鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
県立サッカー・ラグビー場が完成
県立サッカー・ラグビー場が完成
140201サッカー・ラグビー場08_035

140201サッカー・ラグビー場10_035
 県立サッカー・ラグビー場がこのほど完成し、2月1日はオープニングセレモニーがあった。


※セレモニーの模様はフェイスブックでもお楽しみいただけます!
140201サッカー・ラグビー場_035
 サッカー・ラグビー場は鹿児島市中山のふれあいスポーツランド内約10・5㌶の土地に、約42億円かけて整備した。天然芝のメーングラウンド、天然芝と人工芝のサブグラウンドの3面があり、メーングランドは約3000人、サブグラウンドはそれぞれ約1800人収容の観客席がある。クラブハウスや多目的広場なども設置されており、中学、高校、大学の九州大会、全国大会の開催や、プロ、実業団チームのキャンプなどにも対応できる設備が整っている。
 オープニングセレモニーでは伊藤祐一郎知事が「多くの県民がこの施設を活用し、サッカーやラグビーの強い県になって欲しい」とあいさつ。始球式では、県のマスコットキャラクターのぐりぶーやさくらも参加して、サッカーは伊藤知事とぐりぶーでPK、ラグビーは六反省一教育長のキックをさくらちゃんがトライした。
 エキシビジョンマッチでは、今季から日本フットボールリーグに昇格した鹿児島ユナイテッドFCと市内でキャンプを張るJ2のジュビロ磐田のトレーニングマッチがメーングラウンドで、人工芝のサブグラウンドではジュニアラグビーの交流戦が行われた。

スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1127-a116b0c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック