鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
島袋選手(大島高卒)、「デイファ有明大会」に出場
奄美出身のプロ格闘家・島袋
「憧れの選手」に挑む!

130722パンクラス島袋
 総合格闘技のパンクラスで活躍する島袋力(奄美市出身)=写真=が7月28日の「デイファ有明大会」でフライ級王者の砂辺光久と対戦する。「砂辺選手は自分が格闘家になろうと思うきっかけになった憧れの選手。勝って自分の株を上げたい」と意気込んでいる。

130722パンクラス島袋1
 島袋は大島高を卒業後、20歳で島を離れ27歳まで大阪、東京でサラリーマン生活を送っていた。25歳の頃、たまたま近所にできた格闘技のジムに「体力づくりのつもり」で通っていた。元々空手をやっていたこともあって、トレーニングして何度かアマチュアの試合に出ているうちに「格闘家の血」が再燃。27歳で一念発起して会社を辞め、アルバイトで生計を立てながら、ジムに通って技を磨き、アマチュアの試合で実績を積みながらプロの道を目指した。
 30歳の頃、パンクラスのプロ昇格トーナメントで優勝しプロデビュー。これまでの実績は9戦して4勝3敗2分。有明大会で対戦する砂辺は沖縄出身で、島袋より1つ年上だが、格闘家歴は長く、フライ級とスーパーフライ級の2階級で王者になった実力者だ。これまで島袋が対戦したどの相手よりも、ネームバリューがある。「スピードには自信があるので奇襲をかけることもあるかも。間合いを制し、打撃戦に持ち込みたい」と青写真を描く。
 奄美出身の歌手・中孝介さんや我那覇美奈さんとは同級生。今でも時々一緒に飲んだりして親交がある。「今でも島の気持ちは忘れていない。島を出て都会で名を上げようとしている僕らを応援して欲しい」と故郷への想いを語っていた。
=写真提供・島袋選手=

スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1017-c45099bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック