FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
メモリアルマッチ2020
「かごしまメモリアルマッチ2020」開催
練習試合形式で代替
3年生に「区切り」を

200513万里一空

 鹿児島県高校体育連盟(石田尾行徳会長)は5月27日、中止となった県高校総体の代替案として「かごしまメモリアルマッチ2020」を開催すると発表した。
 代替案として様々な開催方法を検討する中、新型コロナウイルス感染防止対策を十分に施した上でとなると、鹿児島市内など特定の会場で県内全チームが参加しての開催方式は困難と判断。各学校の各部活動単位での練習試合形式での実施となった。いろいろと難しい問題はあるが「3年生に1日も、早く区切りをつけさせて、次の目標に向かってもらう」(山元晃一理事長)ためのメモリアルマッチだ。
 日時は5月25日以降、ケガや熱中症予防など練習が十分にできた時点で、登校日を除く日を開催日に設定する。各部活動主催で、紅白戦、発表会など様々な方法を自由に検討してよい。運営費の補助が県高体連から出る。複数校で実施する場合は、6月13日以降、感染症対策などを十分に施した上での実施が可能だ。開催方法などの詳細については県高体連ホームページに出ている。


県高体連HPはこの文字をクリック!





[メモリアルマッチ2020]の続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 先日、自分の保険を見直してみた。自分の意思でかけたものはない。親や妻に勧められるままに加入。終身、医療、ガン…複数にかけているので月々の支払いもそれなりにある。少しでも出費を減らしつつ、保証も充実しているものができないか。後輩で、保険営業のプロのN君に相談した。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

読書案内・試練の先に(奄美新聞掲載)
混乱の時代を生き抜く知恵が満載!



※画像をクリックすると記事がご覧になれます。

 奄美新聞が連載した「コロナショック 試練の先に」。この混乱の時代に奄美でたくましく生きる人たちの姿が描かれています。ぜひご一読ください!




テーマ:プロのお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

協賛会員のご紹介・有限会社きうら不動産
スポーツかごしま団体協賛会員をご紹介します。
有限会社きうら不動産




※画像をクリックするとホームページがご覧になれます。

 我が家の駐車場をお借りしている不動産会社です。
 最近は不動産に加え、マンション管理士の資格を取得し、リフォームから組合運営までマンションにお住まいの方向けのさまざまなコンサルタント業務も行なっております。

テーマ:プロのお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

サブスリー・チャレンジ日記第35回
LSDでリフレッシュ!
200523サブスリー日記

2020年5月23日

 このところ、毎週1回、土曜日のSCCの練習に参加するようにしている。この週は甲子園中止発表の時に高校球児と一緒に野球の練習をしたり、この日の午前中も「野球塾」を受けていたので、身体的にはクタクタだったが、練習の習慣だけは継続しようと思った。

 時間に余裕をもって自転車で出発したが、途中、鹿児島高校のあたりで久々のドカ灰に見舞われた。「洗濯物を取り込まなければ!」と慌てて引き返した。幸い我が家の周辺は灰が降っていなかったので事なきを得たが、練習開始時刻に遅れた。

 ちょうどきついサーキット練習が終わるころから練習に参加できた。動きづくりをして、メーンメニューは75分のLSD。ゆっくり、長く、走る疲労抜きメニューは願ったり叶ったりだった。




[サブスリー・チャレンジ日記第35回]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

育児は「育自」―父ちゃんの子育て日記・第20回
祖父母からの贈り物
200525育自01

2020年5月22日

 思い立って保険の見直しをすることにした。

 保険に関しては自分の意志でかけたものはない。親や妻の勧めにしたがって終身やガン、医療保険など複数かけている。自分の意志でかけたのは娘の生命保険だ。これを支払うと決めたとき、父親として「経済的にもしっかりしないと!」と決意したのを思い出す。

 銀行引き落としやカードで支払っているので、あまり意識しないが、先日確定申告で改めて月々の支払いを計算してみると、それなりの額を支払っていたことが分かって驚いた。支払いを軽減し、保証も充実したものができるかどうか、後輩の保険マンのN君に相談した。






[育児は「育自」―父ちゃんの子育て日記・第20回]の続きを読む

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

朝日新聞に政編集長登場!
高校野球 改革のチャンス!
200524朝日新聞

 本日付けの朝日新聞鹿児島版「かごしま聞きたい」に「スポかごNEWS」編集長・政純一郎が登場しています。
 甲子園、地方大会中止を受けての感想や、高校球児へのメッセージ、集大成の舞台に向けての提言などを語っています。90分ほどのロングインタビューでしたが主張がよくまとめられています。ぜひご購読ください!






※この文字をクリックするとオンラインでもご覧になれます!

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 今年の夏の甲子園が中止という報道が出ている。正式な日本高野連の発表は20日の予定。情報源は「取材で分かった」とだけしか伝えていない。察するに、高野連のしかるべき立場の人が特定のメディアにリークしたということか。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

高校球児へのメッセージ
万里一空~すべての高校球児に贈るメッセージ
200520鹿児島野球部

 夏の甲子園開催可否が正式に決まる5月20日をどのように過ごそうか、思案した。

 「記者」という仕事柄を考えれば、どこかの野球部に「取材」に行って監督や選手の話を聞き、記事を書くのが本分だろう。実際「高校野球ドットコム」から取材依頼があった。だが正直なところ「そっとしておいてあげたら?」という葛藤もあった。

 ふと「取材」よりも、高校球児の気持ちになって「野球の練習」がしてみたいと思った。20代後半から30代前半にかけては「体験取材」「ペンとノートをグローブとバットに置き換えた取材」と称していろんな学校の練習に参加したことがある。

 さすがに40代になってからやる機会はなかったが、またやってみたくなった。いくつかの学校に問い合わせたら、鹿児島の上之薗大悟監督が「いいですよ」と承諾してくださった。




[高校球児へのメッセージ]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

協賛会員のご紹介・ぶるぺん
スポーツかごしま特別協賛会員をご紹介します。
株式会社ぶるぺん




※画像をクリックするとホームページへリンクします。

 枕崎のお弁当屋さんです。最近はフリーズドライのみそ汁にはまっています。あご出汁100%のみそ汁が絶品です!

みそ汁

 またライン登録すると小薗社長と県内の「これは!」と思える人との対談企画「あの人に会いたい」を読むこともできます。

テーマ:プロのお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

万里一空~新たな空を見上げて・第1回
「跳びたい!」
竹元咲(鹿児島高陸上部)

200519万里一空01
 史上初となるインターハイ(IH)中止が4月の段階で決まり、6月延期で開催予定だった鹿児島県高校総体も中止となった。集大成の場を失った高校生アスリートやチーム、指導者は今何を考え、どんな思いで日々の活動に取り組んでいるのか?
 5月19日、鹿児島高陸上部を訪ねた。

 「身体の中にポッカリ穴が開いた感じ。大切な人を亡くした喪失感でしょうかねぇ~」

 中江寿孝監督は正直な心境を語った。

 元々、中江監督は鹿児島ジュニアという小中学生の陸上クラブの指導者で、鹿児島高陸上部監督に就任して今年で12年目になる。「走る、跳ぶ、投げる、陸上競技を好きになってもらって、長く陸上を続ける選手」を育てることを大きな目標に掲げる。





[万里一空~新たな空を見上げて・第1回]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

「魁!たくお塾」に出演!
スポーツ「地産地消」のススメ!



※画像をクリックすると動画がご覧になれます。

 タレント・野口たくおさん主宰の動画サイト「魁!たくお塾」に管理人・政純一郎が出演しました。
 日ごろの活動や高校野球談議など、珍しく(?)鹿児島弁で熱くトークしています。チャンネル登録もぜひよろしくお願い申し上げます。




テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

「スポーツ深掘り」の深掘り20年5月17日分
フルタイム働きながら目指す日本一
そうしん野球部

200321心身一如07

 MBCラジオで毎週日曜日の午後6時からある「MBCスポーツ」で「つかじゅんのスポーツ深掘り」のコーナーを担当しています。番組でお話したことやスタジオの様子、お伝えしきれなかったことなどを更に「深掘り」して「スポかごNEWS」でお伝えします。
 鹿児島相互信用金庫(そうしん)軟式野球部について深掘りしました。









(※画像をクリックすると放送内容が分かります。)
[「スポーツ深掘り」の深掘り20年5月17日分]の続きを読む

テーマ:社会人野球 - ジャンル:スポーツ

サブスリー・チャレンジ日記第34回
目標は「3年後に優勝」!
200513万里一空

2020年5月17日

 大型連休明けからSCCの練習が再開。毎週土曜日の練習には必ず参加するようにしている。

 例年だとこれからの時期は高校総体が始まり、本格的な夏のスポーツシーズンの幕開けになる。だが残念ながら今年は中学、高校総体が中止となり、高校野球も中止となる可能性が高い。7月までスポーツ現場取材はないと考えておいた方がいいかもしれない。

 今までに経験したことがない「異常事態」だが嘆いていても仕方がない。幸い「自由に使える時間」がたくさんあるという今までにない恵まれた状況にある。ランニング、自転車、野球…自らスポーツすることでニュースを作っていくことにしよう。




[サブスリー・チャレンジ日記第34回]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

私が選ぶベストナイン(KAPLI)
政編集長が選ぶ、22年間のベストナインは誰か?



(※画像をクリックすると放送がご覧になれます)

 1998年から2019年まで22年間、管理人・政純一郎が見てきた鹿児島高校球児の中からベストナインを選ばせていただき、最後に高校球児に向けてメッセージを贈りました。

※KAPLIのダウンロードはこちら!
200407カプリ02

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

協賛会員のご紹介・カネイチ
スポーツかごしま団体協賛会員をご紹介します。
株式会社カネイチ





※画像をクリックするとホームページにリンクします。

 政治経済研究会・十三会の加治亮一会長が代表です。建設機械のリース、レンタル、販売、修理の会社です。

テーマ:プロのお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

団体協賛、継続のお知らせ
以下の皆様に今年も団体協賛を継続頂いてます(感謝)。

シーアンドシーさこだ




福家税理士・社労士・行政書士事務所




フィジカルファクトリー




味の八坂




うなぎの川常




鹿児島こども病院




株式会社タカ





辻孝男社労士事務所




HCD




DONNER





鹿児島県スポーツ振興センター



テーマ:プロのお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

県高校総体が中止
県高校総体中止
「生徒の命はかけられない」
県高体連

200513石田尾会長

 鹿児島県高校体育連盟は5月13日、常任理事会を開催し、今年度の県高校総体を中止すると発表した。10―11月開催予定のラグビー、駅伝を除く32競技の中止を決めた。県高体連の石田尾行徳会長=写真=は「集大成となる3年生には大変申し訳ない。ただ高校総体は挑戦の場であって、命をかける冒険の場ではない」と苦渋の決断に至った想いを語った。




[県高校総体が中止]の続きを読む

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

「イブニングレディオ」フレンズFM762出演(20/05/12)
「全学1年休学」が日本を救う?




 「スポかごNEWS」編集長・政純一郎が毎月第2火曜日にフレンズFM762の「イブニングレディオ」で語った様子をYouTubeチャンネルにアップしました。
 インターハイをはじめ、集大成の場を奪われたアスリートたちの救済策を考えて思いついた大胆なアイディアを語っています!




テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 「6月に延期になった県高校総体や7月の夏の高校野球予選について、県としてどう考えているのか?」。先日、緊急事態宣言延長に関する県の対応についてのブリーフィングで県教育委員会関係者に問うた。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

「スポーツ深掘り」の深掘り20年5月3、10日分
松澤さんから託されたもの!
200512松澤さんとの思い出

 MBCラジオで毎週日曜日の午後6時からある「MBCスポーツ」で「つかじゅんのスポーツ深掘り」のコーナーを担当しています。番組でお話したことやスタジオの様子、お伝えしきれなかったことなどを更に「深掘り」して「スポかごNEWS」でお伝えします。
 元鹿児島実サッカー部・松澤隆司さんについて2週続けて深掘りしました。





(※画像をクリックすると放送内容が分かります。)
[「スポーツ深掘り」の深掘り20年5月3、10日分]の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

鹿実vs薩摩中央を語る・最終回(KAPLI)
11年夏・準決勝、「世紀の番狂わせ」を振り返る!・最終回



(※画像をクリックすると放送がご覧になれます)

 KKBの「KAPLI」で福田アナウンサーと9年前の夏準決勝・鹿実vs薩摩中央についてトークしました。全6回の最終回です。「世紀の番狂わせ」がもたらしたものを語っています!

※KAPLIのダウンロードはこちら!
200407カプリ02

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

野球道を極める!・第3回
己の弱点を見つめる・後編
200121育児日記03

 鶴亀堂鍼灸院の脇田先生の話に腑に落ちるものがあり、早速、私自身が己の過去を振り返ってみた。

 野球も含めて私の最大の「弱点」は身体が硬いこと、中でも股関節を中心とした下半身の硬さが常に悩みだった。野球に関してはきちんとしたスピンのボールが投げられず、常にボールがジャイロ回転して変化するのを、いろんな人から散々言われ続けた。

 硬くなった原因は幼少期の体験にある。まだ小学校の低学年ぐらいだったころ、何気なく胡坐をかいて座ろうとしたら、祖母に「胡坐は大人の座り方だからやめなさい!」と叱られた。特別厳しく言われたわけでもないのに、なぜかその言葉がトラウマになっており、気がついたら胡坐がかけない身体になっていた。




[野球道を極める!・第3回]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

野球道を極める!・第2回
己の「弱点」に向き合う・前編
191027九州大会優勝!

 「もっと野球がうまくなりたい―。不惑を過ぎて、そんな気持ちが沸々とわいてきた」。こんな書き出しで連載1回目を書いたのはもう4年以上も前である。5年前、15年秋に佐賀であったマスターズ高校野球の九州大会に選手として試合に出られなかったことの悔しさを機に、一念発起して大島高野球部の練習に参加した体験レポートを書いた。だがあれ以降、本気で野球がうまくなるための取り組みをしていない。

連載初回はこの文字をクリック!

 毎朝のルーティーンに素振りを入れたり、体幹トレーニング、ストレッチなどは習慣化され、ランニングはライフワークのようなものなので、「運動する習慣」は途切れたことはない。ただ「野球がうまくなりたい」モチベーションは保てなかった。




[野球道を極める!・第2回]の続きを読む

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

鹿実vs薩摩中央を語る・第5回(KAPLI)
11年夏・準決勝「世紀の番狂わせ」を振り返る!・第5回



(※画像をクリックすると放送がご覧になれます)

 KKBの「KAPLI」で福田アナウンサーと9年前の夏準決勝・鹿実vs薩摩中央についてトークしました。全6回の5回目です。「世紀の番狂わせ」のクライマックスを語っています!


※KAPLIのダウンロードはこちら!
200407カプリ02

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

夢念夢想第16回・初瀬真由子さん
英語は楽しく学ぼう!
「子供」ではなく「大人」の教室にした理由
初瀬真由子さん(大人のための英会話教室「Jusdit」主宰)

200505まゆこさん04

 「英会話教室」といえば「子供のためのもの」という固定観念がある気がする。近年では小学校でも英語がカリキュラムに組まれ、未就学の子供たちが通う英会話教室も多い。ある調査では「子供に通わせたい習い事ランキング」で英語は2位だったという。国際化、グローバル化がいわれる時代に「英語」が必要と考える親が多く、子供を対象にした英会話教室にニーズがあるのは間違いない。
 だが、あえて子供ではなく「大人のための」英会話教室としているところに深いこだわりがある。ちなみに教室名「Jusdit」は「Just do it」=やってみる、行動あるのみ、という意味の英語を縮めた造語である。




[夢念夢想第16回・初瀬真由子さん]の続きを読む

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ

緊急事態宣言延長を受けての県の対応策(奄美新聞掲載)
学校11日から再開
休業要請は縮小
「感染防止」と「経済活動」の両立目指す

200505宣言延長

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う国の緊急事態宣言が今月末まで延長されたが、鹿児島県は特定警戒都道府県に含まれなかったことなどから、学校を5月11日から再開させ、施設98種類に出していた休業要請も規模を縮小するなどの対応策を発表した。三反園訓知事=写真=が5日に県庁で会見し、明らかにした。三反園知事は「引き続き感染拡大防止を徹底しながら経済活動との両立を図っていきたい」と語った。

[緊急事態宣言延長を受けての県の対応策(奄美新聞掲載)]の続きを読む

テーマ:コロナウイルス感染症 - ジャンル:ニュース

奄美春秋



※管理人が奄美新聞に書いたコラムです。

 風薫る5月。寒さはやわらぎ、暑さは厳しくなく、晴れた日に外に出ているだけで幸福な気持ちになれる季節だ。「不要不急の外出自粛」といわれても、四六時中家にこもっているのが良いとも思えない。適度に外に出るのは心身の健康を保つ上でも必要なことである。



[奄美春秋]の続きを読む

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

鹿実vs薩摩中央を語る・第4回(KAPLI)
11年夏・準決勝、世紀の番狂わせを振り返る!・第4回



(※画像をクリックすると放送がご覧になれます)

 KKBの「KAPLI」で福田アナウンサーと9年前の夏準決勝・鹿実vs薩摩中央についてトークしました。全6回の4回目です。いよいよ「世紀の番狂わせ」のクライマックスを語っています!

※KAPLIのダウンロードはこちら!
200407カプリ02

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

年中夢求・第35回
16年前の想い
新報の魂を引き継ぐ!

95363535_254023952457246_1756389578203201536_n.jpg

 「新報がなくなって、もう何年になるけ?」

 ある人に言われて気づいた。ちょうど16年前の2004年5月4日、私が6年間勤めていた鹿児島新報社という新聞社が廃刊になった日だった。
 夕方には「自宅で片づけていたら鹿児島新報の切り抜きを見つけた」と私が担当していた頃の「山形屋杯新報サッカーフェスティバル」の記事のスクラップ画像を送ってくださった方がいた。
 偶然にも2人から鹿児島新報のことを言われて、思わず16年前のあの日のことを思い返した。





[年中夢求・第35回]の続きを読む

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記