FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
コラム「寄り道」第15回
私の「お笑い」の原点
志村けんさんを偲んで

変なおじさん

 新型コロナウイルス騒動が連日続く中で、一番ショックだったニュースかもしれません。ウイルスに感染して肺炎を発症したコメディアンの志村けんさんが29日に亡くなったと報じられました。

 テレビでも、SNSでも、多くの人がその早すぎる死を惜しみ、思い出を語っています。私も例外ではありません。「8時だよ、全員集合!」「加トちゃん、ケンちゃん、ごきげんテレビ」「ドリフ大爆笑」「だいじょうぶだぁ」「バカ殿様」…お笑い番組、バラエティー番組を見るきっかけを作ってくれたのが志村さんだったと間違いなくいえると思います。




[コラム「寄り道」第15回]の続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

鹿児島Uレジェンド対談・後編
「感情が凝縮された地決決勝」・田上
「ワンチームで鹿児島を盛り上げる」・赤尾

200329レジェンド04




 鹿児島Uの田上、赤尾、レジェンド2人の対談です。かつてのライバル時代の思い出や統合に向けた流れの中で感じた想いを赤裸々に語っています。

 政
 赤尾さんはヴォルカの主将、田上さんはFCKの選手兼監督、お互いのチームをどう見ていましたか?

 赤尾 同じ鹿児島にあるライバルチームだと単純に思っていました。僕が帰ってくる前の年、ヴォルカはFCKに一度も勝てていなかったこともあって、「FCKにだけは絶対に負けられない」と周りの人にも言われていました。FCKを倒し、九州リーグを制し、地域リーグ決勝を勝ち抜いてJFLに上がるというのがモチベーションになっていました。

 田上 試合場で会っても、お互い顔も見なければ話しもしない(笑)。勝った方がJリーグに行くという気持ちで戦っていました。最初の頃は勝っていましたが、そのうちアキラが帰ってきて、井上渉、永畑祐樹といった選手がヴォルカに入って強くなる。負けて九州リーグを勝ち抜けず、地域リーグ決勝に上がれなかったら、自分の夢が終わってしまう。ダービーで負けるとこの世の終わりのようなショックを受けていました(苦笑)。特にFCKとして最後になる13年シーズンは地獄のような思いを味わっていました。




[鹿児島Uレジェンド対談・後編]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

鹿児島Uレジェンド対談・前編
今振り返る鹿児島「ユナイテッド」誕生の舞台裏
田上裕×赤尾公

200329レジェンド01




 2019年、2人のJリーガーがユニホームを脱いだ。田上裕と赤尾公。どちらも生粋の鹿児島出身選手であり、鹿児島ユナイテッドFC(鹿児島U)のレジェンドと呼べる存在だ。
 田上はFC KAGOSHIMA(FCK)、赤尾はヴォルカ鹿児島。かつて2人は鹿児島Uが誕生する前、九州リーグにあって「鹿児島ダービー」でしのぎを削った最大のライバル同士の、それぞれチームリーダーとして火花を散らした間柄である。この両者が13年に統合を発表し、JFLの昇格を果たして14年から鹿児島Uがスタートした。
 私見だが、FCKとヴォルカは、漫画「ドラゴンボール」でいうところの孫悟空とベジータのような最強のライバルであり、だからこそ両者が融合した鹿児島Uは5年の間でJFL、J3を右肩上がりで駆け抜け、19年のJ2昇格までたどり着いたような気がしてならない。悟空(カカロット)とベジータがポタラで合体したベジットが無敵の強さを誇ったように、ライバル同士が手を組んだシナジーの強さが鹿児島に初めて本物のJリーグのチームを作り上げたエナジーの1つだったのではないか。
 2人は19年で引退し、チームは再びJ3からのスタートとなる。田上はチーム応援リーダー、赤尾はスカウト、新たな道を歩み始めた2人にかつてのライバル時代から鹿児島U誕生への想いを語ってもらった。




[鹿児島Uレジェンド対談・前編]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

B3リーグ、中止
B3リーグ、残り試合の中止を発表
レブナイズは今季8位が確定




 男子プロバスケットボールのB3リーグは3月27日、4月以降の今季リーグ戦全試合の中止を発表。これにより2019―20シーズンは終了し、鹿児島レブナイズは8位の順位が確定した。


(有)南日本音響・カラオケ「ビッグバン」


[B3リーグ、中止]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

球春2020、代理抽選を中止
代理抽選を中止
4月13日も開幕延期の可能性
春の九州高校野球県予選




 鹿児島県高校野球連盟は3月27日、予定していた第146回九州地区高校野球大会県予選などの代理抽選を中止すると発表した。
 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて当初20日から開幕予定だった硬式の県予選は4月13日から、21日から予定していた第55回軟式の県予選は4月22日からの延期を決めていた。27日は理事が代理で組み合わせ抽選の予定だったが、26日に県内でも初めての新型コロナウイルス感染者が確認され、各校も練習時間が十分確保されていないことなどから再検討することを決定した。4月上旬に再度開催の有無や日程などを発表するという。




テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

夢念夢想第13回・中村安久さん
「火中の栗」こそ、チャンスあり!
「社員ファースト」の職場づくり
中村安久さん(株式会社町田酒造代表取締役社長)

200226あの人に会いたい03

 銀行マンから、奄美大島にある経営が行き詰っていた黒糖焼酎会社の社長に「転職」したのはちょうど4年前。銀行から出向したわけではない。退職し、退路を断った。53歳。銀行に残っていれば、役員などのポストも見えてくる頃だろうか。

 「他人から見れば『火中の栗』を拾いにいったとしか見えないかもしれないですね」と苦笑する。

 あれから間もなく4年が経つ。社長就任以来、様々な経営改革に着手したが、その根底に流れるのは常に「人」を大切にする「社員ファースト」の職場づくりだった。




[夢念夢想第13回・中村安久さん]の続きを読む

テーマ:就職・転職・起業 - ジャンル:就職・お仕事

協賛会員のご紹介・メガネのギルド
スポーツかごしま団体協賛会員をご紹介します。
メガネのギルド





 さつま町のメガネ店です。店主の山内さんはソフトボールをはじめ、スポーツや郷土愛に熱い方です。

テーマ:就職・転職・起業 - ジャンル:就職・お仕事

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 「まささんのお宅ですか?」。筆者の苗字は「政」と書いて「つかさ」と読む。簡単に読めないことは重々承知している。初対面の人と名刺交換するときは名前や出身地の話題で会話ができるので、新聞記者の仕事の上では好都合で、むしろ間違えてもらった方がありがたい。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:政治 政党 市民 投票 選挙 政治参加 - ジャンル:政治・経済

協賛会員のご紹介・仁サロン
スポーツかごしま特別協賛会員を紹介します。
仁サロン






 自立から共生を目指す人たちが集うオンラインサロンです。今後「スポかごNEWS」とコラボレーションして魅力あるコンテンツを定期的に発信していきます。

テーマ:就職・転職・起業 - ジャンル:就職・お仕事

コラム「寄り道」第14回
人類の可能性を問う
私の「ガンダム論」

200324寄り道01

 先日、Zガンダムの「HGUC」のプラモデルを作ったのに続いて、ガンダムMKⅡの「リアルグレード」(RG)も一気に作ってしまいました。いつだった忘れたぐらい前に購入し、作り始めて挫折したものを一気に完成させました。
 最初にガンプラを買ったのはいつだったか覚えていませんが、小学校の低学年です。それから間もなく40年近くになろうとしているのに、大人の心をくすぐる何かが「ガンダム」の世界にはあるような気がしてなりません。ふとガンダムの思い出をたどってみたくなりました。






[コラム「寄り道」第14回]の続きを読む

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

夢念夢想第12回・中園信吾さん
「発信力」を生かす!
鹿児島を「熱く」「ゆるく」伝える
中園信吾さん(Webメディア・カゴシマニアックス管理人)

200320中園さん01_050

 「鹿児島をアツくユルく紹介するWebメディア」

 運営するWebサイト
「カゴシマニアックス」
 のページ左上に銘打ってある。6年前、グルメ情報を中心に「観光」「遊ぶ」「スポーツ」など独自の視点で発信するサイトを立ち上げ、現在1カ月約20万ページビュー、人数にして約10万人が見ているという。
故郷・鹿児島への「熱さ」を持ちつつも「ゆるさがないと続かないです」と笑う。インターネットの持つ無限の「発信力」を生かし、鹿児島を熱く、ゆるく盛り上げていく活動に日々取り組んでいる。




[夢念夢想第12回・中園信吾さん]の続きを読む

テーマ:就職・転職・起業 - ジャンル:就職・お仕事

心身一如への道・第4回
フルタイムで働きながら日本一を目指す!
鹿児島相互信用金庫軟式野球部

200321心身一如01

 「心と体のコンディショニング 心身一如」

 鹿児島県内を中心に、個人でスポーツトレーナーを営む高司譲さんの名詞にこんなフレーズが銘打ってあります。スポーツ選手が持っている能力を最大限に発揮し、最高のパフォーマンスができるためには、心(メンタル)と体(フィジカル)、両面のコンディショニングが欠かせない。高司さんは、仏教用語でいう「心身一如」な状態をいかに作り上げるかをテーマにトレーナー活動を行っています。今回は鹿児島相互信用金庫(そうしん)軟式野球部での活動の模様をレポートします。


※スポーツトレーナー・高司さんの活動を通じて、スポーツ選手の心と身体の問題についていろんな切り口で伝えていきます。








[心身一如への道・第4回]の続きを読む

テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

サブスリー・チャレンジ日記第31回
己の弱点を知れ!
200320サブスリー

2020年2月29日

 鹿児島マラソンの中止を受けて、「ひとり・鹿児島・20キロラン」をやった。3月1日に鹿児島マラソンのコースを忠実に走ろうかとも思ったが、1人で走るには交通量も多く何かあったときのリスクも大きいので、自宅周辺で何度か走ったことのあるコースをアレンジして20キロ走に変更した。

 最初から決めていたことではなく、SCCの練習に行きそびれてしまった葛藤を解消するために、自分で20キロ走ろうと決めて自宅をスタートした。雨は降っていなかったがどんより曇っていつ雨が降ってもおかしくない空模様だった。永吉から小野方面へ。足取りは重く、いつ挫折してもおかしくない心理状況だったが、小野公園で給水した際、高校の野球部の先輩Tさんに会った。中1の息子さんと走りに来たと言い、中3の息子さんの進路を聞いてやる気が出た(笑)。




[サブスリー・チャレンジ日記第31回]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

育児は「育自」―父ちゃんの子育て日記・第17回
その一瞬、全力で愛する
200319育自01

2020年3月19日

 新型コロナウイルス感染拡大の影響は息子が通う幼稚園にもあった。通園バスがなくなり、登園は保護者の送迎で。休んでも欠席扱いにしない。園児はマスク着用で、送迎の保護者もマスクをする。月、水、金のお預かりだった娘の「たんぽぽ組」は休止になった。

 息子を幼稚園まで送るのは私の担当だ。負担といえば負担だが、毎朝必ず息子とコミュニケーションの時間と決めると有意義な時間に思える。幼稚園では車で送迎する保護者が集中することを見越して、バスの運転手さんや先生方が必ず駐車整理をしている。こんなときだからこそ、子供たちに変な負担をかけさせないような配慮だろう。先生も運転手さんもいつも明るい挨拶を意識している。こちらも元気に「おはようございます!」「いってきます!」と挨拶すると、何だか気持ちが元気になる。




[育児は「育自」―父ちゃんの子育て日記・第17回]の続きを読む

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 先日、近所の公園に行くと、高校球児が1人で壁打ちをしていた。学校が休校になり、部活動は言うに及ばず、学校に行くことすら叶わなくて悶々としている中高校生が多い。彼らに伝えられることが何かないか考えて、トレーナーの髙司譲さんに話を聞いた。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

こんなときだからこそできること・髙司さん
高校球児に伝えたい!
「ピンチをチャンスに」
「自分に向き合う時間を作る」
髙司さん(フィジカルファクトリー代表)

200314髙司さん01

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で学校は休校。センバツも戦時中の中断期間を除いて初めての中止となった。部活動をすることは言うに及ばず、学校に来ることさえできない状況が続いている。
 高校球児にとっては長い冬のトレーニングが明けて、対外試合が解禁になり、センバツや春の県大会に向けてようやく野球の実戦ができる時期にやってきた災禍に悶々としている選手も多いことだろう。
 先日、子供を連れて近所の公園に遊びに行った際、1人で練習している高校球児に会った。黙々と壁打ちをしている姿を見て「こういうときだからこそできることを広くアドバイスできないか?」を考えた。鹿児島県内で高校野球部を中心にフィジカル、メンタル両面でのサポート活動に取り組む髙司譲さん(フィジカルファクトリー代表)に聞いてみた。









高校野球ドットコムでも掲載されました!
[こんなときだからこそできること・髙司さん]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コラム「寄り道」第13回
久々にガンプラ作り
「売れるもの」のヒント

200314寄り道01

 息子にせがまれて、久しぶりにプラモデルを作ってみました。

 プラモデルが小学生の頃から大好きでした。今は家電量販店に行くとプラモデルのコーナーが充実しているのでフラッと立ち寄って眺めて回るのが仕事の合間の良い息抜きになっています。たまに購入することもありますが、なかなか作る時間をまとまって作れないので棚に置いたままにしてあることが多いです。

 先日購入した「HGUC Zガンダム 1/144スケール」を4歳の息子が見つけて「作って!」とせがむので「ひとつ、とうちゃんのカッコいいところをみせてやるか!」と意気込んで作ってみることにしました。




[コラム「寄り道」第13回]の続きを読む

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

球春2020、4月13日開幕予定
硬式は来月13日、軟式は22日開幕予定



 鹿児島県高校野球連盟は第146回九州地区高校野球大会県予選を4月13日、軟式を22日に開幕すると発表した。
 硬式は13日から5月6日までの間で実施。鹿児島市の平和リース、鴨池市民、姶良市の姶良、日置市の伊集院、4球場のうち、平日を中心にして使用可能な球場で14日間の日程で開催する。開会式は行わない。なおセンバツ出場校だった鹿児島城西の出場は未定。
 軟式は22、23、28日の3日間、伊集院球場で開催する。
 組み合わせは3月27日に理事長、常任理事で代理抽選する。現時点では通常開催の予定だが、新型コロナウイルスの感染状況によっては開催の可否や運営方法の変更などもあり得る。




テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 東京大と鹿児島大の野球交流戦が6日に鹿児島市の鴨池市民球場であった。「日本野球誕生125周年中馬庚先生記念試合」とサブタイトルがついていた。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

球春2020、4月中旬に延期
春の九州大会県予選
4月中旬に延期


 鹿児島県高校野球連盟は3月20日開幕予定だった第146回九州地区高校野球大会県予選を4月中旬に延期すると発表した。
 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、予定通りの開催が難しく、大分で開催される九州大会の予定が5月中旬に延期となった決定を受けて、県予選もそれに準じることになった。感染拡大の影響があれば中止などの可能性もあるが、現時点では4月中旬に通常開催の方向で準備を進める。








テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

一山(出水中央高卒)、東京五輪つかむ!
一山、歴代4位の好記録でV
残り1枠射止める

200308一山01
出水中央高時代の一山選手

 東京五輪女子マラソン代表を争う名古屋ウィメンズマラソンが3月8日、名古屋市のナゴヤドームを発着点とする42.195キロで争われた。一山麻緒(ワコール、出水中央高卒)が2時間20分29秒の日本歴代4位の好タイムで優勝。代表条件の「日本人トップで2時間21分47秒突破」を達成し、残り1枠だった五輪の切符を射止めた。
 序盤から先頭集団にいた一山は30キロ付近でスパートし優勝を勝ち取った。「30キロから1人で走るイメージの練習ができていた。きょうみたいな日が来ることを夢見ていた」と語った。




[一山(出水中央高卒)、東京五輪つかむ!]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

野球コラム「球道夢現」第19回
目標を掲げる意味
挫折が高みへ引き上げる

200303東大02

 「野球をやるために東大に入った」

 東京大野球部の武隈光希(4年)、櫻木隼之介(3年)は言う。3月3日から鹿児島合宿に入った東大野球部に母校・鶴丸の後輩2人がいるので取材に行った。東京六大学リーグとはどんなところか、東大を目指した理由は何かなど興味深い話を聞くことができた。

 2人に共通しているのは高校時代の野球で大きな「悔い」を残していることだった。
 武隈は最後の夏にベスト8入りしたが、中軸打者として期待されながら打撃不振でチームに貢献できなかった。準々決勝の鹿児島情報戦、3番打者で先制打は放ったものの、その後のチャンスで打てなかった。1つ下の櫻木はその翌年、初戦の国分中央戦で0-14、七回コールド負けの惨敗だった。4番打者でありながら3打数無安打に終わった。




[野球コラム「球道夢現」第19回]の続きを読む

テーマ:大学野球 - ジャンル:スポーツ

中馬庚先生記念試合(高校野球ドットコム掲載)
「野球の名付け親」中馬氏偲び熱戦
東京大と鹿児島大が交流試合

200306-0両主将握手

 野球の名づけ親・中馬庚氏を偲んで、中馬氏にゆかりのある東京大と鹿児島大の交流戦が3月6日、中馬氏の胸像がある鹿児島市の鴨池市民球場であった。
 鹿児島市出身の中馬氏がベースボールを「野球」と翻訳したのが1895年。「野球」が誕生して今年が125周年に当たることから、中馬氏にゆかりのある両校の交流戦が実現した。中馬氏は東京大の前身・第一高等学校、東京帝国大で選手、指導者として活躍。鹿児島大の源流でもある県立中学造士館や、鹿児島第一中学(現・鶴丸)、第二中学(現・甲南)で教鞭をとったことがある。また今年が鹿児島大の創立70周年、東京大野球部の創部100周年とも重なった。





続きはこの文字をクリック!



テーマ:大学野球 - ジャンル:スポーツ

リッシンが抗ウイルス加工のサービス開始
抗ウイルス加工でウイルス対策を!
県内初の試み
リッシン

88049955_2523001884621765_4882795289137643520_n.jpg

 鹿児島市内でクリーニング店を展開する有限会社リッシン(迫田立樹社長)は、県内で初めて衣類に抗ウイルス加工(Vガード)を施すサービスを始めた。新型コロナウイルスによる感染拡大の影響が広がる中、「濃厚接触する衣類にも気を配ることで、ウイルスを予防するという考えを広めたい」と迫田社長は話す。




[リッシンが抗ウイルス加工のサービス開始]の続きを読む

テーマ:コロナウィルス関連 - ジャンル:心と身体

センバツ、無観客試合の方向
「苦渋の決断」慮る
「鹿城西らしい野球で感動を」
鹿児島城西

200304鹿城西05_050

 日本高野連が3月4日、今年のセンバツについて「無観客試合で開催の方向、11日に正式可否判断」と示した。初出場の鹿児島城西は日置市の同校グラウンドで佐々木誠監督、古市龍輝主将(3年)が会見。佐々木監督は「高野連としても苦渋の決断だった」と慮り、ひとまずは開催の方向となったことに安どの表情を浮かべていた。





レポートはこの文字をクリック!



[センバツ、無観客試合の方向]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 SNS上のデマ情報に惑わされて、トイレットペーパーやティッシュなどをまとめ買いする人が後を絶たないという。ある報道番組ではまとめ買いする人の列を映し、駐車場に並ぶ車の列を空撮してセンセーショナルに伝えていた。「(デマと)分かっていても買ってしまう。日本人の性です」とインタビューされた男性が語っていた。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:コロナウィルス関連 - ジャンル:心と身体

東大野球部、鶴丸出身2選手が語る!(高校野球ドットコム掲載)
「東大を目指す意味」と「東京六大学の魅力」
「思い出の場所」で飛躍誓う
東大・武隈、櫻木(鶴丸)

200303東大01

 東京大の鹿児島合宿が3月3日から鹿児島市の鴨池市民球場で始まった。地元・鶴丸出身の武隈光希(4年)=写真左=、櫻木隼之介(3年)=写真右=にとっては高校時代、夏の選手権予選などの公式戦を戦った思い出深い場所でもある。6日には同球場で鹿児島大との交流戦(※無観客試合)も組まれている。鹿児島大にはかつてのチームメートも所属しており「試合を楽しみにしている」と2人。故郷の地で今季の飛躍を誓う2人の意気込みを聞いてみた。





続きはこの文字をクリック!






テーマ:大学野球 - ジャンル:スポーツ

読書案内・サッカーダイジェスト
鹿児島Uの開幕スタメン予想を執筆!
1936265_o.jpg

 管理人・政純一郎の執筆情報です。
 「サッカーダイジェスト」最新号で鹿児島Uの開幕スタメン予想を執筆しました。


※購読はこの文字をクリック!



テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

慶応大が初の鹿児島合宿(高校野球ドットコム掲載)
慶応大が初の鹿児島合宿
野球を知り、実戦経験積み、立ち位置を知る

200302慶大OP戦16

 慶応大が2月21日から鹿児島市の鴨池市民球場などで合宿を行っている。通常、春の県外合宿はトップチームのみで、今年は4年に1度のアメリカ遠征に出かけている。今回、初の鹿児島合宿に参加しているのは2軍メンバーの約80人。「環境を変えて、実戦経験を積み、チームの底上げを図る」(上田誠コーチ)のが狙いだ。
 慶応大は昨秋の東京六大学リーグを制し、明治神宮大会で優勝し秋の日本一を成し遂げた。これまでトップチームが遠征している間、2軍メンバーは地元・横浜での練習だったが「環境を変えたことで新鮮な感覚で野球に取り組めている。このモチベーションを横浜でも継続できたら」(赤松尚範マネジャー・4年、小山台)と大いなる収穫があった様子だ。





続きはこの文字をクリック!

(有)南日本音響・カラオケ「ビッグバン」


[慶応大が初の鹿児島合宿(高校野球ドットコム掲載)]の続きを読む

テーマ:大学野球 - ジャンル:スポーツ