鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
14県高校新人陸上第1日
川薩清修館、男子四継征す!
140919-1女子千五百_035
 第58回県高校新人陸上大会第1日は9月19日、薩摩川内市の総合運動公園陸上競技場であった。
 男子四継は川薩清修館が松陽に0・22秒差の43秒69で競り勝って優勝だった。女子千五百はインターハイ覇者の倉岡奈々(鹿児島女)=写真=が4分31秒12で昨年に続いて2連覇。女子百障害の中釜佐和子(鹿児島)も2連覇だった。
 第2日は20日、同会場である。今大会の3位(※男女混成競技は2位)までが九州大会(10月10―12日・宮崎)に出場する。

「雨対策」にてんやわんや
140919-2雨対策_035
 8月から県立鴨池陸上競技場が改修工事に入ったため、県の新人戦としては初の薩摩川内市での開催だった。出場選手約800人、役員、補助員も合わせれば1000人を超える規模の大会としては「キャパが不足している」(橋元幸公・県高体連陸上専門委員長)上に、終日降り続いた雨対策にもてんやわんやの初日だった。
 大会を円滑に運営するために、棒高跳びの機材、速報板など4トントラック1台分の機材を事前に鴨池から運んだ。決勝の写真判定器をメーカーから約30万円で借りた。競技役員の数も不足しており「来ていた役員の方にはずっと出ずっぱりで苦労をかけた」(橋元委員長)。
 もっとも神経を使ったのが雨対策だった。選手の控え所、召集所にはテントを張った。スタンドの屋根のあるスペースは限られているため、「運動公園内のあらゆる雨をよけられる場所を融通してもらった」(橋元委員長)。雨天走路がないため、アップ場は隣接するサンドームせんだいが当てられたが、ランニングシューズの使用ができないため、体育館シューズ、もしくは裸足でのアップになった。スパイクでアップができるのは競技の合間のわずかな時間やスペースに限られた。雨に加えて気温も低く、厳しいコンディションでの競技となり、記録や勝負以上に「ケガなく無事に終わって欲しい」とある監督は本音をもらす。
 この日の最終種目の男子四継の決勝は、フライングを告げる音がうまく選手に伝わらなかったため、15分後の再レースとなるなどトラブルもあったが、大きな事故なく無事初日を終えた。「会場の薩摩川内市の方々が全面的に協力してくださった」と橋元委員長は感謝する。会場内の調整役で動き回った川薩地区陸協の鈴木和彦理事長は「雨で多くの選手、役員に迷惑をかけてしまったが、経験豊富な役員の皆様のおかげで無事にできた。県レベルの大きな大会を地方で開催したことで我々も勉強になった」と感想を話していた。

140919-4男子千五百_035
男子千五百 ①櫨木雄大(鶴翔)4分5秒07 ②南俊希(鹿児島城西)4分5秒46 ③吉留一喬(樟南)4分5秒66

県総体の「雪辱」果たす
南(鹿城西・和泊中卒・奄美新聞掲載)

 ラストスパートで九州大会出場を決める2位を奪取した南俊希(鹿児島城西・和泊中卒)は、両手を力強く突き上げ、会心の雄叫びを挙げた。「県総体の失敗があったので、きょうはしっかり走れて良かった」と笑顔を浮かべた。
 6月の県総体では三千障害に出場したが、体調不良でコンディションが振るわず、入賞どころか予選落ちの屈辱を味わった。今大会も3日前に発熱して2日間練習ができず、不安を抱えていた。本来なら五千の出場も可能だったが、今大会は千五百1本に絞った。
 レースは序盤から首位が目まぐるしく入れ替わる混戦。「首位についていく」ことを心掛けた南は上位集団をキープしながら、得意のラストスパートに賭けた。残り300mで櫨木(鶴翔)が仕掛け、それを樟南の2人が追う。4番手の南は「ラスト100mでも前と距離があったのでダメかと思った」があきらめずに食らいつき、ラスト10mで樟南の2人をかわし、2位に滑り込んだ。
 朝から雨が降りしきり、肌寒く病み上がりには厳しい気象条件だったが「コンディションに不安があった分、余計なことを考えなくてすんだ」と苦笑した。

140919-3男子四百_035
男子四百 ①新村雄大(鹿児島商)50秒98 ②平野大雅(志布志)51秒08

140919-5女子五千競歩_035
女子五千競歩 ①帖佐有美(国分中央)27分33秒49 ②有村佑香(吹上)28分00秒92

140919-6女子四百_035
女子四百 ①浦村星来(鹿児島)59秒77 ②中園みずき(鹿児島女)60秒10 ③白石ひなた(同)60秒97

140919-7女子走り高跳び_035
女子走り高跳び ①濱田尚子(鹿児島女)1m50

140919-8男子五千競歩_035
男子五千競歩 ①飯伏遥己(鹿児島商)23分21秒12

140919-9男子走り幅跳び_035
男子走り幅跳び ①田坂裕輝(鶴丸)6m91

140919-10女子千五百_035
女子千五百 ①倉岡奈々(鹿児島女)4分31秒12

140919-11女子四継_035
女子四継 ①鹿児島女(前田、鶴田、森、楠元)48秒83 ②国分中央49秒23

スポンサーサイト

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1316-8f93e8e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック