鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
鹿児島沖洲会100周年記念総会・敬老会(奄美新聞掲載)
創立100周年を祝う
「鹿児島沖洲会の歌」披露
鹿児島沖洲会

141026沖洲会02_035
 鹿児島在住の沖永良部出身者で作る「鹿児島沖洲会」の創立100周年祝賀総会・敬老会が10月26日、鹿児島市の城山観光ホテルであった。鹿児島沖洲会のメンバーをはじめ、全国各地の沖洲会の幹部、地元和泊町、知名町の町長、議員らも合わせて、600人を超える参加者で節目の年を祝った。

 鹿児島沖洲会は1914年(大正3年)12月に設立。現在では沖永良部出身者の2世、3世も合わせて現在約450世帯が会に名を連ねている。2年前から「ふれあい笑運動会」を毎年開催するなど、独自の取り組みで会員相互の親睦を図ってきた。
141026沖洲会01_035
 総会では原田孝造会長が「先輩方が築き上げてきた『相互扶助と友愛の情』の精神を大事にしながら、郷土の更なる発展に寄与できる郷友会としてまい進していきたい」とあいさつした。
141026沖洲会03_035
 100周年の記念行事として「鹿児島沖洲会の歌」を作成した。作曲はNHK大河ドラマ「篤姫」のテーマソングなどを手掛けた吉俣良さんに依頼。歌詞は会員から公募し、有川廣良さんの歌詞が採用された。この日は、吉俣さんのピアノ伴奏に沖永良部にゆかりの声楽家・山下淳さんの独唱でお披露目した。「祖父が沖洲会の副会長をしていたこともあって、幼い頃から島唄をよく聞いていた」という吉俣さんは「できるだけ親しみやすいメロディーで島唄らしい感じを出した」と話していた。

スポンサーサイト

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1342-9fb94299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック