鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
県と鹿銀、連携協定締結式(奄美新聞掲載)
6次産業化に協力
県と鹿銀

140508六次産業01_035
 鹿児島県と鹿児島銀行は、6次産業化に取り組む県内の農林漁業者を支援するための連携協定を結んだ。5月8日は県庁で締結式があり、伊藤祐一郎知事と鹿銀の上村基宏頭取が、協定書にサインした。

140508六次産業02_035
 協定の内容は①県内の支援対象事業者に関する情報の共有②定期的な連絡会議の実施の2点。県が業務委託している「鹿児島6次産業化サポートセンター」、鹿銀などが設立した「かごしまアグリクラスター6次産業化ファンド」とも連携、協力しながら、県内の6次産業化の推進に積極的に取り組む。
140508六次産業03_035
 伊藤知事は「TPP参加などを考えると、鹿児島の主要産業である第1次産業が今後苦しくなるのは明らか。これまで農業関係の支援に実績があり、データも持っている鹿銀さんの協力が得られれば心強い」と期待を寄せた。上村頭取は「農業と金融は、これまで一番遠いところにあると思われていたが、今ではむしろ一番近くにあるといってもいい可能性を秘めている。大変なことも多いが、楽しみも大きい」と感想を話していた。
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1232-cef3d94e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック