鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
2014年度第4回鹿児島県陸上記録会
山中(鹿屋体大)、2m10クリア・一般男子走り高跳び
友生(鹿児島高)、少年男子B三千を制す

140503-6一般男子高跳び_035

140503-9男子マイル_035
 2014年度第4回県陸上記録会は5月3日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場であった。
 一般男子走り高跳びでは山中亮磨(鹿屋体大)=写真上=が2m10を跳んだ。少年男子B三千では友生貴大(鹿児島高)が8分46秒50で制し、第2回大会の高校男子千五百と合わせて2冠を勝ち取った。高校マイルリレーは男子・鹿児島A=写真下=、女子・鹿児島女がそれぞれ頂点に立った。


※成績の詳細はこの文字をクリック!
140503-5一般男子高跳び_035
一般男子走り高跳び ①山中亮磨(鹿屋体大)2m10
過程としては上出来
山中

 今年を「勝負の年」と意気込む山中が2m10をクリア。ベスト記録は2m13だが「鴨池で2m10を跳んだのは初めて」と笑う。「まだ試行錯誤の段階だが、過程としては上出来。60点の状態で2m10を跳べたのは大きい」と納得顔だった。
 3週連続の試合で、過去2戦は2m05が最高成績。助走も、跳び方もいろんな方法を模索している段階だったが、2m10の3本目は「いつもは中間マークをオーバーすることが多いけど、しっかりマークを踏むことができて、高さも出ていた。動きも良かった」と分析する。鴨池での試合は、鹿児島商の後輩や多くの知人らも見守る慣れ親しんだ会場で「気持ち良かった」。
 昨年は2m13のベスト記録は出したが、右のかかとを痛めて満足なシーズンが送れなかった。故障も癒え、冬季トレーニングの成果で基礎体力も上がり、シーズンの出だしとしては順調に記録も残している。今季の目標を「2m17」に設定しており「まずは6月の日本選手権で2m15を跳びたい」と明確な目標設定を掲げていた。

少年男子B三千 ①友生貴大(鹿児島高)8分46秒50
千五百制し、自信に
友生

 友生は、2位以下を大きく引き離して高校男子千五百に続いて2冠を勝ち取った。
 高校デビュー戦となった2週間前の千五百を制し「自信になった」。この日は目標8分30秒台を目指し、最初の1000mは2分50秒、2000mは5分46秒とほぼ設定通りの走りだった。ラスト1000mをもう一度、2分50秒まで上げるつもりだったが、3分かかってしまった。「バックストレートの向かい風と、暑さで思うように伸びなかった。入りの1000mを飛ばし過ぎた」と反省した。
 中1まで龍南中で、その頃、大島北高を指導していた宇都翔太監督の指導を受けていた。宇都監督はその後、鹿児島高の駅伝監督に就任。短距離では県下トップクラスの強豪校だが「今後は長距離も強くしていくから」という宇都監督の誘いで、友生は同校への進学を決めた。今後は県総体の千五百、五千で鹿児島実、鶴翔、鹿児島城西などの強豪校の選手としのぎを削る。少年Bの三千は7月の県選手権があり「ここで8分35秒を出したい」と意気込んでいた。

140503-3高校女子四百_035
高校女子四百 ①久松未季(松陽)59秒22②永田千夏(国分中央)59秒50

140503-4男子三千障害_035
高校男子三千障害 ①藤崎真伍(鹿児島実)9分33秒40

140503-7高校男子高跳び_035
高校男子走り高跳び ①上別府剛志(鹿児島商)1m95

140503-7女子マイル_035
高校女子マイル ①鹿児島女(白石、内村、倉岡、鶴田)4分3秒36 ②松陽(伊藤、久松、竹本、由本)4分3秒92

140503-8男子マイル_035
高校男子マイル ①鹿児島A(福山、川田、安栖、松下)3分21秒85 ②松陽A(山下、末永、栗毛野、畠中)3分25秒43
スポンサーサイト

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1230-84cfbe29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック