで健脚が競われる。県下12地区の女子ランナーが早春の隼人・国分路で熱戦を繰り広げる。開会式のあった25日は、大島チームの選手、スタッフも参加し、大会への決意を新たにした。




[第33回県地区対抗女子駅伝開会式(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

第41回県高校新人サッカー大会最終日
神村が2年ぶりV!

 第41回鹿児島県高校新人サッカー大会最終日は1月25日、南さつま市のOSAKO YUYAスタジアムで決勝があり、神村学園が出水中央を4-1で下して2年ぶり5回目の優勝を勝ち取った。
 前半は両者0-0で折り返したが、神村が後半10分にFW沖田のゴールで先制すると、14、17分にも追加点を挙げ、アディショナルタイムにもダメ押し点を決めた。出水中央は後半24分にMF野島が1点を返したが、反撃もここまでだった。
 神村、出水中央の両チームが九州大会(2月15-18日・福岡)に出場する。


◇決勝
神村学園 4-1 出水中央
   (0-0、4-1)
・得点者【神】沖田、篠原2、佐藤【出】野島

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

鹿城西、初のセンバツへ!
鹿城西、初の甲子園へ!
「チーム一丸、全国制覇目指す」

200124鹿城西センバツ01

 第92回選抜高校野球大会(センバツ)の選考委員会が1月24日、大阪市内であり、出場32校の顔ぶれが決まった。鹿児島からは鹿児島城西が創部以来春夏通じて初となる甲子園出場を勝ち取った。鹿児島からのセンバツ出場は16年の鹿児島実以来4年ぶり。





ドットコムのレポートはこの文字をクリック!



[鹿城西、初のセンバツへ!]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

第41回県高校新人サッカー大会第5日
決勝は神村VS出水中央

 第41回鹿児島県高校新人サッカー大会第5日は1月24日、南さつま市のOSAKO YUYAスタジアムで準決勝2試合があり、神村学園と出水中央が勝利して、決勝進出と九州大会(2月15-18日・福岡)出場を決めた。
 神村はライバル鹿児島城西との激突。1-1で前半を折り返したが、後半に2得点を挙げて突き放した。出水中央は前半に挙げた2点を守り切り、れいめいに完封勝ちだった。
 最終日は25日、同会場で午前11時から神村―出水中央の決勝がある。


◇準決勝
神村学園 3-1 鹿児島城西
    (1-1、2-0)
出水中央 2-0 れいめい
    (2-0、0-0)

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

本格焼酎鑑評会(奄美新聞掲載)
黒糖31点が出品
「個性感じバラエティーに富む」
本格焼酎鑑評会

200122焼酎鑑評01

 2019酒造年度(19年7月―20年6月)に県内で製造された本格焼酎の出来ばえを評価する県本格焼酎鑑評会が1月22日、鹿児島市錦江町の県酒造会館であった。
 県酒造組合が本格焼酎の酒質向上を目指して毎年実施している。今年はさつまいも、黒糖、米、麦の原料別に103製造場から231点の出品があった。このうち奄美の黒糖焼酎は17製造場、31点だった。




[本格焼酎鑑評会(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 10年以上前に視覚障害者の伴走をして短距離の大会に出たことがある。その時に注意されたのは、ゴールする際に先着してはいけないこと。先着すれば計測器は自動的に伴走者のタイムを誤って記録することになる。何よりランナーを引っ張ることが「助力」とみなされ、失格となってしまう。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

育児は「育自」―父ちゃんの子育て日記・第16回
「第三案」の存在を信じる
「七つの習慣」の実践

200121育児日記01

2020年1月18、19日

 小泉環境大臣の育休取得が話題になっているが、日々仕事をしながら、育児・家事をやっている身としては、「育児」のために「休む」感覚がピンとこない。これも夫婦どちらもが自営で仕事をしているがゆえなのだろう。育児には正解も、時間の期限もないので、日々、子供と向き合いながら、「育自」を考えさせられる毎日である。

 土曜日、本来なら鹿児島ユナイテッドFCの初練習を取材する予定だったが、朝出かける前にひと騒動があった。






[育児は「育自」―父ちゃんの子育て日記・第16回]の続きを読む

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

B3リーグ2019-20第16節
リード守れず惜敗
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのB3リーグ19―20シーズン第16節最終日は1月19日、全国各地で5試合があった。鹿児島レブナイズは愛知県の大治町スポーツセンターで豊田合成スコーピオンズと対戦。91―96で敗れ4連敗となった。

◇第16節
レブナイズ 91-96 豊田合成
(32-17、15-21、19-25、25-33)


※成績の詳細はスポーツナビのサイトで!



[B3リーグ2019-20第16節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2019-20第16節
中盤離され、3連敗
レブナイズ




 男子プロバスケットボールのB3リーグ19―20シーズン第16節第2日は1月18日、全国各地で6試合があった。鹿児島レブナイズは愛知県の大治町スポーツセンターで豊田合成スコーピオンズと対戦。67―88で敗れ3連敗となった。

◇第16節
レブナイズ 67-88 豊田合成
(18-16、11-22、11-23、27-27)


※成績の詳細はスポーツナビのサイトで!



[B3リーグ2019-20第16節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

2020年、鹿児島U新体制発表!
目指すは「J3優勝」
鹿児島Uが新体制発表

200117鹿児島U新体制_050

 サッカーJ3の鹿児島ユナイテッドFCは1月17日、鹿児島市の城山ホテル鹿児島で20年シーズンの新体制を発表した。德重剛代表や2年目となる金鍾成監督、新加入、期限付き移籍復帰の8選手が今季への意気込みを語った。





[2020年、鹿児島U新体制発表!]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

サブスリー・チャレンジ日記第28回
外園さんを偲んで
200117外園さん01

2020年1月16日
 朝、何気なくフェイスブックを眺めていたら、知人の訃報を知った。SCCのランニング仲間だった外園浩二さんが14日に亡くなったという。82歳だった。
 さかのぼること02年10月、SCCが初めて「菜の花マラソン挑戦講座」を立ち上げた時の1期生メンバーだった。拙著「地域スポーツに夢をのせて」には体験レポートということで私を含めた1期生、2期生が菜の花マラソンに挑戦する顛末を描いている。当時のメンバーの中で最高齢だった外園さんはメンバーの「お父さん」のような存在だった。
 お通夜に顔を出してお別れを済ませてから、拙著を読み返し、在りし日の外園さんの思い出をたどってみた。

[サブスリー・チャレンジ日記第28回]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

サブスリー・チャレンジ日記第27回
復調の実感
200112菜の花02

2020年1月12日
 17回目の菜の花マラソン、21回目のフルマラソンは、3時間46分53秒。目標に掲げた「サブ3・5」には届かなかったが、昨年より6分ほどタイムを縮めることができた。前々回が3時間55分4秒、前回が3時間53分47秒と50分台が続いていたので、まだまだ過去の良いときには及ばないが、少しずつ調子が戻ってきているのを感じた。






[サブスリー・チャレンジ日記第27回]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

第50回県高校新人バスケット
鹿児島女、V2!・女子
男子・川内は2年ぶりV

200114新人バスケ01_080

200114新人バスケ02
 第50回鹿児島県高校新人バスケットボール大会は1月11-14日の4日間、鹿児島市の県体育館などであった。
 女子決勝リーグは2勝同士で鹿児島女とれいめいが激突。鹿児島女が1点差で競り勝ち、2連覇を達成した。男子は川内が3戦全勝で川内が2年ぶりの優勝。最終日に2連勝したれいめいが2位に入った。
 男女とも4チームが九州大会(3月14、15日・鹿児島)に出場する。


【男子決勝リーグ最終順位】 ①川内3勝 ②れいめい2勝1敗 ③池田1勝2敗 ④鹿児島工3敗

【女子決勝リーグ最終順位】 ①鹿児島女3勝 ②れいめい2勝1敗 ③鹿屋女1勝2敗 ④伊集院3敗


※成績の詳細は県協会Facebook参照!



[第50回県高校新人バスケット]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

鹿児島U、沼津と開幕戦
開幕戦はアウエーで沼津と!
ホーム開幕は讃岐戦




 2020年明治安田生命Jリーグの開幕戦のカードが決まった。
 今季はJ3での戦いとなる鹿児島ユナイテッドFCの開幕戦は3月8日、静岡県沼津市の愛鷹広域公園多目的競技場でアスルクラロ沼津と対戦する。ホーム・白波スタジアムでの開幕戦は第2節、15日にカマタマーレ讃岐と対戦する。
 キックオフ時間と前半戦の詳細な日程は1月22日に発表予定。




テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

神村学園・藤田主将インタビュー(BASEBALL GATE掲載)
人間として成長し、全国優勝を!
神村学園女子硬式野球部・藤田主将

191203藤田BG01

 管理人・政純一郎の執筆情報です。
 野球情報サイト「BASEBALL GATE」に神村学園女子硬式野球部の藤田主将のインタビュー記事を書きました。


※詳細はこの文字をクリック!



テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

協賛会員のご紹介・鹿児島県スポーツ振興センター
スポーツかごしま団体協賛会員をご紹介します。
一般社団法人 鹿児島県スポーツ振興センター





 バスケットのスクール活動など、スポーツを通して地域社会の健全な発展を目指している団体です。

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

2020鹿児島高校野球を占う(高校野球ドットコム)
強豪私学、群雄割拠
神村学園の巻き返しは?
「適者生存」の時代へ

191007-7鹿城西・乗田好守

 2020年、まず大きな注目は鹿児島城西、初のセンバツ出場なるかということだろう。秋の九州大会で4強入りし、春夏を通じて初の甲子園出場に大きく前進した。長く鹿児島実、樟南、鹿児島商の「御三家」で甲子園寡占状態が続き、05年以降は神村学園が新たな常連校として台頭してきた中、13年春の尚志館、14年春の大島、同夏の鹿屋中央に続く、鹿児島からの初出場なるかが大いに注目されるところだ。





続きはこの文字をクリック!



テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

奄美新聞正月特集・向井選手
5年後夢見て県外へ
6度のケガ乗り越え国体優勝
向井大賀(鹿児島商3年、喜界中卒)

191215正月・向井01

 向井大賀にとって2019年は過去2年間の苦節から、大きく飛躍した1年間だった。ケガのため2年間、県高校総体の出場すら叶わなかったが、8月はインターハイに出場し、10月の茨城国体では少年男子五千競歩で優勝の快挙を達成した。この上ない「シンデレラストーリー」を成し遂げた向井は、卒業後は県外の大学に進学し、5年後のパリ五輪出場を夢見る。




[奄美新聞正月特集・向井選手]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 年末は家族で1泊2日の人吉旅行に出かけた。帰路は人吉から吉松まで観光列車の「いさぶろう・しんぺい」に乗った。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:九州のんびり旅情報 - ジャンル:地域情報

野球女子・泰投手インタビュー(BASEBALL GATE掲載)
「日本一に導く投手になりたい!」
神村学園女子硬式野球部・泰投手

191203泰BG01

 管理人・政純一郎の執筆情報です。
 野球情報サイト「BASEBALL GATE」に神村学園・泰投手のインタビュー記事を書きました。


※詳細はこの文字をクリック!



テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2019-20第15節
40点差で惨敗
レブナイズ

200105レブナイズ12
【レブナイズ―佐賀】第3クオーター、レブナイズは藤田がシュートを決め52―76とする=サンアリーナせんだい

 男子プロバスケットボールのB3リーグ19―20シーズン第15節第2日は1月5日、全国各地で5試合があった。鹿児島レブナイズは薩摩川内市のサンアリーナせんだいで佐賀バルーナーズと対戦。72―112で大敗し2連敗となった。
 立ち上がりはリードし、接戦に持ち込むも、前半終了間際に連続失点を喫し、39―52と13点ビハインドで折り返す。後半も開始早々から相手に走られ点差は開く一方。第4クオーターは得点も止まり、今季ワースト2の112失点、40点差をつけられた惨敗となった。
 レブナイズの通算成績は11勝16敗で12チーム中8位。第16節は18、19日、豊田合成スコーピオンズとアウエーで対戦する。


◇第15節
レブナイズ 112-72 佐賀
(19-21、20-31、21-26、12-34)


※成績の詳細はスポーツナビのサイトで!



[B3リーグ2019-20第15節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

B3リーグ2019-20第15節
大敗で連勝止まる
レブナイズ

200104レブナイズ07

 男子プロバスケットボールのB3リーグ19―20シーズン第15節第1日は1月4日、全国各地で5試合があった。鹿児島レブナイズは薩摩川内市のサンアリーナせんだいで佐賀バルーナーズと対戦。76―104の28点差で大敗し、連勝が3でストップした。
 立ち上がりから相手の高さと強さに苦しめられ、開始3分47秒間無得点。第1クオーターで13点差つけられた。第3クオーターにボイキン、川上らの活躍で点差を詰めた時間帯もあったが、第4クオーターでは相手の3ポイントで引き離され、最後まで攻守がかみ合わなかった。
 レブナイズの通算成績は11勝15敗で12チーム中8位。第2日は5日、同会場で佐賀と対戦する。


◇第15節
レブナイズ 76-104 佐賀
(13-26、19-25、24-23、20-30)


※成績の詳細はスポーツナビのサイトで!



[B3リーグ2019-20第15節]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ