鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
第56回NHK旗第2日
れいめい、シード鹿玉龍下す
樟南は逆転勝ち

140525-2樟南6点目_025
【2回戦・鹿児島城西―樟南】8回裏樟南無死三塁、5番・瀬戸口の犠飛で三走・高田が生還、6-5と勝ち越す=鴨池市民
140525大島勝利_035
【2回戦・鹿児島工―大島】勝利に貢献した大島の前山(右から2人目)、渡(右から3人目)の投手陣=鴨池市民

 第56回NHK旗争奪鹿児島県選抜高校野球大会第2日は5月25日、鹿児島市の県立鴨池、鴨池市民の両球場で2回戦6試合があった。


◇25日の結果
・2回戦(県立鴨池)
神村学園 1―0 鹿児島情報
鹿児島実 11―0 奄美(7回コールド)
れいめい 4―2 鹿児島玉龍
・2回戦(鴨池市民)
大島 7―1 鹿児島工
樟南 6―5 鹿児島城西
鹿屋中央 6―2 鶴丸

◇26日の試合
・準々決勝(県立鴨池)
11:05 神村学園―鹿児島実
13:35 伊集院―れいめい


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第2日の結果報告はこの文字をクリック!
鹿工―大島戦はこの文字をクリック!
奄美―鹿実戦はこの文字をクリック!
鹿屋中央―鶴丸戦はこの文字をクリック!
鹿城西―樟南戦はこの文字をクリック!
「らしさ」を取り戻す!
復調のきっかけつかむ
大島(奄美新聞掲載)

140525大島・前山_035
 大島がようやく今年初の公式戦白星を手にした。さかのぼれば昨年10月2日の県大会準々決勝の樟南戦で劇的な勝利を収めて以降、約8カ月、公式戦で勝てなくて「勝ち方を忘れかけていた」(渡邉恵尋監督)が、復調のきっかけをつかんだ。
140525鹿工アウト_035
 先発の2年生右腕・前山優樹の好投が大きな原動力になった。フォームを横手投げに変えてから「ボールの動きがより大きくなって打たれにくくなった」と自信をつけた前山は「絶対に勝たないといけない」強い気持ちでマウンドに上がった。立ち上がりから三回を除いて毎回走者を出し、得点圏に走者を背負う苦しい場面が続いたが、要所を締めた。四回一死一三塁のピンチでは、好フィールディングでスクイズを自ら阻止。前山が粘投したことで、守備もリズムよく守れて、盛り上げることができた。
140525大島2点目_035
 バント失敗、走塁ミス、三振、エラー…この試合でもミスはあった。これまでと違うのは、ミスを「引きずらなかった」(重原龍成主将)。三回、重原主将は二塁から本塁を狙ってアウトになった。五回も同じように二塁にいて、浅い当たりで「少し迷った」が思い切って本塁に突入。2点目のホームを踏んでいる。この積極性が「大島らしさ」だ。
 大会前から「昨秋を思い出す」(重原主将)ことにもこだわった。甲子園、九州、南日本招待は全員で髪を3分にしていたが、昨秋と同じ5厘にした。「負ける要素を作らない」(重原主将)ために、試合の入り方や、宿所での生活なども見直した。ミスはあっても気持ちを切り替え、自分たちらしい野球を貫けたことで自信を取り戻した。「これで波に乗って、夏までどんどん調子を上げていきたい」と前山は言う。準々決勝の相手は奇しくも樟南。甲子園以降苦しんだ分、成長した成果を試す絶好の相手だ。

雰囲気にのまれる
「現実を受け止める」
奄美(奄美新聞掲載)

140525奄美盗塁失敗_035
【2回戦・奄美―鹿児島実】4回表奄美一死一塁、一走・森下が二盗を仕掛けるも好送球に阻まれタッチアウト=県立鴨池


 奄美は攻守とも良いところなく敗れた。「勢いだけで勝ってきた春とは違った。本当の底力をつけないといけないことが分かった」と前園昌一郎監督は悔しさをかみ締めた。
 相手の鹿児島実は県下屈指の名門校。ベンチに入れない部員の数も多く、スタンドの応援もこれまで対戦したどのチームよりも迫力があった。「あの雰囲気に圧倒された。守備の声も通らなかった」と四本凌主将は振り返る。春の県大会は、投手を中心にミスの少ない守備でリズムをつかんだが、この日はそこから崩れた。大黒柱の左腕・林健斗は「初回に先頭打者を打ち取ってホッとしたところを連打された。低めに投げても打ち返されて、どこに投げていいか分からなくなった」と悔しがる。
 NHK旗は春ベスト16以上のチームが出る選抜大会。奄美も春堂々のベスト8で初のNHK旗を勝ち取ったが、選ばれたチーム同士の大会にどこか気負ってしまって、自分たちの野球を見失った。
 「この現実をしっかり受け止めたい」と前園監督は力を込める。春の8強に満足することなく、更なる高みを目指すためには、このクラスの相手とも渡り合わなければいけない。「私学が相手でも打ち負けないよう、日頃の練習から高い意識を持って、レベルアップしたい」と四本主将は夏の飛躍を誓っていた。

スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1250-dbc395e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック