FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
協賛会員のご紹介・沖永良部スポーツクラブElove
スポーツかごしま団体協賛会員をご紹介します。
沖永良部スポーツクラブ Elove




※画像をクリックするとフェイブックページがご覧になれます。

 NPO法人で運営されており、「小さな島でもでっかいスポーツ環境」をスローガンに島に住む人たちのためのスポーツ環境づくりなどを通して地域貢献に取り組んでいるクラブです。
スポンサーサイト



テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

プロジェクトJーあくなき挑戦者たち(仁サロンコラボ企画)
良い指導者、良い練習
吉川覚・第4話




(※画像をクリックすると動画がご覧になれます)

 第3話以降はオンラインサロン有料会員のみの配信です。ぜひ仁サロンご入会をお願いします!



テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 久々の「スポーツ現場」取材だった。場所は我が家。鹿児島ユナイテッドFCの今年度最初の定例会見が、どこかの場所に集まるのではなく、Zoomを使用したオンラインで開催された。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

鹿実vs薩摩中央を語る・第1回(KAPLI)
11年夏・準決勝、世紀の番狂わせを語る!・第1回




(※画像をクリックすると放送がご覧になれます)

 KKBの「KAPLI」で福田アナウンサーと9年前の夏準決勝・鹿実vs薩摩中央についてトークしました。全6回の1回目です。

※KAPLIのダウンロードはこちら!
200407カプリ02

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

「スポーツ深掘り」の深掘り20年4月26日分
名将3人の共通点とは?
20120224073132db7_202004280629506a9.jpg

 MBCラジオで毎週日曜日の午後6時からある「MBCスポーツ」で「つかじゅんのスポーツ深掘り」のコーナーを担当することになりました。番組でお話したことやスタジオの様子、お伝えしきれなかったことなどを更に「深掘り」して「スポかごNEWS」でお伝えします。
 今回は鹿児島の誇る3人の名将の共通点について「深掘り」しました。





(※画像をクリックすると放送内容が分かります。)
[「スポーツ深掘り」の深掘り20年4月26日分]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

「マスクでスマイル」プロジェクト、始動!
プロジェクトに込めた想い
「スポーツマスクで社会に貢献したい」
園田明さん(株式会社アイズ・カンパニー代表取締役会長)

200426園田さん

 「世の中が大変な状況になっている中で、今自分たちができることで何か社会に貢献したい」
 園田さん=写真=は言葉に熱を込める。バスケットブランド「バイオレーラ」などスポーツウエアを販売する同社が手掛ける「スポーツマスク」の販売が、4月27日から本格的にスタートする。販売に伴って「マスクでスマイル」プロジェクトを立ち上げ子供たちへのマスクの無料配布など社会貢献事業にも着手する。先の見えない不安を誰もが抱えている中で、一貫してぶれないのは「スポーツを通じて日本の未来を元気にする」という同社の企業理念だ。




[「マスクでスマイル」プロジェクト、始動!]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

サブスリー・チャレンジ日記第33回
自転車で、「今の時代」の生き方を学ぶ!
200423サブスリー

2020年4月22日

 「緊急事態宣言」の対象地域が全国に拡大されたことで、鴨池運動公園が使用できなくなったため、SCCも鴨池の陸上クラブの活動が休止になった。せっかく時間ができた分、毎週土曜日の練習にはこのところ毎週行けていただけに残念である。仲間と一緒に走れないのが何より悔しいところだが、仕方がない。ランニングは1人でもできる。

 これまで鹿児島マラソン以降、季節が温かくなってくるにつれて練習量が少なくなり、せっかく仕上がった身体も元に戻ってまた秋口から焦って作り直すことを繰り返していた。幸い、今スポーツ現場が動かず、自由に使える時間が増えた。今まで以上に自分で走ることを習慣化し、本当にサブスリーを目指してじっくり身体を鍛え上げようと思う。





[サブスリー・チャレンジ日記第33回]の続きを読む

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

2020年度鹿児島U第1回定例会見
「県民に希望を与える存在に」
鹿児島U・德重代表
初のオンライン定例会見

200424定例会見01

 サッカーJ3の鹿児島ユナイテッドFCの今年度第1回定例会見が4月24日にあった。ウェブ会議システム「Zoom」を使用しオンラインによる会見という初の試み。新型コロナウイルス感染拡大の影響で現在チームの活動は休止中だが、德重剛代表=写真=は「世の中が正常に戻ったら、スポーツを通じて県民の希望の存在になれるよう、今できる準備をしていきたい」と語っていた。




[2020年度鹿児島U第1回定例会見]の続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

休業・時短要請に協力金(奄美新聞掲載)
協力金最大30万円支給
遊興施設、飲食店など99施設
5月中の支給を目指す

200424協力金支給

 三反園訓知事=写真=は4月24日、県庁で記者会見し、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目指し、25日から5月6日まで12日間の休業、時間短縮への協力要請した事業者に対し、最大30万円の協力金を支給すると発表した。

[休業・時短要請に協力金(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:コロナウイルス感染症 - ジャンル:ニュース

プロジェクトJーあくなき挑戦者たち(仁サロンコラボ企画)
基礎・基本を叩き込む!
吉川覚・第3話




※画像をクリックするとご覧になれます(会員登録が必要です)!

 「おめでとう! 君たちは3年後に九州で優勝するチームになるから」

 伊敷中で初めてバスケット部に入ったときにかけられた言葉を古田さんは今でも覚えているという。最初は軟式テニス部だったが、隣の土のコートでバスケット部の1年生がひたすらゲームをしている姿がとても楽しそうに見えたので、7月からバスケット部に入った。同学年で入部したのは40人ぐらいいた。ミニバスケットの経験者は3人しかいない。特別優秀な選手が入ったわけでもないのに威厳がありそうな監督から「九州優勝」と予言めいた言葉をかけられたインパクトは大きかった。もっとも「楽しそう」に思えて入部したが、3年生が抜けて新チームがスタートした夏休みの合宿で、1年生は一切ゲームをすることなく「徹底した基礎練習ばかりでした」と古田さんは苦笑する。最終的に残った同級生は10人だった。


※続きは「仁サロン」でお楽しみください。有料会員のみの配信になります。


テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

沖永良部出身者がサプリメント販売を起業
「蔘皇」で免疫力アップを
「故郷に恩返しがしたい」
村野さん(知名町出身)

200423蔘皇

 知名町出身の村野駿さん(23)=写真=らのグループが無農薬の国産高麗人参を使用したサプリメント「蔘皇(じんおう)」を開発。5月から株式会社Rizを立ち上げ、本格的な販売を開始する。村野さんは「親や祖父母、故郷でお世話になった人に恩返しがしたい」と張り切っている。




[沖永良部出身者がサプリメント販売を起業]の続きを読む

テーマ:お仕事 - ジャンル:就職・お仕事

夢念夢想第15回・福元和彦さん
男性の「性の悩み」に寄り添う
福元和彦さん(福元メンズヘルスクリニック院長)

200422福元先生01

 「メンズヘルスクリニック」と聞くと、何の病院なのだろうと戸惑う。「レディースクリニック」「産婦人科」の男性版と考えると分かりやすい。女性が子供を産むときだけでなく、女性独特の病気や性についての悩みなども対象になっている。
 では男性の「性についての悩み」を相談する場所は? そういう場所を故郷に作りたくて2017年、鹿児島初のメンズヘルスクリニックを開業した。


(有)南日本音響・カラオケ「ビッグバン」


[夢念夢想第15回・福元和彦さん]の続きを読む

テーマ:楽しく生きよう! - ジャンル:心と身体

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 鹿児島市議会議員選挙があった先日の日曜日、午前中に妻と子供たち2人を連れて投票に行った後、近所の公園で遊んだ。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

プロジェクトJーあくなき挑戦者たち(仁サロンコラボ企画)
経験のない初心者の子供たちをどうやってその気にさせていったのか?
吉川覚・第2話




※画像をクリックするとページがご覧になれます。

 夏の市大会ではラ・サールに4-94だった。ラ・サールの三好邦夫監督は小学時代の1つ上の先輩。「吉川君、僕は全力でいくからね」と素人チームを相手にも手を抜かず全力でぶつかってきた。「どっちが勝っても九州で優勝するチームを作ろうね」。こののちも会場で会うたびに声を掛けてくれたことが、大きなモチベーションになった。

 続きは「仁サロン」でお楽しみください。第3話以降は有料会員のみ閲覧できます。会員登録をお願いします!



テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

今をどう生きる?(奄美新聞掲載)
「自分の筋」はしっかり持っておきたい!
三代川さん(大和村出身)の場合

200418三代川01

 大和村出身の三代川みどりさん=写真=が「おにぎりと丼 三代川(みよかわ)」を鹿児島市荒田の今の場所に移転を決めたのは約1カ月前の3月の頃だった。新型コロナウイルス感染拡大の影響もあって人通りも少なく、思い描いたような売り上げには届いていない。だが「こんな時だからこそ、自分の筋はしっかりと持っていたい」と自然体で店を切り盛りしている。




[今をどう生きる?(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:奄美大島の旅行 - ジャンル:地域情報

夢念夢想第14回・太田敬介さん(後編)
「生まれ変わり」の日に
地域に必要とされる多世代型スポーツクラブの20年を振り返る
太田敬介さん(SCC理事長)

200320夢念夢想04

・あれから20年

 あれから20年が経った。鴨池陸上競技場での週3回の陸上クラブ活動を中心に、鹿児島市内7カ所で小学生を対象にしたジュニア陸上スクールを展開している。ランニングクラブ、健康運動体操教室、幼児や小学生を対象にしたサッカークラブやキッズスポーツクラブもある。50mダッシュ王選手権、夏休みかけっこ塾、マスターズ駅伝、菜の花マラソン挑戦講座などのイベント事業も手掛ける。





[夢念夢想第14回・太田敬介さん(後編)]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

奄美市で2人の感染者確認(奄美新聞掲載)
奄美市で2人の感染者
学校は22日から休業要請
県有施設の休止も

200417奄美感染

 鹿児島県は4月17日、奄美市在住の40代男性(自営業)と同居する30代女性(パート社員)の2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内では5、6例目の感染者となる。三反園訓知事が県庁で記者会見し、明らかにした。

[奄美市で2人の感染者確認(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:コロナウイルス感染症 - ジャンル:ニュース

web方式でコロナ対策会議(奄美新聞掲載)
「離島にサーモグラフィーを」
全国知事会で三反園知事

200417知事会議

 新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた「緊急事態宣言」の対象が全国に拡大されたことを受けて全国知事会(会長・飯泉嘉門徳島県知事)は4月17日、6度目となる緊急対策本部会議を実施。三反園訓知事は「離島のためにサーモグラフィーが余っているところがあれば助けていただきたい」などと発言した。

[web方式でコロナ対策会議(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:コロナウイルス感染症 - ジャンル:ニュース

夢念夢想第14回・太田敬介さん(前編)
「生まれ変わり」の日に
地域に必要とされる多世代型スポーツクラブの20年を振り返る
太田敬介さん(SCC理事長)

200320夢念夢想01

 インタビューの日を3月23日に設定したのは理由がある。20年前の2000年のこの日、当時所属していた会社から「3月いっぱいで陸上部の活動を休止する」と言われた。あれから20年経った節目の日に、その時の思いと、それから20年間、「スポーツ・コミュニケーション・サークル」(SCC)を立ち上げて活動してきた思いを聞いてみたかったからだ。

 「今ではもう、うちの家族も(休部を言われた日だったことを)忘れていますよ」と苦笑する。ただ一ついえるのは、00年3月23日はスプリンターとして、実業団選手として、「五輪で走ること」を最大の目標、生きがいにしていた男が「生まれ変わった日」であるということだ。





[夢念夢想第14回・太田敬介さん(前編)]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

プロジェクトJーあくなき挑戦者たち(仁サロンコラボ企画)
「根性」「勘」「経験」
3K指導者の生き様
吉川覚さん(中学バスケットボール監督)・第1話




※画像をクリックすると該当ページがご覧になれます!

 試合中、タイムアウトをとる。

 「このプレーは君が頑張ってやるんだよ!」

 集まってきた孫のような年代の中学生を相手に語る口調には力強さと説得力を感じる。バスケット素人の人間が聞いていても、心の底から燃えて何か「やってやるぞ!」という気持ちになる。
 鹿児島の中学バスケットボールの歴史の中で2020年現在、男子で九州を制したことがあるのは1981年夏の伊敷中のみで、その時の監督だった。「僕は根性、勘、経験の3K指導者。一番良くない指導者なんですよ」と自嘲気味に語る。
 「ただの勘じゃない。客観的な経験の積み上げの中からふっと閃く勘を持っていた先生でした」と伊敷中九州優勝メンバーの1人、古田仁さんは言う。「子供たちを優勝させてあげたい!」という燃えるようなど根性が根底にあり、客観的な「経験」を丹念に積み上げながら、閃く勘も大事にする。本物の3K指導者の生き様が感じられた。


続きは「仁サロン」でお楽しみください!



テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 春分の日の頃、春の九州高校野球の県予選が開幕する。トレーニング期間が明け、一冬越えたチームや選手がどう成長したかを確かめる楽しみがある。年明けて以降、初めて会う人もいて「明けましておめでとうございます」と挨拶することも。球春到来の時期は本格的なスポーツシーズンの幕開けを感じるが今年はそれがなかった。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

「イブニングレディオ」フレンズFM762出演(20/04/14)
田上裕×赤尾公、スペシャル対談について語る!



※画像をクリックすると動画がご覧になれます!

 「スポかごNEWS」編集長・政純一郎が毎月第2火曜日にフレンズFM762の「イブニングレディオ」で語った様子をYouTubeチャンネルにアップしました。



テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

読書案内・サッカーダイジェスト
鹿児島U移籍情報を掲載!
1959590_o.jpg

 管理人・政純一郎の執筆情報です。
 「サッカーダイジェスト」最新号に短いですが鹿児島Uの移籍情報についてまとめたものを書きました。


※購読はこの文字をクリック!



テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

協賛会員のご紹介・鶴亀堂鍼灸院&エステティックサロンm
スポーツかごしま団体協賛会員をご紹介します。

鶴亀堂鍼灸院&エステティックサロンm




※画像をクリックするとホームページがご覧になれます。

 鹿児島市内でスポーツ選手の心身のケア、美容のためのエステティックサロンなど幅広く活動されています。

テーマ:仕事 - ジャンル:就職・お仕事

「スポーツ深掘り」の深掘り20年4月12日分
「出会いの妙」に思いをはせる
向井大賀選手(陸上男子競歩・喜界中、鹿児島商高卒)

20200109055727718_202004131616519e7.jpg
 この4月からMBCラジオで毎週日曜日の午後6時からある「MBCスポーツ」で「つかじゅんのスポーツ深掘り」のコーナーを担当することになりました。番組でお話したことやスタジオの様子、お伝えしきれなかったことなどを更に「深掘り」して「スポかごNEWS」でお伝えします。
 今回は昨年の国体で優勝した向井選手について「深掘り」しました。





(※画像をクリックすると放送内容が分かります。)
[「スポーツ深掘り」の深掘り20年4月12日分]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

年中夢求・第34回
「MBCスポーツ」&「KAPLI」出演!
共生協働による共存共栄の時代へ

200405MBC.jpg

200409KAPLI.jpg
 この4月からMBCラジオの毎週日曜日の「MBCスポーツ」で「つかじゅんのスポーツ深掘り」というコーナーを担当することになった。KKBの動画アプリ「KAPLI」でも取り上げていただき、スポーツに関する話題があれば出演依頼を受ける。
 これまで「スポかごNEWS」をメーンに奄美新聞や陸上マガジンなどを媒体に「文章」と「写真」が私の発信手段だったが、これからラジオと動画アプリ、「語り」と「映像」が新たな手段に加わったことになる。




[年中夢求・第34回]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

育児は「育自」―父ちゃんの子育て日記・第19回
初々しくない?入園式
200410入園式00

2020年4月10日

 長女・こころの幼稚園の入園式だった。こころにとっては人生初の入園式だというのに初々しさがまるで感じられない。

 それもそのはず。こころは昨年4月から月、水、金の3日間は午前中がからお昼過ぎまでのお預かりでこの幼稚園に「通園」していた。最初の頃は親と離れるのを嫌がっていたが、一度慣れてしまったら、拍子抜けするぐらいあっさり教室に入っていく。
 幼稚園が大好きだったようで、先月、コロナの影響でお預かりがなくなり、幼稚園に行けなくなって調子を崩した。朝しっかり起きられなくなり、必ず母親に甘えるようになったぐらいだ。
 4月からは晴れて年少少に「進級」したということで、入園式前でも兄・純大と一緒にお預かりで前の日も普通に通っていた。




[育児は「育自」―父ちゃんの子育て日記・第19回]の続きを読む

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

育児は「育自」―父ちゃんの子育て日記・第18回
「勉強」より「楽学」「楽習」!
学ぶこと、成長することを好きになろう

200410育自01

2020年4月2日

 子供向け英会話スクールの営業マンが我が家にやってきた。夫婦と息子と娘、一家4人で話を聞いた。

 子供たちの習い事ベスト10の中で1位が英語で2位が水泳なのだという。私たちの子供時代と違って、今や小学校でも英語がカリキュラムに入っており、未就学の段階からDVDなどを活用した英語教材や、英会話教室に通わせる親が増えてきているという。ただ今、息子は4歳、娘は2歳。英語を習うのに早すぎるということはなく、これまで蓄積されたノウハウで、きちんと相手に意思を伝え、発音もネイティブに近いものが身につくという。

 営業マンの誠実さも感じられたし、子供たちもこの頃、「しまじろう」の体験版DVDを毎日のように楽しんで見ていて、英語に興味を持っているのが感じられるので、「通わせてみるのもいいかも」と思った。ただ何か心に引っ掛かるものがあり、即答しないでひとまず夫婦でじっくり考えてみることにした。




[育児は「育自」―父ちゃんの子育て日記・第18回]の続きを読む

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

KKBのKAPLIに登場!

テーマ:♪人生・生き方♪ - ジャンル:ライフ

九州高校総体が中止
九州高校総体が中止
県内・九州のスポーツイベントも予定変更相次ぐ


 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、県内および九州のスポーツイベントも中止や延期などの予定変更が相次いでいる。
 6月以降に実施予定だった九州高校総体は中止と決まった。陸上、水泳など全国予選を兼ねている競技に関しては、全国高体連の各競技専門部が何らかの方針を打ち出すという。5月20日の登山から開催される県高校総体に関しては「現時点では予定通り実施の方向」と県高体連の山元晃一理事長。ただし、状況によっては変更の可能性もある。第146回硬式、第55回軟式の九州地区高校野球大会は県予選、九州大会とも中止が決まった。
 男子プロバスケットボールのB3リーグは2月22―24日に開催した第21節以降の試合が中止となり、今季が終了。鹿児島レブナイズは12チーム中8位の順位が確定した。鹿児島ユナイテッドFCが所属するサッカーJ3リーグは、3月8日の開幕戦以降の試合が延期となっており、開幕の目途はたっていない。
 10月開催のかごしま国体と全国障がい者スポーツ大会は、現時点で開催の予定。5月16、17日に予定されていた全国障がい者スポーツ大会のリハーサル大会は中止となった。




テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ