鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
球夏2013第11日
川内商工、シード加治木工にサヨナラ勝ち
古仁屋は初のベスト16入り

130716古仁屋一面1_035

130716-19商工6点目_035
 第95回全国高校野球選手権記念鹿児島大会第11日は7月16日、鹿児島市の県立鴨池、鴨池市民の両球場で3回戦5試合があった。

◇16日の結果
・3回戦(県立鴨池)
川内商工 6-5 加治木工
鹿屋工 7-0 指宿商(8回)
古仁屋 7-2 霧島
・3回戦(鴨池市民)
吹上 13-5 出水商
鹿児島中央 3-1 枕崎

◇17日の試合
・4回戦(県立鴨池)
10:00 鹿児島情報―鹿屋
12:30 薩摩中央―神村学園
・4回戦(鴨池市民)
10:00 樟南―徳之島
12:30 れいめい―鹿屋中央


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第11日の結果報告はこの文字をクリック!
古仁屋―霧島戦はこの文字をクリック!
加治木工―川内商工戦はこの文字をクリック!
指宿商―鹿屋工戦はこの文字をクリック!

※古仁屋―霧島戦の熱戦フォトグラフがFBでお楽しみいただけます!
※指宿商―鹿屋工戦の熱戦フォトグラフがFBでお楽しみいただけます
※加治木工―川内商工戦の熱戦フォトグラフがFBでお楽しみいただけます!
転がす意識の徹底
「3つのプレー」を相手にさせること
古仁屋(奄美新聞掲載)

130716古仁屋2点目_035
【3回戦・古仁屋―霧島】1回表古仁屋一死満塁、5番・與島が中前適時打を放ち、2点を先制する


 県大会初の3勝、ベスト16入りは古仁屋ナインにとって何よりもうれしい結果だ。だが、初戦、2戦目に比べると「自分たちの野球」(龍元圭介主将)をやり切れた手応えはない。
 「転がす意識を徹底!」
 攻撃で前和樹監督は口を酸っぱくして言い続けた。打ち上げれば、捕球しただけでアウトだが、どんな打球でも転がせば野手が「捕球」し、一塁へ「送球」し、一塁手が「捕球」と「3つのプレー」(前監督)が成立して初めてアウトになる。プレーの数が増えるほど、ミスする確率も高くなる。
 初回の4点は、まさしく「転がす意識の徹底」でつかんだものだ。何でもない二ゴロの捕球ミスと、投ゴロの二塁悪送球を誘い、そこから4連打が生まれ、理想的な点の取り方ができた。「4点先に取ったことで、相手を焦らせることができた」(龍元主将)。
 ただ初回の4点を奪った攻撃以外では、攻守ともに「信じられないミス」(前監督)が目立った。エラー、サインの見落とし、ベースの踏み忘れ…初戦、2戦目で見せた1つ1つのプレーを堅実に積み重ねていく野球ができなかった。
 連戦の疲れ、2勝したことでの達成感、念願の「全校応援」を実現したいプレッシャー…いろんな要因が考えられるが、とにかく勝てたことで、もう1試合、鴨池で野球ができるのが何よりの「収穫」だ。
 「シード校が相手でもひるまない。1、2回戦のような自分たちの野球をやり切りたい」
 龍元主将の気持ちは、早くも次の鹿屋工戦に向かっていた。

「ミス取り返そうと必死だった」
古仁屋・南優生投手(熱球譜・奄美新聞掲載)

130716熱球譜・古仁屋_035
 「優生がよく投げてくれたことに尽きる」
 攻守ともミスが多かった中で、前和樹監督=写真左端=は南=写真右端=の好投を最大の勝因に挙げた。
 「ミスを取り返そうと必死でした」
 自分の中に「好投」した実感はない。初回に幸先よく4点先制しながら、その裏の守りではバント処理をミスしてピンチを広げた。犠飛による1失点で切り抜けたことで気持ちを前向きに切り替えられた。二回以降は、直球を武器に強気の投球で八回までを1安打2失点で切り抜けた。「変化球が決まらず、四死球も多かったし、ピンチの場面もあって1本しか打たれなかった実感はあまりない」と苦笑する。
 春はエース番号を背負って国分中央戦で先発したが、序盤でつかまりノックアウト。それからは「練習試合でも公式戦のような緊張感を持って投げるようになった」。苦しい時は「難しいことは考えず、一番自信を持っている直球で攻める」投球を磨いた。エース番号を背負う泰、貞と3人いる投手陣の中でも2年生ながら前監督は「練習熱心さ」と球威を買って、初戦、3回戦と先発の大役を任せた。
 九回はマウンドを泰に譲り、本来のポジションである捕手に戻った。先頭打者に内野安打を打たれたが「難しいことは考えず、強気で外の直球」を要求し、この試合初めて決まった併殺で締めくくった。
 「古仁屋の歴史に初めてベスト16を刻めたことが自信になった」
 いろいろあったが、それだけは胸を張って言える。それを更に強固なものにするために次の鹿屋工戦は「全員野球でしまりのある試合をする」のが目標だ。

スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1012-927f70b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック