FC2ブログ
NPO法人スポーツかごしま新聞社オフィシャルサイト

ギャラリーショッピング
球秋2014第3日
薩南工、シード鹿屋中央に競り勝つ!
連合チーム、延長14回力尽きる

140926-14薩南勝利_035
 第135回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第3日は9月26日、鹿児島市の県立鴨池、鴨池市民、姶良市の姶良、3球場で2回戦9試合があった。

詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第3日の結果報告はこの文字をクリック!
薩南工―鹿屋中央戦はこの文字をクリック!
大口―出水戦はこの文字をクリック!
鶴丸―志学館戦はこの文字をクリック!
種子島―尚志館戦はこの文字をクリック!
川内―鹿屋工戦はこの文字をクリック!

◇26日の結果
・2回戦(県立鴨池)
薩南工 3-2 鹿屋中央
出水 11-0 大口(5回コールド)
鶴丸 19-0 志学館(5回コールド)
・2回戦(鴨池市民)
尚志館 8-4 種子島
川内 3-2 鹿屋工
指宿商 9-5 開陽・修学館・鹿児島東・加世田常潤(延長14回)
・2回戦(姶良)
甲南 7-1 川辺
加治木工 3-0 鹿屋農
鹿児島水産 3-1 国分

◇27日の試合
・2回戦(県立鴨池)
9:00 ラ・サール―れいめい
11:30 錦江湾―枕崎
14:00 志布志―沖永良部
・2回戦(鴨池市民)
9:00 明桜館―加治木
11:30 鹿児島実―頴娃
14:00 種子島中央―串良商
・2回戦(姶良)
9:00 徳之島―指宿
11:30 薩摩中央―鹿屋
14:00 鹿児島情報―鹿児島工

できることを、コツコツと
薩南工

140926薩南工勝利_035
 薩南工が好調だ。初戦の鹿児島商戦に続き、シード鹿屋中央にも競り勝った。「特別にすごい選手がいるわけじゃないけど、1人1人ができることをコツコツとやった結果」と夏越勝三監督も選手の成長に手応えが感じられた一戦だった。
 鹿商戦に続き、バッテリーの「フルスイングをさせない投球術」(夏越監督)が冴えた。先発はエースの左腕・神薗康太=写真右=。鹿商戦は背番号10の上塩入が完封しており「(上塩入)健斗が抑えたのに、自分が打たれるわけにはいかない」と燃えた。
 初回に1点は失ったが、序盤はスライダー、中盤は大きなカーブ、終盤は内角直球と勝負球を徐々に変えていきながら、相手打線に狙い球を絞らせなかった。九回は内野安打と死球で、初戦同様無死一二塁のピンチを背負い、1点差まで詰め寄られたが「最後は気持ちでした」とその1点を守り切った。
 「今までならあそこで崩れていたのが、踏ん張れるようになった」と夏越監督。メンタル面が課題だった神薗だったが、夏休みに練習や実戦を重ねていく中で「自分の投球をすれば抑えられる自信がついた」という。直球が特別速いわけでも、鋭い変化球を持っているわけでもないが、制球に気をつけて丁寧な投球を続けていれば試合を作れる自信がついた。
 初戦は落ち着きがなかった守備も無失策で守り切り、捕手・中尾は好リードや盗塁を刺すなどで、力投の神薗を援護した。打線では1番・冷水、3番・下野稔、5番・鈴の左打者が気を吐いた。「目標はこの秋の九州大会出場」(夏越監督)を掲げて集まった2年生を中心に徐々に力を発揮しつつある。エース神薗は「まだ序盤だから気を抜けない。もっともっとチーム一丸となって一戦一戦丁寧に勝ち上がっていきたい」と静かに闘志を燃やしていた。

スポンサーサイト



テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1323-f9460813
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック