鹿児島在住のスポーツ記者が発信するスポーツ情報サイト

ギャラリーショッピング
球春2015第2日
指宿、延長10回サヨナラ勝ち!
150322-5鹿児島4点目_035
【1回戦・鹿児島―鹿屋】3回表鹿児島無死満塁、5番・南谷がスクイズを決め、4点目を挙げる=鴨池市民

 第136回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第2日は3月22日、鹿児島市の県立鴨池、鴨池市民、姶良市の姶良、3球場で1回戦3試合、2回戦5試合の8試合があった。


詳細な観戦レポートと写真は「高校野球ドットコム・鹿児島版」に掲載!

第2日の結果報告はこの文字をクリック!
奄美―国分中央戦はこの文字をクリック!
鹿児島―鹿屋戦はこの文字をクリック!
指宿―喜界戦はこの文字をクリック!
鹿城西―国分戦はこの文字をクリック!
樟南二―出水戦はこの文字をクリック!

◇22日の結果
・1回戦(県立鴨池)
枕崎 4-3 伊集院
鹿児島水産 8-1 岩川・曽於(7回コールド)
・2回戦
鹿児島城西 10-4 国分
・1回戦(市民球場)
鹿児島 6-1 鹿屋
・2回戦
出水 8-1 樟南二(8回コールド)
国分中央 3-1 奄美
・2回戦(姶良)
川辺 10-0 垂水(6回コールド)
指宿 13-12 喜界(延長10回)

◇23日の試合
・2回戦(県立鴨池)
9:00 川内商工―鹿児島情報
11:20 ラ・サール―薩摩中央
13:40 出水商―加治木工
・2回戦(鴨池市民)
9:00 川内―大島
11:20 川薩清修館―鹿児島工
13:40 松陽―与論
・2回戦(姶良)
9:00 種子島―種子島中央
11:20 れいめい―鹿児島高専
13:40 吹上―大口

「気持ち、ぶれずに戦えた」
奄美(奄美新聞掲載)

150322-23奄美ベンチ前_035
 今月で異動が決まった奄美・前園昌一郎監督にとっては、今大会が奄美で指揮を執る最後の大会になる。白星で飾ることはできなかったが「4年間、気持ちで負けるなと言い続けて、気持ちがぶれずに戦えた」ことを確信できた一戦だった。
 相手は昨夏4強の国分中央。個々の能力、チーム力は奄美よりワンランク上のチームだが、奄美ナインは地に足がついた戦いができた。
 四回まで毎回のように先頭打者を出しながら、エース林の粘りの好投の前に、野手が再三の好守で盛り上げる。
 二回一死二塁の遊ゴロの場面では、遊撃手・福山が飛び出した二走にタッチして素早く転送し、併殺を取った。三回は左翼手・山田が左中間の当たりをダイビングキャッチして、追加点を許さなかった。二塁手・中村は球際のボールを何度も軽快にさばき、一塁手・箕輪はファールフライに飛びついた。誰1人気負うことなく「1人1人気持ちが入って堂々とプレーできた」(市村尚人主将)。
 思えば4年前、就任してから前園監督が言い続けたのは「鴨池の大舞台で普段通りのプレーができること」だった。特別なことをしたつもりはない。日常生活面から厳しく追い込み、やるべきことを地道に徹底し続けただけだ。相手は強豪、監督のラストゲームという「特別な舞台」だったが、市村主将は「いつも通りの風景で試合ができた」と胸を張る。試合展開やポジショニング、次何をすべきかを、1人1人が最後まで声を掛け合い続けたことが、数々の好守と無失策につながった。
 チームの成長を確信した一方で、前園監督は「負けは負け。『よく頑張った』で終わらせて欲しくない」ことを期待する。どんなに良い試合でも負ければ、まだまだ未熟な部分がある証。それらを持ち帰って島で鍛錬する営みに終わりはない。市村主将は「夏は前園先生に『春よりも成長した』と言ってもらえるチームなる」と誓っていた。

力出し切れず
樟南二(奄美新聞掲載)

150322-15樟南二1点目_035
 九回まで踏ん張れず、無念のコールド負けで、樟南二・中西勇太監督は「持っている力を出し切れなかった。後悔しか残らない」と悔しがった。
 立ち上がりは、先制されながらも粘れていた。五回には「(清)翔太のために何とか点を取ってやりたかった」1番・清岡大志主将が、外角直球狙い通りに右方向に流して長打を放ち、反撃の狼煙となる1点を返した。
 勝敗を決定付けたのはその裏の守備だった。3連打で無死満塁。遊ゴロに打ち取って、狙い通りの本塁併殺と思いきや、捕手からの一塁送球が反れ3点目を献上する。気落ちしたエース清は連打を浴び、この回3点を失った。六回以降は毎回先頭打者の出塁を許し、防戦一方の展開を覆せなかった。
 「相手に圧倒され、雰囲気にのまれてしまった」と中西監督。昨秋の明桜館戦も同じように終盤自滅して大敗し、同じ轍を踏まないために厳しい冬を過ごしたが「自己満足に終わっていた」と清岡主将は唇をかむ。「夏まではもっと追い込んで、もう二度とこんな試合はしたくない」と雪辱を誓っていた。

スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spokago.blog68.fc2.com/tb.php/1438-372a59ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック