鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
新卒者の就職内定率(奄美新聞掲載)
高卒者の内定率98・9%
平成以降、5番目の高水準


 鹿児島労働局は4月25日、今年3月卒業の新卒者の就職内定率を公表した。高校卒業者は98・9%(前年同月98・7%)、大学卒業者は93・0%(同90・2%)、短大卒業者は97・8%(同95・3%)で、いずれも前年同月を上回った。この日開催された県高校就職問題検討会議で明らかになった。

 労働局の発表によると、3月末時点での高卒者の求職者数は県内外を合わせて4046人で、内定者は4001人。大卒者は求職者1916人に対して内定者は1782人。短大卒者は求職者906人に対して内定者886人。高卒者の内定率は3年連続で98%台を維持しており、今年の98・9%は平成以降5番目に高い。中でも県内を希望する高校生の内定率98・2%は、平成に入って4番目の高水準に達した。
 この数字について労働局は、県内外の景気が緩やかな回復基調にあること、企業が優秀な人材確保を目指して、県内求人を早期提出したこと、関係機関が連携して就職活動サポートに取り組んだことなどを理由に挙げている。

スポンサーサイト

テーマ:就職活動 - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1220-ef313de2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック