鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
14年度県中学新人バスケットボール
男子・緑丘、2年ぶりV
川内北が2連覇・女子

150210中学新人17_035

150210中学新人18_035
 2014年度県中学新人バスケットボール大会は2月7-10日の4日間、姶良市の蒲生体育館などで熱戦が繰り広げられた。
 男子決勝リーグ最終戦は2勝同士で緑丘と前回覇者のれいめいが対戦。緑丘が試合を優位に進めて勝利し、2年ぶりの優勝だった。女子は川内北が鹿児島純との全勝対決を制し、2連覇を勝ち取った。
 男女とも2位までが九州大会(3月14、15日・福岡)に出場する。


・男子決勝リーグ順位 ①緑丘3勝 ②れいめい2勝1敗 ③加治木1勝2敗 ④武3敗
・女子決勝リーグ順位 ①川内北3勝 ②鹿児島純心2勝1敗 ③れいめい1勝2敗 ④末吉3敗


※成績の詳細は県協会のフェイスブックを参照

※政純一郎のフェイスブックで熱戦フォトグラフがお楽しみいただけます!
緑丘 47-40 れいめい
(13-8、12-12、12-6、10-14)

走るバスケット、存分にやり切る
緑丘

150210中学新人15_035
 今大会は苦しみながら勝ち上がった緑丘だったが、最終戦のれいめい戦は「自分たちの持ち味の走るバスケットを存分にやり切れた」(小原優斗主将)手応えがあった。
 今できることを精一杯やり切った。勝因はそれに尽きるだろう。3回戦の出水戦を5点差で辛くも逃げ切るなど、綱渡りで勝ち上がってきた中で、れいめい戦は「オフェンスはショー、ディフェンスは勝利」のチームコンセプトに近い、守備を頑張るバスケットができた。
 平均身長165センチの高さでは、サイズの大きなれいめいなら、ボックスアウトのポジションをしっかりとっても、高さやパワーであさっさり取られてしまうこともしばしば。しかし「自分たちより相手の方が高くて当たり前」(小原主将)と動じない。自分が担当する相手をきっちり抑える、ボックスアウトをしっかりとるなど守備の基本を最後まで怠らないのはもちろんのこと、仮にリバウンドを取られても、下で狙って次の攻撃に移らせないなど、やれることを精一杯やる姿勢を貫いた。
 攻撃では序盤、不調にあえぐエース米澤=写真=がなかなか当たらなかったが、中山が3本の3ポイントを決め、前半15点を挙げる活躍などでリードを保ち、後半は尻上がりに米澤が調子を上げていく。終わってみればチームの得点の半分近い22得点を挙げ、エースの役割を果たした。
 平均身長は小さいながらも、前チームから主力を経験したメンバーも多く「初めて終われる立場を意識した」(小原主将)中で、苦しみながらも最後に自分たちらしいバスケットができたことを一番の収穫に挙げる。九州大会は「初戦から自分たちのバスケットがどれだけ通用するかチャレンジし、次につながるものを見つける」のがテーマだ。

川内北 57-53 鹿児島純心
(14-10、14-18、16-9、13-16)

リバウンドで流れつかむ
川内北

150210中学新人02_035
 川内北と鹿児島純心。昨年は互いに優勝を目指して切磋琢磨した好敵手同士の意地がぶつかり合った最終戦だった。前半終了間際に鹿純心のエース濵崎主将がブザービーターの3ポイントを決めて28-28。勝負の行方がどうなるか、最後まで予断を許さない展開の中で、川内北はリバウンドを中心にした守備の頑張りで勝利を手繰り寄せた。
 センターの宮脇志帆=写真=が、序盤、相手の長身センター宇都を相手に序盤はなかなか取れなかったリバウンドを、しっかり取れるようになってから徐々に攻撃のリズムも良くなった。ボックスアウトのポジションがとれていなくても、タイミングをずらしてジャンプしてボールを奪うなど、リバウンドの巧さを印象付けるプレーを随所で見かけた。濱本陽一監督は「ボールに対する反応に良いものをもっていた。前は我慢しきれなくてファールを取られることが多かったけど、しっかり我慢できるようになった」とたたえる。「たとえ志帆がとれなくても、みんながカバーする気持ちで全員が守備を頑張った」(中島菜南主将)。
 攻撃では、パスを回しながら、相手の守備を崩し、確率の高いシュートを狙うのが持ち味。第3ピリオドで、シューター上宮田が4ファールで下げざるを得なかった時間帯が大きな正念場だったが、1年生の里薗が代役をこなし、4得点を決めるなどで穴を埋めたのが大きかった。
 「去年はなかなか勝てなかった相手だったので、みんなが勝とうという気持ちが強かった」と中島主将は勝利を喜ぶ。試合内容はまだまだもの足りないものがあった中で、濱本監督は「昨年は挑戦者の気持ちで思い切りぶつかれた。今年は追われる立場を感じながらも勝てた」ことを評価していた。

スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1403-8daf075b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック